どか~ん(涙)

疾走するカズボン。無鉄砲だからなぁ~
疾走するカズボン。無鉄砲だからなぁ~
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

土曜日,カズボン号(20インチMTBルック車)のリアタイヤが盛大に爆発しました。

一体,なんでこんな惨事が・・・。

土曜日,チビ達と公園に出かけようとしたら,カズボンさんが「なんかゴリゴリ音がするの~」と愛車の不調をおいらに訴えてきました。

どれどれ?と見てみると・・。

が~ん,リアタイヤがペッチャンコじゃん! ずっとこれで走っていたんかい!チューブがボロボロになってしまうじゃないか~~。まったく,カズボンは自転車の扱いについて,ちゃんと教育してあげなきゃいかんなぁ・・・。

早速,我が家のお抱え自転車屋さん(=おいら)が修理してあげることになりました。まずは,とりあえず空気を入れてみて,空気漏れの程度を見てあげることに。

いつもの愛用空気入れ,TOPEAKの「ジョーブロースポーツ」様で空気を入れてみます。


よいしょ,よいしょ。(1bar)

よいしょ,よいしょ。(2bar)

よいしょ,よいしょ。(3bar)

よいしょ,よいしょ。(4bar)

よいしょ,よ,,

ドカーン!!!

「あ,いけね」と気が付いたのはチューブの破裂後。ついいつものクセで,なんにも考えずに9barくらいを目標によいしょよいしょしてしまいました・・・。

教育が必要なのはおいらなのでありました。ちゃんとチューブを買ってきて直すからネ。とほほほ・・・。
(T_T)ゴメン

もとはと言えば,→これが悪いと言えば悪いのダ。英式バルブにもアダプタで対応できるのはいいのだけど,10barくらいまで入れられるのはかえって危ない・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です