初めてのパワーアップパーツ,SPDペダルPD-M324

LGS SIX初のパワーアップ用パーツ,SPDペダルPM-M324
LGS SIX初のパワーアップ用パーツ,SPDペダルPM-M324
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

LGS SIXを買ってから早半年。いろいろなパーツを付けたり,外したり,盗られたり(許せん…)してきました。

9スピード化,デュアルコントロールレバー,ボトルケージ,キャリア,ライト,,,。しかし! 実はどのパーツも,パワーアップにつながる物ではなく,むしろ重量増によるパワーダウンをもたらしていた可能性すらあります。

そんなおいらの重量級LGS SIXに,初めてのパワーアップパーツ,SPDペダル「PD-M324」(楽天へ楽天へ)が登場です

うちのチビ達に「SPDってなんのこと?」と聞けば,「スペース・ポリス・デカレンジャー」と答えます。もちろん,LGS SIXに登場したのはそっちのSPDではなくShimano Pedaling Dynamicsの方。

STI(Shimano Total Integration)といい,SIS(Shimano Index System)といい,どうもShimanoの略語は英語としてアヤシイ気がしますが,いわゆるビンディングペダルのことです。

この爪に,シューズ側に付けた金具(クリート)をガチャッと噛ませるのです。
この爪に,シューズ側に付けた金具(クリート)をガチャッと噛ませるのです。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

子どもの頃,たまに町で見かけたロードレーサーな人たちは,足をペダルに縛り付けていたような気がします(たぶん,トゥークリップ?)。それが,今ではビンディング。名前の通り,スキーやスノーボードのように,靴をペダルに「ガチャッ」とくっつけるのです。

ペダルを降ろす時でなく,上げる時も力を出すことができるので足出力(?)は200%になる・・・,わけはありませんが,130%くらいまではなるようです。

先日の大楠山ヒルクライムではクタクタになりましたが,今より130%パワーアップすれば,簡単に登れるでしょう!(本当?)

後はSPD対応のシューズを用意しなければ。こちらは,クリスマスプレゼントでサンタさん(=おくさま)にお願いしましょう。

m(_ _)m オネガイシマス・・・。

む? そういえば,ペダル着脱には専用の工具(ペダルレンチとかいうヤツ)が要るのかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です