D70の画質の傾向と調整

暗い・軟調。悪い画質ではないんだけど,いかんせん,地味である……Nikonのデジカメの画質は地味」 雑誌やネットで言われることです。

使ってみての感想は,半分正解・半分不正解,です。

まずは,「正解」の部分。確かに地味です。買ってきて最初に子供の写真を撮ったときには,正直言って,がっかりしました。1枚目の写真は,箱根登山鉄道でのかずぼん。とても暗めで,かつ,コントラストが抑えられているのが分かります。(奥行きのようなものは,よく感じられますが……)

僕好みの画質になるように調整した結果。コンパクトデジカメみたいだけど,やっぱり,鮮やかなのがいいなぁ。次は,「不正解」の部分。Nikonのデジカメ(少なくとも一眼)は,初期設定は確かに地味ですが,画質に関する設定は多岐にわたり,自分の好みの画質に合わせることは,(よほど変な好みでなければ)可能です。

僕も,地味Nikonショック(PAT pend.)から3ヶ月ほど,様々な設定をいじってみました。

D70では,画質に関する設定としては,主なモノだけでも,以下のような設定ができます。かっこ内は,最近の設定値です。

カラーモード

色空間を設定します。人物撮影向きのsRGB Ia,風景向きのsRGB IIIa,最も広い空間Adobe RGBの3種類があります。【IIIa】

階調補正

コントラストのトーンカーブを,弱~強の5段階の他,自作のトーンカーブを設定できます。【暗部のみ若干明るくする自作のカーブ】

彩度

鮮やかさ。標準では抑えめです。【強め】

色合い調整

色合いの補正量を,色相環での回転角で指定できます。【-3度】

輪郭強調

シャープネスを調整できます。【標準】

これらを,さんざんいじり回した結果,今では,2枚目の写真のように鮮やかな写真が撮れるようになりました。しかも,念のためRAWで撮影し,万が一気に入らないときは,家でも再調整できるようにしています。(もっとも,最近では家では露出補正くらいしかしたことがないです

各設定値の設定方法については,これから,ちょこちょこ説明していこうかなぁ,と思っています。

さて,明日はTDL。
早く寝よう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です