赤瀬川原平 『新・正体不明』

amazonへ

「お~,面白い!」

昨日,カズボンと図書館に行って何気なく手に取った写真集が,この赤瀬川順平の「新・正体不明」。

図書館のお子さまコーナーでカズボンを横に転がしつつ読んでいた(見ていた?)のですが,あまりのおもしろさに借りてきてしまいました。

一緒に借りてきたのが『アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成』なので,どういう組み合わせなのか,怪しまれつつも・・・。

この写真集,とにかく面白いです。

路上観察で見つけた面白いオブジェ,家,ツタなどの写真が楽しいキャプションととも沢山載っています。

そのおもしろモノを見つけるのも,また,適切な構図で撮影するのもすごいのですが,なんと言っても,キャプションが面白いのです。

たくさんの自転車や三輪車が停められている小屋には「人望の厚い小屋」,天を指さす手のオブジェには「天動説」。

どの写真も,それに添えられるキャプションやテキストも面白く,ひとしきりニヤニヤしながら楽しんでしまいました。

おもしろツタの写真も沢山ありました。ツタにからまれすぎた家,ツタが別のモノに見えてしまう家・・・。

そういえばMcCOCKさんのShilly Shally Blogにも,とても楽しい「路的なモノ」シリーズがありました。SSBの中で,おいらが一番好きなコーナーです(「気遣いつたりひょん」とか良かった!)。

これからも,がんばってください~。


出張先で見つけたダイエット用(?)トイレ。せ,狭い…
出張先で見つけたダイエット用(?)トイレ。せ,狭い…
Sony Erricson A1402S

おいらは,普段は会社勤めで,さすがにデジ一眼は持ち歩けず。たま~に,携帯で変なモノを撮ったりすることはありますが,どちらかというと,VOWのようになってしまう・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:SHIRO 投稿日:2006/02/04(土) 00:47:52 ID:69f4f774e 返信

    ありゃ~ 確かに名前間違ってる~
    (実は,正確にはよく知らんかった・・・)

    そうそう,「正体不明」は図書館にも色々ありました。
    というか,写真集どころか,そんなに多芸とは知らなかった。
    まさに,正体不明ですなぁ。

    キャプションはあまりにも面白く,今後の,おいらの写真人生に影響を与えてしまいそうです。(笑)

    McCOCKさんの,「路的なモノ」シリーズもかなり好きです。

    と,続きは,McCOCKさんのサイトに行ってカキコしましょう~

    追伸:それにしても,この我がサイト。コメントプレビュー画面はひどいなり。直すか・・・

  2. 名前:McCOCK 投稿日:2006/02/03(金) 22:53:13 ID:1643ce5e4 返信

    あ、タイトルの指摘を2回も言っちゃってるし…orz
    すみません。

  3. 名前:McCOCK 投稿日:2006/02/03(金) 22:51:43 ID:1643ce5e4 返信

    おや、とうとうおいらのSSBでの原動力、触発元の写真集が見つかっちゃいましたね(爆)

    この人、赤瀬川原平さん(タイトルの名前違ってますよ〜)は、かつて前衛芸術の先陣であり、偽千円札発行の被告であり、パロディジャーナル紙主筆であり、芥川賞作家であり、トマソン、新解さん、老人力の発案者でもあるとう、類いまれな才能を持ち合わせた人なので、写真集のキャプションが面白いのもそのはずです(笑)
    他にも「正体不明」は何冊かあるし、私小説のほうも面白いのでゼヒ。

    >どちらかというと,VOWのようになってしまう・・・。

    あはは。
    しかし、あの世界はあれで1つの文化ですよね。

    (ちなみにタイトルの名前違ってますよ〜)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です