ついにLC-1装着!

ようやく到着したLC-1を装着♪
ようやく到着したLC-1を装着♪
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D

本ブログ内の紹介記事へ先日紹介したCaplio GX100の自動開閉キャップ『LC-1』ですが,発売から1週間以上を経てようやく入手することができました。

GX100自体はどちらかというと,というより「かなり」マイナーなコンデジのはずなのですが,ビックやヨドバシなど,どこのカメラ屋さんに行っても「初回入荷分は売り切れました。次回入荷は未定です」という状態。

カメラの人気はほどほどなのですが,あの使いにくいレンズキャップの不人気ぶりはダントツであったようです。

「少しでも早く欲しい!」と1週間あちこち探してもダメでしたので,結局は楽天の「ヒットライン」というお店で購入したところ,水曜日深夜に注文してからわずか2日で家に到着。最初からこうすれば良かった……。

金曜日,勝手に開けたチビ達(とツマ)が,「一体,なんなのコレ?」といぶかしげるのも仕方がないです。なんせ,興味のない人から見たら,なんに使うのかさっぱり分からないアクセサリだと思います。
(この点では,多くの自転車パーツと共通点があるかもしれません)

GX100への装着は,フードやワイコンを付けるときと同じく,バヨネット式の鏡筒カバーを外し,代わりにLC-1を付けるだけです。横から見ても,特にサイズは大きくなったりもせず,今まで使っていた本ブログ内の紹介記事へPanasonic LUMIXのケースにも問題なく入ります。

もともとのレンズキャップ装着時と,サイズはほとんど変わりません。
もともとのレンズキャップ装着時と,サイズはほとんど変わりません。
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D

先ほどは不思議がっていた家族の方々ですが,GX100に装着し,電源を入れると,みんなビックリしたり笑い出したり。

どう見ても,鳩ポッポ時計です(笑)

動画で見るように,非常に滑らかに開閉してくれます。買う前は,「ガタガタ言いながら開くのかな?」と思っていたのですが,ごらんのように極めてスムーズだし,音もしません。こんな素晴らしい小物を作れる技術があるなら,「最初から沈胴式レンズにしてくれよ」という苦笑したりしています。
(^^;)

家族で笑ってみた後は,一人でもう少し詳しく見てみました。

GX100のレンズは,多くのズーム付きコンデジと同じく,大きめの鏡筒の中に小さな鏡筒が入る2段構成。小さな方の鏡筒が先端まで突き出ますから,コイツの前面(レンズ名とかが書いてあるところ)で蓋を押し開けて出てくるのかと思っていたのですが,ハズレでした。大きいの鏡筒の方で,するっと開き,その後で小さい鏡筒が出てくるようです。(GX100の電源ON時のレンズ繰り出しはべらぼうに早いので,よく見えないのですが,たぶんそうです)

一度開いてしまえば,ズームでレンズが伸び縮みしてもまったく気になりません。まぁ,もともとレンズでごり押しして開けるくらいですから,蓋のバネ強度はすごく弱いのでしょう。

また,通常の閉じている状態では,普通の扱いをしている限り,蓋が勝手に開いてしまうことはなさそうです。写真の通り,完璧に密封できているわけではなく,多少の隙間はありますが,何かに引っかかって開いてしまうことは無いと思います。

よーく見ると,小さい方の鏡筒とキャップの間には隙間があります。大きな方の鏡筒で支えています。
よーく見ると,小さい方の鏡筒とキャップの間には隙間があります。大きな方の鏡筒で支えています。
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D

さて,新しい装備(?)を持って,さっそく朝ポタに出かけてきましたが,まさに快適そのものでした。写真を撮りたくなったら電源ボタンを押すだけ,やっぱり,コンデジにはこの簡単さが絶対に必要です!

もともと電源ON→撮影準備完了までの時間がとても短いGX100なので,かなりレスポンスが向上しました。また,外すよりもさらに面倒くさかった,キャップを付けるという重労働(?)も無くなったので,本当に快適です。

難点は,まだ「キャップを外してから電源を入れる」という習慣が捨て切れないこと。今までは,キャップを外し忘れて電源を入れると,「ウィ~ン,ンガガガガガ!」とレンズがひっかったうえに,画面には「キャップを外さんか,バカモン!」というエラーメッセージまで出ます(もう少し軟らかい表現ですが)。

メッセージはまだしも,この「ガガガガ」というのが結構気になり,「あんまりやっていると壊れてしまうのでは?」という強迫観念から,まずキャップを確認してから電源を入れる,というのが鉄則になっていました。なので,鳩ポッポキャップに代わってからも,ついついキャップを外してしまいそうになります。

まぁ,すぐに慣れると思いますので問題はないでしょう。わずか1500円ではありますが,これで一歩,GRIIに近づきました(なわけはないか…?)

【本日の作品?】
新兵器を携えて出撃した本日の朝ポタでの作品はコレ!

「大のワンコ」って……。セントバーナードとかですか?(^^)
【本日の作例1】「大のワンコ」って……。セントバーナードとかですか?(^^)
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm


【本日の作例2】青空が高い江ノ島の朝。ひょっとして梅雨明けか?(まだらしいけど…)
【本日の作例2】青空が高い江ノ島の朝。ひょっとして梅雨明けか?(まだらしいけど…)
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm


【2008.9.18追記】

このレンズキャップを使うと,「片手でカメラを取りだして,撮影して,また仕舞う」ことができるようになります。レンズキャップの着脱が不要ですから,右手だけで全部できます。なので,普段,LGS RHC号に乗るときには,トップチューブの本ブログ内の紹介記事へトライバッグに入れっぱなしにし,ちょっと気に入った風景があったときには,停まることなく片手運転で写真を撮っています。ホントはダメだけど,坂を登っている時みたいに,停まりたくないときにはとっても便利。富士山の時の写真はほとんどこのスタイルです。
例えばこんな感じ。トライバッグから出す→電源ON→撮る→電源OFF→戻す,が右手だけでOK!
例えばこんな感じ。トライバッグから出す→電源ON→撮る→電源OFF→戻す,が右手だけでOK!
RICOH Caplio GX100 +


【2009.04.20追記】

このキャップだけして,カバンの中なんかに無造作に入れておくと,キャップの隙間からゴミが入ってきます。普通のキャップと違い,3つの羽根が閉まっているだけなので,レンズ表面に「Y」のようなホコリの筋ができます。気を付けましょう!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

まさにコロンブスのタマゴ

[メーカーサイト]

LC-1で生まれ変わったゾ!

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2008/07/16(水) 00:17:43 ID:b9937b0dd 返信

    >豆屋さん

    お返事遅くなりました m(_ _)m

    GX100,なかなかユニークなカメラですよ~。
    そして,僕もほとんど,3:2か1:1で撮っています。

    一般的なデジカメの4:3だと,なんか中途半端な気がします。
    せっかく縦位置で撮っても,そんなに「縦で撮りました感(?)」が出ませんし。

    1:1は,難しいことを考えないで撮れるフォーマットなので大好きです。
    普通にど真ん中に被写体を置いても格好悪くないです。
    是非是非お試しを!

    と,偉そうなことを言いつつ,僕もあんまり腕前の方は……。

  2. 名前:豆屋 投稿日:2008/07/14(月) 23:36:18 ID:1d2e9bdef 返信

    連日、失礼します。
    GX100のスレッドを拝見しました。かなり良いカメラですね。
    私は、P5100で3:2で撮ってます。カメラ屋にプリントを出す場合にピッタリサイズだからです。
    いまだ1:1 は使ったことがありません。こんど試してみたく。
    と、えらそうなこと言いつつ、写真は素人でして完璧ノン・キャリア組なのです。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2008/07/14(月) 00:00:33 ID:3c6fdb096 返信

    >豆屋さん

    はじめまして!!

    豆屋さんはNikon P5100なんですね。
    僕もGX100を買うときに最後の最後まで悩みました。

    こちらにも書いたのですが,
    「RAW撮影ができない」という理由だけで,
    P5100ではなく,GX100にしました。

    が,全然RAW撮影なんてやらないので,P5100の方が良かったかもなぁ,
    と思う日々です。一応,Nikon党員ですし…(笑)

    それにしても,RICOHは不思議な会社です。
    こんなヘンテコなレンズキャップを出してくるとは予想もしていませんでした。

    P5100への装着は,なんせ実機を持っていないので,なんともわからないのですが,
    アダプターリング(UR-E20)あたりと合体させられるといいのでしょうけど……。

    【追伸】
    豆屋さんのブログにある,エアーを決めている写真って,
    P5100で撮っておられるのですか!?

    だとしたら,ものすごいですね。
    超カッコイイです。
    僕のD70だと,よほど慎重に置きピンでやらないと,
    すぐにピントを外してしまいます。

  4. 名前:豆屋 投稿日:2008/07/13(日) 22:13:05 ID:3c2d873ab 返信

    はじめまして。
    写真が、とてもお上手なので最近ちょくちょく見せてもらってます。

    このレンズキャップ良さそうですねー。動画で見せて頂くと、動きがリアルで良く分かりました。うちのデジカメにも付くと良いのですが・・。

  5. 名前:Shiro 投稿日:2008/07/13(日) 21:36:57 ID:d7e07efec 返信

    >tamamaさん

    こんばんは~

    確かに,「波動砲」や「キャノン砲」とかの発射準備完了!にそっくりですね。
    笑ってしまいました。

    RAWの砲,いや,RAWの方は最初の1週間くらいだけ使ってみましたが,
    あっさりとやめてしまい,今はJPEGだけです。

    Nikon D70の方は,買ってから今に至る数年,すべてRAWで撮っています。
    GX100のRAWが一週間しかできなかった理由は,こんな感じです。

    • 遅い……。RAWにすると,極端に撮影レスポンスが悪くなります。ExtremeIIIを使っていますが,5秒くらい待つことになります。
    • 現像ソフトが……。おまけで付いてきたソフトは絶望的な使い心地でした。Silkypixでも買えばいいのかもしれないのですが。

    どうやら,GX100のRAWは非圧縮RAWなのでバカでかく,扱いも面倒です。
    結局,ブラケット撮影で露出を3段階変えて撮影しています。
    後で選ぶのが面倒という難点はありますが,まぁ,なんとか頑張っています
    (^^)

  6. 名前:tamama 投稿日:2008/07/13(日) 09:11:30 ID:226b8ffd6 返信

    「ポッポー」というよりは、
    「○○砲発射準備!」って感じで、超かっくいーですよ。
    なんつーか、このギミック感が男心を妙にひきつけますねぇ。
    後付でこんな楽しみを用意してくれるメーカーさんに感謝ですね。私のコンデジはR7ですが、もうちょっと奮発してGX100にすれば良かったかなぁ。やっぱりRAW画像で撮りたいのですよ。撮ってますか?
    ちなみに私のデジ一はフルサイズではありません。そんなお金があれば、おっきなレンズを買うか、コンポとホイールをオールデュラに変えます(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です