TOPEAK「スマートヘッド」と「噛み付き事故対策」

今日の主役,TOPEAKのスマートヘッドさま。

今日の主役,TOPEAKのスマートヘッドさま。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

スポーツバイクには,専用のフロアポンプが必要です。

おいらは,4年前にLGS RHC号を買ったときに,TOPEAKのJoe Blow Sports(ジョーブロースポーツ)というフロアポンプを用意しました。

わりとお安い値段(3,500円)ですが,メーターもちゃんと付いているし,仏式・米式の両バルブに対応しています。

今回は,このJoe Blow Sportsのヘッド修理と,噛み付き事故対策(なんじゃそりゃ?)の記事です。




スマートヘッドが欲しい!

別に,「○○を食べて頭をよくしよう!」とかいう,怪しげな記事ではありません(笑)

前述のように,Joe Blow Sportsは仏式・米式の両タイプに対応したポンプヘッド(ツインヘッド)を採用しています。

交換前の「ツインヘッド」 仏式と米式をレバーで切り替えます

交換前の「ツインヘッド」 仏式と米式をレバーで切り替えます

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

しかし,4年間使い続けた結果,内部のゴムパッキンが劣化したのか,バルブの噛みこみが弱くなるし,エアが漏れまくるしで,だんだん使いものにならなくなってきました。

まぁ,最終的には本ブログ内の紹介記事へデジタルゲージで正確にエア圧を測定するので,ポンプは空気さえ入れてくれればいいのですが,「入れているそばから漏れている」というのは,エアはたまりませんが,ストレスがたまってしまいます。

そこで,ポンプヘッドのリビルドキット(要するにゴムパッキンのこと)を買って,修理しようかと思ったのですが,新しいTOPEAKのフロアポンプには,「スマートヘッド」というポンプヘッドが標準装備になっていることを知りました。

今まで使っていたツインヘッドは,名前の通り,仏式と米式両方のヘッドが付いていて,レバーを左右に振ることで,ヘッドの切り替えをするとともに,バルブに噛みつく動作をしていました。

ツインヘッドは,こんな感じに,レバーを左右に振ります。

ツインヘッドは,こんな感じに,レバーを左右に振ります。

TOPEAKのサイトから拝借。

しかし,このレバーが結構大きいため,自動車のタイヤ(=米式)や,英式アダプタをつけて子供自転車(=タイヤが小さい)使おうとしたりすると,ホイールカバーやスポークに干渉してしまうことがありました。

また,直径の大きいロードバイクタイヤでも,バルブにまっすぐヘッドを当ててから,レバーを左右に振るというのは,バルブによけいな応力を与えてしまいそうで嫌な感じはしていました。

そこで,新型のヘッドである「スマートヘッド」に交換することにしました。

スマートヘッドは,前述のツインヘッドとは異なり,バルブの差込口は一つしかありません。

スマートヘッド。差込口はひとつしかありません。

スマートヘッド。差込口はひとつしかありません。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

この一つの口で,仏式も米式も差し込むことができます。

また,レバーは締め付けるためだけに操作し(仏米の切替は無用),操作方向は縦になっています。ツインヘッドのように,横に振らないので,無駄な力をバルブヘッドにかけないで済みそうです。

レバーは縦(ホースに沿った)方向に操作します。力も入るし,バルブに変な力をかけないですみそうです(^^)

レバーは縦(ホースに沿った)方向に操作します。力も入るし,バルブに変な力をかけないですみそうです(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

スマートヘッド登場!(昨年5月ですが・・・)

昨年の5月にWiggleで2000円(ポンプが買えてしまうが・・・)で空輸されてきたスマートヘッド。

スマートヘッド アップグレードキットはこんな箱に入ってきます。

スマートヘッド アップグレードキットはこんな箱に入ってきます。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

スマートヘッドのキットは,ヘッドだけじゃなくて,ホースがセットになっています。TOPEAKのほとんどのポンプに対応させるため,いろんなアダプタが入っていて(外部サイトへTOPEAKのサイト参照)。ポンプの種類によって,「元からあるホースを延長する」or「元のケーブルを外して付け替える」の2種類の対応になりますが,Joe Blow Sportsは後者でした。

こんな風に,ホースとヘッドは一体物です。

こんな風に,ホースとヘッドは一体物です。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

取り付けはすごく簡単で,既存のホースを固定していナットを緩め,スマートヘッドと取り替えるだけですから,5分もあれば完了です。

使用感はこんな感じです。

がっちり噛んで離さない!

バルブをヘッドに差し込み,レバーを倒すと,すごい力で噛みつきます。

ツインヘッドの時は,緩んでしまったり,エアが漏れてしまうことがありましたが,スマートヘッドでは皆無です。

レバーを起こすストロークがとても長いので,がっちり挟み込んでいるようです。

縦方向のレバーは便利

前述のように,レバーの動作方向が横ではなく,縦になっています。ホースに沿った方向に動くので,スポークなどと干渉することがありません。

本ブログ内の紹介記事へこども用自転車(24インチMTB,ルイガノLGS J24)で試してみましたが,とても良好です。噛みつきがきついですから,英式変換アダプタもがっちり一体化しますし,スポークとも干渉しません。

英式アダプター(これはポンプ本体の付属品)を付けて・・・

英式アダプター(これはポンプ本体の付属品)を付けて・・・

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

24インチの小さなタイヤでも,スポークと干渉しません。うれし~

24インチの小さなタイヤでも,スポークと干渉しません。うれし~

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

また,当然ですが,米式にも対応していますから,自動車のタイヤにも利用できます。この冬は,スタッドレスのエアーを入れてみましたが,とても快適でした(回数はすごくかかりますが・・・)

障害未遂事件発生!(っていうか,既遂だ)

いいとこだらけに思えたスマートヘッドライフ(どんな生活だよ・・・)。

しかし,その平穏な日々は,ある事件によって突然引き裂かれました。

今まで,おとなしくエアーを送り込んでいたスマートヘッドが,突然,噛みついてきたのです!!!

うんぎゃ~! 急に飼い主に噛み付いてきた,スマートヘッド。痛ぇ~!

うんぎゃ~! 急に飼い主に噛み付いてきた,スマートヘッド。痛ぇ~!

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

とにかく,この世の終わりのごとく,とんでもなく痛いのです!!

何度も言いますが,スマートヘッドの噛みつき力はハンパなく,ドーベルマンやカイマンワニ,カミツキガメにも匹敵するパワーです。

そして,この噛みつきパワーの源は,操作レバーの長~いストロークによってもたらされています。

しかし,エアを入れ終わり,ポンプヘッドを外すときにちょっと油断すると,このレバーが凶器と化します。

おそらく,音速を超えるスピードで親指にアタックしてくるのです。

音速以上のスピードで(笑),親指に噛み付く!昔,ガムの形をしたびっくりオモチャがあったなぁ。あの,ウルトラ強化版か?

音速以上のスピードで(笑),親指に噛み付く!
昔,ガムの形をしたびっくりオモチャがあったなぁ。あの,ウルトラ強化版か?

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

このときの痛みたるや,ものすごいものがあります。

幸か不幸か(いや,幸にきまってる),おいらは,カミツキガメに噛まれたことが無いのでわからないのですが,おそらく,それに匹敵する痛みと思われます。

親指の爪は激しく変形し,内部は赤黒く内出血。丸二日はジンジン痛み続けます。

なんのために,米TOPEAK社がこのような凶暴な仕掛けを仕込んでいるのか分からないのですが,「おっちょこちょい」にかけては,サザエさんと並んで日本を代表するおいらとしては,なんとかして対策をしなければなりません。

(いつもの)ゴムで対策完了!

昨年5月のアップグレードから,1ヶ月に1回の割合で噛み付き事件が発生していました。

このままでは,10ヶ月目でおいらのすべての指が潰されてしまいそうです(いや,実際には親指だけ10回噛まれるのだけど・・・)。

で,考えついたのが,この対策。

出た! いつもの「ゴム工作」だ。

出た! いつもの「ゴム工作」だ。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

原材料はコレ。両面テープ付きなので,思いついたらすぐ作業できる。

原材料はコレ。両面テープ付きなので,思いついたらすぐ作業できる。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

いつものように,「ゴム」で解決。相変わらず,安直な対策ですいません・・。

若干,新鮮味にかけますが,効果は抜群です。

かなり厚手のゴムを選んだので,衝撃吸収性は抜群ですし,操作性に悪影響もありません。

ビクビクしながら,命がけで(オーバー)親指をワザと挟み込んでみましたが,まったく痛くな~い(^^)

う~ん,痛くな~い(ジレット風)この写真を撮るのだって,ドキドキしながらです。完全にトラウマになっている・・・。

う~ん,痛くな~い(ジレット風)
この写真を撮るのだって,ドキドキしながらです。完全にトラウマになっている・・・。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

強大なパワーのカミツキガメも,歯にゴムカバーをつければ怖くはありません。

きっと,開発段階では,TOPEAK社の社員もたくさん噛まれているんだろうなぁ。対策してから出荷してくれよぉ~ぃ。

これで,世界中にいるであろう,「飼っていたスマートヘッドに突然噛みつかれた」という被害者の方々の助けになれば,幸いです。

おしまい。

【おまけ】
どうも,フォトポタ日記で紹介する工作(?)は,ゴムや磁石ネタが多い気がします。

割と好評だった,本ブログ内の紹介記事へシューズ滑り対策もゴムでした。

これは,ひとえに,「たくさん買いすぎてしまった」というのが原因の一つと思われます(笑)

次は,どこに貼ろうかな~?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

これで,快適スマートヘッド生活へ!
今のジョーブローシリーズは標準装備みたいですが・・・。

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2011/03/06(日) 16:05:02 ID:fe8af03de 返信

    >かずさん

    そう,痣になるくらい痛いですよね。

    なんせ,超音速でひっぱたかれますから・・・。
    なんで,もう少し動きを「しぶく」してくれないのかなぁ?

    この手の困ったときには,適当にゴムを貼り付けるに限ります(^^)
    できれば,厚めのゴムでぜひお試しを~!

  2. 名前:かず 投稿日:2011/03/05(土) 23:40:54 ID:a5411ebb1 返信

    あ~これ、自分もやりました。
    青あざになってしまい、最悪でしたよ。
    それからは挟まないように気をつけてやっています。
    ゴム付けるのはいいですね。
    参考にさせていただきます。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2011/03/03(木) 21:14:11 ID:8ef255154 返信

    >こうさん

    そう,噛み付きポンプヘッドのことでした(^^)

    サーファスも,急に野生に目覚めて噛み付くこともあるみたいなので,
    ぜひご注意を~!

  4. 名前:こう 投稿日:2011/03/02(水) 23:55:42 ID:81e49e7a1 返信

    噛み付き事故ってポンプでしたか。
    私のところのサーファス君にはまだ噛み付かれてませんが、被害は発生しているようなので気を付けないと・・・

  5. 名前:Shiro 投稿日:2011/03/02(水) 23:19:20 ID:1bf28ffb8 返信

    >Noguさん

    確かに,PL法の第1条

    「製造物の欠陥により人の生命、身体又は財産に係る被害が生じた
     場合における製造業者等の損害賠償の責任」

    に,思いっきり該当しそうですね。

    いやいや,「製造物」というのが怪しいか?
    噛み付き動物だしなぁ(笑)

    ローラー台! 確かに,たたむとき一抹の不安を感じますね。

    しかも,親指の骨にヒビが!?
    げげげげ,そんなに大変なことに・・・。

    そういえば,おいら,10年ほど前につくばマラソン(フル)に出たのですが,
    走り始めたら左足首が痛くて痛くて,いつもは4時間弱で走れるのに,
    7時間もかかったことがあります。

    どうも,同じ週に自動二輪で転んで足を挟んだときに,
    しっかりとヒビが入っていたようです。あほなことしました(笑)

    おいらは,明日は会社を休んでいます。
    完全に,FHCのためだけに休んでいます。
    素晴らしい心がけです。

    時間があったら,相模サイクルでも行こうかな~(^^)
    SIDIを狙っているのである。

  6. 名前:Shiro 投稿日:2011/03/02(水) 23:12:01 ID:1bf28ffb8 返信

    >takaGTさん

    こんばんは~

    いやぁ,以前は「木」を使ったり,
    楽しい工作をしていたのですが,
    最近は手抜きが多くていかんです。

    やはり,どこのメーカーのポンプヘッドも挟むものなんですね。

    おいらは,小学生のときに右人差し指をドアの根元に挟んで
    潰してしまいました。
    そのトラウマがあるのか,「挟まれる」のが怖くてしょうがないのです。

    今のところ経験ないですが,
    なんか,あの,クイックレバーって,
    どこかに挟みそうで怖いなぁ・・・。

  7. 名前:Shiro 投稿日:2011/03/02(水) 23:08:22 ID:1bf28ffb8 返信

    >keteruさん

    ほんと、「凶暴」というのが一番正しい表現です。

    昔、北野武監督で、
    「そのポンプ、凶暴につき」なんて映画がありましたね(うそ)

    これで、サメみたいに歯がついていたら、完全に確信犯ですよ!
    世界中のロード乗り(MTBも)の、親指を破壊する計画です。
    おそるべし、TOPEAK社です。

    で、やっぱり行き着く先はヒラメですかぁ。

    おいらもそうしようかなぁ。
    しかし、せっかくのゴム工作が・・・(笑)

  8. 名前:Shiro 投稿日:2011/03/02(水) 23:02:21 ID:1bf28ffb8 返信

    >Caad7さん

    まさか「噛みつきポンプ」なんてものがあるとは思いませんでした。

    おいらが、雑誌のライターなら、絶対におもしろおかしく書いちゃいます。
    または、恨めしく・・・。

    で、ヒラメのは本当に使いやすいらしいですねぇ。
    ポンプが軽く買えてしまいますが、
    それでもみなさん一押しですもんね。

    バルブエクステンダーを使うようになってからは、
    いまいち、使いにくさを感じています。
    (レバーが堅すぎて、長いエクステンダーに不要な力がかかりがち)

    おいらも、カミツキガメをやめて、ヒラメを買っちゃおうかなぁ・・・。

    魚屋さんでの会話? (^^)

  9. 名前:Shiro 投稿日:2011/03/02(水) 23:01:06 ID:1bf28ffb8 返信

    >you0328さん

    こんばんは~

    いや~、pomeraの小さな画面で書いているうちに、
    なんだか、だんだん話が逸れていってしまうんですよね。
    (このコメントもpomera@カフェです)

    最初は素直に
    「ポンプヘッドを交換した&ゴムを貼った」、
    だけのはずだったのですが、
    いつの間にか、ドーベルマンとかカミツキガメがでてきちゃって・・・(笑)

    今回は、「ゴムで対策完了!」というオチがあってよかったです(^^)

    高校の卒業式ですか。
    確かに、「親が出席できる最後の卒業式」という感じですね。
    最近では、大学でも同伴する親が多いらしいですが(^^)

    おいら?
    我が家はオスばっかりですが,
    もし、娘だったら絶対に泣いちゃうから、絶対にいきません(笑)
    是非、娘さんの旅立ちを見に行ってあげてください~(^^)

  10. 名前:Shiro 投稿日:2011/03/02(水) 22:59:44 ID:1bf28ffb8 返信

    >シュウインさん

    おぉ、TOPEAK以外にもカミツキガメが!?

    サーファスも噛みつき危惧種なんですね。
    う~む。

    自転車通勤で出発時にやられたら、
    確かに休みたくなっちゃいますね。
    パソコンなんて不可能なくらい痛いですもんね。

    全世界でどれだけの人が噛まれているんだろう・・・?

  11. 名前:Shiro 投稿日:2011/03/02(水) 22:55:27 ID:1bf28ffb8 返信

    >ラスティさん

    やっぱり、噛みつかれましたか・・・。

    おいらも、大人なのに涙がでました。
    いっそ、号泣したいくらい。

    ハンパない速度ですよね。
    なんせ,音速を超えていますから(笑)
    おそろしい・・・。

    是非、ゴムでもなんでも使って、
    早めの対策を~(^^)

  12. 名前:Nogu 投稿日:2011/03/02(水) 22:20:56 ID:41c74d87d 返信

    PL法とか大丈夫なんざんしょか?
    まあ、警告はしているのだと思いますがね。
    家のはメーカー良く分かりませんがサガミサイクルさんで勧められたものをいまだに使ってます。
    多少の漏れはあるのですがまだ大丈夫かな。

    家の噛みつきグッズはMINOURAのローラー台。
    足をコンパクトに折りたたむ時に指の位置を気をつけないととんでもないことになります。
    昨年のもてぎのレースの帰り自宅中に見事に親指挟まれ痛みがかなりの間引きませんでした。
    後日別件でレントゲン撮ったらヒビのは行った痕があると医者に言われビックリです。
    落車も怖いですが危機の取り扱いにも注意ですな。
    さて、明日のお昼は頑張りましょう。
    午前中だけ仕事して速攻で帰宅してPCに張り付きます。

  13. 名前:takaGT 投稿日:2011/03/02(水) 22:03:46 ID:7ff6bc550 返信

    こんばんは。
    いや~ゴムや磁石の工作は毎回とても参考になります(^^)

    僕はTNIのフロアポンプを使っていますが、使い始めのうちは片手でやっていたのでバシバシ挟んでいました(涙)
    その後は両手で取り付け、取り外しをしているので挟むことがなくなりました。これ、かな~り痛いですよね(^^;)ポンプは違えど経験者なのでよくわかります。

  14. 名前:keteru 投稿日:2011/03/02(水) 19:41:13 ID:e7cd705c4 返信

     凶暴なポンプヘッドですね、カルカロドン・メガロドンばりの歯が無くて良かったですね。
     手持ちの自転車は、仏式バルブで統一している私も、Caad7さんと同じく”ヒラメ”にしました。 前評判どおりすばらしいですよ。

  15. 名前:Caad7 投稿日:2011/03/02(水) 16:25:43 ID:4e89a8f3a 返信

    Shiroさん、こんにちは
    空気ポンプにも色々な種類がありますが
    噛み付くヤツもいるんですね(笑)

    僕も安物ポンプでShiroさんとは違う
    痛い思いを何度かした事があります
    自転車乗りなら誰もが一度は通る道なのかも知れませんね

    結果、多くの人が行き着く先であろう
    <ヒラメ>のポンプヘッドに落ち着きました
    僕のように仏式しか使わない人間には
    最高の一品だと思います
    逆にいうと<ゴム>の出番が無いので
    ネタには困ると思いますが(笑)

    これからも面白い記事に期待してます

  16. 名前:you0328 投稿日:2011/03/02(水) 15:09:51 ID:ba156b61c 返信

    Shiroさん:こんにちは。
    今回も非常に興味深くて面白い話をありがとうございました。
    悪いとは思いながら笑わせてもらいましたm(_ _)m
    どういうオチなのかな?と思いながら読み進めましたが、やはりいつものように有効な対策を打ち出しましたね。
    前にも言ったかもしれませんが、何を書いてもうまくまとめますね!
    きっと仕事も万事うまく進めているんだろうと察します。
    ではまた。
    P.S.今週末は自転車に乗れるか?という腰の状態なのですが、4月から大学生になる娘の卒業式が有る事が(今頃になって)耳に届きました。(単に私が聞いてなかっただけか?)
    まー、私の人生で恐らく最後になるであろう娘の卒業式なので、仕方が無いから行くかな・・・・・(実はスーツを着たくないってのが本音)

  17. 名前:シュウイン 投稿日:2011/03/02(水) 10:37:08 ID:7686a539b 返信

    噛みつかれましたか…
    自分もサーファスのポンプを使っていて2,3回ほど親指を噛まれた事があります。真冬の早朝で、出勤準備をしている最中でした。あの時は爪が割れたんじゃないかというくらいの強烈な痛さで、「仕事休んじゃおうかな」という怪我人モード突入でしたね。
    それ以来、毎朝かなり慎重に(ビクビクしながら)扱うようになりました。
    しかし、さすがshiroさんですね、対策を施すなんて。

  18. 名前:ラスティ 投稿日:2011/03/02(水) 08:33:22 ID:4cd239bd7 返信

    こんにちわ。
    私も2代目で同じポンプヘッド使ってます。
    私は指の横っ腹を凄い勢いで噛み付かれ、
    真っ黒な血豆が…(泣)
    大人なのに泣きそうになりました(笑)
    TOPEAKも対策品出せばいいのに。
    両面テープ参考にさせていただきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です