ようやく,4年前の自分の背中に追いつけそうです!(in ヤビツ)

実に2年ぶりの40分台。歴代6位の成績です(^^)

実に2年ぶりの40分台。歴代6位の成績です(^^)

iPhone 5

ついに,やっと,とうとう,4年前の自分の背中が見えてきました。

今年のGWは大漁,4回のヤビツタイムアタックに行くことができたのできました。

回を重ねるたびにタイムが徐々に向上し,ラストの4回目で,2年ぶりの40分台を記録できました(^^)

4年前に出した自己ベスト(40分12秒)に肉薄する40分36秒でゴール。

夢の40分切りまで,あとわずか37秒です!

いや,まだ37秒もあるの方が正しいか・・・(^^;



今シーズン7回目(通算54回目・・・)のタイムアタック仕様

GWでは最後となった,今回のヤビツタイムアタックの仕様は以下の通りです(太字部分は第3回との差異)

挑戦日 第7回(5月7日)
天候 晴れ(かなり暑い)
スタート地点までの
アプローチ
伊勢原運動公園まで車載
同伴者(車?) なし
フレーム LOOK595
ホイール F: Reynolds MV32T UL
R: FFWD F4R type R
タイヤ F: Vittoria CORSA CX2(10bar)
R: Vittoria CORSA CX3(10bar)
ウェア(上) 半袖ジャージ
ウェア(下) ビブショーツ
主なポカ なし
主な作戦 前後半を通じてフラットに走る
新兵器 なし
体調 GW中の筋肉痛が抜けてない
体重 60.0kg(今期最軽量)
モチベーション かなり高い

GW中の運動や大掃除のせいで体中が激しい筋肉痛なのに,なぜモチベーションが高いのか謎ではあります(笑)

強いて言えば,今シーズンのタイムアタックの中では,体重・装備の合計で一番軽量だったことが挙げられます。

体重は第1回目が61.8kgだったところ,今回は60.0kgまで減ってきていますし,工具やスマホ(2台持ちなのです),カメラをいつもより省略してだいぶ軽くなっています(これだけで600gくらい軽くなってる)。

また,前回(第6回)に引き続き,ダウンチューブ下に増設したボトルケージを活用して,ジャージのポケットは完全にカラにしていますから,ダンシングの時の軽さが魅力です(^^)

タイムアタックの様子

この日はカメラも持っていなかったので,写真は,会社支給のiPhoneで撮ったスタートとゴール写真のみ

何も「絵」が無いとつまらないので(?),今回は最初から,いつもの簡易パワー分析をもとに紹介しましょう。

今シーズンの第1回と比較した,今回のパワーグラフ。

上のグラフで,赤い線が今回のパワー推移,青い線が今シーズンの第2回(4月16日)のパワー推移です。

例によって,家に帰ってから計算しているわけですが・・・(^^;

【序盤】 いかん!いつもの悪いクセが・・・

GW中ということで,この日のヤビツはとても混雑していました。

スタート直後から,7~8人編成の巨大トレインが走っていたりして(できれば,2~3人程度にしてほしいのですが・・・),大きく避けて抜いたりしているうちに,気が付いたらいつものオーバーペースに(涙)

最大で240Wも出していたようですが,2kmほど走って気が付いてパワーセーブモードに戻りました。

【中盤】 何人かに置いていかれる・・・

グラフを見てわかるように,第4~9ラップの中盤も,高いパワーで走っていました。

特に,第7ラップ(6~7km地点)は平均で230Wという,おいらにしてはかなり高いパワーで走っています。

これは,複数のライダーに抜かれ,その後,置いていかれないように食らいついて走った結果です。

その反動で第8,9ラップが大きく落ち込んでいるのですが・・・。

【終盤】 追われるとやる気が出る子なんです

第8,9ラップで大きくパワーダウンしているのに,10~12ラップの終盤では210W以上と息を吹き返しています

これは,序盤で抜いたライダーに追いつかれそうになり,ド根性で逃げ続けた結果です。結局,ゴール手前300mくらいで追い抜かれてしまうのですが,そこまでの間,高いペースを維持することができました。

タイムアタックの結果

今期7回目,通算54回目のタイムアタックの結果は以下の通り。

出た~,久しぶりの40分台!(^^)

出た~,久しぶりの40分台!(^^)

iPhone 5c

項目 第7回
2016年5月7日
第5回
2016年4月30日
第4回
2016年4月29日
備考
タイム 40分36秒 42分40秒 42分59秒 ゆっくりゆっくり進歩してます
走行距離 11.55km 11.58km 11.60km  
平均速度 17.1km/h 16.3km/h 16.0km/h  
最高速度 41.4km/h 43.8km/h 37.1km/h 第5回の時は追い風参考(笑)
平均心拍 175bpm 174bpm 172bpm 変化なし
最大心拍 192bpm 194bpm 190bpm バカみたいに回る心臓です
平均ケイデンス 81rpm 79rpm 76rpm  
消費エネルギー 417kcal 447kcal 449kcal 早くなるほど省エネ
体重 59.8kg 60.2kg 60.5kg 微妙に減量進行中(^^)

久しぶりの,「40分台」のタイムを出すことができました。

去年(2015年)は10回も登ったのにベストは41分41秒どまりで,40分台を出せたのは2014年の5月が最後でしたので,2年ぶりの快挙です(^^)

ちなみに,今回も含めた,通算54回の走りをタイム順に並べると,以下のようになります。

全54回の挑戦結果をタイム順に並べてみました。それにしても,こんだけやったら,40分を切れてもよさそうなもんですが・・・(笑

全54回の挑戦結果をタイム順に並べてみました。
それにしても,こんだけやったら,40分を切れてもよさそうなもんですが・・・(笑

赤い棒が今シーズンの成績で,一番右の赤い棒が,今回(40分36秒)です。

過去6位の記録であり,それより右(=速い)には,2012年と2011年のおいらしか居ません。

ようやく,4年前の自分の背中に追いつくことができました(^^)

・・・にしても,永遠の(?)目標である「40分」まで,こうやって見ると,本当にもうちょっとなんじゃん。なぜに越えられないのだ!?

分析と今後について

通算の自己ベスト(40分12秒)にはまだ24秒,目標である40分には37秒も届いていませんが,それでも,久しぶりにいい走りができた気がします。

今年はvivosmart HRの導入以来,日々,体重の記録をつけているので,ヤビツタイムと体重の関係をグラフにしてみました。

横軸が体重(挑戦日の朝),縦軸がヤビツタイムです。

横軸が体重(挑戦日の朝),縦軸がヤビツタイムです。

第1~6回目までは,体重とタイムに正の相関が認められます。

まぁ,「相関がある」と「原因である」は全然違うので,実は,「朝体重を計測して,軽い日はモチベーションが上がるだけ」なのかもしれませんが・・・(笑)

一方,第7回目(5月7日)は,1~6回目とは異なる次元で速いことが分かります(そんなではないですが・・・)。

これは,当日の様子で紹介した通り,途中,何人ものライダーを抜いたり,抜かれたりした,いわば「レースもどき」の環境による影響だと思われます。

イベントやレースの際,人によっては「本番だと実力を発揮できない」ということもあるようですが,「レース独特の雰囲気のおかげで普段より速かった」,という人のほうが多いのでしょうか(いわゆる「本番効果」)。

おいらは,この傾向がとても強いようで,ヤビツでも富士ヒルクライムでも,自分よりちょっと速い人たちと走ると,つられてタイムが向上するようです。

これは去年の次男坊。親子共々,同じような性格です・・・(笑)

これは去年の次男坊。親子共々,同じような性格です・・・(笑)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

前々回のヤビツ記事でも書きましたが,最後には「どこで自分を許すか」が記録につながってくると思っています。

いろいろ機材や作戦を変えたりしている割には,結局は根性論かい!という声も聞こえそうですが(笑),今週末も,ド根性で走ってみます!(^^)

(おまけ)

もう一つの,永遠の目標である「富士ヒルでシルバー(75分)」

以前の分析では,その年のヤビツベストタイムの2倍程度(昨年は1.967倍)であることが分かっています。

すると,スバルラインを75分で走りきるためには,ヤビツを37分30秒で走る力が必要です。

さすがに,根性だけでは無理か・・・(涙)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Coratera 投稿日:2016/05/16(月) 06:51:48 ID:d8c13c660 返信

    ご無沙汰しております。
    継続は力なり、そのものですね。

    ところで、タイムグラフの日付をご確認くださいませ。
    ポカミスしておりますよ。。。。

    今年こそ、40分切りできるといいですね!!
    頑張ってくださいませ!!

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/05/16(月) 21:38:13 ID:5620336e2 返信

      ご無沙汰です~
      継続は力なりなのですが,しょぼい成績が継続しているもが悲しいところです・・・(--;

      もうちょっと,ほんのちょっとで,40分に届きそうなんですけどねぇ。

      ミスは「表」の方ですね!
      全部,2015年になっていました(^^

      家に帰ったら直しておきます~
      ご指摘ありがとうございました!

  2. 名前:カミカゼ 投稿日:2016/05/14(土) 00:50:24 ID:ce14c24e0 返信

    初めまして。
    ずっと前から楽しく読ませてもらっています。

    今年のShiroさんは減量を頑張っている(?)ようですね。
    でも、自転車関係の本では、極端にダイエットすると筋力が落ちたり、持久力が落ちたりするなどの弊害があるようですよ。

    来月の富士山まで時間もないし、あまり無理されないほうが・・・。

    でも、頑張ってください!p(^^)

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/05/15(日) 21:27:29 ID:164c87502 返信

      初めまして。
      コメントありがとうございます(^^)

      そう,いろんな本で,「急激なダイエットはいかんよ」ということが書かれていますね!
      今のところ,特にパワーダウンとか持久力がなくなったりということは感じていないですが,ローラー台のやりすぎか,慢性的に両脚の筋肉痛がひどいですねぇ・・・。

      ようやく,体重も62.1→59.6kgくらいまで落ちてきましたので,そろそろ普通の生活に戻したほうが良いかもです。
      あぁ,あと,富士山まで1か月かぁ・・・。

      応援,よろしくお願いします~(^^)

  3. 名前:ヒルクラおやじ 投稿日:2016/05/14(土) 00:13:27 ID:ce14c24e0 返信

    初めまして!

    最近、ヒルクライムにはまっていまして、「ヤビツ峠」で情報を探していたらたどり着きました。

    同年代で、徐々に記録を伸ばされている姿に、勇気づけられました。
    これからも、頑張ってください!!

    ところで、文中で、体重とタイムの関係について書かれていますが、何か、体重からタイムを求めるような計算式があるのでしょうか・・・?

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/05/14(土) 00:23:25 ID:ce14c24e0 返信

      コメントありがとうございます!

      自転車,ヒルクライムのいいところは,歳をとってもそこそこ走れるというのもありますね!

      富士ヒルでもヤビツでも,はるかにご年配のライダーにしょっちゅう抜かれていますもん(←自慢にはならないか・・・)

      体重とタイムの関係については,以前,こちらの記事で紹介しております。

      http://fotopota.sakuraweb.com/archives/2012/04/post_702.html

      この業界(?)では有名な,藤井氏の著書「ロードバイクの科学」の中で,自転車が走行する際の各種抵抗(転がり抵抗,重力抵抗,空気抵抗)を計算する方法が載っていました。

      そこで,1kmごとの区間タイム・上昇率をもとに,「何Wの力で走ったか」を後付けで計算できるExcelシートを作ってみました。

      そして,パワー(W)を固定したまま,体重を変化させた場合のタイムの変化率を,Excelのゴールシーク機能で算出させてみた次第です。
      (本当は,そういう関数を作ればいいのですが,面倒で・・・)

      その結果,おいらの体格・体重,ヤビツのコース(距離,標高差)などから,だいたい,「体重1kg=30秒」という結果になりました。

      ただ,今年の自分の場合は,減量効果は計算以上にタイムに現れています。
      たぶん,「体重減ってる。やった!」という,メンタル面が大きいのだと思います(^^)

  4. 名前:みんみん 投稿日:2016/05/13(金) 19:58:57 ID:3d97bec72 返信

    小指の爪の垢。。。

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/05/14(土) 00:10:32 ID:ce14c24e0 返信

      いやいや~,垢じゃなくて鼻くそですよ。ハ・ナ・ク・ソ(笑)

      車載時にチェーンとかいじってるので,まぁ,汚れでしょう,たぶん。
      といっても,見栄えが悪いのでプチ整形しておきました(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です