GX100ロゴ問題(+液晶保護シール)

今は,SINGLEXロゴで落ち着いています♪
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

ちょっと間が空きましたが,またCaplio GX100ネタを。

第2回目のGX100ネタは,定番(?)の「Caplioロゴ問題」と液晶保護シートの二つです。


Caplioロゴ問題

RICOHのデジカメに興味がない人にはなんのことやら?という感じと思いますが,GX100ユーザーやGX100購入を考える人にとっては「Caplioロゴ問題」は重要な問題です。

メーカーサイトやカタログを見ても分かるように,本来,キャプリオシリーズの正式な綴りは"Caplio"という具合に,"C"だけが大文字で,続く"aplio"は小文字です。また,カッコイイかどうかは別ですが,"i"の上の点は★マークです。

が! GX100のレンズの真上,ポップアップストロボ部の一番目立つところにあるロゴは,"CAPLIO"と,全部大文字。さらに,妙に格好悪いフォントで書かれている上に,なぜか全体が斜体文字。イタリック(italic)ではなく斜体(oblique)です。

デフォルトのロゴマーク。なぜこんなデザインに・・・。
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

シリーズのロゴマークを守らないのは,遊び心があってしょうがないとしても,代わりに書かれたロゴマークが格好悪すぎなのです!!!

で,これはおいらだけが感じたことではなく,ネットや雑誌でもさんざん文句を言われている点なのであります。

そしてついに,ドレスアップ用のシールがおまけに付いた「Caplio GX100 Perfect Guide(amazonへ)」という本が登場しました。本の中身は,いわゆる「ムック本」といわれる物で役に立つ記事はあまり無いのですが,このシールだけで1,000円分の価値があるので,迷わず購入しました。

これがおまけで付いてくる「ドレスアップシール」 助かります・・・♪
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

シールはたくさん付いてくるので,傷んだり,飽きてきたら張り替えて使えます。今は,とりあえず,"SINGLEX"のロゴマークを貼っています。黒いボディー,クラシカルなロゴ,プラスしてEVFでウエストレベルで撮影していると,なんだかいい感じです♪

それにしても,RICOH自身,ブログで認めているように「前代未聞」のおまけです。ここまでみんなに叩かれてしまうロゴデザイン,なぜRICOH社内では誰も気が付かないで(?)商品化されてしまったのでしょうか。デザイナーさんも凹んでるだろうなぁ・・・。

液晶保護シール

デジカメや携帯を買ったら最初にやること。それは,液晶保護シールを貼ること(おいらだけか?) 別にそんなにすぐ傷だらけになるわけではないのですが,時間が経ってから液晶保護シールを貼ろうとすると,小さなキズやホコリが邪魔して貼りづらくてしょうがないのです。

エツミの液晶保護シール。オススメ
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

で,GX100のアクセサリー(か?)として真っ先に購入したのは,エツミの液晶保護シール(楽天へ)。

液晶保護シールは各社から出ているのですが,D70の時に様々なシールを試しまくった結果,エツミのが一番見やすかった経験があり,今回も迷わずエツミを選択。

GX100の液晶は,D70とは全く比較にならない美しさ(D70が悪過ぎなのですが)ですが,シールを貼っても影響は全然ありません。

GX100の液晶サイズにぴったりカットされています(本当はGR用だけど)
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

反射もないし,炎天下での視認性も問題なし。液晶もシールも,この数年間で大幅に進化したんだなぁ,と再認識してしまいました。

これで,安心してカバンの中に放り込んで出かけられます~♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

GR用でもGX100用でも使えます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です