タイヤの前後ローテーションをしてみました

左が前タイヤ,右が後ろタイヤ。トレッド面の摩耗度って結構違うんだなぁ......。
左が前タイヤ,右が後ろタイヤ。トレッド面の摩耗度って結構違うんだなぁ……。
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

自転車のタイヤって入れ替え(ローテーション)が必要なのでしょうか。

車のは,冬タイヤ(スタッドレス)に履き替えるときに,ついでに前後左右の入れ替えをしたりしていますが,自転車の場合,そんな機会は無いので,今まで一度もやったことがありませんでした。

んが……。

土曜日,いつものように本ブログ内の紹介記事へ鎌倉界隈を走った後に,タイヤを綺麗にして家に入れようとした時,ふと前後のタイヤを並べてみたら,写真の通り,トレッド面の摩耗度合いが全然違っていることに気が付きました。

左側の全然摩耗していないのが前タイヤで,右側のツルツルになっているのが後タイヤです。

タイヤはVittoriaのOPEN CORSA EVO CXで,本ブログ内の紹介記事へ昨年12月に交換してからの走行距離は約1600km。

後タイヤがこんなにすり減っているとは思いもよらなかったので,ちょっと驚きです。また,なんとなく「前後均等に減っていくもの」と思っていたのに,前タイヤは全然すり減っておらず,リア側に重心が偏っているのか?と不思議に思っています。もちろん,ハードブレーキングをするほど激しい走りができる技術も持っていないし……。

なんで,こんなに前後で差があるのかは謎(普通,こうなるモノなのかな……?)ですが,とりあえずは,前後タイヤを入れ替えてあげれば,まだ2000kmは走れそうです。

リムテープは前後共にまったく問題なしでした。Vittoriaであることに初めて気が付きました(笑)
リムテープは前後共にまったく問題なしでした。Vittoriaであることに初めて気が付きました(笑)
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8


タイヤの内側もまったく問題なし。裏返すと,なんだか「蒲焼き」みたいだな......。
タイヤの内側もまったく問題なし。裏返すと,なんだか「蒲焼き」みたいだな……。
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8


トレッド面をよく見ると,小さな(小さくないのも...)傷だらけです。
トレッド面をよく見ると,小さな(小さくないのも…)傷だらけです。
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

タイヤを入れ替えるには,当然,タイヤを完全に外しすので,この機会にリムテープやタイヤ内面,トレッド面のキズをチェックしておきました。

リムテープやタイヤ内面は綺麗な状態でしたが,トレッド面には無数の小さな(小さくないのも)キズがありました。このキズは,まだ本ブログ内の紹介記事へ初めてのパンクを経験しなかった頃,特に気にしないで路肩で小石なんかをたくさん踏んでいたからだと思います(涙) タイヤを買い換えるほど余裕がないので,とりあえずは,ゴム系接着剤でふさいでおきました。

いかにも「ゴム用ですよ」という感じの接着剤を使ってみました。
いかにも「ゴム用ですよ」という感じの接着剤を使ってみました。
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8


修理完了後。これでトレッド面がなくなったら,新タイヤに交換です。
修理完了後。これでトレッド面がなくなったら,新タイヤに交換です。
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

あと1000kmくらい走ったら,もうちょいと頑丈そうなPanaracerのEVO3とかにしたいなぁ。またはいっそ25cのロングツーリング用とかも試してみたいな,と思っています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2008/06/08(日) 22:02:01 ID:3e9113c02 返信

    >ピラータさん

    こんばんは!

    リンクの件は全然大丈夫ですよ。
    張ってあっても無くても,かまわず(?)毎日訪問させてもらっていますし!

    最近はコメントが加熱してしまって大変ですね。
    ネットだと,どうしても建設的な「議論」というより
    相手を負かす「間違い探し」になりがちですもんね。
    (まぁ,社内の会議も似たようなもんですが,
     顔が見える分だけ自制しているだけマシかな?)

    これからも,熱い「喝!」をがんばってください!

    【追伸】
    先日,手持ちのヘルメットの疲労が限界になったため,
    新しいヘルメットを買いに,家から5kmのショップに出かけました。

    新ヘルメットをかぶって帰りたかったので
    初めてノーヘルでロードに乗ってしまいました。

    たった5kmの道中の,
    心細さというか後ろめたさは,たまったもんじゃありませんでした。
    たとえるなら,無免許運転やキセル乗車のような……。

    道中をピラータさんに見つかったら,間違いなく「大喝!」でした。

    もちろん,帰り道は新ヘルメットで気分爽快でした。

  2. 名前:ピラータ 投稿日:2008/06/08(日) 16:42:08 ID:373a63de1 返信

    こんばんは

    今までリンクを貼らさせて頂いておりましたが、当ブログの内容を熟考した結果、リンク先の方々に、ご迷惑がかかるのではなかろうか?
    となり、リンクを全て除外する事になりました。
    私から、申し上げて、お願いしたにも拘らず、我が儘な判断ですが、ご了承下さい。

    今後も、定期的に、訪問させていただきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です