Cappuccino for Two

お気に入りのミル&カップ我が家は,コーヒー好きです。

夫婦そろって,淹れるのも,飲むのも好きです。

学生時代から,コーヒーは割と好きな方でした。数年前,社宅に住んでいた頃に,ドリップをしてみたくなって,ミルとドリッパーを買いました。
だけど,最初,ちょっとやっただけで飽きてしまい,ミル&ドリッパーは食器棚の奥にお休みなられていました・・・

ドリップを再開したのは,家を建てた3年前あたりから。それ以来,どんどん好きになってきました。今,コーヒーなしの生活は考えられません。実家への帰省でも,器具一式+豆まで持ち帰ってるくらいですから・・・。

こんなにコーヒーが好きになってしまった理由は,3つあります。

コーヒー専用ポット。まずはここからまずは,ちゃんとしたコーヒー用ポットを買ったこと。それまでは,「普通のやかん」でやっていたのですが,どうしても「どさーっ」としか注げませんでした。コーヒーの解説本などで「おいしく淹れるコツ!」とかいって紹介されている,「最初は軽く湿らす程度注ぎ,それから,同心円上にお湯を注ぐ」ことはできませんでした。

次は,おいしい豆を買うようになったこと。以前は,スーパーなどでパックされている豆を買っていました。しかし,色々調べたり試したりして,「豆は(銘柄よりも)鮮度が命!」ということを知りました。そこで,職場に近い,プランタン横の神戸珈琲へ神戸珈琲で豆を買うようになりました。すると,本に載っているように,ちょっとお湯をかけて蒸らしただけで,新鮮な豆であることを示すように,ふっくらとふくらむようになり,また,香りもよく淹れることができるようになりました。「鮮度が命!」というのは本当で,買ってきて1週間もすると,まったく膨らまなくなります(もちろん,香りも味も落ちます)。

a今は,勤務先が横浜になったので,藤沢駅構内のKALDIへKALDIで買うようにしています。ここは,値段が神戸屋珈琲の半分くらいなのですが,そのせいもあってか,とても混んでいます。おかげで商品の回転が速いようで,とても鮮度が高いのです。うれしい! 今は,冬限定の「Angel」という豆を好んで飲んでいます。

そして,珈琲が好きになった最後の理由は,ミルクフォーマーを買ったことです。ちょっとお値段がはる(5,000円くらい?)なので,さんざん悩んだんですが,「通販生活へ通販生活」などが激賛していた,イタリア,フラボスク社へフラボスク社のミルクフォーマーを買いました(@東急ハンズです。通販生活さん,すいません・・・)。
ミルクを入れてレンジで1分。それから,ハンドルをしゃかしゃかと30秒上下させると,とっっっってもきめの細かい泡状のミルクができあがり。この「きめの細かさ」がすばらしいです。コーヒーといえば,フラボスク。オイルヒーターといえば,デロンギ。恐るべしイタリア製品!です。

aこれを,淹れ立ての珈琲に淹れると,おいしさが体感で10倍ほどアップします(当社比)。特に,濃いめのコーヒーには非常に合います。また,夏のアイスコーヒーには必需品で,これを飲んでしまうと,チェーン店のカフェには行く気が無くなってしまいます(本を読む目的で行くときは別ね・・・)。

と,おもに3つの理由により,大の珈琲好きとなり,毎朝毎晩,欠かすことなく珈琲を飲むようになったのでした。

aといいつつ,最大の理由を忘れていた。

チビ達が大きくなり,そして,家が新しくなって,なんとなく暮らしに余裕らしきもの(?)が出てきたこと。これが最大の理由かもしれない・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です