新クランクの効果は? ヤビツ峠に行ってきました(^^)

16枚目のこの写真(^^) あんたも好きねぇ・・・。

16枚目のこの写真(^^) あんたも好きねぇ・・・。

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

本ブログ内の紹介記事へ先週の予告どおり,新しいDURA-ACEクランク換装の効果を試すため,恒例のヤビツアタックに行ってきました。

クランクの剛性アップ,クランク長の変更,ニューパーツによるモチベーションアップはどう効いてきたのでしょうか(^^)




前回(9月25日)との違い

本ブログ内の紹介記事へ前回,ヤビツに出かけたのは9月

運動不足による筋肉痛で,途中からやる気無しのタイム44分44秒という,ワースト記録目前という超ダメダメぶりでした。

そのときと比べ,今回は下記の点で違いがあります。

フロント駆動周りが一変
秋の大工事により,クランク(FC-7950),フロントディレイラ(FD-7900),BB(TK877TBT)が変更になっています。また,クランクは170mm→172.5mmと1段階長めのサイズに変更してみました。これらの変更が10kmちょいのヒルクライムにどれくらいの効果があるのか,とても楽しみです。
車でアプローチ
伊勢原の運動公園からのスタートとしました。オール自走だと本ブログ内の紹介記事へタイヤを痛めてしまいそうですし,いつもの菜の花台スタートだとウォーミングアップがゼロになり,この運動不足の体にはこたえそう。というわけで,伊勢原運動公園~名古木までの9kmで体をほぐすことにしました(結構,キツイのぼりなんですが・・・)
北風が吹いている・・・
ヤビツTTの序盤はまっすぐに北上するコースですが,この日は弱いながら北風が吹いていました。平坦や,わずかながらも下り区間まであるのに,ちょいと残念です。
やる気がみなぎっている(笑)
パーツを交換したときはいつもそうですが,やる気がみなぎっています。ボトルやライト,バッグのように,走りとまったく関係ないパーツでもです。まして,走りに直結するフロント駆動系を換装したので,やる気が出ないわけがありません。
スタート前に善波峠を越えなければなりません。結構キツクて,いいアップになります。

スタート前に善波峠を越えなければなりません。結構キツクて,いいアップになります。

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

肝心の「体」の方は10月に入って595号に乗るのが4回目という練習不足状態ですが,ニューパーツによって「心」の方はやる気満々です(笑)

スタート!

いつもの名古木交差点からスタート!

いつもの名古木交差点からスタート!

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

スタートは午前11時。

ここのところ,涼しい日がしばらく続いていましたが,この日はかなり暑くなりました。長袖ジャージの袖をまくって,いよいよスタートです。

【序盤】名古木~蓑毛の激坂

事前のウォームアップのおかげか,脚がよく回りました。

豆腐屋さん手前の激坂も軽く乗り越えることができたのですが,続く平坦区間では向かい風がちょいとつらかったです。

いつもなら,最初の信号~デイリーヤマザキを過ぎるあたりまでの平坦&下り区間でセコくタイムを稼ぐのですが,下ハンを使って目いっぱい前傾姿勢をとっても向かい風の抵抗はでかく,あんまりスピードを出すことができませんでした。

また,デイリーヤマザキの信号で10秒ほど止まってしまい,再スタートで手間取り(クリートのキャッチが超苦手・・・),目標とするバーチャルトレーナー(本ブログ内の紹介記事へ5月8日に記録した40分20秒のおいら)からは180mほど遅れて後を追う形になりました。

ま,序盤は先行を許してやるとするか。いや,追いつけないだけだけど・・・。

ま,序盤は先行を許してやるとするか。いや,追いつけないだけだけど・・・。

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

蓑毛の激坂

クランクを2.5mm長くしたことで,原理的には少しだけトルクが出せるようになったと思われます。

なので,蓑毛の激坂のように10%級の勾配を上るときには,以前に比べて笑っちゃうくらい,簡単にスイスイ~っと上れるはずなのです。もう,電動自転車か,いっそ,原動機つき自転車くらいに。

昨日までは寒かったような気がするんだけど,かなり暑い。激坂がこたえます・・・。

昨日までは寒かったような気がするんだけど,かなり暑い。激坂がこたえます・・・。

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

が,世の中はそんなに甘くはありませぬ。

やっぱり,蓑毛の激坂はつらいであります。

この日は27Tを装着していましたが,あっさりと27Tにシフトダウンして,「こ,こんなはずじゃ・・・」とつぶやきながら,上ることになりました。

前回よりもきつい,ということはありませんが,笑っちゃうくらい楽チンなんてことは絶対にありませんでした。

でも,ほんの少しだけ楽だったかな?バーチャルトレーナーにも少しだけ近づくことができました。

中盤(蓑毛丸坂~菜の花台)

いつも,同じようなカーブばかりで距離感が狂うのですが,さすがに16回目の挑戦ですから,ほんの少しですが,ある程度先読みして走れるようになってきました。

きつい斜面は我慢してシッティング,最後にダンシングして,続く緩斜面はスピードを出して快走,というパターンを繰り返します。

一般的なトレーニング本や入門書とはまったく逆の走りをしているのですが,どうも,この走りのスタイルがおいらの性に合っているようです。

中盤区間ではバーチャルトレーナーにかなり近づき,ほぼ横並びまで来ました。

ということは,最低でも40分20秒。後半がんばれば,夢の40分切りも見えてきます~!!

いや待てよ。40分20秒を出したときは,後半ものすごくかっ飛ばしたおかげで出せたタイムだったような・・・。これ以上パワー出すのムリぽだぞ・・・。

切ない終盤(菜の花台~ゴール)

中盤で気が付いたとおり,終盤でのバーチャルトレーナーは馬鹿みたいに速かったです。

ほぼ横並びで菜の花台の右カーブを曲がったのに,そこから先は,徐々に差をつけられ始めてしまいました。

苦し紛れでダンシングをすれば一瞬だけ距離が縮まりますが,やっぱり,その後は単調に距離が離れて行きます。

どんなに愛しても,すがっても,私の元を去っていってしまう。そんな,高倉健のようなバーチャルトレーナーでした(意味不明?)

ゴール手前100mからはやけくそでオールダンシング,190bpmで走り抜けました。死ぬかと思った・・・。

ゴール!

全力でゴールしたものの,高倉健,いや,バーチャルトレーナーは数秒先にゴールしており,Edge705の画面からは消えてしまっていました(涙)

そして,気になるタイムは,

40分25秒(名古木交差点~ヤビツ頂上看板)

自己ベスト(40分20秒)までは,微妙~に届かなかった。残念!

自己ベスト(40分20秒)までは,微妙~に届かなかった。残念!

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

【本日の走行データ】
 コース :名古木交差点→ヤビツ頂上
 走行距離:11.7km
 走行時間:40分25秒
 平均心拍:
 最大心拍:
 平均ケイデンス:
 最大ケイデンス:

渾身のラストスパートも実らず,自己ベストに5秒届きませんでした。また,大目標である40分切りまでは25秒届きませんでした。

おしかったな~(まだまだ?)

反省会(16回目のヤビツアタックを振り返る)

残念ながら自己ベストの更新までは僅かに届きませんでした。

しかし,このところの超運動不足を考えれば,逆に,「自己ベストまで肉迫できた」と言ったほうがいい感じです。

よくよく考えると,すごいところを走っているんですよね。国定公園だもんな~

よくよく考えると,すごいところを走っているんですよね。国定公園だもんな~

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

これは,ニューパーツ導入によるモチベーションアップ効果(フラシボ?笑)によるところが大きいとは思いますが,やはり,クランク剛性とクランク長の変化による効果も十分あると思います。

蓑毛の激坂で「楽勝」というわけにはいきませんでしたが,それ以外の,5~8%程度の坂は前回より楽に回せました。

クランク長というより剛性のおかげでしょうか,「踏めば,踏んだ分だけ回ってくれる」という感じです。

ま,菜の花台以降の終盤では,「踏んでも回らない・・・」という悲しい状態になりますが,正確には,エネルギー切れによって,踏めていないのですが(涙)

今月はいくらなんでも乗らなさすぎで,機材を評価できるような状況ではないのですが,来月には数回はヤビツに行こうと思っていますので,今度こそまともなインプレと40分切りのお祝い記事を書きたいな~,と思っています(^^)

帰り道,富士山に向かってリベンジを誓うのであった。

帰り道,富士山に向かってリベンジを誓うのであった。

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

麓でドーナツを食べながら,リベンジを誓うのであった(^^)

麓でドーナツを食べながら,リベンジを誓うのであった(^^)

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2011/11/06(日) 18:51:14 ID:b94fa55e2 返信

    >くじらさん

    へい,まさに,モチベーション向上策としてのニューパーツです。

    モチベーション向上には,もはや,駆動系に限らず,
    どんなパーツ・用品でもOKです。

    ライトやサイコンホルダーでも,やる気出ますから(笑)

    メカ好きにとって,自転車趣味はたまらないですよね。
    ほとんど,すべてのパーツを自分でいじれます。
    車だと,ここまではできないですもんね(^^)

  2. 名前:くじら 投稿日:2011/11/06(日) 17:41:05 ID:274270b64 返信

    やっぱニューパーツはモチベーションが違いますよね。
    やっぱパーツ新しく入れるかぁ。
    ってただ新しいパーツが欲しいだけだったりする。汗
    なんせメカ好きなもんで。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2011/11/03(木) 00:16:32 ID:5b41e697b 返信

    >モンブランさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!

    とても楽しく読んでしまいました(^^)

    そう,速い人はどんなマシンに乗っても早いのですよね。

    たとえば・・・,おいらの595号は10年前のツールを走っていた選手達のよりも,
    はるかに軽量で剛性が高く,シフトもスパスパ決まり,そして10速です。

    もちろん,おいらは彼らよりも圧倒的に遅いですが,
    驚くべきは,当時のパンターニの記録が,今も破られていないこと。
    選手同士であっても,機材では語れないと言うことでしょう。

    おいらレベルでDURA化しているのは道楽以外の何ものでもなく,
    月に2回くらいしか泳がないのに,
    MIZUNO社とSPEEDO社の水着のどちらにするか悩んでいるようなもんでしょう(大笑)

    それにしても,速い人は本当に速いですねぇ。
    30分を切るなんて,原付ですよもう。

    大雑把に言って10kmちょいを30分そこそこで走るって事は,
    平均20km/h以上ですもんね。すごい~!

    おいらなんて,くだりでも30km/hくらいしか出してないのに・・・。

  4. 名前:モンブラン 投稿日:2011/11/02(水) 21:52:07 ID:943db9fa8 返信

    はじめまして!
    ロードに乗り始めて2年ほどの初心者です。
    ヤビツいいですね!
    僕もまだ走ったことがないので一度は走ってみたいです。
    ちなみに、いろいろな方のブログなどを見てみると、ヤビツの最速タイムは26分~27分くらいのようですね…
    しかも僕が見たブログでは、機材もそれほど高級品というわけではない普通の機材で、特に追い風が強いというわけでもない状態で出したタイムでした…
    いったいどうやったらそんなに速く登れるんだろう…
    shiroさんも、40分切りとは言わず、30分切りを目指して頑張ってください!

  5. 名前:Shiro 投稿日:2011/11/01(火) 21:12:04 ID:2546489cd 返信

    >酔猫庵さん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!

    酔猫庵さんもアタックされていたんですね。

    ひょっとして,峠頂上にゴールするやいなや,
    すぐに下っていかれた方でしょうか?

    おいらは,とてもそんな気力は無く,
    ずっとバス停横のベンチでごろごろしていました。

    で,デイリーヤマザキ前で目撃されていたんですね(^^)

    あそこで止まってしまうと,結構つらいんです。
    一見,脚を休めているように見えますが,
    あの段階では,まだ疲れていませんので,あんまり意味が無いです。

    それより,再スタートでかなりロスしてしまうのです・・・。

    なんせ,ゼロスタートな上,クリートのキャッチがかなり苦手。
    信号からいきなりのぼりなので,困っちゃいます。
    ま,それが無かったとしても(=青だったとしても),
    今回は40分切りには遠いですけどねぇ・・・。

    あとは,猛烈な追い風(南風)が吹くことを祈るばかりです(^^)

  6. 名前:Shiro 投稿日:2011/11/01(火) 21:10:29 ID:2546489cd 返信

    >3姉妹パパさん

    こんばんは~

    そう,今回もほぼ一人旅でした。

    本当は休日の昼間,ある程度の(ではすまない?)人がいる中を走りたいのですが,
    おいらの場合,休日は早朝限定でダメなんですよね。

    今回みたいに平日に有給休暇をとっても,ほとんど誰にも会わない(寂)

    ほどよいライバルがいると,なおいいんですけどねぇ(^^)

    3姉妹パパさんも,こちらに戻られたときはぜひご一緒に!
    あ,早すぎて,ぜんぜんライバルにならないか(笑い)

  7. 名前:酔猫庵 投稿日:2011/11/01(火) 12:16:12 ID:a59094f60 返信

    こんにちは。はじめまして。
    40分まであと少しですね。

    ヤマザキの交差点で信号待ちしているのをちょうど見かけました。
    ワタクシもそのあとにヤマザキから出発しましたので。

  8. 名前:3姉妹パパ 投稿日:2011/11/01(火) 11:16:27 ID:f72b00ab0 返信

    前回は、前後にローディーが居て刺激になった様ですから、
    1分位は違うかもしれませんよ。
    その時のタイムに迫るとは。。。。効果有り有りじゃないですか(^^)/

  9. 名前:Shiro 投稿日:2011/10/30(日) 22:03:51 ID:285ef8ed5 返信

    >Noguさん

    いやはや,ほんとに惜しい!

    しかし,自己ベストを出したときは,FHC直前でしたから,
    毎晩のようにローラー台をやっていましたし,
    暇を見てはバランスボールで腹筋まで鍛えていました。

    もう,今とはまったく別人のように一生懸命,
    トレーニングに励んでいました。

    が,今はねぇ・・・。

    とかなんとかいっても,寒くなると左足の爆弾が爆発しますから,
    それまでに,40分切りをしておかなければ。

    おいらも,来週,再挑戦かな?

  10. 名前:Shiro 投稿日:2011/10/30(日) 22:01:16 ID:285ef8ed5 返信

    >_toshiさん

    なかなか,あっさりとクリアできない,40分切りなのです・・・。

    多くの人にとって,FHCでの「90分」は壁ですが,
    同じように,ヤビツの「40分」は大きな壁でございます。

    まぁ,熟練者は30分前半で軽々と走ってしまうようですが・・・。
    すごいよなぁ~

    おいらの方は,機材の方は一段落したので,
    今後はのんびりと体を鍛えて余生を過ごします(^^)

    あ,冬用ウェアもまったく持っていなかったっけ。
    ど~したもんだか。

  11. 名前:Nogu 投稿日:2011/10/30(日) 17:38:49 ID:985f88834 返信

    いやー実に惜しい。
    自己ベストに5秒とは、運動不足を考えれば良かったのでは。
    これから気候は良くなるので寒くなる前に達成しちゃいましょう。
    昨日は用事があり出掛けてしまいました。
    今日は撃沈TOEICでした。
    来週かな僕のシーズンⅡは。
    45分切りたいです。

  12. 名前:_toshi 投稿日:2011/10/30(日) 09:50:24 ID:038c72938 返信

    Shiroさん:おはようございます。

    自己ベスト更新ならずでしたか。
    なかなか思うようにはいきませんね。
    クランクが長くなれば、その分トルクは出せるけど、そのためには更なる脚力も必要と。

    たかが2.5mm、されど2.5mm・・・・・

  13. 名前:Shiro 投稿日:2011/10/30(日) 01:10:18 ID:285ef8ed5 返信

    >keteruさん

    いや~,毎度ながら誤字脱字が多いブログでして(笑)
    ご指摘感謝です!

    そうそう,新善波トンネルです。
    ウォーミングアップにはちょっと長すぎですよね。

    しかも,伊勢原方面から行くと,
    上りで汗かいて,下って名古木交差点。
    冷えてるジャン!(笑)

  14. 名前:keteru 投稿日:2011/10/30(日) 01:02:25 ID:ce75ece98 返信

     峠登頂後のEdge705の写真のところで
    『自己ベスト(44分20秒)までは,~…』
    ってなっているのは、突っ込んだら負けですか?

     善波峠って”新善波トンネル”の事ですか? 鴻巣往復自走の時帰りに246を通りまして、ここの坂で足を着いてしまいまして、トンネルの中も押して通過しましたね。 三日目だったんで、筋肉が悲鳴上げるのが早かったです(距離は書いた記憶がありますから、10月の走行距離発表の時にでも)。
     名古木の交差点で『あ~、ここが、ヤビツの入り口ね…いや今日は行かないけどさ・・・・』と通り過ぎたのでした。 のんびり走るなら自走で行けそうな距離ですね。 TTは無しですけど。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です