パーツ紹介(タイヤ編)

最近の主力タイヤ,Vittoria CORSA CX3。

最近の主力タイヤ,Vittoria CORSA CX3。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

毎年1000~2000km程度走るおいらは,大体1年に1回くらいのペースでタイヤ交換をしています。まぁ,「磨り減ったから」という理由よりも「新しいタイヤを使ってみたい♪」という理由のほうが大きいですが(笑)

商品名 いいところ イマイチなところ 満足度 記事
Vittoria
「CORSA CX3」
●ビットリア CORSA CX3 28インチ×23mm幅 チューブラー ブラック/ブルー

[メーカーページ]

軽量タイヤ(Vittoria Record,TUFO Elite, S3)とは全く違う,しとやかな乗り心地。

低圧でも走れるし,グリップも安定していてピーキーな感じはなく,とにかく乗りやすいです。

全くないです。

しいて言えば,5000円くらいで買えればなぁ・・・(だいたい9000~11000円です)



Vittoria
「CORSA CX2」
ビットリア OPEN CORSA EVO CX II 700×23C オールブラック

おいらレベルの走りでは,CX3との差は全く分かりませんが,入手できればお値段が格安です(^^)

FHCの会場で,1本5000円で入手しました。

エクステンダーが専用品じゃないと使えないのが難点かな?



VELOFLEX
「Record Tubular」

[メーカーページ]

とにかく軽い! チューブラーで194gですから,クリンチャーと比べると冗談のように軽量です。

また,慎重に走れば耐パンク性も問題なさそうです。

慎重に走らないと,あっさりとスリップしてフラットポイントを作ったり,パンクしたりします。最短,25kmでパンクしました(号泣)

やはり,上り決戦専用という感じです。



TUFO
「EliteJet<160g」
(TUFO/チューフォ) (自転車用タイヤ) Elite JET < 160g

最高気圧(15bar)まで上げると,ものすごく軽く,ヒルクライムでは素晴らしい武器になります。

グリップ力も特に問題はありません。

やっぱり,パンクにとても弱いです。

日常のライドで砂粒などを踏むと,すぐにトレッドに傷ができ,そのうちパンクにつながります。ちょっと弱過ぎ・・・。


TUFO
「S3 Lite<195g」
TUFO S3 Lite <195g オールブラック チューブラー

Elite Jet<160gよりも少しは頑丈で,かつ,お値段も少しお安い(^^)

特性は似たようなもので,高い空気圧で転がり抵抗を低減しています。乗り心地は悪いですが(笑),ヒルクライム決戦用に。

今のところ無パンクですが,やっぱり,心配はあります。



Hutchinson
「FUSION3 TL」
HUTCHINSON(ハッチンソン) FUSION3 Tubeless Tyre 700x23c

[メーカーページ]

高速走行時の伸びがとてもよく,巡航走行が楽です。また,PRO3同様に推奨空気圧がとても低いので,カラダにも優しいです。

グリップもいい感じです。また,パンクにも強く,耐久性も十分です!

慣れないと装着が地獄のように大変です。また,重量がかなりありますので,ヒルクライムには不向きです(残念!)

あと,お値段がちょっと高いなぁ・・・



IRC
「ROADLITE TL」
IRC ROADLITE TUBELESS 700×25c 190118 ブラック

[メーカーページ]

FUSION3 TLに比らべるとお安いです(8000円 vs 5000円)。

それ以外メリットが無いと思っていたのですが,ものすごくパンクに強いことが分かりました(釘が刺さってもエアがもれませんでした!)

見た目が地味過ぎです・・・。ロゴも格好悪いんです・・・。



Vittoria
「Zaffiro PRO」
Vittoria(ビットリア) ZAFFIRO PRO HOME-TRAINER 700×23c FULL RED F-ZAH723-R

[メーカーページ]

ローラー台専用タイヤ。

とにかく頑丈な上に,走行音がかなり静かになります。

お値段も安いし,ローラー台をやるなら必須です。

特になしです~



Vittoria
「OPEN CORSA EVO CX」
Vittoria(ビットリア) OPEN CORSA CX 3 700×23c RED/BLACK/RED F-CX723-RB

[メーカーページ]

★写真はCX3です

交換前に使っていた練習用タイヤ(Topazio)に比べると軽いですが,極端に飛び抜けた性能ではないと思います。

グリップはかなりの高速ダウンヒルでも踏ん張ってくれました。また,見た目もかっこよくて気に入ってました。

転がり抵抗や耐パンク性能では普通のような気がします。また,2000kmで真っ平らに近く摩耗しました。

お値段からすると,もう少し長持ちして欲しかったなぁ~


Michelin
「PRO3 RACE」

[楽天で最安値を検索]

[メーカーページ]
かなり柔らかいタイヤです。トレッド面がしなやかな手触りなので,この影響かと思います。また,推奨空気圧も低めなので,カラダに優しいタイヤです。また,グリップ力が高く,下りでハードブレーキングしても粘ってくれます。 重量,転がり抵抗については体感できるほどではありません。また,定価だとちょっと手が出せません・・・。

Panaracer
「Extreme EVO3 Protex」

[楽天で最安値を検索]

[メーカーページ]
転がり抵抗が小さいです! トレッド面が三角形なせいだと思うのですが,だいぶ軽く走れます。8barくらいでも十分軽く走れます。ウリの耐パンク性能はまだ300kmくらいですので分かりません。

[2008.08.24追記]
雨中走行時に大きな金属片を踏んだらあっさりパンクしました。Protexも限度があるようです……

グラフィックがダサイ……。あと,三角形のトレッド面はすり減らないのでしょうか,心配です。

[2009.5.2追記]
やっぱり摩耗が早いです。1600kmで次のミシュランPRO3に交換です。


Vittoria
「EVO55」

[楽天で最安値を検索]
とても軽量なチューブ。最初はパンクが不安でしたが,全然問題なし。ミシュランPRO3との組合せでは一度もパンクしたことがありません(^^) ん~なし。強いて言えば,バルブナットがないので,リムにカチカチ当たる場合アリ。


【2015.10.19追記】
ホイール関係を別記事に分離しました。また,Vittoria CX2,TUFO S3 Liteを追記しました。
【2011.1.17追記】
「ドライブトレイン」から独立して,「タイヤ・ホイール」カテゴリを作りました。
【2013.7.7追記】
Reynolds MV32T UL,Vittoria Zaffiro Home Trainer,VELOFLEX Record Tubularを追記しました。
【2014.9.28追記】
FUSION3 TLの評価を上げました。すばらしいタイヤです(^^) また,ROADLITEとEliteJetを追加しました。
【2014.8.5追記】
Vittoria CORSA CX3を追記しました。柔らかくて乗りやすい,いいタイヤです(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です