“Happy Wedding!” from Many Cameramans

新郎と,神父さんが待つ祭壇へ向かうまゆみちゃん。明るい日差しが,とてもきれいでした今日は,従兄弟のまゆみちゃんの結婚式。お台場のホテルでやるということで,朝からみんなでうかれてお出かけしてきました。

式は,ホテル内の開放的なチャペルで行われ,快晴の外から注ぐ明るい日差しの中,花嫁の笑顔がとても楽しい結婚式でした(そういえば,おいらの結婚式も,花嫁は大笑いしていたっけ。おいらは涙ぐんでたけど…)

そして,まぁ,なんとなくは予想してはいたのですが,新婦側の親族はみんな一眼レフやレンジファインダーで写真を撮りまくりました。一応,プロのカメラマンをお頼みしてあったのですが,正直言って,我らおじさんカメラマンの方が撮影枚数は多かったと思います…

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Four-leaf clovers for Mom.

3月は,奥さまの誕生月。ちなみに,おいらは4月でユウキチは5月と,3ヶ月連続で誕生月が続きます。

例年,奥さまの誕生日には,おいらが花を贈ることが多く,過去には奥さまの好きなミニバラやチューリップなどが贈られ,みんなで食事に出かけたりしていました。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

このブログについて

このブログの主人公3人ようこそ,蔵のある家の暮らしぶりブログ(KuranoaruienoKurasiburiBlog。略してKKB。略しすぎ?)へ。
このサイトは,おいら+奥さま+チビ2匹の,日々の暮らしぶりを載せた日記のようなサイトです。

もともとは,湘南に家(ミサワホームの「蔵のある家」)を建てたときに,建築の進捗状況を両親に伝えるためにウェブサイトを作り始めました。そして,入居後は暮らしぶりをたまに載せていたのですが,更新に手間がかかるようになってきました。(そのときのサイトはここに残っています。)

そんなとき,世の中では「ブログ」なるものが流行っていたので,早速始めてみたのがこのKKBなのです。

書かれているのは,日々の暮らし,趣味のデジカメ,読書,子育て(これも趣味かな?)などで,週に2~3回くらいののんびりペースで更新しています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

D70のバッテリー

IMG_8973.jpg「デジ一眼のバッテリーはとっても持つ」というのは本当です。でも,D70に関しては,ちょい正確ではありません。「D70のバッテリーは異常なくらい持つ」が正しい言い方です。

D70の,1回の充電で撮影可能な枚数は,公称2,000枚。2,000枚ですよ,奥さん!(McCOCKさん風)。

購入から半年で8,000枚ほど撮影しましたが,原理的には4回の充電で済むことになります。(バッテリー切れになるまで撮ったことがないので分かりませんが,なんとなく本当にできてしまうような気もします)

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

角田光代 『対岸の彼女』

初めて角田光代さんの小説を読みました。前々から気にはなっていたのですが,まずは直木賞受賞作の『対岸の彼女』から。

物語は,現在(小夜子と葵),過去(葵とナナコ)の二つが一章ごとに書かれていきます。
子どもが3歳になって,近所の公園に「公園デビュー」したけれど,なかなか周りのお母さん達にとけ込めず,「公園ジプシー」(そんな言葉があるんだ!)となっていた主人公の小夜子。その小夜子が,停滞した生活サイクルから抜け出すため,明るい女性起業家,葵が経営する会社で働き始める「現在」から物語は始まります。

しかし,自由奔放に見える葵も,「過去」には小夜子同様,中学時代にはいじめに遭い田舎の女子校に転校していたのです。田舎の女子校は,典型的な女の子どうしの付き合いばかり。つまり,本当に仲がよいわけではなく,友達の輪に入ること,そのグループに入っていることが大事な友達関係。

しかし,そんな女子校であっても,どこのグループにも入らず自由に生きるナナコという女の子がいた。仮に,他の連中に無視されても,いじめを受けてスカートを着られたとしても,「そんなのはちっとも怖くない。私の本当に大事なものは,そんなところにはない」,と言い切るナナコ。そんなナナコに惹かれていく葵。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
1 438 439 440 441 442 443 444 457