紫陽花シーズン到来!(長谷寺編)

「春の桜」と並び「梅雨の紫陽花」は我が家の必須科目。

気が付くと,去年は北鎌倉に,一昨年は成就院に出かけています。

今年は「春の桜」ツアーで,その綺麗さを発見し,我が家で人気急上昇中の長谷寺に行ってきました。

お出かけしたのは日曜日。

その日の午前中はカズボンの日曜参観がありました。天気はあいにくの雨だったのですが,紫陽花好きには絶好の見物日和。

さっそく,午後から家族そろって雨の長谷寺にお出かけしてきました。

ところが! 桜や紅葉とは異なり,雨が好天気と言うことは世間の一般常識らしく,雨にもかかわらず,いや,雨だからこそ長谷寺は大混雑でした。

長谷寺の境内の奥に設けられた紫陽花散策コースは,普段なら10分で行けるようなのですが,なんと60分待ち。

まるで,ディズニーランドでアトラクション待ちをしているかのような感じです。しかし,数年前に行った(愚かにも日曜日!)明月院は3時間待ちだったので,一応は「空いている方」のようです。

「ファーストパス欲しいなぁ」と思いながらも,長~い行列を待つこと1時間。様々な種類が咲き乱れる紫陽花散策コースにたどり着きました。

お寺のてっぺん(なんて言うんだろ?)と紫陽花。
お寺のてっぺん(なんて言うんだろ?)と紫陽花。
Nikon D70 + DX18-70mm, f5.6

長谷寺は明月院や成就院と異なり,色んな種類の紫陽花が咲いていました。大きなまん丸の紫陽花や墨田の花火,小さな小さな紫陽花まで種類が豊富。色も定番の紫の他,ピンクや白もありました。

おいらは,D70のレンズをスーパーのゴミ袋でくるんで防水対策。傘を片手に観光客の隙間からなんとか紫陽花を撮ってみました。

なんとも撮りにくい状態ではあったのですが,去年よりはマシになった気もしないではないです。

いや,あんまり変わらないかな。やはり,一年を通して「花の写真」は難しいですなぁ・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です