I love cafe au lait !

おいらは,カフェオレが大好きです。

特にエスプレッソメーカーを買ってからは,やみつきになりつつあります。

エスプレッソで作るカフェオレの良いところは,ミルクをたっぷり使えることです。
普通のドリップで作るよりも,かなり濃いエスプレッソが作れるので,大きめのマグに,コーヒー4対ミルク6くらいの比率で作れるのです。

エスプレッソで作るカフェオレで,もう一つ良い点は,「だいたいいつも,ほぼ同じ味が作れる」というところです。

ドリップだと,お湯の注ぎ方や速さなど,いろいろ調整するところがあります。

エスプレッソメーカーを使った場合,基本的には挽きの荒さや,ミルクの量くらいしか調整すべきところはありません(本物のバリスタの方々は,いろいろ秘伝があるのでしょうけど・・・)。

というわけで,いつでも,ほぼ同じのおいしい味のカフェオレが作れるのですが,とても大きな欠点があります。

とて~も手間がかかるのです。

詳しくは,アルバムに載せたのですが,だいたい,以下の手順です。

  1. 豆を挽く
  2. エスプレッソメーカーに水を量って入れる
  3. エスプレッソメーカーに豆を丁寧にならしながらセットする
  4. 紙フィルターをセットする
  5. エスプレッソメーカーに金属フィルーたー,ゴムパッキンをセットする
  6. エスプレッソメーカーのボイラー部とポット部を,持てる力のすべてを持って強力に連結する
  7. ミルクフォーマーにミルクを入れ,レンジで温める
  8. ミルクフォーマーでミルクを泡立て,フタをして蒸らす
  9. エスプレッソメーカーを加熱して,コーヒーを抽出する
  10. マグにコーヒーを注ぐ
  11. マグに泡立てたミルクを盛る
  12. ゆっくり飲んで,なごむ
  13. 膨大な量の洗い物を片づける・・・

まぁ,だいたい,こんな感じです・・・。

幸せの瞬間。でも,デジ一眼で撮るのは困難である。
幸せの瞬間。でも,,デジ一眼で撮るのは困難である。
Nikon D70 + 35mmF2D, f2.8+1/60s
amazonへ

でも,どうしようもないくらい好きなので,平日は夕食後,休日は日に2回ほど,せっせと作っています。

面倒って言えば面倒なんだけど,意外と,この手間が気に入っていたりもします。
(^^)

そのうち,こんな本でも読んで勉強してみようかな~。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です