バーエンドバーエンドバーエンドバー・・・

ルイガノのバーエンドバー(ミニ)
ルイガノのバーエンドバー(ミニ)
Nikon D70 + 50mm MACRO, f5.0

ルイガノのバーエンドバー(楽天へ)を買ってみました。

まぁ,ルイガノ製だから性能がどうってのは無いのですが,やっぱりあのマークに惹かれて買ってしまいました。なんとも,ミーハーである・・・。

バーエンドバーとは,MTBとかで使われるフラットバーハンドル(ようするに真っ直ぐなハンドル)の両端に,角(またはクワガタ)のように,くっつけているアレです。

ロードレーサーのドロップハンドルは,持つところが沢山あり,力を出す時や休む時など,いろんなところを握ることができます。

一方,LGS SIXもそうですが,フラットバーハンドルは持つところは一カ所しかない。疲れてきても,汗でベトベトしても,坂道でがんばろうとしても握れるところはグリップ一カ所のみ。

そこで,ハンドルバーの両端にさらに小さなバーをくっつけ,そこを握れるようにしたのがバーエンドバー

バーエンドにくっつけるバーなので,バーエンドバー。なので,この小さなバーの先にもう一個バーをくっつける(実際にある!)と,バーエンドバーエンドバー
(^^;)

端っこ(エンド)は親指を引っかけやすい形状になっています。
端っこ(エンド)は親指を引っかけやすい形状になっています。
Nikon D70 + 50mm MACRO, f5.0

おいらのは,小さな小さなバーエンドバーで,「ちょこっと力を出したい時に握る」感じです。

今週末にはLGS SIXにくっつける予定ですので,効果は次回レポート予定。これで,源氏山や鎌倉山越えがいっそう楽しくなることでしょう~
(^^)v

その前に,グリップそのものの劣化を何とかしなければ・・・。

重量は140g。またLGS SIXが重くなるのが悩み・・・
重量は140g。またLGS SIXが重くなるのが悩み・・・
Nikon D70 + 50mm MACRO, f7.1

【2008.3.1追記】

最近では,LGS SIX号はご近所散歩&お買い物用になっています。その際,カバンやレジ袋をハンドルに引っかけていますが,バーエンドバーがあると,絶対に外側に落っこちないので安心して走れます。

このやり方で1年ほどやっていますが特に危険な目には遭っていません。意外と便利な効用だったので,そのうち,記事にしてみます。
(^^)

【2009.10.17追記】

ルイガノ(アキコーポレーション)のショートタイプは無くなってしまったようです。今ラインナップされているのは長いタイプだけです。下のリンクの方も直しておきました。個人的には,ショートで十分な長さだと思うのですが・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

ルイガノにはショートタイプはもう無いみたいです


他メーカーだとこんな感じかな?(ショートタイプ)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です