切迫性過剰未読本保有症候群

チビ達も(切迫というほどではないけど)読書が好きです

チビ達も(切迫というほどではないけど)読書が好きです

Canon IXY Digital 320

おいらは,ずっと前から,一つの病気に悩まされ続けています。

身近なところに未読の本がないと落ち着かなくなり,震えだし,何も手に付かなくなってしまうのです。この病気は,帰りの電車(行きの電車は寝ている)で顕著になり,鞄を開いて本が一冊も入っていなかったときは,心拍は180bpmを越え,生命の危険さえ感じます。

恐ろしい,「切迫性過剰未読本保有症候群」の症状の一つです・・・。

以前,NHK深夜のパロディー番組「外部サイトへサラリーマンNEO」で,飲み屋でのサラリーマン習性をネタにしたコントをやっていました。

その中で,店員の「ラストオーダーですが・・・」の声を聞くと,「チャーハン20人前!」などと過剰に注文せずにはいられない,テーブルの上に食べ物が無くなることが怖くてしょうがない,「切迫性過剰オーダー症候群」という病気が紹介されていました(もちろん,ギャグですけど)。

おいらは,飲み会が本当に苦手なので,この病気の心配はないのですが,読書に関しては深刻です。

だいたい月に4~5冊というペースなので,別に猛烈な読書家というわけではないのですが,手持ちの未読本が少なくなってくるとだんだん不安になり,「読む本が無くなったらどうしよう?」「帰りの電車で手持ちの本を全部読み切ってしまったら・・・」という心理的ストレス(?)が増していきます。

なので,普段の通勤では,4~5冊程度の本を鞄に入れて持ち歩いています。その日の気分によって読みたくなるのが,小説だったり,SFだったり,カメラ本や自転車本,デザイン関係,法律関係,熱帯魚飼育などの実用書だったりとバラバラで,もう自分でも予測が付かないので,ジャンルを問わずに鞄にぶっこみます。

ちなみに,今日,2009年1月14日の鞄の中身は,

  • 三浦しをん 『まほろ駅前便利軒』
  • 三浦しをん 『三四郎はそれから門を出た』
  • Robin Williams『The Non-Designer’s Design Book』
  • カメラ雑誌『デジタル写真生活 Vol.19』
  • 吉本佳生『クルマは家電量販店で買え!』

ばっちり,5冊である(ムフッ)

見ての通り,ジャンルもほんの大きさもバ~ラバラ。唯一,三浦しをんが2冊エントリーしていますが,最近,急に読みたくなったので,近所のBOOK OFFで6冊ほどまとめ買いした中の2冊です(まだ4冊未読だ。ムフフッ)

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)三四郎はそれから門を出たノンデザイナーズ・デザインブック Second Editionデジタル写真生活 2009年 01月号 [雑誌]

クルマは家電量販店で買え!―価格と生活の経済学

そんなおいらが,心から安らぐことができるのが図書館。ご存じない方のために説明しますと(いらんって),たいていは市や県の公共施設で,ものすごい数の本が貯蔵されていて,驚くことに無料で読んだり,借りたりすることができるのです!

ほかにも,夏の暑さや冬の寒さを,光熱費0円で過ごせるという魅力もあるのですが,おいらにとっては,なによりも「未読の本が,ほぼ無限にある!」という点が最大の魅力です。

というわけで,一年のうちで,土日ともに図書館に行かないという週末はほとんど無く,必ず,チビたちと入り浸っては,未読の本に囲まれて,心安らかに幸せな時間を過ごしています。

で,半年に1回はこうやって,BOOK OFFへと旅立っていくのである

で,半年に1回はこうやって,BOOK OFFへと旅立っていくのである

Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

昔だったら,花粉症の人は「根性がないからだ」(おいら,経験あり・・・)とか言われていたものですが,今ではちゃんと病気として認知され,治療も研究されているし,周囲のとらえ方だって変わってきたと思います。

おいらとしては,この,未読の本が身近に無いと不安でしょうがなくなってしまうという,「切迫性過剰未読本保有症候群」が病気として正しく認知され,周囲の人(特にツマ)が「あぁ,病気だから10冊買ってもしょうがないよね」と思ってくれる日が来ることを願います。

そして,さらに,この病気の治療法や薬が永遠に開発されないことを,切に願うものです(^^)

【2009.1.16 修正】
まったくどうでもいい修正ですが,病名を若干変更しました。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2009/01/24(土) 23:24:39 ID:75b8fe160 返信

    >小隊長さん

    そう,本は,未読・既読を問わず貯まる一方ですね。

    小隊長さん家には後ほどお邪魔します~

    「まほろ駅前~」は,コミックを読んでいるような錯覚を覚えつつ,
    1週間で読了。

    随所に作者の強い思いが入っていて,
    意外とクセになりそうです(三浦しをん)

    軍事の方は,,,(^^;)

  2. 名前:小隊長 投稿日:2009/01/24(土) 17:30:43 ID:716e57bac 返信

    私の場合は「読了文庫本蓄積症候群」です。
    http://sendanrin.asablo.jp/blog/2009/01/24/4077324

    今現在鞄の中に入っているのは…文庫「まほろ駅前〜」(被ってますね)と雑誌「軍事研究」です。

  3. 名前:小隊司令部発 BLOG版 投稿日:2009/01/24(土) 12:18:46 ID:d5fd3d792 返信

    読了文庫本蓄積症候群

     いつも鞄の中には文庫本を1冊入れている。

     それでなくとも重い鞄なので荷物は増やしたくないし、混んだ車内ではなるべくスペースを使い…

  4. 名前:Shiro 投稿日:2009/01/16(金) 23:14:34 ID:c7b76fd13 返信

    >TOMMYさん

    宮部みゆきはいいですねぇ。

    「火車」が好きですが,
    意外と(?),「ブレイブストーリー」も好きだったりします。

    最近では「名もなき毒」なんかが良かったです。

    ただ,時代小説の方にはまだ手を出していません。
    こちらも買いそろえ始めれば,
    未読本は山のようにため込むことができそうです(^^)

  5. 名前:Shiro 投稿日:2009/01/16(金) 23:11:12 ID:c7b76fd13 返信

    >コウジさん

    自転車の「自転車人」と並び,
    カメラは「写真生活」しか買っていません。

    最新鋭機材情報ではなく,
    のんびりと写真を撮ったり自転車に乗れる,
    そんな雑誌に興味がうつってきました。

    年かな・・・(?)

  6. 名前:TOMMY 投稿日:2009/01/16(金) 19:12:11 ID:63c52ea66 返信

    読書といえば自分も一時期宮部みゆきにどっぷりはまってました、お風呂の中にも持ち込んで・・・面白いですよね!
    ちなみにバイクは注文したのが夏だったので
    2008年モデルです、秋になって新モデルが続々と・・・でも気に入って選んだ一台なので
    大切にしてます。もちろん室内保管で!

  7. 名前:Shiro 投稿日:2009/01/15(木) 23:51:13 ID:7f3ebf574 返信

    >tamamaさん

    ええ,重いです。重いですとも!!

    tamamaさんと同じく,仕事関係のものをいっさい持たないのに,
    べらぼうな重量になっています。(ぱんぱんだし・・・)

    おいらの場合は,読書するためには静かじゃないとだめなので,
    矛盾しますが,音楽が必要です。

    ちょっと前までは,
    10年くらい前のメモリープレーヤー(化石?)を使っていましたが,
    さすがに無理がでてきたので,最近ではau携帯でLISMOです。

    そういえば,最近SF読んでいないなぁ。
    10月頃に読んだ「たったひとつの冴えたやりかた」が最後です。
    泣きましたが・・・。

    それでは,お休みなさい~

  8. 名前:Shiro 投稿日:2009/01/15(木) 23:32:04 ID:7f3ebf574 返信

    >TOMMYさん

    こんばんは。フォトポタ日記へようこそ~(デニーズ風)

    初めまして。

    10月というと,09年モデルなんでしょうか。
    いいですねぇ。

    おいらが他人に,「いつ自転車を買うのがいい?」と聞かれたら,
    迷わず10月や11月がいいと答えます。

    乗り始めは秋ですから景色がすばらしいですし,
    すぐに厳しい真冬がやってきます。
    でも,楽しくてしょうがない頃でしょうから,
    冬の寒さなんてへっちゃらで越冬できるハズです。

    で,春が来ることには,もう,立派なロード乗りになっている。
    しかも,自転車は最新モデルのまま。
    すばらしい!!

    おいらは,過去2台ともに夏前に購入です。
    そして秋には新車がでて,がっくりと肩を落としました×2回。

    やたらと記事が多い割には整理できていないブログなので,
    読むのは大変かと思うのですが,ごゆっくりとどうぞ~(^^)

  9. 名前:tamama 投稿日:2009/01/15(木) 23:28:02 ID:2fa893eee 返信

    5冊とは!鞄、重くないですか?
    私は時々、会社と自宅との往復で、仕事関係の物なんか何にも持ち歩かないのに、どうしてこんなに鞄が重いのだろうと疑問に思うことがあります。
    と、この記事を目にして改めて持ち物検査!

    ipod(5年前の第2世代の重いやつ)、携帯、デジカメ、カードや割引券でパンパンの財布、家の鍵。
    おお、本が2冊に、雑誌が1冊、、、。

    虚構機関(創元SF文庫)
    プロバビリティ・サン(早川文庫SF)
    週間 ダイヤモンド

    私の場合、音楽があれば、本無しでも何とかしのげるので、こんなものです。
    ではまた。

  10. 名前:Shiro 投稿日:2009/01/15(木) 23:24:57 ID:7f3ebf574 返信

    >親方さん

    新潮文庫の100冊を70冊も!!
    すごいですねぇ!

    おいらの場合,ある本を手にとって読んでみて,
    気に入ったとたんに,その作家のデビューまで
    さかのぼって全冊読んでしまうことが多いです。

    過去には,
    重松清,村上春樹,北村薫,宮部みゆき,松本清張,角田光代
    なんかを,デビュー作までさかのぼっています。

    松本清張はちょっときつかったです。著作が多すぎです・・・。
    こち亀やサザエさん並です。

    それから,超偶然ですが,コーンウェルもよく読みましたよ!!
    1回,笑える,悲しい事件がありました。

    新幹線で出張するときに,コーンウェルを持っていったのですが,
    行きの電車で残り20ページくらいまで読み進めました。

    帰りの電車に乗るために待合室に入ったら,
    なんと,本をホテルに置き忘れてきたことに気が付きました。
    そのとき,死ぬほど悩んだのですが,もう1冊購入しました。

    なんせ,犯人がわからないままのミステリじゃ,夜も眠れませんし。

    で,帰りの新幹線で満を持して読み始めてみると,
    それまでの数100ページで,さんざん,科学捜査や動機分析をやってきたのに,
    いきなり犯人が登場して,いきなり現行犯逮捕。

    しかも,まったく予想外の通り魔的な犯人。動機なし。

    あのときのショックは忘れられません。
    新幹線の中で,ずっとプスプスしていました・・・。

    ちなみに,今日の読書は「Nikon D90」のカタログです(笑)
    近日中に購入予定なので,一生懸命勉強していました。

  11. 名前:Shiro 投稿日:2009/01/15(木) 23:14:57 ID:7f3ebf574 返信

    >seiyaさん

    もちろん,困っています! ツマが・・・。

    毎月のように,バカみたいに本をたくさん買うので,
    本当に困っているようです(人ごと?)

    年末年始なんかは,「休み中に読む本が・・・」という切迫感から,
    12月だけで2万円以上買った気がします。
    (怖くて考えないようにしている)

    本をやめれば,1年で結構いいフレームが買えそうな気がします。
    都内にすんでいたときは,家の真横が図書館だったので,
    ほとんど,自分ん家の書棚代わりに使っていました。

    サラリーマンNEOいいですよねぇ。
    おいらも,「謎のホームページ」時代から見ています(^^)
    どのコーナーも大好きです。
    だいぶ前にやっていた,将棋の「竜王」の
    秘技「盤石のばし」を見たときには涙を流しました。

  12. 名前:コウジ 投稿日:2009/01/15(木) 22:21:33 ID:0cdf8b2bb 返信

    お、写真生活!

    僕もたまに買ってました。本の分量といい内容と言い、ビギナーの僕にはちょうどいい本でした(笑)。

    そんなにたくさん読むわけではないですが本は好きですね~。

  13. 名前:TOMMY 投稿日:2009/01/15(木) 22:08:27 ID:421d7558a 返信

    こんにちは、いつも楽しく見させてもらってます。
    今日はじめてコメントします、自分は去年の10月にロードバイクを始めたばかりです。

    自転車以外のこともいろいろ書かれていてとてもおもしろいです、これからも楽しませて下さい。

  14. 名前:親方 投稿日:2009/01/15(木) 21:37:22 ID:ab907a7bc 返信

    こんばんは。
    実は学生の時、同じような症状が出てました。
    夏休みに何気なく、新潮文庫の100冊のうちの
    一冊に手を出したのがきっかけでした。
     それまでは1ヶ月に一冊も読まなかったのに
    それからは、手元に読んでない本がないと不安で、よく紀伊国屋に通ってましたね。
     でも そのとき変な癖がついてました。
    本当は お金もないので、ゆっくり時間を掛けて読めばいいものを、何かにせかさされるように、一気に読んでしまいます。
     たいていは一日一冊、ひまーっていう日は
    2冊くらい読んでました。
     今ではすっかりさめてしまいましたね、でも
    ミステリーが好きです。 パトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズが好きで、新しいのが出ると買ってしまいます。
     shiroさんのお話を読んでいるとまた本が
    読みたくなりますね。札幌にもジュンク堂書店が出来たので行ってみようかな。
     ところでshiroさんのジャンルの広さはすごいですね。 僕の場合結局好き嫌いがでて来るので、新潮文庫の100冊の全部は読まなかったですね 読んだのは70冊くらいだったかな。
     あー本が読みたくなって来た。
    それではまた。

  15. 名前:やっちゃん 投稿日:2009/01/15(木) 13:04:40 ID:c249e3aa5 返信

    困っているのか楽しんでおられるのか・・・どっちなんでしょうね?^^<切迫性・・
    でもその位の気持ちでいた方がぐ~っですね。
    患者さんと他愛のない話をしていると意外と潜在数は多いのかなぁなんて思ったりします。まあ・・マジネタはこの辺で・・

    サラリーマンNEO、おいらシーズン1からずっとみてますよ、大好きですwせくすぃ部長のコミュニティにも入ってたしww

    図書館、受験の時にあちらこちらを渡り歩きました、気分を変えるためにw
    藤沢、鎌倉、大和、成城、あとどこだろ・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です