Shiro家初のデジタルノギス登場!

お値段の割に,びっくりすくらい工作精度が高いのです。しっかりしています(^^)

お値段の割に,びっくりすくらい工作精度が高いのです。しっかりしています(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

最近のフォトポタ日記で,ちょいちょい顔を出しているデジタルノギス(本ブログ内の紹介記事へこことか,本ブログ内の紹介記事へここ)。

一昔前は,1万円くらいしたような気がするのですが,ふとAmazonを見たらびっくりするようなお値段でした。

歳とともに,ふつうのノギスの目盛りが読みづらくなってきていた(悲)ところですが,思わぬ救世主に感謝です(^^)




1,480円のデジタルノギス

購入したのは,クロスワークというメーカー(というか輸入業者さん?)の150mmデジタルノギス。

Amazonでのお値段は,税込みで1,480円(驚!)でした。ふつうのノギス(アナログ)と,ほとんど変わらないお値段です。

製造元は1社(中国)だと思うのですが,ものすごい数のOEM製品が出回っているようで,Amazonだけでも多数の異なる販売元が出品していますが,その中で一番お安いのを購入しました。

また,いろんな本やネットでも,まったく同じ形のノギスをよく見かけます(たとえば,Wikipediaの外部サイトへこれも同型)。

お値段はびっくりするくらい安いのですが,後述するように,とてもしっかりした精度で作られていて動きもとてもスムーズ,立派なケースに入っています。

主な仕様は下記の通り。

測定範囲 0~150mm
最小読み取り 0.01mm
精度 ±0.02mm
電池 SR44ボタン電池
立派な箱に入っています。

立派な箱に入っています。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

電源はSR44ボタン電池。

電源はSR44ボタン電池。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

購入後2ヶ月ほど経ちますが,使用感はこんな感じです。

高い工作精度

お値段から推測すると,ガタがあったり,逆に動きが重かったりするなどの粗悪品も覚悟していました。

しかし,実際に届いてみると,そのしっかりした作りにびっくりしてしまいました。

動きにまったくガタはないし,かといって,測定時の動きに渋さもなく,非常にスムーズに動いてくれます。

これなら,デジタルでなくても「買い」ではないかという気がしてしまいます。

やっぱりデジタルは便利(^^)

長年,アナログのノギスしか使ってませんでしたが,初めてデジタル式を使ってみると,やっぱり便利です。

アナログ式では,スライド部分を固定した後,小さな目盛り(バーニヤ目盛り)を読みにいかなければならないのですが,デジタル式ではすでに数字が確定していますので,その必要はありません。

ZEROボタンを押すと数字が0mmになり,そこからの差分を測ることができます。

ZEROボタンを押すと数字が0mmになり,そこからの差分を測ることができます。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

また,途中で0リセットし,そこから計測をすることで差分の測定もできます。まさにデジタルならではの機能であり,2つの計測値を引き算する必要がありません。

また,0.01mmまで測定することができるので,身の回りの物をなんでも無駄に測ってみたくなります(笑)

微調整用のローラー付き

微動用ローラー。コロコロまわすと,測定部分がゆっくりと動いてくれます(^^)

微動用ローラー。コロコロまわすと,測定部分がゆっくりと動いてくれます(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

正式名称は分からないのですが,ノギスにとって,このローラーは絶対に必要です。

おいらは,このローラーが付いていないノギスは持っていません。

測定物が堅い物の場合には,スライド部分をゴツンとぶつけるまで押し当てればいいのですが,柔らかい物のサイズを測るときにはそうはいきません。

スライド部分をゆっくりと動かしていって,測定物にふれた瞬間のところで止めなければなりません。押しすぎたら測定物が変形して正しい値を計測できません。

柔らかいもの,たとえば,「Oリング」や「スティックカフェラテ」のサイズを測るのには必須装備です。

こういう,柔らかいモノのサイズを測るときには必須です。

こういう,柔らかいモノのサイズを測るときには必須です。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

このデジタルノギスは,1,500円弱というお値段にも関わらず,この微調整用コロコロローラーが付いているのが◎です。ある意味,デジタルかアナログかよりも重要だと思います。

まとめ

上に書いた以外にも,内径測定やデプス測定用のバーなど,ノギスに必要な基本機能は押さえられています。

ちゃんと,デプスバーもあります(^^)

ちゃんと,デプスバーもあります(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

1,500円という格安だし,中国製だし,じゃっかん(いや,かなり)心配ではあったのですが,買って大正解でした。

自分で自転車をいじるようになると,規格などで微妙なサイズの違いを測る機会が少なからずあります。

サイズの合わないパーツをクランプして壊してしまう前に,持っていて損はない工具だと思います。

また,小学生に見せると,無性に何でも測りまくって楽しむという裏ドラもあります(^^)

まったく意味無く,身の回りのものを測っている様子。

まったく意味無く,身の回りのものを測っている様子。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

長男の髪の毛を測ってみる。余は満足である。

長男の髪の毛を測ってみる。余は満足である。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

おしまい

【おまけ】
このノギスには,何のためか分からない電気接点が付いています。

おそらくは測定値を外部出力するためのものかと思うのですが,説明書には何も書いていないので,目的も仕様も不明です。なんなんだろう・・・?

謎の電気接点。計測値を出力しているんだと思うんだけど・・・。

謎の電気接点。計測値を出力しているんだと思うんだけど・・・。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

【2016/2/14 修正】
販売元がコロコロ変わるようで,リンク先が切れていたので修正しました。Amazonの中だけでも多数ありそうですが,最安値はやはり1500円かと思われます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報



1630円なり


1500円なり


1900円なり

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2011/05/29(日) 20:48:19 ID:c1c0bade8 返信

    >nemoさん

    そうですよね,やっぱり,測定値を外部出力しているんですよね。

    位置決め機構を簡易で作るとか,そういうもんかな?

    確かに校正は若干気になるところ。
    今度,サンプルもあったら探してみます(^^)

  2. 名前:nemo 投稿日:2011/05/29(日) 15:29:25 ID:e323f4a33 返信

    電気接点は測定数値をほかの機械に転送するためのコネクタだと思います。
    私の会社の測定器でついているデジタルノギスにも同様のコネクタがあるので、おそらく何かの規格があると思います。
    次は校正用のサンプルもそろえましょう。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2011/05/29(日) 00:16:30 ID:c1c0bade8 返信

    >専務さん

    こんばんは~

    え,同日に栂池でもヒルクライムがあるんですか!
    知りませんでした~

    お互い,あと2週間ですね。
    雨ばっかりでまったく乗れませんが・・・。

    カインズホームでは,カーボンモデルまで1480円ですか!!
    ハイモジュラスでしょうか?(笑)

    しかし,この手のものはどんどん安くなっていきますねぇ。
    ありがたい一方で,少し心配です。
    どういう仕組みなんだろ??

  4. 名前:専務 投稿日:2011/05/28(土) 18:10:11 ID:b496c7258 返信

    こんにちはFHCまで2週間ですね私は同日に
    栂池HCです(^^)偶然にも私もデジタルノギスを
    近くのホームセンターカイインズホームにて購入しました値段も偶然にも1480円でしたよ銘柄はカインズオリジナルで本体部分が一応カーボンです(笑)

  5. 名前:Shiro 投稿日:2011/05/28(土) 17:50:26 ID:c3f42b35e 返信

    >かずさん

    おいらも,最低でも5000円くらいはするかと思っていました。

    自転車ではそんなに頻繁に使いまくるわけではありませんが,
    複数台の自転車(特に,ロード・MTB・子供用など多種)が有る場合には,
    パーツを融通するときに重宝します。

    シートポストなんて,なぜに統一できないのか,謎でしょうがないですね。
    1mm違うだけではまらない,ってのは勘弁してもらいたいです。

  6. 名前:Shiro 投稿日:2011/05/28(土) 17:43:17 ID:c3f42b35e 返信

    >かずさん

    おいらも,最低でも5000円くらいはするかと思っていました。

    自転車ではそんなに頻繁に使いまくるわけではありませんが,
    複数台の自転車(特に,ロード・MTB・子供用など多種)が有る場合には,
    パーツを融通するときに重宝します。

    シートポストなんて,なぜに統一できないのか,謎でしょうがないですね。
    1mm違うだけではまらない,ってのは勘弁してもらいたいです。

  7. 名前:Shiro 投稿日:2011/05/28(土) 17:43:08 ID:c3f42b35e 返信

    >かずさん

    おいらも,最低でも5000円くらいはするかと思っていました。

    自転車ではそんなに頻繁に使いまくるわけではありませんが,
    複数台の自転車(特に,ロード・MTB・子供用など多種)が有る場合には,
    パーツを融通するときに重宝します。

    シートポストなんて,なぜに統一できないのか,謎でしょうがないですね。
    1mm違うだけではまらない,ってのは勘弁してもらいたいです。

  8. 名前:Shiro 投稿日:2011/05/28(土) 17:39:06 ID:c3f42b35e 返信

    >Noguさん

    アナログノギス(こんな言い方をするようになるとは,昔の人は思わなかったでしょうね)だと,
    やっぱり,バーニアが読めなくなってきました。

    主目盛りしか読んでいないので,あまりノギスの意味が無いような(笑)

    ま,しょうがないですね(^^)

    >あひる隊長さん

    お久しぶりです~

    それにしても,1500円とはびっくり価格ですよね。
    たまげました。

    東急ハンズなどに行くと,どう見ても同じ商品なんですが,
    5000円以上のものが並んでいたりします。

    この元メーカーは,どれだけ広範囲にOEMしているのやら・・・?

    >toshiさん

    そうなんです。
    金は無いけど暇はある!といところでしょうか(笑)

    MITSUTOYOと言えば,ノギスの老舗ですもんね。
    おいらも,小さいの100mmを1丁持っています。

    梅雨入りはつらいであります。
    今年は,いくらなんでも早すぎです。
    FHCが,梅雨のど真ん中になることが確定です。晴れてくれ~・・・。

  9. 名前:かず 投稿日:2011/05/28(土) 15:13:10 ID:eefc574bf 返信

    これは安いですね~。
    てっきり万はするのかと思っていました。
    今度買おうかな…、と思いましたが、考えてみるとノギスを使う機会がまずない…。

  10. 名前:toshi 投稿日:2011/05/28(土) 09:01:00 ID:c0cdf19c4 返信

    Shiroさん:おはようございます。

    安価で良い物を探すのが上手ですね。

    私は某自動車メーカー勤務の元メカニックなので、ノギスは古いMITSUTOYO製を愛用しています。

    大小のふたつを所有。

    確かに最近は目盛りを読むのがつらいですな、特に暗がりでは(^_^;)

    デカ表示のデジタルに頼る日も近いですわ。

    梅雨入りしてしまいましたね。

    しばらくは自由に乗れませんね・・・・・

  11. 名前:あひる隊長 投稿日:2011/05/28(土) 06:18:10 ID:c7844065f 返信

    いつも楽しく拝読させて頂いております。
    最近良く登場するな~と思っておりました。
    私も欲しいと思っておりましたが、値段を聞いてビックリです。
    同じメーカーのものだと思いますが、Amazonで1500円ちょっとの店を見つけたので購入してしまいました。
    これでまた楽しみが増えそうです。
    1500円なら文句も言われないと思うので、そちらの面でも安心です。

  12. 名前:Nogu 投稿日:2011/05/28(土) 00:45:44 ID:b2f67daac 返信

    こっちも一番乗りです。
    確かにアナログノギスは見えにくくなってきているのです(悲
    そろそろ、こうした物に頼らざるを得ないか・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です