アクティブ・ノイズ・キャンセル付きBluetoothヘッドセット,SONY MDR-EX31BN

素晴らしい消音能力で,静かに新聞を読むこともできます(^^)

素晴らしい消音能力で,静かに新聞を読むこともできます(^^)

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

長年愛用してきた,SONYのBluetoothヘッドセット「SONYサイトへMW600」がお亡くなりになってしまいました。

使い始めは3年ほど前で,なんども分解修理しつつ使い続けてきましたが,とうとう,充電電池が寿命を迎えてしまい使用不能になりました。

そこで,次なるBluetoothヘッドセットとして登場したのは・・・?




Bluetoothヘッドセットの便利さ

最初にBluetoothヘッドセットを使い始めたのは,ガラケー(当時はこういう呼び名は無かったな)au BIBLIOで音楽を聞くようになったことがきっかけでした。

このBIBLIOというケータイは実に特殊な形状をしていて,音楽をヘッドフォンで聞こうとするとコード周りが実に不便で発狂しそうになります(その他,発狂すべき要素は無数にあるケータイでしたが,いまだに次男坊が使用中)。

タッチパネルの使いにくさ,コネクタ・ボタン類の位置,壊れやすさ,重さ・・・,ありとあらゆる使いにくさを満載したau Biblio。

タッチパネルの使いにくさ,コネクタ・ボタン類の位置,壊れやすさ,重さ・・・,ありとあらゆる使いにくさを満載したau Biblio。

ところが,Bluetoothヘッドセットで無線接続すると,急に超便利なケータイに生まれ変わりました。

Bluetoothヘッドセットは,小型のiPodやWalkmanと同じくらいの大きさなので,そっちを使えばいいじゃん!と言われることがあるのですが,それらと比べて,Bluetooth接続で音楽を聞く場合には,こんなメリットがあります。

  1. ケータイ・スマホを出さずに通話できる
  2. ケータイ・スマホのアラームが聞ける
  3. youtubeなどの動画コンテンツも聞ける
  4. パソコンなどの機器ともつなげられる

意外と便利なのが1の通話機能で,かなりいい音質で聞くことができますし,こちらの声も良く伝わります。

電車内でも,囁くように小さな声で話せるので周囲の迷惑になりません(見た目が怪しいので積極的には使えませんが)。

もちろん,有線接続でスマホで音楽を聞くのに比べたら,ケーブルのわずらわしさから完全に開放されるのでとても便利です。

アクティブ・ノイズ・キャンセル付きBluetoothヘッドセット,SONY 「MDR-EX31BN」

前述のようにとても便利なBluetoothヘッドセットですから,もはやおいらにとっては必需品。

一刻も早く,2代目のBluetoothヘッドセットを購入しなければと探していたら,会社同僚がSONYの「MDR-EX31BN」という機種を使っていて,とてもオススメだということです。

見た目は普通のヘッドセットなのですが,なんと,アクティブ・ノイズ・キャンセル(ANC)機能が付いているのです!

右端のボタンがANCのon/offボタン。もちろん,ずっとonのままです。

右端のボタンがANCのon/offボタン。もちろん,ずっとonのままです。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

ANCはなぜかあまり浸透していない気がしますが,ヘッドフォン装着時,外部の騒音と逆位相の音を発生させることで,耳に届く騒音を打ち消してゼロにするという,結構すごい技術です。

ヘッドフォンが,ちょっと独特なカタチをしています。

ヘッドフォンが,ちょっと独特なカタチをしています。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

ヘッドフォンの外側に,環境音をピックアップするマイクが仕込まれています。

ヘッドフォンの外側に,環境音をピックアップするマイクが仕込まれています。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

実際には,高周波や不規則なノイズは消えにくいという弱点もあるのですが,それらに対する効果は後ほど紹介しましょう。

他社にも「ANC付きのBluetoothヘッドセット」はあるのですが,イマイチデザインが悪かったりして二の足を踏んでいました。

一方,MDR-31BNは普通のBluetoothヘッドセットと変わらないデザイン・サイズでありながら,さりげなくANCを搭載しているところが評価できます。

お値段についても,比較的お安く抑えられており,おいらは6000円で購入することができました。

左から,先代のMW600,MDR-EX31BN,iPhone 5。

左から,先代のMW600,MDR-EX31BN,iPhone 5。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

超すごい! アクティブ・ノイズ・キャンセル!!

Bluetoothで無線接続できるのは当たり前ですから,今さら,「なんと,無線で接続できるんです!」とかは書かないことにします(笑)

こんな風に接続します。あとは,ケータイ・スマホ・PCなどは遠くにあっても大丈夫!

こんな風に接続します。あとは,ケータイ・スマホ・PCなどは遠くにあっても大丈夫!

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

やっぱり,MDR-31BNで一番気になるのは,ANCの消音能力でしょう。

結論から書いてしまうと,想像を超える消音能力です。

カタログや商品展示などでは,各社ともに「弊社の測定基準で○○%の騒音をカット!」などと書いているのですが,そもそも御社の測定基準がさっぱり分からないし,実生活でどの程度の効果があるのか良く分かりません。

そこで,使い始めてから1ヶ月,色んなところで試してみた消音能力を紹介します。

(使用条件はどこも同じで,ANCのモードをAUTOにして音楽など一切かけないで,消音能力だけをみてみました)

電車内の騒音

購入前には,通勤電車内の騒音をどれだけ消せるかが一番気になっていました。

一口に「電車内の騒音」といっても色々ありますが,消音効果は大体こんな感じです。

騒音の種類 擬音語(適当ですが) ANCの消音効果 備考
空調の音 ゴ~
完全に消音されます
かすかに「ス~」という音が残ることもあります
レールの音 ガタンゴト~ン ×
ほとんど消音できません
最近はレール音が静かなので気にならない?
車内アナウンス
(男)
次は桜木町~
少し消えます
声が低いと消え,高いと消えません
車内アナウンス
(女)
次は桜木町ヨ♪ ×
消音されません
声が高いと消えません
乗客のしゃべり声
(単発)
部長の野郎,ちっとも分かってねぇよ・・・ ×
消音されません
不規則・単発な音なので消えにくいです
乗客のしゃべり声
(大勢)
ギャ~ギャ~
かなり消音されます
全体的にやかましくなっていると,見事に消えます

一番効果がすごいのが,空調が発する「ゴ~」という音で,100%完全に消音されてしまいます。

ヘッドセットのスイッチをオフにすると,「周りはこんなにうるさかったのか!!」と驚いてしまうくらいです。

また,一人のしゃべり声はあまり消せませんが,大勢がワイワイガヤガヤしていると,結局,空調ノイズのように定常音となりますから,ほぼ消すことができます。

カフェ

電車の次に良く利用するスペース(^^)なので,こちらでも消音効果を確認。

騒音の種類 擬音語(適当ですが) ANCの消音効果 備考
空調の音 ゴ~
完全に消音されます
電車内と同じです
しゃべり声
(単発)
結局,俺達が日本を背負ってるわけだよな・・・ ×
消音されません
若干,居酒屋風になってますが(笑)
しゃべり声
(大勢)
ワイワイ・・・
かなり消音されます
電車内と同じです
BGM(静かな曲) スローバラード
かなり消えます
ゆっくり・低音であればかなり消えます
BGM(うるさい曲) 48人のヤツとか ×
消音されません
特に女声は全然消えません
店員の声(男) お客さま,カンバンですが・・・
かなり消えます
男に小さな声で囁かれると,100%消えます。

電車との違いはBGMですが,うるさい曲でなければ完全に消音できます。

ただ,ANCの特性上,高い声や楽器がなると漏れてきてしまいますが,こちらも普通に音楽を聞いていれば,それを突き抜けてまで聞こえるほどではありません。

その他

【会社の昼休み】
空調音が完全に消えるので,真夜中のように静かになります。もちろん,13時のチャイムや電話の音は聞こえるのですが,眠りが超深くなっているので気にせず夕方まで寝続けることができます。2回ほど,部下に起こされました。13時01分ですけど(汗)
【図書館】
元から静かな場所で使うと,本当に完全な無音状態になります。ANCのスイッチを入れて数秒すると,耳が真空状態になったような感覚になり,急に無音になります。閉館のアナウンスなどは聞こえるので大丈夫ですが,ちと不安になる静かさです・・・。
【ゲーセン・パチンコ屋】
残念ながら(?),パチンコやゲーセンは行かないので効果は分かりません。ANCの消音能力がすごく気になるのですが・・・

まとめ

正直言って,ここまでの消音能力は期待していなかったのですが,うれしい誤算です。

特に,どこにいても小さく(場合によっては大きく)うなっている「空調の音」が完全に消せるのはうれしいです。

残業している時や点検で空調が止まった瞬間の,「えっ,こんなに空調ってうるさかったの?」という体験がある人なら,まさにその状態を再現できます。

騒音が無いので音楽も小さい音で聞けますし,クラシックのようにダイナミックレンジが広い楽曲も楽しめます(音が小さくなっても雑音に消されない)。

また,音楽を鳴らさなくても「耳栓」として使えるほど消音効果があるので,昼休みに熟睡したいなどのケースでも有効です。(実際,KINGJIMからは「耳栓」だけに徹した「デジタル耳せん」という商品も出ているようです)

難点としては,専用ヘッドフォン以外のヘッドフォンを使うとANCが働かないのが,とても残念(普通に音楽は鳴らせますが,ANCが機能しない)。

付属ヘッドフォンの端子部。マイク2個,ヘッドフォン2個なので複雑です。

付属ヘッドフォンの端子部。マイク2個,ヘッドフォン2個なので複雑です。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

専用ヘッドフォンは,そこそこの性能があるとは思うのですが,高音域が少し弱く,ボーカルの高い声に伸びがありません。

これ以前には,3ユニットのBA(Balanced Armature)タイプのヘッドフォンを使っていたので,それに比べると,どうしても見劣り(聞き劣り?)してしまいます。

それでも,普通のヘッドフォンに比べたら十分に高音質ですし,とにかく静かな音量で聴けるのが,うれしいところです。

あんまりANCのことを書いていたら,長くなりすぎました。電池の持ち,操作性,寿命,その他もろもろはAmazonなどのレビューをご参照ください(超適当)。

それじゃぁ,あんまりなので,前任者(MW600)との比較をまとめておきます(^^)

項目 MDR-EX31BN MW600 備考
ノイズキャンセル あり なし 最大の特徴です
操作性 普通 最悪 ボタンは小さいけど,再生・ストップ・早送り・巻き戻し・音量,一通りできます
液晶表示 なし あり
曲名も出る
これは残念
ラジオ なし FMラジオ Radiko,らじるらじる,があるからOK
電池の持ち 9時間(ANCオフ)
10.5時間(ANCオン)
8.5時間(音楽再生)
11時間(ラジオ)
通勤には,どちらも問題なし

MDR-EX31BNを使い始めてから,たまに人に会うと,片っ端からMDR-EX31を装着させて,ANCの効果を体感させては驚かせています。

そのうち,SONYに表彰されるのではないかと期待している,今日この頃です。

【おまけ】

実は,20数年前,学校でANCの研究を少しだけやったりしていました。

汎用のDSP(Digital Signal Processor)の活用方法の一つとして,試しに作ったりして遊んでいました。

ダクト内で発生させたノイズを消そうとして,逆位相になりきらないで,かえって何倍にも爆音化されたり,懐かしい思い出です・・・(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

ブラックだけちょい高い

[メーカーサイト]

ちょっと値上がり?

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2014/10/01(水) 13:43:05 ID:cbad59d2b 返信

    >とりさん

    初めまして!
    お住まいも近く,また,同じヘッドセットを使っているとは(^^)

    通勤時のノイズキャンセルは本当に助かりますよね!

    今まで,騒音に打ち勝てるように音量を上げていて,「いつか難聴になるな」と思っていたのですが,こいつのおかげで,小さな音量で聴けるようになりました。

    高音質コーデックの方は,確かに説明書の片隅に「ウェブ見ろよ」と書いてありました。

    まだ試していないのでさ,ちょっと調べてみます~(^^)

    おいらの場合,元データがiPhoneなのですが,効果はあるのかな!?

  2. 名前:とり 投稿日:2014/10/01(水) 07:30:20 ID:7f78d6482 返信

    元藤沢、現横須賀在住の自転車オジサン(40+)です。
    私も色違いのMDR-31BN(W)を通勤のお供で酷使しており、Shiro殿の主観レビューを読んで「まったく、その通り」と思います。マルチペアリング対応なのも便利です。
    ところで、この機種は高音質コーデックを選べるのですが、その方法が添付の説明書に書かれていません。Webにのみ説明があるのです。
    Shiro殿は迷いませんでしたか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です