Mt.FUJI ECO CYCLING(富士エコサイクリング)初参加!

先週の日曜日,「Mt.FUJI ECO CYCLING」に参加してきました。

山中湖をスタートして富士山を一周する120kmのイベントです。このコース,どこかで見た気がしますが・・・。

そう! 3年前,LGS RHC号で臨んだ,本ブログ内の紹介記事へひとりツール・ド・富士山一周と同じコースなのです。

当時は,レーパンやウィンドブレーカーもなく,さらには携帯食も無くてハンガーノックになるなど,さんざんなツーリングでありました。

それから3年。自転車もウェア類も(一応本人も)パワーアップしました。リベンジはなったのでしょうか・・・?




Mt.FUJI ECO CYCLING

本ブログ内の紹介記事へMt.FUJI ECO CYCLING(以下,富士エコ)は,「レース」である富士ヒルクライムとは違って,みんなでのんびり走る「イベント」「サイクリング」です。

今回は,会社の人たちと一緒の参加で,みなさん,こんな自転車に乗って走りました。

  • GHISALLO
  • PINARELLO F13:3
  • GIANT TCR
  • COLNAGO PRIMAVERA
  • LOOK 566
  • LOOK 585
  • LOOK 595(おいら)

妙にLOOK率が高い(3/7≒43%)のがウレシイ驚きです(^^)。一般的には,GIANTやPINARELLOの方が多い気がするのですが・・・。

富士エコ走行の様子

初めての富士エコ参加。制限時間内に,無事に富士山を一周できたのでしょうか?

早朝(深夜?)の出発

富士エコのスタートは早朝6時なのですが,前泊をしなかったため,なんと2時半起きでLOOK号を積んで車で山中湖を目指します。

「早朝」というより「うしみつどき」という感じです。さぁ,出発~

「早朝」というより「うしみつどき」という感じです。さぁ,出発~

RICOH Caplio GX100

早朝って言うか,夜じゃん・・・。

スタート地点集合&スタート!(6:00)

今年の富士エコの参加者は1700人とのこと。スタート地点の山中湖交流プラザには,5時半に到着したのですが,もの凄い数の自転車&人・・・。

メッカに向かう殉教者のような,長~~~い自転車の列。

メッカに向かう殉教者のような,長~~~い自転車の列。

RICOH Caplio GX100

タイムを競うレースではないので,後方からのスタートでも問題ないのですが,最後尾では1時間くらいスタートを待たされるとのこと。おいら達は早めに着いたため,20分程度待っただけでスタートすることができました。

いよいよ,スタート!

いよいよ,スタート!

RICOH Caplio GX100

前半(山名湖~さくらの園AS:約65km)

富士エコは一般道を交通規制無しで開催されるため,基本的には車道の左端を一列に並んで走ることになります。

また,のんびりと富士山を一周するイベントであるため,抜いたり抜かれたり,という状況はあまりありません。

スタートして最初の10kmくらいは,R138を隊列を組んで走りますが,たいしたアップダウンもなく,また気温も低めなため(20℃),快適なサイクリングになります。

早朝(6時半),気温も低く,快適なサイクリングです(^^)

早朝(6時半),気温も低く,快適なサイクリングです(^^)

RICOH Caplio GX100

朝のうちだけ,富士山も見ることができました。去年はあの中腹まで登ったんだよなぁ・・・。

朝のうちだけ,富士山も見ることができました。去年はあの中腹まで登ったんだよなぁ・・・。

RICOH Caplio GX100

約15km地点で最初のエイドステーション(AS)に入りますが,さすがにわずか15kmで補給は必要ないので,水だけをもらって再スタート。

道の駅「なるさわ」をちょっとすぎたあたりに,第2AS「精進湖」があるので,ここでバナナ休憩(^^) 富士エコのほとんどすべてのASではバナナを無料でもらうことができるので,まずはここで1個目のバナナをゲットします。

フジエコと言えばバナナ!

フジエコと言えばバナナ!

RICOH Caplio GX100

第2ASを出ると,朝霧高原の長~~~いダウンヒルが始まります。だいたい,標高差500m・距離25kmを県道71号を走って下るダウンヒルです。

ダウンヒルが苦手なおいらにとって,文字通り注意しなければならない区間の始まり。

ダウンヒルが苦手なおいらにとって,文字通り注意しなければならない区間の始まり。

RICOH Caplio GX100

ご存じの通り(?),おいらは登りは好きですが,ダウンヒルは苦手です。

もちろん,やる気になれば(かつ,直線なら)60km/hでも80km/hでも出せるとは思うのですが,どちらかというと,「危険にならないようにブレーキをかけながら走らなければならない道」という認識です。

下りはイマイチ好きじゃないけど,景色が良いので許す!(^^)

下りはイマイチ好きじゃないけど,景色が良いので許す!(^^)

RICOH Caplio GX100

ですが,朝霧高原周辺のダウンヒルは,森林地帯を走ったかと思えば視界が開けて富士の裾野を感じられたり,変化に富んでいてなかなかに爽快です。

この区間は,チェーンステイを痛めないように,アウター×ローの組み合わせで,ほとんどまったく漕がないで下っては写真を撮っていました。

しかし,どこまでも,下る,下る。

しかし,どこまでも,下る,下る。

RICOH Caplio GX100

途中,第3ASの「富士ハーネス」でどらやきを補給(自前です)したのち,県道72号をぬけ,R469に入ると,登りを基調としたアップダウンが始まります。

バナナに飽き始め,自前の「餅ドラ」を食す。うまい~

バナナに飽き始め,自前の「餅ドラ」を食す。うまい~

RICOH Caplio GX100

本格的なアップダウンが始まる前に,第4ASの「さくらの園」にて休憩します(セカンドバナナをゲット)。

後半(さくらの園AS~須走AS:約40km)

第4ASを出ると,いよいよ,最大10%以上の上り坂を含む,アップダウンの激しい道になります。

ようやく,いい感じの上り坂登場♪

ようやく,いい感じの上り坂登場♪

RICOH Caplio GX100

特に,「富士山こどもの国」までの間のアップダウンは結構激しく,多くの方が自転車を降りて押していたりしました。

おいらも,3年前にはこの区間で,食料も飲料も尽き(食料は最初から無いけど),プチハンガーノックになって倒れ込んでいた経験があります。

3年前はここで力尽き,民家でお水を貰いました。懐かしい・・・。

3年前はここで力尽き,民家でお水を貰いました。懐かしい・・・。

RICOH Caplio GX100

しかし,今回は,十分すぎるくらい休憩していますし,自転車も体も少しは進化したようで,この区間での上り坂ではまったく苦痛を感じることはありませんでした(この区間は心拍も平均132bpm)。

途中,わずかながら下り坂もあります。写真を撮ると,なぜかムンク風に(謎)

途中,わずかながら下り坂もあります。写真を撮ると,なぜかムンク風に(謎)

RICOH Caplio GX100

そして,第5AS「こどもの国」ではパンとサードバナナを,第6AS「さくら公園」ではファイナルバナナ,第7AS「須走」ではアミノバイタルをいただき,いよいよ,最後の難所,籠坂峠を残すだけになりました。

途中,精肉店でコロッケを頂きます。実によく食べるサイクリングです(^^)

途中,精肉店でコロッケを頂きます。実によく食べるサイクリングです(^^)

RICOH Caplio GX100

最後のASでは,amino VITALを貰いました。うまかですたい!

最後のASでは,amino VITALを貰いました。うまかですたい!

RICOH Caplio GX100

ラストスパート(籠坂峠)

いよいよ,本日最後の上り坂,籠坂峠の登りに入ります。

ここまで約100kmほど,ずっとのんびりペースで走ってきていたのですが,やはり,「峠」となると生来の(?)ヒルクライム魂を押さえきれず,峠の途中から思いっきり走ってしまいました。

なだらかに上る籠坂峠。え~い,一気に上ってしまおう!

なだらかに上る籠坂峠。え~い,一気に上ってしまおう!

RICOH Caplio GX100

富士エコのコースは,前半は平坦やダウンヒルが続いた後,後半から上りが増えてきて,最後の最後には籠坂峠で標高差500mを登り切らなければならない,割とイジワルな設定です。

ここまででスタミナを使い果たしてしまった人は,ラスト数kmの籠坂峠を越えるのが大変で,多くの方が押して歩いていました。

が,やはり,どこにでもいるのが,おいらみたいなヒルクライムバカ,坂大好きバカです(^^)

富士エコ参加者だけでなく,普通に籠坂峠に挑戦中のライダーも含め,何人ものヒルクライマーがかっ飛ばして走っており,おいらもこの区間だけは全力で走ってしまいました。

ここまでの区間の最大心拍は152bpmだったのに,籠坂峠だけ198bpmです(笑)

でも,頂上までは数kmしかないので,楽しいヒルクライムもすぐにおしまい。この日のメインイベント(?)が終了しました。

山梨県に帰ってきました。あ~,楽しかった!

山梨県に帰ってきました。あ~,楽しかった!

RICOH Caplio GX100

ゴール!

最後の楽しみの籠坂峠を越えてしまうと,あとはゆっくりと流してスタート地点である山中湖畔に戻ってゴールとなります。

途中,苦手なダウンヒルでみんなに置いて行かれますが,平地で追いついて,締め切り時間1時間前の15時ちょうどにゴールインでした。

締め切り1時間前に,全員無事にゴールに到着~

締め切り1時間前に,全員無事にゴールに到着~

RICOH Caplio GX100

6時に出発して,9時間走って15時に到着です。が,実は休憩は3時間もあったので,実走時間は6時間ちょうどでした。。

しっかし,暑い一日だったな~。

まとめ

初めて参加した富士エコでしたが,実にのんびりした楽しいサイクリングイベントでした。

3年前のプチハンガーノック体験がトラウマになっていた,富士山一周ですが,こうやって挑戦してみると,実にあっけないくらい簡単でした。

坂バカとしては,累積上昇が1600mしかないので多少物足りないところもありましたが,気温が凄く高かったせいで,予想外に疲れもしました。

帰るころになって,ようやく富士山が少しだけ顔を出しました。また来るよ~!

帰るころになって,ようやく富士山が少しだけ顔を出しました。また来るよ~!

RICOH Caplio GX100

最後になりますが,坂を見るたびに飛ばしてしまうバカタレ(^^)と一緒に走っていただいたメンバーの皆さま,ありがとうございました!!

コレに懲りず,次回は是非,能登一周にお誘い下さい!!

富士エコフォトアルバムはこちら~

【本日の走行データ】
 所要時間:6時20分~14時55分
 走行距離:114km(途中,サイコン押し忘れアリ)
 走行時間:5時間50分
 平均速度:19.6km/h
 最高速度:50.4km/h
 消費エネ:2534kcal
 平均心拍:132bpm
 ケイデンス:65rpm
 累積上昇:1612m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/25(土) 21:52:58 ID:3a61bdbac 返信

    >コバヤシさん

    おぉ、お久しぶりです!(^^)

    1カ所目のASでお会いしてから、
    何度も何度もすれ違っていました。

    おいらが見た限りでは、リカンベントはコバヤシ号1台だったように思えます。

    リカンベントというと、平地は超高速ですが、
    山岳地帯では立ち漕ぎができないぶん、大変かと思っていたのですが、
    富士山一周できてしまうんですね!

    しかも、71km/hってけた違いですね・・・。

    それにしても、フジエコはのんびりしたイベントでいいですね。
    おいらたちは全部のASで休憩しましたし、
    コバヤシさんに至っては、1時間も寝られていたとは(^^)

    今年は急な出走でしたが、
    来年は事前に予告して出ますので、またお会いしましょう!!

  2. 名前:コバヤシ 投稿日:2010/09/25(土) 01:09:29 ID:a8b8b204a 返信

    はじめまして。
    エコサイお疲れ様でした。
    ただ一人リカンベントで参加していたものです。写真を載せていただいてありがとうございます。
    写真のコメントにあったように、何度もすれ違っているようですね。須走ASの写真でトイレの左側にある低木の前で座り込んでいる二人のうちの右側が私ですw おそらく、昼寝中かと…1時間くらい寝てたので。
    私は去年・今年と2年連続の参加です。今年は割りとよく走れたようで、走行距離121㎞・平均20.9㎞/h・最高71.3㎞/hでした。
    来年も参加予定ですので、もし参加されて見かけられましたらお声がけください。きっと鼻血を噴いて喜びますw

  3. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/17(金) 00:03:42 ID:ddcb2cdfa 返信

    >つっくんさん

    はじめまして~
    コメントありがとうございます!(^^)

    やはり,「バナナ縛り」は富士エコ名物だったのですか!!
    あれ以来,まだ1本もバナナを食べていません(笑)

    そう,富士山が,早朝のほんの一瞬しか見えなかったのが残念。
    今まで富士山周辺を走ったことは,結構な数になりますが,
    勝率はほぼ5割。

    一番の「晴れ」は去年のFHC。
    最悪の「雨」は一昨年のゲリラ雷雨。

    両極端な天候を体験済みであります。
    快晴の秋空の下を走りたいな~(^^)

  4. 名前:つっくん 投稿日:2010/09/16(木) 01:04:30 ID:df7ebf534 返信

    はじめまして、つっくんと申します。
    いつも楽しく記事を読ませてもらっていましたが
    今回初めてコメントさせてもらいますね。

    富士エコ、お疲れ様でした~
    私は今年は不参加でしたが、昨年・一昨年と参加し
    朝霧高原を駆け抜けたときの景色と爽快感はまだ良く覚えています。
    そして富士エコ名物バナナ縛りエイド(笑

    今年はせっかくの富士エコにも関わらず
    富士山が顔を出してくれなかったのが残念でしたね。
    富士山絡みのイベントは天気がやはりネックですね~
    晴れると最高に気持ちいいんですが。

  5. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/14(火) 22:00:59 ID:007b022c9 返信

    >ばしばしさん

    いえいえ,ためになる情報ありがとうございます!!

    そもそも,自転車パーツは関税自体は0円のはずなのに,
    タイヤで課税されるのは納得いか~ん!

    だけど,そもそも格安なので,面倒だしいいか,,,という感じです。

    消費税の存在も不思議ですよね。
    なんとなく,サービスなり財を売った側が徴収して国に収めるイメージがありましたが,
    このような場合には,消費した人が自分で払っているイメージですよね。

    自分のも,今度は真面目に見てみようかな。
    (↑なにを買うねん・・・?)

  6. 名前:ばしばし 投稿日:2010/09/14(火) 19:57:14 ID:4805dd66d 返信

     「自転車のブログなのに,ひつこいな!」とぼちぼち怒られてしまいそうですが,

     http://amazon.free-note.net/etc/tax.html

    に,わかりやすく説明してありました.売値の60%に課税されているのは,卸値の概算のようであると解説しているsiteもありますが,なんか合点がいかないな.まぁ課税対象は安い方がいいんですけど.

  7. 名前:ばしばし 投稿日:2010/09/14(火) 19:42:36 ID:4805dd66d 返信

    連投です.荷物只今到着です.

     1200円を配送に来た郵便事業株式会社の社員に支払いました.なお,関税は”0”でした.「不服申立て等について」の案内も手渡されました.

     ●内訳

     ○消費税:21300円(おそらく購入金額約35000円の60%が課税対象)x4%=840円
     ○地方消費税:800円(どこから出てきた金額なのやら?)のx25%=200円
     税額合計 1000円(あれ?1040円でなくていいの?)

     ○通関料:200円(郵便事業会社の手数料か?)

     海外から買っているのですから,この手の多少の納税は仕方ないかな.

  8. 名前:ばしばし 投稿日:2010/09/14(火) 12:29:51 ID:55cc5be81 返信

    >毎度ながら、関税のいい加減さには驚くばかりです。

     全くです。本日、大英帝国よりブツが届くとの連絡がありました。1200円だったかな?税金が掛っているとのことです。内訳は、
     ホイール(前のみ)
     タイヤx2 
     
     ホイールは前後セットで注文したのですが、在庫がないので先ずはこれだけ発送したとのことです。ってことは、後ホイール到着時に別途関税が掛るのか??ホイール片側だけ交換なんてありえないので、後日まとめて発送でいいのによぉ~
     

  9. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/14(火) 00:55:08 ID:007b022c9 返信

    >keteruさん

    いいえ、どういたしまして!

    毎度ながら、関税のいい加減さには驚くばかりです。
    今回なんて、タイヤ(FUSION3)で課税ですし・・・。

    フレームを狙っている時期は本当に楽しいですねぇ。
    おいらは、とりあえずは現状に満足なので、
    落ち着いてみていられますが、買い換え間近だと、
    落ち着いていられませんよね!

    LOOKは、もう、細身のフレームは作らないのかなぁ。
    ちょっと残念・・・。

    そういえば、595のシートポスト(E-POST)は、
    買い占めておいたほうがいいのかなぁ。
    一応、ディレイラハンガーは3個買いだめしてありますが。

    ポストが専用品って、将来的に不安ですね。
    もっとも、最近のフレームは、専用シートポストが多いですが。
    695に至っては、専用クランクですもんね。

  10. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/14(火) 00:53:56 ID:007b022c9 返信

    >むらさん

    おひさぶりです~

    そう、徐々にきつくなっていく坂がたまりませんね~(^^)

    むらさんも、登りマニアだったんですね。
    自転車乗りの半分くらいは、登りマニアなのでは?
    (そんなことはないか・・・)

    おいらは、マラソンをやっていた頃からそうですが、
    あまり、「序盤はセーブして」という走りをしたことがあありません

    その割には、あんまり、エネルギー切れというのを経験したことはないので、
    いつも、序盤からふつうに走っています。

    ただ、ヤビツはいつも後半でエネルギー切れを感じます。
    もっと前半でセーブすればいいのかなぁ・・・。
    坂をみると、ついついがんばっちゃうんだよなぁ。
    どうしたもんだか・・・。

  11. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/14(火) 00:52:40 ID:007b022c9 返信

    >よっさん殿

    お誘いいただき、ありがとうございました!!

    そう、登りだけ強いのです。

    正確には「強い」のではなく、「体が軽い」だけなのですが・・・(笑)

    なので、平地もだめだし、ダウンヒルは論外に遅いです。
    登りだけが続くツーリングなら、どれほど楽しいことでしょう!

    で、「能登」ではなくて、「佐渡」でしたね!!
    しかし、200kmですよ・・・、今回の2倍。

    お互い、相当に鍛えなければいけませんね。
    またどこかに行くときには、是非お誘いください!

  12. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/14(火) 00:52:30 ID:007b022c9 返信

    >よっさん殿

    お誘いいただき、ありがとうございました!!

    そう、登りだけ強いのです。

    正確には「強い」のではなく、「体が軽い」だけなのですが・・・(笑)

    なので、平地もだめだし、ダウンヒルは論外に遅いです。
    登りだけが続くツーリングなら、どれほど楽しいことでしょう!

    で、「能登」ではなくて、「佐渡」でしたね!!
    しかし、200kmですよ・・・、今回の2倍。

    お互い、相当に鍛えなければいけませんね。
    またどこかに行くときには、是非お誘いください!

  13. 名前:keteru 投稿日:2010/09/13(月) 21:10:31 ID:d60846fb2 返信

     Shiroさん、教えていただきましてありがとうございます。
     なんか、すぐにでもポチリそうな書き方をしましたが、来月くらいにポチろうと画策しております。
     まあ、それとは別に、サイクルモードには行きますけどね。

  14. 名前:むら 投稿日:2010/09/13(月) 12:44:23 ID:bfe13c3a1 返信

    結構いいコースですねぇ。
    途中途中のアップダウンで徐々に体力をそがれていく漢字がなんとも・・・(笑)

    登が好きで下りが苦手な人がここにも!(笑)僕も下りは苦手デス。

  15. 名前:よっさん 投稿日:2010/09/12(日) 22:07:55 ID:8e58531db 返信

    突然のお誘いに応えていただきありがとうございます。
    上りの強さに参りました。
    これに懲りず、能登ではなく、佐渡に行きましょう。

  16. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/12(日) 00:02:24 ID:2fe754454 返信

    >翼の折れたアイドルさん

    お久しぶりです~

    富士エコでは,何台か,IDOLを見かけましたよ!
    優雅なデザインで,いいですよねぇ,IDOL。

    やはり,御殿場駅まで輪行するのが楽ですね。
    朝霧高原でソフトクリーム,いいな~!!

    今回のメンバーはだれもアイスを食べられない方だったのですが,
    ゴール付近では,おいらは禁断症状が出ていました(笑)

    車で帰る途中,2回,アイスを食べました(^^)

  17. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/11(土) 23:58:45 ID:2b3b797ec 返信

    >keteruさん

    おぉ? いよいよ,keteruさんもニューフレームを!?

    595の時は,2500円くらいだったと思います。
    純粋に自転車(フレーム)なのに,なぜ取られるのかは謎ですが・・・。

    運送会社は,,,忘れてしまいました。すいませぬ。
    郵便局ではなかったような・・・。

    過去の関税勝敗表(笑),こんな感じです

    595 → ×(2500円)
    Edge705 → ×(2500円)
    DURA-STI → ○(0円。これが正しいのダ)
    FUSION3 → ×(1000円)

    まったく脈絡無く,取られたり無料だったり。
    そもそも,自転車パーツなら無料が正しいはずなのですが・・・。

  18. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/11(土) 23:53:13 ID:2b3b797ec 返信

    >TOMMYさん

    そう、バタバタと出場することになり、
    ろくに準備もしないままでの参加になってしまいました。

    去年のFHCでは3ヶ月くらい前から、
    物品をそろえたり、試走したりしていましたからね(^^)

    確かに、途中、本気で上りたくなっちゃう気持ちもありましたが、
    ぐっと押さえて、サイクリングに徹しておりました。

    今年のイベントはこれが最初で最後になりそうです。
    来年はFHCだ!
    左脚ちゃん、言うこと聞いてくれよ~(^^)

  19. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/11(土) 23:52:26 ID:2b3b797ec 返信

    >ventomarinoさん

    最後の籠坂峠は車が多くて渋滞していましたが、
    それ以外は、ほとんど車が走って無く、
    快適な走行を楽しめるコースですね。

    ただ、暑さだけは勘弁してもらいたかったです。
    一応、日本一の周りを走るということで、
    ウィンドブレーカーやアームウォーマーも持っていったのですが、
    単なる「重り」になってしまいました・・・。

    行きは無理ですが、帰りは渋滞のせいもあって、自走で帰りたかったです。
    富士吉田まで輪行するっての手かな?

  20. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/11(土) 23:50:11 ID:2b3b797ec 返信

    >Noguさん

    そう、Noguさんに無理言って、リュック借りたのが8時半で、
    寝たのは10時でした。

    2時半に起きたのですが、さすがに眠かったであります・・・。
    帰りの渋滞は、一人で歌を歌っていないと寝てしまいそうでした。
    いっそ、自走の方が楽なのになぁ。

    バナナは、記憶が正しければ「5本」食べたものと思われます。
    いいかげん、飽きてしまいました。

    ASごとに違う補給食を食べたかったのですが、
    ひょっとして、集団が通り過ぎると、
    残ったバナナを車で次のASに送っているとか!?

    平地レース系は厳しい(運動神経が鈍い・・・)のですが、
    こういったロングライドイベントや、ヒルクライムであれば大歓迎です。
    是非、来年は一緒しましょう!

    ただ、道志自走はご勘弁を・・・(笑)

    道の駅からくらいだと、ちょうどイイかな?

  21. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/11(土) 23:49:03 ID:2b3b797ec 返信

    >Paraさん

    3年前の一周ツーリングは、本当に山をなめていました。

    レーパン無し、携帯食無し、ウィンドブレーカー無し
    だけど、デジタル一眼はあり。

    ふつうの短パンにTシャツですからね・・・。

    でも、ウェアよりも補給の大切さを感じました。
    極端な話、食べ続けている限り、
    倒れることなく、なんとか走れる気がします(^^)

    平塚からだと、往路が厳しいですねぇ。
    箱根を越えていくことになるのでしょうか。

    森師匠はそんなコースをよく走っていたみたいですが。

    富士吉田 or 御殿場まで輪行してから富士山一周し、
    電車で帰る or ダウンヒルで帰るというのはどうでしょう?

  22. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/11(土) 23:47:48 ID:2b3b797ec 返信

    >keteruさん

    そう、今回の記事を書く上でも、最大の「難所」だったのが「かごさか峠」。

    地図上でも、「籠坂峠」と「篭坂峠」の両方があるし、
    雑誌やネットでも両方の表記がみられます。

    いったい、どっちが正しいのかと悩んだのですが、
    色々調べてみて、ようやく判明しました。

    「籠」は「篭」の正字なのですね。
    知らなかったです。
    「國」と「国」と同じです。

    なので、例えばGoogleMapでは同じページの中でも、
    峠の方は「籠坂峠」と書いてありながら、
    付近のゴルフ場は屋号で登録されているのでしょうから、
    そのまま「篭坂ゴルフカントリー」なっていたりします。

    話は変わりますが、会社で議事録を書くとき、
    「さいとうさん」は鬼門です。

    齋藤、斉藤、齊藤、斎藤。バリエーションが多すぎです!

    そういえば、ようやくチューブレスにしましたよ~(^^)

  23. 名前:翼の折れたアイドル 投稿日:2010/09/11(土) 17:20:29 ID:c38edea17 返信

    こんにちは!あれ〜、自分もこの2日前(会社休んで金曜日^_^)にほぼ同じコースを走ってきました。
    早朝に平塚から輪行して、スタートは御殿場駅。富士五湖+忍野八海を全部コースに入れて巡ったので、距離はもうちょっと長かったかな。とっても暑かったので、途中の補給食はすべてソフトクリームでした(道の駅朝霧高原/まかいの牧場など)。

  24. 名前:keteru 投稿日:2010/09/11(土) 17:18:08 ID:e1a5e9a85 返信

     Shiroさん質問です。
     ベラチさんから595が来た時の関税っていくらでしたか?
     配送会社はどこでしたか?
     どこかのコメントの書き込まれてたような気がするんですが、差し支えなければお教えください。  もうちょっとでポチリそうですよ~、円高もいつまでか分かりませんからね~。
     ブラック&イエロー・・・・に革バーテープと革サドル・・・・。 合わないかな?

  25. 名前:TOMMY 投稿日:2010/09/11(土) 13:41:05 ID:7394b85ba 返信

    あれ~
    前回あんなこと書いてしまったのに
    イベント参加していたとは、Shiroカレンダーとか見れば良かったな~(そんなのない?)
    でも天気が良くってよかったですね
    Shiroさんのことだから本当は自分を抑えきれずにコースを外れてヒルクライムっちゃったんじゃないですか?五合目まで!
    今年は今のところイベント不参加です
    秋に一本いこうかな?

  26. 名前:ventomarino 投稿日:2010/09/11(土) 13:31:16 ID:13bfd0932 返信

    気持ちよさそうですね!
    このコースはソコソコ坂もあって私も好きです。

    先日は富士1周にトリプルヒルクライムを加えたので、
    地獄のような思い出がありますが・・・。

    来年、自走で(笑)参加なさるんでしたらお声掛け頂きたいです。

  27. 名前:Nogu 投稿日:2010/09/11(土) 01:03:50 ID:f8cea5a18 返信

    お疲れ様でした。
    確か、前日僕とあったのが8時半頃。
    それから帰って2時半起きですか。
    タフですなぁ~。
    何だか引率者のような感じもありますが本来の富士エコの楽しみ方かなとも思いました。
    去年、我が家は孤立して単独走行。
    別にTTでもないのにタイムばかり気にしてしまいました。
    Nogu妻と記事を読みながらこういう楽しみ方もあるんだねぇ~と語ってました。
    しかし、バナナ何本食べたのですか?
    アミノバイタルゼリーは去年も配布してましたね。
    一昨年までは富士ハーネスがスタートだったようで下って、上って、上って下ると言うパターンでしたが、去年から下って下って上って上るというなんともサディスティックなコースになってしまいましたね。
    もう少し、エイドステーションの工夫がほしいところですね。
    富士ヒルに較べるとお祭り具合が少し寂しですが皆でおんなじ目標に向かってワイワイ走るのには良いイベントですね。
    来年はご一緒しましょうか?

    道志自走で・・・。

  28. 名前:Para 投稿日:2010/09/10(金) 23:28:19 ID:2675db1dd 返信

    こんにちは。
    エコサイクリング、お疲れ様でした。3年前の教訓が経験が生かされた面が多々あったのではないでしょうか?
    先週、朝飯食べずに裏ヤビツいったら、ハンガーノック状態になりかけました。給水はもちろんですが、朝飯はガツンとですね。
    当方も,ひとりツール・ド・富士山一周を挑戦してみたくなりました。平塚から自走は、厳しいでしょうか?

  29. 名前:keteru 投稿日:2010/09/10(金) 23:20:07 ID:dd19818d6 返信

     お疲れ様でした。
    『ふじあざみライン行ってから篭坂峠行ってきました』なんて事言い出したらさらに『すげ~!!』ってコメントが続々来そうな気がしますが、そこまで酔狂じゃないですね。

     ”籠”坂峠じゃなくて、”篭”坂峠じゃないですか? 地図を見ても、写真画像を見ても”篭”のようですけど。
     在所の関係で、自走で富士山一周なんていつでも行けるか、なんて思ってたら、台風の影響で篭坂峠が一時がけ崩れで通行止めになったりしたようです。 今は復旧しているようですが、まだ路面荒れてるだろうから、来週にでも行ってきましょうかね。

  30. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/10(金) 22:06:53 ID:67eb15e91 返信

    >しらかっぱさん

    3年前の、一人でハンガーノックというのは、非常に悲しい気分でした。

    今年は、体力も食料も余裕でしたし、
    なにより大勢で走っているので、安心感が全然違いますね。

    籠坂峠は、いよいよクライマックスだ!と期待しすぎてしまったせいもあり、
    ちょっと物足りなさ、不完全燃焼で終わってしまいました。

    やっぱり、どうせ上るなら、ヤビツTTのように、
    ゴール数分後は会話もできないくらい、全力を出しきるのが好きです。

    日常生活で、「全力を出しきる」という機会って、
    あんまり無いですよね。
    もちろん、仕事でも(笑)

    年甲斐もなく、全力を出しきるのもいいなぁ、と再認識しました。

  31. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/10(金) 22:05:42 ID:67eb15e91 返信

    >akiさん

    こんばんは~

    そう、みんなで、のんびり走れるイベントです。

    とはいえ、富士山一周120km、合計上昇1600mですから、
    まったく初心者でも大丈夫か、というと微妙ではあります。

    参加する前に、1回は「100km越え」を走っておいた方がいいとは思います。

    美瑛を160kmも走るなんて、すばらしいイベントですね!!
    先月、美瑛や富良野を訪れましたが、本当にいいところですね。
    程良いアップダウンと、きれいな畑。
    あそこを走ったら、ツールの選手気分になれるかも(?)

    いつか、出られるといいですね。

    ムンク調の写真は、たんなる「手ぶれ」と思われます(笑)
    光量が少ないのに絞ってましたから、かなりの長時間シャッターになってしまいました。
    こんな条件でも、うまくいくと先日の山中湖トンネル写真みたいになるんですけどね!

    (おまけ)
    おいらも,Keith Jarrett大好きです!
    Koln Concertは名作ですね。

    会社の横に,小~~さなジャズバーがあり,
    たまに行くのが小さな贅沢です(^^)

  32. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/10(金) 22:03:59 ID:67eb15e91 返信

    >グッドスタイル・ライドさん

    こんばんは~

    富士エコは,本当はもっと涼しい中を気持ちよく走るはずなのですが,
    猛暑のおかげで,意外とハードなイベントになっていたようです。

    上り坂を苦労して押している方が多数おられ,大変そうでした。

    早く涼しくなって,気持ちよく走りたいですね~

  33. 名前:しらかっぱ 投稿日:2010/09/10(金) 18:06:31 ID:59f2d38d5 返信

    3年ぶりの富士山一周お疲れさまでした。
    今回は会社のお仲間とご一緒だったようで
    1人で黙々と走るのも良いですが
    気の知れた仲間とのんびーり走るのも良いですよね。

    しかし最後の締めに籠坂峠とは
    坂好きにはちょっぴりニヤッとしちゃう設定ですね。

    わたしも来年は参加してみたいです。

  34. 名前:aki 投稿日:2010/09/10(金) 15:41:03 ID:57ea4f6f7 返信

    お疲れさまでした。楽しそうなイベントですね。
    北海道でも来月、美瑛センチュリーライドが行われます。
    がっ、残念な事に土日は休めないので、こう言うイベントにはこの仕事を辞めるまで参加できそうにありません(;_;)
    ムンク調の写真、所謂「CMOSのローリングシャッター問題」でしょうか。
    私も走行中にコンデジで撮ると、度々この手の写真を撮ってしまいます。

  35. 名前:グッドスタイル・ライド 投稿日:2010/09/10(金) 12:10:30 ID:4130c97e6 返信

    こんにちは。
    富士エコサイクリング、お疲れ様でした。
    いつもながら丁寧なレポありがとうございます^^
    写真や文面から、臨場感が伝わってきました。
    ワタシも来年は、富士ヒルクライムもそうですが、参加してみたくなりました♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です