SPD-SLデビュー(2回目,シューズ選び編)

シューズはAdidasの「Girano」です♪
シューズはAdidasの「Girano」です♪
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

本ブログ内の紹介記事へ昨日の記事は気合いが入って(?)長くなりすぎ,シューズまでたどり着けませんでした。今日はSDL-SLデビューの2回目。ロードシューズの紹介です。





シューズ選び

今回,SPD-SLデビューするにあたり,ペダルの方はあっさり決まった(4月に購入していました)のですが,シューズの方はちょっと悩みました。

ロード用シューズと言えば,シマノかSIDIといったところがメジャーなところだと思われます。また,ちょっと見かけないブランドとしては,Adidasなんかもあります。

おいらの場合,せっかくロードバイクに乗っている割には「レース志向」というよりも,「遠くにお出かけ&写真」みたいな使い方なので,あまりシビアな性能は要求していません。なので,どのブランドにするにも,エントリーレベルのシューズで十分と思っていました。となると,デザインはカッコイイのですが,お値段的にSIDIは脱落です(本当,かっこいいんですけど……)。

で,前述のように,非レース志向の軟弱ローディーなので,シューズに求める性能もこんな感じです。

  • なるべくお安く(これが主眼?)
  • できたら軽いのがウレシイ
  • デザインはほどほどにカッコイイ奴がいいな
  • カーボンソールは高いので,ナイロンで十分です
  • ラチェットはあればいいけど,無くてもいいや

といった感じで,「じゃあ,SPDでいいじゃん!」と言われてしまいそうな要求仕様なのですが,とりあえず,こんな観点で色々探してみました。

で,候補に挙がったのが,定番SHIMANOの「SH-R085へメーカーページへ)」やへAdidasの「Girano」「Veltano」あたり。

近所のビックカメラや横浜ワイズなんかで下見をしつつ,結局はいつものMARSHさんで試着をしてみて,Adidas「Girano」に決定です。

ラチェットも無く,普通の3本ベルクロです。良く言えば,シンプルイズベストかな?(^-^)
ラチェットも無く,普通の3本ベルクロです。良く言えば,シンプルイズベストかな?(^-^)
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

「Girano」はAdidasのロード用シューズのエントリーモデル。まぁ,ぶっちゃけ最廉価モデルです(笑) ソールはナイロン,バックルはベルクロ,重量は315g,お値段もトップモデルの1/3以下であり,まさにおいらにとっては事前予告(?)通りのグレードのシューズです。

ソールはごく普通のナイロンです。おいらはこれで十分です...。
ソールはごく普通のナイロンです。おいらはこれで十分です…。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

MTBシューズ(SH-MT31)のときは,ろくにサイズ選びをしなかったために痛い目に遭いましたが,今回はMARSHさんで,何サイズも試着してみて適正サイズを選びましたので,サイズに関しては心配無しです。


SPD-SL(ペダル・シューズ)の使い心地

前置きが大変長~くなりましたが,SPD-SLシステムに切り替えてみての感想を。

使い始めてからまだ2回(ショップから家までの5km,本ブログ内の紹介記事へヤビツ峠の100km)しか乗っていませんが,今のところ,これといった問題もなく気に入っています。

「感想」といっても,なんせ初めてのSPD-SLですし,レース志向でも無いので大した事はかけないのですが,以下に箇条書きにまとめてみました。

シューズが軽い~
とにかく軽いです。クリート付きで実測してみても片足でたったの305gです。SH-MT31が500g近くありましたから,ここまで差があると,さすがに回すのが軽いです。

安定感が全然違う

クリートは標準装備のフローティングモードですが,それでも,SPDにくらべるとキチッと固定されています。横方向にはある程度のフローティングができますが,上下・前後方向のガタが少ない(またはほとんど無い)ので,引き足でもガタガタしません。やっぱ,SPD-SLにしてみて良かった♪

リリースが固い!

ペダルから足を外すのにかなり力がいります。固定力は最弱に設定してあるのですが,それでもべらぼうに固いです。峠でモガいても外れない安心感はありますが,信号などで急に外すのは不可能に近いと思います。早め早めのリリースです。また,リリース時には「パキッ」という音がして,信号待ちをしている一般の方々を驚かしてしまうことがあります(^^;)

キャッチは快適

リリース同様,キャッチも固いのですが,こちらは気持ちの良い固さです。SPDと違って,必ずつま先を入れてからじゃないとキャッチできませんが,注意点はそれだけ。キャッチの時には,「パッチン!」という,かなり大きな音がしますが,これで「やる気スイッチ」がパチッと入ります(笑)

坂道発進は要注意!

坂道の信号待ちなどで,「スタートしたらすぐに力が必要」というとき,左足をちゃんとキャッチさせないうちに回し始めることになってしまうことがあるかと思います。SPDの時は,シューズのソールはゴムでしたから特に問題なかったのですが,ロードシューズは裏がツルツルなので,キャッチできていないときに力を加えると,簡単に滑り落ちてしまい,すねやふくらはぎを強打することになります(店を出て1分後に体験)。これからもやってしまいそうなので,事故未然防止の「カイゼン」をしておきました。これは本ブログ内の紹介記事へ後日紹介です~。

そんなに歩きにくくはない

たった100km走っただけなのに,クリートは傷だらけ。
たった100km走っただけなのに,クリートは傷だらけ。
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

よく,ロード用シューズは「ほとんど歩けない」みたいな表現を見かけますが,そんなに極端ではありません。ガムを踏んづけてしまい,さらに木片がつま先の裏に張り付いただけと思えば大丈夫です(大変なことか…)。つま先上がりになってしまいますが,一応は歩くことができます。ただし! クリートには歩行時に滑らないためのゴム(ポンツーン)が付いているのですが,こいつがとっても消耗しやすいので,歩きまくるとあっという間にクリート交換になりそうです。そのうち,本ブログ内の紹介記事へゴムカバーでも買おうかな~


というわけで,さんざん悩んで,念願のSPD-SLシステムに切り替えましたが,意外と簡単に乗りこなすことができています。

また,いくら「歩けないことはない」と言っても,遠出で写真を撮りまくりたいときなんかは,やっぱりSPDシューズの方が圧倒的に楽ですので,そういうときには素直に,本ブログ内の紹介記事へPD-A520に付け替えて本ブログ内の紹介記事へSH-MT31で出陣です。

最も安い部類のSPD-SLペダルとロードシューズの組合せですが,なかなかいい感じで,「パッチン」とスタートしています~♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2008/07/27(日) 22:12:52 ID:77014a1ab 返信

    >keisuke0409さん

    こんばんは~ はじめまして!

    ありゃ~立ちゴケですか。痛そうですね……。

    僕はSPDからデビューしたのですが,
    SPD-SLはやっぱり解除しにくいですね。

    また,解除する足は人によって違いはあるとは思うのですが,
    多くの人は左足を解除していると思います。
    信号で停まるときには,なんとなく左足で着地したいですし。

    でも,肝心の車道側(右足)が着地していないので,
    例えば左から風であおられたりすると,
    ヒヤリとすることもあります(車道側に倒れそうになる)

    いずれにせよ,どちらかの足に決めておけば迷いが無いと思います。
    僕は常に左足です。
    下手すると,家を出てから帰ってくるまで,
    右足は一度も外してないこともあります。
    (自転車に乗ったまま写真撮ったりしています。危ないけど…)

    あと,解除するときに腰を上げるというのは初めて聞きました。
    これから抜こうとする足に体重がかかってしまい,
    なんかすごくやりにくい気がしますが……。

    全然意識したことはなかったですが,
    僕の場合,たいていは左ペダルの最下点で外しているようです。
    もちろん,座ったままです。
    これが,一番左足に力がかかっていない状態だと思います。

    といいつつ,僕も2ヶ月しかやっていないので,
    これで正しいかどうかアヤシイですが,
    400kmほど走った現時点までに怖い思いは一度もないですヨ。

    あと,ずるっと滑り落ちる恐怖については,
    きんちゃんさん絶賛の,こちらの対策方法をご参照下さい~
    (最初にケガしましたが,この対策以来,無傷です♪)

  2. 名前:keisuke0409 投稿日:2008/07/27(日) 21:26:03 ID:f82204983 返信

    始めまして、keisuke0409と申します。
    今日、SPD-SLデビューしました。今日自転車屋ではずす方は左足から、といわれたので左足から外そうとしたところ、利き足ではないためか、なかなか解除できなくて、そうこうしているあいだに、デビュー早々左側に見事に立ちコケしました。ペダル、ハンドルブラケットに擦り傷が入っただけでディレーラー等には損傷はなかったのですが、膝を擦りむいて皮膚がパッカリ開いてしまいました。これから、右足から解除するべきだと後悔しました。

    質問ですが、解除するときですが腰を上げて解除するように言われたのですが。その通りにすると解除したとたんにズリッと滑り落ちてしまって怖いのですが、腰をうかして解除するものなのでしょうか。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2008/05/30(金) 00:34:00 ID:9f338b16c 返信

    >小隊長さん

    コメント,
    ありがとうございます~。

    SPD-SL → SPDというのもアリなんですね。
    確かに,どっちが上級,というわけでも無いですしね。

    僕も,多分,近場で写真を撮りに出かけたりするときは,
    SPDの方を履いていくと思います。

    で,アディダスが自転車アパレルから撤退なんですね!!
    小隊長さんのコメントで初めて知りました!!

    実は,シューズだけではなく,ビブニッカーまで購入したので,
    「これからは,アディダスで決めるぜ!」
    と思っていた矢先なのですが・・・(TT)

    アディダス,結構,かっこよくて気に入っていたのになぁ。

    いや,これを理由に,
    「今のうちに買っておかないと」
    と,蔵相と相談するのもテかもしれない(笑)

  4. 名前:小隊長 投稿日:2008/05/29(木) 11:21:08 ID:373155515 返信

    こんにちは。まずは祝SPD-SLです。

    私はShiroさんとは反対に、SPD-SLをRC20で1年ほど使ってから普段乗りのJEDIをSPDにしました。で、買ったシューズがアディダスのEl moroという物でした。

    同時期に買った冬用ジャージもアディダスで、緑色が多いものですから(笑)これからアディダスでいくかと思っていたのですが、アディダスブランドのサイクル用品は今年でなくなっちゃうんだそうですね。残念。

  5. 名前:Shiro 投稿日:2008/05/26(月) 21:11:52 ID:1d5f74d8c 返信

    >nagamaru_0813さん

    こんばんは~!

    そうです,ようやくSPD-SL化です!
    ペダルもシューズも,いつものMARSHさんです。

    シマノのSH-R085もカッコイイですよね!
    ラチェットだし,オフセットストラップとかカッコイイですねぇ。
    実はお値段もGiranoとあんまり変わらないし…。

    ペダルはシマノでよかったのかな?
    確かに,ガチガチの金属製だし,耐久性は良さそう。

    最初のリリースは驚きました。
    「むぉ? もう壊れたか?」と思ってしまいました(笑)

    そうそう,ゴムカバーは最初から欲しかったのですが,
    MARSHさんにあった最後の1個が出てしまっていて品切れでした。
    今週末にでもまた行こうかな~

  6. 名前:Shiro 投稿日:2008/05/26(月) 21:06:37 ID:1d5f74d8c 返信

    >親方さん

    こんにちは!
    遅レスですいません~。

    あぁ,泥なんか付いたら本当にダメそうですね。
    まさにスキーのビンディングと同じですね。

    この辺は,「たいてい,どんな状態でもはめられる」SPDとの違いですねぇ。
    そう,足滑りについては,本当危ないです。ふくらはぎを強打しました(涙)

    親方さんは,いろいろとレースに出られているのですね。
    すごいですねぇ・・・。
    僕も来年あたりには,どこかのヒルクライムには出てみようと思うのですが。

  7. 名前:nagamaru_0813 投稿日:2008/05/25(日) 22:09:10 ID:2d4886a2c 返信

    こんばんは!

    いよいよSLデビューですね☆
    細かな機能や使用感などを求めてしまうと大変な金額を投資するようになってしまいますよね。

    Adidasもなかなかかっこいいですね☆
    私もメリダ&ガリレオ号用にシューズの購入を考えているんですが、
    雨の日の通勤がメインなんでなるべくお安く仕上げたいと思っています(笑)
    今のところSH-R085が有力候補です!

    シマノのペダルですが105~のグレードはクリートを含め大変良く出来ていると思います。
    LOOKのKeoですがシマノよりクリートの減りが早かったのと、
    耐久性もシマノのほうが上と感じました。

    確かにリリースはシマノは固いですよね。
    私も使用していたときはかなり早めのリリースでした・・・

    コンビニの店内要注意なんでゴムカバー超オススメですよ!
    クリートの長持ちにも役立つので・・・

  8. 名前:親方 投稿日:2008/05/25(日) 10:43:11 ID:83078b397 返信

    こんにちは
    確かにキャッチできない時があります。クリートと靴の隙間に、泥などが付着したときははまらなくなりますので、変だなと思ったら何か異物が無いか確認して下さい。そのときに無理に入れようとすると、足が滑って危険ですので注意して下さい。レースの時にもキャッチできない時があります。そのときは右足でとにかく回して左が踏めるようになるまで感覚で探します、(下は見れる状態ではないので)。TTの時は両足をはめてスタートするのですが。30秒前に呼ばれて右足をつけて10秒前に左を入れるのですが、緊張するとなかなか入らないです。他の人でスタート時間になってもガチャガチャやっている人もいました。
     今の靴は結構気に入ってます。ちょっと中途半端なグレードなのですがデザインで決めたのでOKです。 確かにSIDIは多いです。今の靴を買うときもSIDIにしようか迷いましたが、やっぱOKでしょう。 今日の札幌は雨です。練習会の日でしたが、朝6時頃目を覚ますと外は雨、逆にほっとして二度寝を久しぶりにしました。 DHバーは 今お店にあるのは、ツールド北海道の検車で引っかかるそうなので、保留にしてじっくり探すことにします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です