次期主力シューズ,SIDI 『WIRE Carbon Vernice Chris Froome Limited Edition』

ちょっと,カタログっぽく撮ってみました。しかし,黄色いな~(^^)

ちょっと,カタログっぽく撮ってみました。しかし,黄色いな~(^^)

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

先日,チラリとだけ紹介した,SIDI FIVEに続く次期主力シューズ。

チラリとは言えバレバレですが,新しいシューズはSIDIの『WIRE Carbon Vernice Chris Froome Limited Edition』(長ぇ~)です。

簡単に言えば,トップグレード『Wire』のクリス・フルーム限定モデルです。

まだ全然使っていない(クリートも付けてない)けど,とりあえず,紹介です(^^)

まだ使っていないので,気に入らない点があるわけなく,以下の点が気に入ってます(^^)

気に入った点

  • フルーム限定モデルであること
  • 型落ちで安く買えたこと
  • ワイヤ式クロージャがすごくいいこと
  • LOOKのメモリークリップに対応していること
  • 色んなオマケ(収納袋,シューズカバー,フルームからのお手紙)が付いてきたこと


まだ全然使ってないけど紹介

新しいアイテムは使い込んで,傷み始めたくらいでようやく紹介するのがフォトポタ日記。

しかし,先日のCPF落車や,夏の無練習もあって,この秋~冬はハードな走りはやれそうにありません。

ちゃんと走り込んでから紹介しようとすると来年の春以降になってしまいそうなので,とりあえず,「何でコレにしたの?」くらいは先に紹介してしまうことにしました。

いつものようにグダグダ書いてますが「新しいシューズがうれしくてしょうがない」のがホンネだったりします(笑)

ソールはもちろんフルカーボンですが,使ってないので,わかりません・・・(^^;

ソールはもちろんフルカーボンですが,使ってないので,わかりません・・・(^^;

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

なぜ,『Wire』にしたの?

6年も履いた先代の『FIVE』がヨレヨレになってきたということで,新しいシューズを今年の夏前から模索していたのですが,候補はSIDIの『Wire』とSPECIALIZEDの『S-Works ROAD』に絞られてきていました。

結果は『Wire』になったのですが,その理由を影響が大きかった順に紹介していきましょう。

限定モデルに弱い(←そこかい!)

以前に同じようなことを書いたことがありますが,昔から「プロが愛用」とか「○○選手限定モデル」とかいうのに,とても弱いのです(^^;

さすがに「クリス・松村限定モデル」や「クリス・ハート限定モデル」では心は躍りませんが,「クリス・フルーム限定モデル」とあればじっとしていられません。

おぉ,限定仕様の「箱」に,限定仕様の「収納袋」。なんだかうれしい!(^^)

おぉ,限定仕様の「箱」に,限定仕様の「収納袋」。なんだかうれしい!(^^)

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

なんせ,2013年・2015年のツール・ド・フランス総合優勝者です。

おいらはフルームと直接対決したことはない(本当)のですが,山岳・平地・スプリント・TT,どんなコースでもたぶん,おいらより圧倒的に速いと思われます。

そのフルームと同じシューズなんですから,心がグラグラっと来ちゃいますよね(単純ねぇ)。

型落ちでお安いのである

このフルーム限定モデルの定価は,税込み52,704円という,「ゼロ1個多く間違えたのでは?」と思えるほどの狂乱物価シューズです。

高い・安いは個人的な感覚ですが,ご近所のABCマート御用達の5,000円の革靴で通勤しているサラリーマン(46歳)が買うシューズではなさそうです(通勤用が安すぎ?笑)。

さすがに,5万円のシューズがポンポン売れるほど景気が良いわけではなく,ご近所のサガミサイクルさんで,売れ残り・型落ち品としてバーゲンセールに出ていたのです。

ここ(サガミサイクル)は,SIDIの掘り出し物が良く出ています。店員さんも親切♪

ここ(サガミサイクル)は,SIDIの掘り出し物が良く出ています。店員さんも親切♪

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

すでに2016年モデルが発表されていますから,2世代前モデルということで,約2万円ほどお値引きでした。

値引き額だけで,通勤革靴が4足も買える!(笑)

ワイヤ式クロージャシステムが素敵

『Wire』は名前の通り,ワイヤ(ダイヤル)方式のクロージャシステムを採用しています。

ワイヤ式のクロージャについては,こちらの記事で「使ったこと無いから,分かんな~い」みたいな無責任なことを書いていましたが,ショップで初めて実物を試着してみて,そのフィット感に感動してしまいました。

同じくワイヤ式の『S-Works ROAD』を試着したときも,そのフィット感に驚いたのですが,『Wire』の包み込むようなフィット感,きつくしても痛くない感じがとても気に入りました。

ワイヤ(ダイヤル)式のクロージャー。初めて履いたら,そのフィット感に感動!

ワイヤ(ダイヤル)式のクロージャー。初めて履いたら,そのフィット感に感動!

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

LOOKのメモリークリップに対応

これまた何度か紹介していますが,LOOKのKeOクリートには,シューズの装着位置をマークする「メモリークリップ」という小さな工夫がされています(こちらの記事参照~

クリート交換時には本当に便利な機構なのですが,シューズ側が対応していなければなりません(真ん中に,縦長の穴が必要)。

残念ながら,SPECIALIZEDはメモリークリップに非対応(SHIMANOもそう。対応している方が少ない!?)

真ん中の,縦長の穴が「メモリークリップ対応」の証(^^)

真ん中の,縦長の穴が「メモリークリップ対応」の証(^^)

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

年1回あるかどうかのクリート交換なのでマストな機能ではありませんが,あった方が助かるベターな機能です。

縦長の穴がある分,軽量化になっているはずですし(うそ)。

オマケがうれしい(^^)

「限定モデル」には,色んなオマケが付いてきています。

  1. 専用シューズカバー
  2. 専用シューズ収納袋
  3. フルームからのお手紙

サガミサイクルさんが熱心に説明してくれたのが,1.の専用シューズカバー

『Wire』は随所にメッシュが使われていて通気性が良いみたいですが,秋冬は寒く感じることもあるようで,薄手の専用シューズカバーが同梱されています。

おいらは,シマノの『レインシューズカバー』という強力なシューズウォーマーを持っているのですが,それよりもだいぶライトなカバーです。

しかし,この専用カバー,機能よりなにより,そのデザインが素晴らしいんです。

シューズ本体と同じ柄が描かれていて,カバーを被せても,ちゃんと『Wire』っぽいんです(というか,気が付かないと思います)。

手前に置いてあるのが,専用のシューズカバー。

手前に置いてあるのが,専用のシューズカバー。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

被せるとこうなります。まったく変わらないじゃん!(^^)

被せるとこうなります。まったく変わらないじゃん!(^^)

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

裏面はこうなっています。ちなみに,左のもカバーを履いていますよ(^^)

裏面はこうなっています(右)。ちなみに,左のもカバーを履いていますよ(^^)

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

なんちゅう,かわいいカバーでしょう(^^)

おまけの2と3はどうでも良かった(言っちゃったよ・・・)のですが,1はとても惹かれてしまいました。かわい~。

そもそも「運命」だったんです,きっと(^^)

ショップ(サガミサイクルさん)には,そのうちシューズを新調するのに備えて,下見のつもりで行ったんです。

ところが,店に入っていきなり目に飛び込んできたのが,このフルーム限定モデルの『Wire』。

型落ちで安くなっていましたが,展示品限りのラスト1だったので,サイズが合わなければおしまいです。

今履いているSIDIの『FIVE』は横幅が少し広めの「MEGA」モデルでした。

店員さんによると「通常モデルはMEGAより1/2サイズ大きくてちょうどいいのヨ」と説明されたのですが,なんせ『FIVE』は6年前に購入したきり(そのときもサガミサイクルでした)なので,自分の足のサイズが分かりません。

『FIVE』を脱いでサイズを確認すると「41 1/2」だったので,そこに1/2を足すと,おいらの足に合いそうなサイズは「42」になります。

そして,目の前に輝く『Wire フルーム限定モデル』様を見ると,なんとサイズは「42」!!

おぉ,運命のラスト1在庫が,偶然にもサイズ「42」!!

おぉ,運命のラスト1在庫が,偶然にもサイズ「42」!!

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

それでも,シューズは実際に履いて確認しないとダメですから,黄金に輝く『Wire』に,祈るように,シンデレラの想い(笑)で足を入れてみると・・・。

もう,文句の言いようがないほど,ピッタリ!!

イタリアのSIDI社が総力を挙げて,おいら(とフルーム)のために限定生産したとしか思えないくらいの,ジャストサイズでした。

運命の出会いでした(^^)

運命の出会いでした(^^)

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

おいらとWireは出会う運命だったんです。

実際,「限定」じゃない通常モデルの型落ちもたくさんあったのですが,これらは全部,「42」じゃないんです。

まっ黄色なフルーム限定モデルだけが「42」だったんです。

(ちなみに,別のショップで試着した,型落ちの『S-Works ROAD』もサイズがありませんでした・・・)

いやぁ,素晴らしい出会いでした(笑)

というわけで,長々と続きましたが,『Wire フルーム限定モデル 購入編』はおしまいです。

肝心なインプレの方は春ごろにまたお会いしましょう(^^)

【以下,撮ったけど使わなかった写真】
かかとの幅を調整する,リテンションシステムも搭載されていますが,これも使ってないのでわかりません(^^;

かかとの幅を調整する,リテンションシステムも搭載されていますが,これも使ってないのでわかりません(^^;

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

つま先部分には通気用の開閉可能な蓋が付いています。

つま先部分には通気用の開閉可能な蓋が付いています。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

専用シューズカバー。近づくとこんな感じです(^^)

専用シューズカバー。近づくとこんな感じです(^^)

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:RX100m2が逝って,戻ってきました(^^) | ストフォト日記2.0 投稿日:2016/12/21(水) 20:41:15 ID:e5d7f6b01 返信

    […] いる,バランスが悪い状態だったこともあり,あろうことか,路上に落下したRX100m2をSIDI WIRE Carbon Vernice Chris Froome Limited Edition(要するに,足)で踏んづけてしまったのです・・・(号泣) […]

  2. 名前:Nogu 投稿日:2015/10/08(木) 22:38:50 ID:0b847d3f4 返信

    シューズカバー良いな。
    限定モデルとはいえ自分のものとの定価にびっくり。
    円安の影響も少なからずあったんでしょうね。
    同じ黄色だけどフルームモデルは黄色が強いですよね。
    標準モデルの黄色はかなり蛍光感強いです。
    この後のモデルぁらダイヤルを起こすボタンが備わったんですね。
    ワイヤーモデルのフィット感はまさに包み込む感じ。
    自分はインソールを変えて更にフィット感上がったけどBGフィットでハーフサイズ小さいこと指摘されショック。
    Shiroさんに影響されておNEW行っちゃおうかな。
    S-WORKSo(^▽^)o

    • 名前:Shiro 投稿日:2015/10/10(土) 13:03:28 ID:8152e0e05 返信

      シューズカバー,いいでしょう?
      (っていうか,履いてないのでカバーしか分からない・・・)

      Noguさんの黄色はもう少し静かな黄色でしたっけ!?
      おいらのは目に刺さるような黄色です。
      ちと派手すぎかも(笑)

      ワイヤーのフィット感はすごいですね!
      3連休で1回は履いてみたい。

      Noguさんは,次はS-Worksですか!!
      すごく評判もいいですし,実際履き心地もよかったですよ(^^)
      29k円くらいでなんとかなりそうですし。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2015/10/08(木) 20:12:41 ID:3c96d93a1 返信

    やっぱり,ド派手ですよねぇ・・・(^^;)

    専用シューズカバーをつけると,どんな靴も,このド派手なマイヨジョーヌカラーになります。
    勇気いりますよねぇ。

    でも,意外とですが,このカラーは結構見かけるんですよ!?

  4. 名前:_toshi 投稿日:2015/10/08(木) 08:25:23 ID:9f12f4946 返信

    Shiroさん:

    うーんこれは目立ちますなぁ。

    これでもうどこで誰に見られてもShiroさんだと一発で分かりますなぁ。

    使った後の評価を楽しみにしております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です