東京湾フェリーに乗って,初の房総半島ライドへ!

フォトポタ日記初の船旅です(^^)

フォトポタ日記初の船旅です(^^)

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

5月5日の「こどもの日」。

次男坊とちょっとした冒険に出かけてきました。

「ちょっとした」と言っても,総距離は115kmにもなりましたので,1日にしてはかなりの距離です。

バイク以外も込みの総距離ですが・・・(^^;



魔法のフェリーで房総半島へ!

超運動不足状態のおいらと,文科系部活の次男坊が,いきなり100kmを超えるロングライドができるわけがありません。

そのカラクリ(?)は,神奈川県の久里浜と,千葉県の金谷を結ぶ「東京湾フェリー」。

東京湾岸(の陸地)を走れば,久里浜から金谷までは170kmにもなりますが,東京湾フェリーを使えば,たったの40分で到着します(距離も14kmしかありません)。

以前から,Noguさんと行こうと話していたのですがなかなか都合が合わず,先に次男坊と偵察してくることになりました。

東京湾フェリーの特徴は,なんといっても,自転車をそのまま積めることです(=畳んだり,袋詰めしなくていい)。

こんな風に,車両甲板の手すりに引っ掛けて固定します

こんな風に,車両甲板の手すりに引っ掛けて固定します

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

おいらは,輪行袋を持っていますが,パッキングが苦手で,袋詰め30分・組み立て10分の,計40分はロスしてしまいます。

それが,東京湾フェリーなら,自転車のまま乗り込んで詰めてしまうので,これはぜひ利用してみたいところ。

その他の,東京湾フェリーの特徴はこんな感じです。

  • 自転車をたたむことなく,そのまま積める
  • 所要時間は40分ほど
  • だいたい1時間に1便(両方向とも)
  • 往復2180円(大人,自転車込み)

※詳細は公式ウェブサイトをどうぞ~(^^)

魔法のフェリーで房総半島へ上陸!!

最初は久里浜までもバイクで自走しようと考えたのですが,藤沢の家から片道30kmもあるので,ここも楽してFREED号で車載です。

FREED号へのバイク2台車載の練習にもなりました(写真がイマイチなので,これについてはまた別記事で紹介しましょう)

2列目シートのアレンジをすることなく,無理やり2台車載。すごいな,FREEDって・・・(^^;

2列目シートのアレンジをすることなく,無理やり2台車載。
この状態で4人乗車できます。すごいな,FREEDって・・・(^^;

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

フェリー乗り場で往復の乗船券を購入(財布を忘れましたが,Suicaが使えました・・・)し,いよいよ,たった40分で房総半島まで運んでくれる,魔法のフェリーに乗船です。

乗船は,船の2Fにある車両甲板まで取り付けられたタラップをバイクのまま登れば,係りの人が甲板の脇の手すりにバイクを固定してくれますので,これで乗船完了です!(^^)

乗船は,バイク,自動二輪,クルマの順番なので,バイクで来たおいらたちは,ほとんど一番乗りで船に乗れるので,船内の居場所確保や写真撮影など,自由にすることができます。

船内はとても広く,ソファーやベンチが多数あり,売店もあるのてゆっくりくつろげます。

船内は予想以上に広~い。売店もあります(^^)

船内は予想以上に広~い。売店もあります(^^)

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

さらば,神奈川よ。

さらば,神奈川よ。

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

40分で金谷に到着~(^^)

40分で金谷に到着~(^^)

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

でも,天気がいいのなら,外で海を眺め,これから上陸する房総半島に目をやるのが楽しい。

たった40分ですが,日常の電車や車とは違う,ちょっとしたアトラクション的な楽しさがありました(^^)

親子共々,初の房総半島ライドへ!

ここまで,東京湾フェリーへの溢れるばかりの愛情を書きすぎたため,肝心の(?)房総半島ライドの紹介がおろそかになりつつあります。

この日のコースは,以下のように,金谷から南下して館山に出たら,東に向かい,外房にある「潮風王国」という道の駅を目指します。

単純に往復しただけではつまらないので,帰りは,半島の先端をかすめつつ,小回りで房総半島を一周する形で金谷に戻る,約90kmのコース。

事前の調査では,「千葉県には山がない」という情報を得ていて,確かに海岸線を走る限りでは,伊豆半島などに比べれば,アップダウンはほとんどありませんでした。

そうは言っても,半島を東西に縦断しようとすると,さすがに大小のアップダウンがあり,天気が猛烈に良くて暑かったせいもあり,親子とも予想以上に疲労しました(&真っ黒に日焼けしました・・・)。

が,潮風王国でおいしい海鮮丼を食べたり,カエルがなく田んぼ道をのんびり走ったり,伊豆半島とも,三浦半島とも一味違う,楽しい半島ライドでした。

海辺の「潮騒ライン」を走る。この辺は三浦半島なんかと同じ感じ(ただし,トンネルが多い・・・)

海辺の「潮騒ライン」を走る。この辺は三浦半島なんかと同じ感じ(ただし,トンネルが多い・・・)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

南国っぽい建物。でも,トイレです(^^;

南国っぽい建物。でも,トイレです(^^;

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

田んぼの小道を走る。カエルの鳴き声がかわいかった~(^^)

田んぼの小道を走る。カエルの鳴き声がかわいかった~(^^)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

潮風王国の海鮮丼。うまいし,量も多くて,体力回復!

潮風王国の海鮮丼。うまいし,量も多くて,体力回復!

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

お土産にアジの干物を購入。大量の保冷剤を入れてもらい,重いのなんのって・・・。

お土産にアジの干物を購入。大量の保冷剤を入れてもらい,重いのなんのって・・・。

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

一日走り終わった後でも,また,フェリーという楽しいアトラクションが待っていて,なかなかいいプランでした(^^)

今回は,親子ともども体力不足でしたが,いつか,噂の「わんいち」をやってみたいな,という気がムクムクと沸いてきました。

久里浜に戻ってきたよ~! (喜び方が大げさ)

久里浜に戻ってきたよ~! (喜び方が大げさ)

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

その時は,Noguさん,先導よろしくお願いします~(^^)

おしまい。

ライド日 5月5日
走行時間 4時間31分
走行距離 89 [km]
獲得高度 456 [m]
平均ケイデンス 71.4 [rpm]
平均パワー 95.1 [W]
平均心拍 111 [bpm]
消費エネルギー 1040 [kcal]
TSS 101
同行 次男坊
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:ばしばし 投稿日:2017/05/12(金) 23:02:51 ID:ffed39a94 返信

     ワンイチという言葉がありましたか.その言葉は知りませんでしたが,数年前に実施済でした.
     たまにフェリーに乗るのも変化があって楽しいですね.私は,このGWは,伊勢湾フェリーを使い伊勢湾3/4周(豊橋から名古屋)をやっておりました.天気に恵まれて楽しかった.
     フェリー会社にもよりますが,輪行袋に収納すれば持ち込み料金を取られないこともあります.しかし,経営難に苦しんでいるフェリー会社が多いことから,地元振興と割り切り,自転車航送賃を払って乗るようにしております.

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/05/13(土) 14:21:23 ID:a7e126b82 返信

      なんかの雑誌(サイスポ or バイクラ)で「ワンイチ」なることばを見かけました。

      既にワンイチ実施済みとは御見それいたしました~。
      いいなぁ,やってみたい。

      東京湾フェリーも,輪行袋に詰めて船室に持ち込めば,400円くらいお安くなるようです。(実際に1台だけ見かけました)

      でも,おいらにとっては,苦手な輪行袋の手間が省けるのが大きなメリットなので,もちろん,車両甲板に直接乗船です(^^)
      また行きたいな~

  2. 名前:_toshi 投稿日:2017/05/11(木) 08:45:39 ID:bd9350ad2 返信

    Shiroさん:

    過去に二度ばかり乗船した事が有りますが、ちょっと非日常的な感じで楽しいですよね。(所要時間も料金もお手ごろだし)

    近々、千葉への観光を予定しているので、久しぶりに乗ってみようかな。

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/05/11(木) 21:38:36 ID:b44e43c24 返信

      そうそう,船はちょっとした「非日常感」がいいんですよね!!

      電車やバスはよく乗りますが,船はそんなに乗る機会ないですもんね。
      あの,独特ののんびり感,懐のデカイ乗り物がいい感じでした。

      バイクのらなくてもいいくらい(笑)

      • 名前:類我野 投稿日:2017/05/12(金) 21:01:29 ID:003ccfe1d 返信

        横入りスミマセン

        同じ船でも、湖とかにある白鳥や飛行機?などの足漕ぎボートに乗った時は燃えません?

        • 名前:Shiro 投稿日:2017/05/13(土) 14:15:18 ID:a7e126b82 返信

          ケイデンス150です(笑)

          ビンディングつかったりして。
          リカンベントみたいな体勢ですしね~(^^)

  3. 名前:類我野 投稿日:2017/05/10(水) 21:34:50 ID:2e887be41 返信

    親子ライド、羨ましいです
    私も子供達が小さい頃にキャンプや釣りなどに連れまわしましたが、今はやっと補助輪が外れた自転車でフラフラ走り廻れるようになった孫達といつかはジジ孫ライドが出来るのを楽しみにしています

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/05/11(木) 21:35:34 ID:b44e43c24 返信

      孫とライド!
      実現できるとすごいですねぇ~!!

      うちは,長男・次男坊は自転車に乗れるのですが,妻が全くダメなので,残念なところ。
      本当は,家族一団で走るのが夢なんですが(^^)

  4. 名前:yoshimotoya120 投稿日:2017/05/10(水) 09:30:29 ID:4870786c5 返信

    お、次男坊くんはなかなかにスマートですね。
    親子ライド良いですねぇ。ワタシも5日に運動苦手な娘をおびき出して念願の初サイクリングしました(2回目があるかどうかは超不透明^^;)

    最近は鉄道のローカル線でもサイクルトレインが増えてきて、自転車ごと乗り込める機会があるのは嬉しいですね。

    それにしても空と海の藍色が素晴らしい描写です!

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/05/11(木) 21:32:00 ID:b44e43c24 返信

      普段はヒルクライムとか過酷な(?)ライドが多いのですが,たまに子供とのんびり走るといいですよね。
      なんか,原点に戻るというか,単純に楽しいです(^^)

      今回はデカイカメラ(SONY α7II)に超広角レンズを付けていったのですが,このレンズ,青空や海の描写が素晴らしくて気に入っています。

      ただ,1kgを超える荷物を背負うのがきついです・・・。ケツ痛いし。

      • 名前:yoshimotoya120 投稿日:2017/05/12(金) 19:58:39 ID:cb18d4192 返信

        ですよねぇ。ワタシ普段は一人かニョーボとの二人なんですが、家族と走るのはおっしゃる通り楽しいですね。

        ところで一眼かついでのライドは、コケた時にカメラ潰しそうで怖い気がするんですが…

        • 名前:Shiro 投稿日:2017/05/13(土) 14:17:51 ID:a7e126b82 返信

          家族ライドは,去年の夏に「しまなみ海道」で体験したのですが,暑くて暑くて大変でした。

          妻はもちろん電動アシストです(^^)

          カメラは年中担いでいますが,今のところ,大丈夫です。
          一応,ロード8年目になりますが,立ちごけも含めて,無転倒なのです。
          (レースでは2回転んでますが・・・)

          でも,油断しないようにしないと,カラダ+バイク+カメラ,が全部壊れるとたまらんですもんね。

          • 名前:yoshimotoya120 投稿日:2017/05/14(日) 14:40:49 ID:d4f964d35

            え? レース以外では8年間で一度もコケてないんですか!? それは凄い。
            まぁ確かにコケ方によっては3重破損事故の危険性は充分ありますから、対策としては携行品もカバーしてくれる保険かけとくしかないですかネェ。

          • 名前:Shiro 投稿日:2017/05/15(月) 08:28:27 ID:2d288b244

            そうなんです,一応,コケ無しなんです(^^)

            一つには,下りが超苦手なので異様に遅いというのがありますし,あと,信号で赤になると100mくらい前でも←クリートを外しているのが要因かもです(^^)

            半面,平地レースでの転倒率はそこそこ高いですが・・・。

  5. 名前:Nogu 投稿日:2017/05/10(水) 07:49:39 ID:6f701d342 返信

    いいですねー
    親子でフェリー&ライド😁
    是非とも行ってみたいです。
    船旅好きなんですよ。
    バイクをそのまま乗せられるのは良いですね。
    数年前車に積んで房総半島回ったけど3月後半で菜の花もなく今一でした。
    次はご一緒させてください。

    ワンイチも楽しそうだね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/05/11(木) 01:27:38 ID:9647e578e 返信

      船いいですよねぇ・・・。
      今回,予想以上に船が楽しくて,楽しくて(^^)

      もう,いっそのこと,バイクのらなくていいよ!とか(笑)
      Noguさんとは,やっぱり激しく,ワンイチですね。
      もしくはワンニとか(無理)

      富士ヒル以降,気力がなくならないうちに実現したいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です