やったらできた、FREED号に3人+3台積載!

1500cc車に、人間3+自転車3を積んでみました。意外と余裕(^^)

1500cc車に、人間3+自転車3を積んでみました。意外と余裕(^^)

SONY α7II + TAMRON 28-75mm F2.8

珍しく車ネタ。

先日、親子3人(自分、長男、次男)で真夏ヤビツに出かけたのですが、さすがに家から自走はきついので、車載で現地まで行きました。

我が家のFREED号は、1500ccの割には内部空間がやたらと広くて、1人(人間1+自転車1)はもちろん、2人(人間2+自転車2)も簡単にできていました。

今回、初めて3人(人間3+自転車3)に初挑戦してみたのですが、これもちょい工夫でクリアできました!

すごいよ、FREED号!



何を積んだのか?

今回、搭載したのは以下の物品たち。

  • 人間1(51歳・サラリーマン♂・ローン持ち)
  • 人間2(21歳・大学生♂・一浪)
  • 人間3(19歳・大学生♂・現役)
  • 自転車1(LOOK595・自分用)
  • 自転車2(COLNAGO Primavera・長男用)
  • 自転車3(SPECIALIZED Tarmac Expert・次男用)
  • ポンプ、工具類
  • 全員分ウェア、着替え、ヘルメット、シューズ、ボトルなど

装備品はポンプ以外は小さなものなので、やはり見せ場?は、3台の自転車をどうやって詰め込むかです。

ホイールだって6個もありますし・・・。

どうやって積んだか?

FREED号は、1500ccと小型ですが、3列シート・スライドドア車です(国産では、トヨタsientaとコレだけでは?)

また、モデルによってセカンドシートがベンチタイプとキャプテンシートを選べますが、我が家のはキャプテンシート。

これによって、室内の真ん中に長~い空間(sientaより50cmも長い)ができますので、ママチャリも立てて入れることができます(スキー板みたいな長尺物もOK)。

メーカーも推奨です(^^)

メーカーも推奨です(^^)

今回、3台の自転車は以下のように配置してみました。

  1. 3列目シートは右だけ広げて、左は壁に畳む
  2. 2列目シートは右を完全に倒して、2~3列目の右側だけフラットシートを作る
  3. LOOK595を、クルマの真ん中に(分解しないで)そのまま立てて載せる(後ろ向き)
  4. TARMACを、前後ホイールを外して、上下ひっくり返して、フラットシートに乗せる(後ろ向き)
  5. PRIMAVERAもTARMAC同様にフラットシートに乗せる(こいつは前向き)
  6. TARMACとPRIMAVERAのホイール(4個)は、各自転車の間に挟んで傷防止にする
  7. 全体を荷造りロープ、シートベルトで固定

初めてやったときは試行錯誤で30分近くかかりましたが、2回目はコツをつかんだので悩むことなく、15分程度で完了です。

LOOK号は立てたまま後ろ向き、TARMACは逆さで後ろ、COLNAGOは前向きに交差して配置です。

LOOK号は立てたまま後ろ向き、TARMACは逆さで後ろ、COLNAGOは前向きに交差して配置です。
外したホイールはバッグに入れて、自転車の隙間に挟んだりしておきました。

乗車の様子は

1列目(運転席・助手席)の乗り心地は全く普段通りです。

特段、前に寄せるとかリクライニングを規制するとかは不要で、いつもと同じスペースが確保できます。

2列目(左座席)は、すぐ右側にバイク3台(通路に1台、右座席に2台)がいますので、右側ドアから出入りはできませんが、普通に左側ドアから出入りできます。

ぎっしり感はありますが、普通にリクライニングして乗車できます。

ぎっしり感はありますが、普通にリクライニングして乗車できます。

SONY α7II + TAMRON 28-75mm F2.8

通路に置いたバイク(今回はLOOK595号)のペダルが接近してるので注意が必要(うたた寝して右に倒れれば頭に刺さる)ですが、ペダルを回して位置を調整すれば問題なさそうです。

途中、ドライブスルーのマックで買って、3人で車内で食べましたが、特段不便なところはありませんでした(^^)

今後に向けて

今回は、1時間ほどの乗車なので、個人の手荷物は気になりませんでしたが、長距離・長時間の旅行となればそれなりに手荷物は増えると思います。

1列目の人たちは普段通り、グローブボックスや通路などに置けますが、2列目の人は通路も右側シートも使えないので不便かもしれません。

幸い、FREED号は天井がかなり高くて(室内高が1.3mほど)、バイクをシートに立てて置いても天井との間には数十cmの空間が残ります。

LOOK号を立てて載せても、天井まではまだ50cmくらい開いています。

LOOK号を立てて載せても、天井まではまだ50cmくらい開いています。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

なので、もう少し工夫して上部空間も使えるようにすれば、手荷物類も何とかなりそうです。

さすがに4人旅行(人間4+自転車4)は不可能ですが、3人であれば、人間も自転車も問題なく詰めることが分かりました。

1500ccでここまで詰めるとは、なかなかすごいことだと思いますが、「天井がかなり高いこと」「真ん中に通路があること」のメリットがとても大きいと思います。すごいよ、FREED号!

ゴロンとして、いかにも荷物が入りそうなFREED号。今後もよろしくね~

ゴロンとして、いかにも荷物が入りそうなFREED号。今後もよろしくね~

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

こうなると、親子3人でビワイチ(琵琶湖一周)やしまなみ海道など、いろいろ夢は広がります。

あとは、妻をどうするかだけが問題。

自走して追いかけてもらうか・・・(ルイガノLGS TR2号)

おわり(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーツ紹介記事(一覧比較)

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:taka 投稿日:2020/08/18(火) 15:20:28 ID:451b2398f 返信

    うちのFREEDは2列シートのプラスなので積載できても2台まででしょうね(積んだことないで不明ですが)
    FREED+は2列目を畳むと3列目にあたる部分にフラットな巨大な荷物スペースが出現するので、自転車2台と家財道具一式は余裕で積載できると思います。それこそShiroさんが初出場した富士ヒルのときのような大荷物でも対応できます(笑)
    高さはノーマルFREEDと一緒なので上手く積めば3台行けるかも…とは思いますが、積む機会は一生ないと思いますね。

    奥さんを含めての4人ならチームカーみたいにサイクルキャリアですね。積み下ろしが尋常じゃなく大変でしょうけど(笑)サイクルキャリアならホンダならフィットぐらいじゃないと無理でしょうかね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2020/08/18(火) 18:02:03 ID:44d5572f9 返信

      おぉ、takaさんはプラスでしたか!
      シートをマイナスすると、名前はプラスになるという謎の(?)

      我が家はさんざんプラスと悩みました。
      3列目に人を乗せるなんてまず無い(3年で1回あったか・・・?)ので、いつも3列目のシートはお荷物なんですよねぇ。
      やっぱり、プラスの巨大荷物空間、今でも気になるなぁ。
      いっそ、3列目シートが外せて、物置にでも置いておければ最高なんだけど(^^;

      サイクルキャリアはレース会場では見かけますが、あの背丈では、荷下ろしに脚立が必要になりますね(笑

  2. 名前:とも 投稿日:2020/08/17(月) 21:05:49 ID:cdcd45662 返信

    高さがあるっていいですね!
    うちは7人乗りのウィッシュなんですが、前後輪外した状態での3人3台が最大ですね…
    試せば4人4台いけるかもしれないですが…

    車載人数は遠出する時の料金にハネるのでなかなか悩ましいです(笑)

    • 名前:Shiro 投稿日:2020/08/17(月) 23:44:34 ID:4a28ef064 返信

      そうなんです、意外と高さって大事な要素みたいです(自転車目線ですが)

      この前の車は、日産ラフェスタ(2000cc、WISHと悩みました)で、かなり広い車でしたが背がすごく低くて、車内に立てて置けなかったです。

      やはり、このクラスでは3人・3台がギリギリですかね。
      これ以上になると、いわゆるワンボックスなんでしょうけど、駐車場が狭いので厳しいんだなぁ・・・。悩ましい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です