しまなみ海道2日目(大三島~多々良大橋~生口島)

「家族でしまなみ海道」の2日目は,多々羅大橋を渡ってレモンで有名な生口島に上陸。

1日目の大島と違い,生口島はほぼ平坦な海岸線を走るコースですので,のんびりとした瀬戸内の雰囲気を堪能できるライドになる・・・はずだったのですが・・・?



2日目(多々羅大橋編)の概要

2日目は,大三島のレンタサイクルターミナルを出発し,多々羅大橋を渡って,レモンで有名な生口島に上陸,島の北西部,瀬戸田地区にあるジェラート屋さんを目指します
(大三島までが愛媛県,生口島から先は広島県です)

片道9kmちょいの平坦コースなので,本来なら楽勝なのですが,この日の午前中に松山城に長居しすぎたために,レンタサイクルターミナルに着いたのが15時。

酷暑の時間帯は避けられていますが,レンタルバイクの返却時刻(17時)との戦いになりそうです・・・。

【15:00】 上浦レンタサイクルターミナル

大三島の北端にある上浦レンタサイクルターミナルで,1日目と同様に自転車&ヘルメットをレンタルします。

レンタル品 使用者 モデル レンタル代
クロスバイク 男3人
(おいら,子供×2)
ブリヂストン Ordina 1000円/日
電動自転車 ツマ 不明 1500円/6時間
ヘルメット 全員 OGKでした 0円(^^)

しまなみ海道内のレンタサイクルは運営母体が同じなので,バイクも同じかと思っていたら,なぜか,ブリヂストンの「Ordina」というクロスでした。

また,1日はメカニック(?)のオジサンがいろいろ指導してくれたのですが,上浦には受付の女性が二人いるのみで,バイクは駐輪場から自分たちで出してきて,そのまま乗っていく,わりとフリーダムな感じ。

もちろん,前日の失敗を活かし,出発前に全員のサドル高さを調整しました。

これで無事に出発できると思った矢先,走り始めた長男号が,

「ガチャガチャ,バキ~ン,バキバキバキ~」

という,どこかで聞いたような嫌な音を出して急停車。

何事かと駆け寄ってみると,リアディレイラが外れてリアのホイールに絡みつき,スポークが折れているという,どこかで見た光景

幸い走り出したばかりだったので,すぐに事務所に引き返して受付の女性に惨状を伝えると,「あら~。じゃ,別の自転車を出して乗っていてくださいね~♪」とのこと。

いやいや,場合によっては大事故にもなりかねないんですが・・・。

バイクの後ろ半分はほぼ全損してるけど,大丈夫でしょうか?

まぁ,おいらも人のことは言えないので,今度はちゃんとRD周りを確認しつつ,新しいバイク(これもOrdina)を選んで再スタート。

いかんなぁ,ますます時間が・・・。

【15:45】多々羅大橋を渡りますよ~

多々羅大橋は,愛媛県の大島~広島県の生口島を結ぶ1.5kmの大橋。

完成当時は世界最長,現在でも国内最長という巨大な斜張橋です。

多々良大橋の勇士。この写真の左側(大島)から,右側(生口島)に向かって走ります。

多々良大橋の勇士。この写真の左側(大島)から,右側(生口島)に向かって走ります。

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

多々良島からの眺め。瀬戸内海らしい,のどかな風景です(^^)

多々良島からの眺め。瀬戸内海らしい,のどかな風景です(^^)

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

来島海峡大橋と同様,高速道路と並行して自転車専用の道路がくっついているので,とても走りやすい。

途中,橋の柱部分の下で,手をたたくと柱の内側で反響音が鳴り響く,「多々羅鳴き龍」という現象があります。

閉鎖空間でもないのに,音が反響するのはとても不思議で,楽しい体験でした。

★動画は音がするのでご注意を~

【16:00】 生口島個人タイムトライアル

生口島に上陸したら,約7km先のジェラート屋さんを目指して,平坦な海岸線を走ります。

出発時のRDトラブルなどもあって,ますます時間がひっ迫していたため,平均35km/hで走らないと,ジェラート屋さんに行って食べ,引き返して多々羅大橋を渡り,レンタサイクルターミナルには戻れないことが判明。

オス3人(おいら,子供×2)は,なんとかなりそうですが,問題は,25km/hくらいしか出せないツマ号。

電動チャリなので,疲れはしないのですが速度が遅いので,ツマには先に出発してもらい,おいらは写真などを撮ったりしつつ,追いかけることにしました。

島の西海岸は平たんな道。どことなく,湘南にも似ています。

島の西海岸は平たんな道。どことなく,湘南にも似ています。

SONY アクションカム AS-15

しかし,走り始めてすぐに,乗りなれていない(=フィットしていない)バイクで35km/hを維持するのはかなりキツイことに気が付きます。

子供たちは気にせずガンガン走っていましたが,おいらは,180bpm付近まで頑張ってようやく追いつけました。

その時の様子はこちら。

結局,平均25km/hほどで走るツマ号を待つことができず,涙をのんで,途中で引き返すことになりました。

【16:50】 それでも楽しい,しまなみ海道(^^)

早々に目的地を断念したため,帰り道は少し余裕ができました。

往路は35km/hで飛ばした海岸線を,帰りは家族みんなで20km/hくらいでのんびり走ります。

すると,もともと,時間が止まったようにのどかな瀬戸内の海の風景に癒されます。

目的の店には行けず,汗だくにもなりましたが,それでもやっぱり楽しい,しまなみ海道でした。

レンタサイクル返却時刻の10分前。無事に上浦レンタサイクルターミナルに戻ってきました。

レンタサイクル返却時刻の10分前。無事に上浦レンタサイクルターミナルに戻ってきました。

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

この日の夜は,初日に走った大島にある,海辺の旅館。

最高にうまい海の幸を楽しみ,夜の瀬戸内海を見ながら夜は更けていきました。

この日は大島の海辺の旅館に宿泊。波の音が気持ちいい。

この日は大島の海辺の旅館に宿泊。波の音が気持ちいい。

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

最高にうまそうなウニ! ・・・が,実はおいらは苦手(涙)

最高にうまそうなウニ! ・・・が,実はおいらは苦手(涙)

SONY α7II + CarlZeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

まとめ

1日目は3超(超低いサドル,超錆びたチェーン,超低い空気圧)に悩まされ,2日目は時間に追われてしまいましたが,経験したことがない,素晴らしい眺望の中を走ることができました。

しまなみ海道全体が,「自転車で走ることが当たり前」という雰囲気があり,どこに行ってもバイクスタンドがあるし,バイクウェアのままでも全く違和感がありません。

たとえサドルが低く,チェーンが錆びてて,空気圧が低かったとしても,それでも,しまなみ海道は走って楽しいと感じました。

どんなバイクで走っても,楽しめます。でも・・・?

どんなバイクで走っても,楽しめます。でも・・・?

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

でも,レンタルサイクルだど,やっぱり,いろいろ不満点も出てしまうことも確か。

しまなみ海道の両端(今治,尾道)にはGIANTストアがあって,クロスだけではなくロードのレンタルもしています。

お値段はおいらたちが借りたバイクに比べて3~4倍以上もしますが,おそらく,もっとちゃんとメンテできていると思います。

理想は,自身のバイクを飛行機や電車,車で持ち込むのが一番だと思いますが,難しい場合にはこちらの利用もありかもしれませんね。

またいつか,ロードバイクでしまなみ海道全線を走ってみたいなぁ・・・(^^)

おしまい

しまなみ海道2日目フォトアルバムはこちら~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:DOI 投稿日:2016/08/20(土) 20:06:29 ID:f52c39d85 返信

    いつもブログを楽しみに見ています。しまなみ付近在住のロード好き40代おやじです。ジェラートおいしいのに残念でしたね(泣) こんどはぜひ涼しい日にロードでポタしてみてください。自転車と泊まれる尾道U2ホテルや大三島には海鮮丼の安い店もありますので是非^^

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/08/20(土) 21:45:55 ID:0baeeabb0 返信

      コメントありがとうございます!

      しまなみ付近にご在住とのこと,とってもうらやましい限りです。
      同じ「海」ですが,ここ湘南とは全然違う雰囲気で驚きました。

      だだっ広い太平洋に比べ,なんだか箱庭のようで楽しい眺めでした。

      ジェラートについては,いまだにツマがブーブー文句を言っています。
      きっと,もう一度行くことになるのでは?と思っています(^^)

      その時は,もっと事前調査をしっかりして,スケジュールしないとだめですね。
      尾道U2も泊まってみたいですねぇ。自分のバイクを持ち込めるんですよね!
      四国・しまなみは見どころが多くて大変です(^^

  2. 名前:Nogu 投稿日:2016/08/17(水) 16:39:17 ID:38d5b304c 返信

    2日目のレンタルはかご月のクロスですか!!
    しかし、このトラブルはあまり笑えませんね。
    おっしゃるとおり出発前だったからよかったものの、走行中に起きたら洒落になりませんね。
    動画はたっぷり楽しませていただきました。Shiro家の雰囲気が思いっきり伝わりました。
    奥様、マイペースですね。
    そのままの勢いでお子さんたちとジェラート食べてしまったら大目玉では済まされなかったでしょうけど。

    我が家は大三島までの3島までしかいけませんでした。
    多々羅大橋も生口島もバスで渡った残念な記憶しかありません。
    Shiroさんと同じくマイバイクで全島走りきってみたいです。
    (空輸は結構大変なんですけど)
    Giantストアの今治か尾道でロードレンタルして乗り捨てというのもあるんですがあるミロードで1日5000円、乗り捨て料金3000円とレンタカーより高くつくのが難点です。
    2年前そのプランだったんですが台風でやむなく日帰りとなったのですがね。

    しまなみ海道は皆さんがあこがれるだけありよいところですね。
    いつか一緒に走りましょう。
    (定年後か・・・)

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/08/17(水) 19:34:10 ID:9d6aa5256 返信

      そう,一応はクロスバイクなのですが,強引にカゴが付いていました。

      長男号(RDが壊れたやつ)は,おそらく,チェーンが極度にさびていたせいで,プーリーあたりで詰まってしまったものと思われます。

      多々羅のサイクリングターミナルはもちろん海沿いにあるのですが,海から20mもないところに駐輪場があり,潮風の影響か,盛大に錆放題になっていました・・・。

      動画でのツマ号の走りは笑えますよね。
      完全にマイペース(本人は全力だったようです)です。
      ジェラートが食べられなかったのがよほど悔しかったらしく,帰りにコンビニで,ご当地ジェラートを買って食べていました。

      Noguさんの時は天候が悪かったんですよね。
      うちは天気が良すぎたのと,松山城に時間をかけすぎたのが敗因(?)です。

      GIANTストアは,きっとメンテは行き届いているんでしょうけど,なんせお値段が難ですよね・・・。
      これで家族4人になると,32000円/日という,とんでもないお値段になってしまいます。

      いつか,いつか,走ってみたいですね!
      (新幹線輪行+1泊,ですかねぇ・・・?)

  3. 名前:_toshi 投稿日:2016/08/17(水) 11:23:32 ID:6d930b6a1 返信

    Shiroさん:

    うーん、見れば見るほど現地を走ってみたい気持ちが大きくなりますなぁ。

    でも、まだ先輩も在職中だし、実行はだいぶ先なのですが、今から楽しみだなぁ。

    まだ続報が有るのかな~

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/08/17(水) 19:28:40 ID:9d6aa5256 返信

      ここ湘南も海は目の前ですが,瀬戸内海は全く違う海でした。
      ぜひ一度,走ってみてください~(^^)

      小さな島,流れる海,箱庭を見ているような不思議な楽しさです。

      今回は3日間行程でしたが,自転車に乗ったのは2回だけなので,しまなみシリーズはこれでおしまいです。
      3日目は,徳島に移動してラフティングをしたり,香川でうどんを食べたり,かなり忙しい一日でした(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です