冬の異音修理(1)セラムヒート修理の巻

なんか,本来じゃないところに使っている感がある,ヅラグリス。

なんか,本来じゃないところに使っている感がある,ヅラグリス。

SONY NEX-5N + Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

我が家の子供部屋は,ダイキンの「セラムヒート」で暖めているのですが,首振り運転時に「ブブブブ・・・」と異音がするようになってきました。

異音といえばおいら(?) さまざまなロードバイクの異音と戦ってきた自称異音バスターですから,早速修理してみましょう。




ブブブブ・・・

我が家の冬の主力暖房は床暖房です。リビングの天井が妙に高い(3.3m)なので,エアコンやストーブでは熱が上部に集まってしまい,下の方で暮らす人々が暖まらないからです。

しかし,床暖房は1Fにしかないので,子供部屋はダイキンの「外部サイトへセラムヒート」を使っています。

ハロゲンヒーターに比べると発熱効率がいいですし,ショップによってはものすごく安売りしていて,2年前に1.5万円で購入しました。

これは今年モデル。格好いい,ブラックになったようです。

これは今年モデル。格好いい,ブラックになったようです。

セラムヒートはハロゲンヒーターと同様,熱源部分を扇風機のように左右に振り向ける「首振り」ができます。

Shiro家には2匹のチビがいるのですが,ケチって1台しか用意していないので,首振りして2匹を暖めているのですが,その際に「ブブブブ・・・」という擦れ音が発生するようになりました。

普段はうるさいShiro家では気が付かないレベルですが,今は2匹とも中間試験期間のため,静かに勉強している(フリ)をすると,このブブブブ音が気になってしょうがないとのことです。

あっさりバラバラ

携帯型のガジェット類(スマホ,タブレット,ウォークマン,ノートPC等)は,限界まで小ささを追求しているために,分解や組み立てがすごく難しくなっていることがあります。

しかし,前回の炊飯器もそうですが,普通の家電はそこまでコンパクト化や軽量化に取り組んでいないので,比較的簡単な構造をしていて,ボディーも普通のネジで固定されているだけのことが多いです。

セラムヒートもやっぱりそうで,ざっと目に付くタッピングビスをとりあえず外してみると,あっさりとバラバラになり始めました。

扇風機と違い,首振りの駆動部分は台座側にありそうなので,上部のヒーター部分には手をつけず,台座だけを分解してみました。

とりあえず,背中側のネジを(取っ手以外の)全部外せばOKです。

とりあえず,背中側のネジを(取っ手以外の)全部外せばOKです。

SONY NEX-5N + Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

支柱のカバーを剥がされたセラムヒート。寒そうである。

支柱のカバーを剥がされたセラムヒート。寒そうである。

SONY NEX-5N + Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

カムでロッドを駆動する。わ~,分かりやすくてシンプル!(^^)

カムでロッドを駆動する。わ~,分かりやすくてシンプル!(^^)

SONY NEX-5N + Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

どうでしょう,この超素朴な構造!

偏芯させたカムに取り付けたロッドで,左右の回転運動を作り出しているだけです。からくり人形のような感じです(^^)

やっぱりヅラグリス

カムやロッド,回転軸の取り付け部分にはグリスが塗りこまれていますが,指で触ってみると,パサパサに硬化している部分もありました。

軸受け部分にはグリスが塗ってありますが,硬化していました。

軸受け部分にはグリスが塗ってありますが,硬化していました。

SONY NEX-5N + Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

ロードバイク乗りがグリスと言えば,それは自動的に「DURA-ACEグリス」(通称,ヅラグリス)をさしますから,さっそく,指と綿棒で塗りこんでみました。

分速5回転くらいの軸にヅラグリスは明らかにオーバースペックですが,古くて硬化したグリスのままでいるよりはいいでしょう。

台座の部分は,露出した充電部分が無いので,グリスを塗り終えた段階でとりあえず試運転。

さっきまで,ブブブブ・・・と唸っていたのがウソのように無音で回転してくれます。

あとは,さっき分解したのと逆の手順で組み立てるだけです。

作業時間15分ほどで,買ったときと同様の無音ヒーターに戻ってくれました。

いやぁ,いいことをしたなぁ(^^)

これで,2匹を静かに暖められます。さぁ,勉強に打ち込むべし!(笑)

これで,2匹を静かに暖められます。さぁ,勉強に打ち込むべし!(笑)

SONY NEX-5N + Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

しかし,ひょっとすると,前回の炊飯器と同様,テストの出来の悪さを「ブブブブ騒音」のせいにすることを狙っていたチビ達からすると,「余計なことしやがって・・・」かもしれません(笑)

というわけで,なかなか報われない家電修理担当ですが,この冬も修理代0円で乗り越えたいところです。
(^^)v

【おまけ】
「冬の異音修理(1)」と言っているからには,当然「2」があります。

「2」では,ペダルからの異音修理の予定です。直っていればですが・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2013/12/12(木) 19:30:24 ID:683235b7c 返信

    >_noguさん

    おぉ,奇遇。
    Nogu家も高い天井でしたね。

    夏場はまだいいのですが,
    冬の暖房は全部上空に行ってしまって,どうにもならんです。

    我が家は床暖房を選択しましたが,
    サーキュレーターを付けるっていうのも手でしたね。

    是非,ヅラグリスで直してやってください。

    言えば,我が家も扇風機の首振りで異音がなっていました。

    首振りの原理はセラムヒートと同じだとは思うのですが,
    扇風機は本体内部に首振り機構も内蔵しているので,
    台座だけで済んだセラムヒートより難易度が高そうです。

    うまくいくかな~?
    Noguさんも頑張って~!

  2. 名前:Shiro 投稿日:2013/12/12(木) 19:29:04 ID:683235b7c 返信

    >_toshiさん

    _toshiさんも地味にいい仕事しますねぇ(^^)

    調べていった結果,Oリングとかビスとか,
    単価が安い物の交換で済む場合は最高ですよね。

    ヘッドホンや電源コードなども良く直すのですが,
    iPhoneやiPadのLightningケーブルはお手上げ。

    CPUが内蔵されていて,改造すると動かないんだもの。
    ずるいよなぁ > アップル社。

  3. 名前:Nogu 投稿日:2013/12/11(水) 22:16:48 ID:da829156e 返信

    ナイス記事。
    我が家も今年の夏に買ったサーキュレーターが一夏回しっぱなしであったせいか異音が出始めました。
    上下左右(3Dとでもいいますか)に首振るのでちょっと複雑かもしれませんが分解してグリスアップしてみようと思いました。
    我が家も天井の高いリビングなのでエアコンだけでは効率悪いので冬も活躍してもらうサーキュレーター。
    ヅラグリスを塗りこんで見ようと思います。

  4. 名前:_toshi 投稿日:2013/12/11(水) 10:49:07 ID:13a991d51 返信

    Shiroさん:今回も直りましたねぇ。

    分解が出来て、異音の出所が分かり、その部品が物理的に壊れていない限り何とか対処ができますよね。

    私もこの休みに有る物を直しました。
    それは家電ではなくベランダに散水するためのホースリールです。
    我が家はマンションでベランダに水道が無いため洗面所からホースリールを接続して散水します。
    いつものように接続して水栓を開いたところリールの中心部分から漏水が・・・・・
    ささっと散水を済ませて次に使う時のために早速分解開始。
    バラバラに分解した結果、ホースリール中心接続部のOリング切れでしたのでホームセンターにてサイズの合う物を購入して交換しました。
    ついでに曲がり癖の付いてしまったホースの根元も切れ掛かっていたので100mmほど切断して再接続。
    まー、新しい物を購入しても2000円程度なのでどーって事はないのですが、今回は100円で直りました。
    ホースリール君には第二の人生?をもう少し頑張ってもらいましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です