SPDシューズ,SH-MT31登場!

ようやくSPDシューズ登場! 寒さゆえの赤い毛糸の靴下が泣かせる(笑)
ようやくSPDシューズ登場! 寒さゆえの赤い毛糸の靴下が泣かせる(笑)
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

サンタさんへの祈りが届き(?),SPDシューズ登場です。

NikeやAddidasなど,さんざん悩んだんですが無難にシマノのSH-MT31楽天へ)です。



気に入った点

  • ヒモ仕様なので普通のお出かけでもOK
  • お安い
  • グリップが良くて,普段使いでも便利

イマイチな点

  • 小さめサイズを買ってしまった
  • 何年たっても,やっぱり少し小さいまま・・・

初めてのSPDシューズ購入ですが,SH-MT31にした理由は,

ヒモ仕様であること
SH-MT31はヒモ仕様。中央部には巻き付き防止用に,ヒモを固定する輪っかがあります。
中央部には巻付き防用に,ヒモを固定する輪っかがある。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

自分は無職で,同居女性の収入に頼って暮らすことではなく(当たり前ダ),シューレースで締めるタイプのシューズであることです。SPDシューズは,着脱の楽ちんさや,クランクへの巻き込み防止などの観点から,多くのモデルでは,ベルクロ(マジックテープ®)仕様です。しかし,ファミレスやショッピングモールにも自転車で行くので,ベルクロの靴はなんとも恥ずかしい。一緒に行くチビ達もベルクロだから,「家族そろってベルクロ」になりかねないため,ヒモ仕様は必須なのです。

安いこと

上位モデルは,簡単に2万円近いお値段です。週末にしか,しかも,自転車に乗る時にしか履かない靴に2万円はちょっと。LGS SIX自体,4万円で買った自転車だし・・・。と言うわけで,目標金額は8000~10000円の間。

近所で売っていること

実はこれが結構難しかったりします。自転車屋さんでは自転車しか売ってないし,靴屋さんでは普通の靴しか売っていない。SPDシューズは,いわゆる,自転車のプロショップで買うのが一般的のようで,ど素人のおいらにとっては若干敷居が高いのであります。

という,ハイレベルな採点基準(?)を無事クリアしたのが,シマノのSH-MT31

PD-M324のクリートはマルチリリースタイプ。
PD-M324のクリートはマルチリリースタイプ。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

ヒモ仕様だし,8200円だし,近所のプロショップで売っていたのです。

「近所のプロショップ」といいつつ,実はあまり近所ではなく,家から10kmほどの逗子にある「ヒラコサイクル」で購入です。

先日の,大楠山ヒルクライムの帰り道に発見し,寄ったその場で予約発注して貰ったのです。店長さんがとても気さくに対応してくれ,さんざん試着した上に,サイズ違いで予約発注してくれたのです。

クリート取り付け完了。あとは着脱猛練習だ。
クリート取り付け完了。あとは着脱猛練習だ。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

クリートの取り付けも終わったし,立ちゴケ防止の練習を積んで,SPDデビュー(と言うのか?)を目指そう!

【2008.3.24追記】
買う時に凄く悩んだのですが,ほんの少しだけ小さめのサイズで買ってしまいました。で,「そのうち,足か靴が変化して合うだろ?」と思ったのですが,1年経っても変化無しです。SPD(たぶんSLも)シューズは硬くてサイズ変化は一切無いので,買う時はサイズフィッティングは慎重にしましょう~!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です