富士ヒルクライム2022、エントリー完了!

大会は18回ですが、自分は11回目の参加になります。やっちまったなぁ~

大会は18回ですが、自分は11回目の参加になります。やっちまったなぁ~

しばらく更新がとまっておりましたが、その間にこんなこと(↑)をしてしまっていました。

あぁ、本当に大丈夫なのか。

前回参加と比べて、FTPが36%も低下しているのに・・・

スバルラインは言うまでもなく、ヤビツすら1年近く行ってないのに・・・



やってしまいました・・・!

コロナが始まる前(いや、コロナはずっと前から同じか)、毎年この時期になると、「今年のヒルクライムはどうするか」「今年の富士ヒルはどうするか」で悩んでいました。

2020年は大会自体が9月に予定変更した上に、下山荷物配送が無いということで見送りました。

翌2021年は驚異的な運動不足(&過去最高体重)で悩むまでもなく不参加でしたが、今年は大いに悩みました。

去年同様、運動不足は変わらないので自己ベスト(2018年の1時間20分)更新はあり得ないのですが、このままFHCから3年も遠ざかると、さぼり癖がついて(?)、死ぬまで富士山に登る機会を逸してしまう気がするため、思い切ってエントリーすることにしました。

しかしやっぱり、現在のヒルクライム能力は過去最低では?というくらい低い状況です。

2018年 2022年
FPT 240W 170W
体重 58kg 64kg
体重あたりFTP 4.1W/kg 2.7W/kg

こうして、自己ベストを出した4年前の体力と比べると、なんと36%もパワーダウンしているのですね。

なんか、やっちまったなぁ(by クールポコ)、という気がしないでもない・・・

不安は続くよどこまでも

大会にエントリーしただけでスバルライン(24km、1200m)は完走できないので、日々、まじめにローラー台をやり始めました。

また、週末にはかなり高強度に走り込みもやったりしております(150km、300TSSとか)

一気に攻めすぎ(笑) この後、3日ほどローラーできず。

一気に攻めすぎ(笑) この後、3日ほどローラーできず。

SONY DSC-RX100m3 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

どんなところ、走ってるのよ・・・。

どんなところ、走ってるのよ・・・。

SONY DSC-RX100m3 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

富士ヒルで自己ベストを出した4年前は「やればやるほどFTPが伸びる」という楽しい状況で、始めたばかりのZWIFTの面白さもあって、あっという間に過去最高の240WまでFTPが上がってくれました。

しかし、今年は「どんなにトレーニングしてもほとんどFTPが上昇しない」という、謎の現象が起きています。

大好評の(?)PMC自動作成アプリ「PMC Maker」で確認してもCTL(=長期的な練習量)は44程度ありますので、そんなに足りないわけではないのですが、FTPは170W→172W→175Wと極めて微量にしか伸びません(気がつかないレベル)

CTL(丸いマーカー)も徐々に上がって、44まで来ていますが・・・。

CTL(丸いマーカー)も徐々に上がって、41まで来ていますが・・・。

PMC Maker
PMC Maker
Developer: Unknown
Price: Free

この謎の現象は、もしかすると「老化」というものなのかもしれない、ということに気が付いて愕然としました(いまごろ?)

いくら練習を積んでも金メダルにほんの少し届かない、トップアスリートの心情がよくわかります(どこがやねん)

そもそも、ローラー台を長時間やること自体が難しくなっています。4年前は1時間半くらい回したりしていたのに、今年は30分が限界です(しかも、超低負荷)

ちなみに、現在のFTP・体重をベースに、どのくらいのタイムで富士ヒルを走り切れるか、これまた全世界で大絶賛のヒルクライムアプリ「ヒルクライム計算機」で計算してみると、なんと、1時間36分という予想タイムで、ブロンズにすら6分も届きません。

著名なアプリ(笑)で計算すると、今年の富士ヒルは1時間36分・・・。

著名なアプリ(笑)で計算すると、今年の富士ヒルは1時間36分・・・。

出場するからには、せめてブロンズをゲットできるようバイク・ホイールの新調一層の練習に励んでいきたいと思います。

土日は、暗くなるまで走りこんだりし始めています。時間がない~

土日は、暗くなるまで走りこんだりし始めています。時間がない~

SONY DSC-RX100m3 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

それにしても、たった4年でこんなにも練習能力が下がってしまうとは、驚きでした。

次回の報告ではどうなることやら・・・?(^^;


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーツ紹介記事(一覧比較)

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:_toshi 投稿日:2022/03/28(月) 20:06:18 ID:641c60dba 返信

    Shiroさん:

    ご無沙汰しました。
    私も加齢によりもう進化は望めなくて、何とか現状維持、いや老化を遅らせるのが精いっぱい、過去に戻すのはなかなか厳しいです。
    何度もオリンピックに出場する人って、それこそものスゴイ努力をしているんでしょうね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2022/03/30(水) 12:13:28 ID:4a0675067 返信

      こちらこそ、ご無沙汰しております(更新遅くてすいません)

      もう50をすぎるとテキメンにきますね。

      練習しても体力向上は難しいかなぁ、とは思っていたのですが、そもそも練習の負荷に耐えられなくなってきていることに驚きです。

      単身赴任中は、心拍190くらいでTV見ながら1時間ローラーできていたのに、今では30分が限界です。とほほ〜

      たぶん、次のオリンピックも出場できないだろうなぁ・・・。(^^;

  2. 名前:とも 投稿日:2022/03/28(月) 14:59:19 ID:bc7b8bb9d 返信

    寄る年波とは、ホント言うものですね…(私も下がり調子です)

    第6ウェーブ出発なので、もしPanasonicレーシングカラーを抜く際は一言いただけると(笑

    ※先程は業務用アドレスからだったのでコメントしなおしましたm(_ _)m

    • 名前:Shiro 投稿日:2022/03/30(水) 12:21:21 ID:4a0675067 返信

      ほんの4年前は、やればやるほどタイムが向上したんですけどねぇ・・・。

      そうそうフジヒル。

      自分は何組だったのか忘れてしまったのですが、追い抜くどころか、大量に追い抜かれるだろうなぁ、と覚悟しております。
      もしかしたら最後になるかもしれないので、ウェアでも新調してみようかな!?

      大会近くなりましたら、また情報更新いたします。
      お互い、がんばりましょう!(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です