家内制餃子製造業

我が家は餃子好きです。家族みんなが好きなので,一度にもぐもぐ大量消費してしまいます。

今日は「晩ご飯は餃子だよ!」という合図を元に,家族総出の家内制手工業で,餃子の皮から具,焼きまで一貫生産することにしました。

本日の餃子生産体制は,表の通り。

担当業務 担当者
 「皮」製造  奥さま,カズボン
 「具」製造  おいら
 袋詰めライン  おいら,ユウキチ,カズボン
 焼き工程  奥さま
 消費者  おいら,ユウキチ,カズボン,奥さま(食べる順)

餃子作りはなぜか楽しく,袋詰めなんかは,やり始めるとやみつきになります。

おいらは昔から袋詰めが得意なので,「いかに美しくしわを寄せて作れるか」に主眼をおいて製造し,ユウキチ・カズボンは「いかにオモシロイ餃子が作れるか」に主眼をおいて,パイプ状やサイコロ状の餃子を量産します。

チビ達に任せておくと,すべて,パイプやサイコロになってしまうので,負けないくらい速い速度でおいらが生産しなければならず,なかなか大変だったりします。

また,「皮」は自家製で作った皮の方が包みやすくて楽ちんです。強力粉を適当に混ぜて作ればいいのですが,なんせ出来たてなので柔らかく,またかなり伸ばせるので,具をどっさり入れた場合でも,かなり無理が利きます。

このおかげで,適当なペースで具を詰めていき,最後の方で具があまり気味の時も,かなり無理をして詰め込めば,大抵は100%すべて具を使い切ることができます。

さぁ,一致団結して,増産体制を整えよう!
さぁ,一致団結して,増産体制を整えよう!
Nikon D70 + 35mmF2D, f4+スピードライト

てなわけで,今週日曜日も,一家総出で餃子を大量生産・大量消費した我が家でした。

あ~ 書いていたら,また食べたくなってきた。

餃子アルバムはコチラ~!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です