2015年初の高速回転鍋

半永久的に回り続ける鍋の蓋の動画。

先週末にShiro家で撮影された動画なのですが,これはいったい,どういうカラクリなんでしょうか・・・?

  1. コリオリの力(Coriolis force)
  2. 磁気浮上
  3. 量子スピン
  4. グリスが切れたBB

答えは・・・

全部違います~(当たり前です!)

Shiro家は北半球にあるので,コリオリの力は「反時計回り」ですし(そういう問題ではないけど),磁気浮上しても回転力は出ないし,量子スピンは言葉しか知らないし(笑),4.は論外でしょう(笑)

正解は,次の動画のとおり。

単に手で回しているだけです(^^)

それにしても,尋常じゃないくらい,それこそ,グリス切れ寸前のBBのように良く回りますよね。

この鍋は,ビタクラフトサイトへ米ビタクラフト社のものなんですが,同社の鍋独特の,ベイパーシール(Vapor Seal)という現象です。

同社の鍋(と蓋)は,非常に高精度に密着できる設計になっていて,加熱で蒸気が出てくると,鍋と蓋の間に薄い膜が形成され,蒸気や熱が逃げにくくなるようになっています。

旅館の朝食で出される(なぜ限定?)味噌汁茶碗の蓋が取れなくなることがあるかと思いますが,アレの超強力・高精度バージョンと思っていただければいいかと思います。

蒸気が逃げにくいので,最初から水を入れない「無水調理」ができたり,最低出力の弱火でも十分煮込めるなど,いろんな特徴があります。

ビタクラフトの「ベイパーシール」の説明。

ビタクラフトの「ベイパーシール」の説明。

それよりなにより,自転車乗りとしては,この「異常に軽く回る物体」に惹かれてしまうのでありました。

このときは,おいらが味噌汁を作っていたのですが,すぐに動画撮影なんかを始めてしまい,「まじめにやれい!」とツマに怒られてしまいました。

まったく,男のロマン(?)がわからん女には,困ったもんです(笑)

こういう技術って,回転体を支持する方式として実用化されたりしていないのかなぁ・・・?

蒸気タービンとかだと,ありそうですよね(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2015/01/18(日) 23:11:28 ID:46148b821 返信

    >_toshiさん

    うちも,しょっちゅう,密封されて蓋が開かなくなります。
    ものすごい精度ですよね。

    ちょっと加熱すると,すぐに取れますけど(^^)

  2. 名前:_toshi 投稿日:2015/01/17(土) 20:59:07 ID:f154b79c5 返信

    Shiroさん:

    >あ,もうひとつ。
    冷えて密封されてしまったときは,本当にどうにもならなくなるのも欠点の一つかな!?(^^)

    そうでしたね。
    一度だけですが「力技」ではどうしても外せなくなり、やかんで沸かしたお湯を蓋にかけて内圧を上げて取外した事があったっけ。
    たしか中身は、よーく煮込んだ後に味をしみ込ませるため冷ましていた煮豚か焼き豚だったような・・・

  3. 名前:Shiro 投稿日:2015/01/17(土) 09:05:17 ID:6997bffa7 返信

    >_toshiさん

    おぉ,_toshiさんのとろこにも,ビタクラフトありましたか!

    異様に高精度で作られていますよね。
    普通の鍋に見えるのに,6枚くらいの異種金属を重ね合わせているんです。びっくりです。

    で,やっぱり,猛烈なお値段と重さですね。
    ツマト一緒に買いに行ったときに目玉が飛び出ました。

    鍋やフライパンなどが数個セットになると,入門用のロードが買えてしまいそうです!
    ひぇ~(^^)

    あ,もうひとつ。
    冷えて密封されてしまったときは,本当にどうにもならなくなるのも欠点の一つかな!?(^^)

  4. 名前:_toshi 投稿日:2015/01/17(土) 08:46:33 ID:f154b79c5 返信

    Shiroさん:

    その製品は我が家にも幾つか有ります。
    私は使用済みのモノをお手伝いで洗った事が有るだけで料理に使った事は無いのですが、ちょっと触っただけで高精度なモノだという事が良く分かりますね。

    妻いわく、ネックはお値段と重さだそうですよ。

    軽く回るってのは自然界でも何らかの製品でも自転車の部品でも精神衛生上でもとっても気持ちが良い物ですなぁ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です