『世界最高のサイクリストたちのロードバイク・トレーニング』ジェイムズ・ウィッツ著

世界最高のサイクリストたちのロードバイク・トレーニング:ツール・ド・フランスの科学

世界のトップサイクリストたちのトレーニング手法や理論を垣間見れます。直接的な方法やメニューの紹介はないですが、そちらは定番『パワートレーニングバイブル』を読めばいいので、本書は考え方や歴史を理解する読み物として面白いです。

まだまだ、1/10も読んでいないのですが、トレーニング(主にパワートレーニング)の発達や背景などが語られ、とても楽しく読めます。

たまに、ツール選手の裏話なんかも載っています。

プロ選手のFTP(実効的出力閾値。こと出力に関する限り、“実効的出力閾値”と“閾値”は同義と考えて差し支えない)は門外不出の秘密だが、ブラッドリー・ウィギンスの実効的出力閾値は440ワットから460ワットの間だといわれている。

・・・略・・・

また、外部に流出した2015年のツールの写真には、420ワットというアルベルト・コンタドールの出力が写っていたといわれている。毎週5時間から7時間トレーニングする熱心なホビー・サイクリストの出力は、250ワットを下回る程度だろう。


『世界最高のサイクリストたちのロードバイク・トレーニング』 p.19から引用。太字は拙者

最高でもFTP240Wしか出なかった、不熱心なサイクリストです・・・。

最高でもFTP240Wしか出なかった、不熱心なサイクリストです・・・。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

昨年秋から半年間も、週5時間くらい頑張ったのに、240Wしか出せませんでした・・・(涙)

読み進めるうちに、悲しくて涙が出てしまうかもしれませんが、頑張って最後まで読んでみます。

読了したら感想書く予定ですので、しばしお待ちを m(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です