傷だらけのSPDペダル

ボロボロのPD-A520。中途半端な位置で止まる,自業自得なのである
ボロボロのPD-A520。中途半端な位置で止まる,自業自得なのである(?)
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

ここでも紹介しましたが,RHC号はロードバイクなのに,いまだにSPDペダルを使っています。

軽いし,歩きやすいし,とっても気に入っているのですが,ごらんの通り,傷だらけのボロボロに・・・。

使っているSPDペダルはPD-A520楽天で最安値検索)。一応,ロード用なので片面キャッチ。構造がものすごく簡単なために意外なほど軽量(わずか315g!)で,ULTEGRA SLクラス(PD-6620G)より軽かったりします。

また,あわせて使っているシューズはSH-MT31(楽天で最安値検索)。もともとはMTB用で,かなり奥まった位置にクリートが付いているので,道を歩いたり,こども達とサッカーで遊んでも全然気になりません。また,PD-A520の場合は外周部の踏み面が靴底と干渉して,最初はキャッチしづらいのですが,なじんでくるとこれがちょうど良いのです。妙に密着率が高く,安定したペダリングができています。

・・・と,ここまではいいとこずくめに見えるPD-A520&SH-MT31のおいらビンディングシステム。しかし,ちょっとした難点があります。

ペダルから足を外した時,PD-A520は「必ずしも一定の方向を向いてくれない」という欠点があります。裏返しなら裏返し,表向きなら表向き,縦なら縦オンリーと,いつも同じ方向で待っていて欲しいのですが,これがいつも違う向き。

おまけにおいらがモノグサで,下も向いて確かめもしないで,ペダルにはめ込もうとするので,だいたい30%くらいの確率でペダルの裏に向かってクリートをグリグリ押しつけることに・・・。

PD-A520を使い始めてたったの5ヶ月なのに,もうボロボロなのです。モノグサなおいらも悪いけど,中途半端な位置で待っているA520も悪いのです(?)。

まぁ,上位機種に比べて半額以下と,とってもお安いのであまりにひどくなったら,新調するとしますかネ・・・。
(^^;)

【追伸】
実は側面もボロボロだったりする。これは,海沿いの防波堤に立てかける時に,いつもペダルで支えているからで~す。

実は側面もボロボロ。これは,純粋においらが悪いのダ。
実は側面もボロボロ。これは,純粋においらが悪いのダ。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2007/09/14(金) 22:46:34 ID:3a17cd34c 返信

    >hiroadさん

    なるほど~!

    どっちかに偏らせてやればいいんですね?

    そう,いつも立ってくれたらどれほど楽やら・・・。3連休でやってみようっと。

    ありがとうございました~

  2. 名前:hiroad 投稿日:2007/09/14(金) 22:32:37 ID:e730b3909 返信

    踏み面側のどちらか(私は前)に鉛の板をはりつけてやると
    足を外したときにだいたいペダルが立った状態になって
    足で探らないでもすみますよ~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です