釣り名人への道は遠し……

ユウキチ君,記念すべき第一投! (一応,遠くまで飛んでいきました♪)
ユウキチ君,記念すべき第一投! (一応,遠くまで飛んでいきました♪)
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

長男(ユウキチ君)が,進研ゼミのポイントで『つり名人フィッシングセット』なるものを入手しました。

内容は,2mくらいの竿,リール,5種類のルアーのセット。これが家に届いたのは2週間ほど前。以来,「早く釣りに行こうよ~」を毎日連呼するので,土曜日,ようやく重い腰を上げて,みんなで江ノ島まで釣りに出かけてきました(もちろん,倹約して自転車で♪)。

で,釣果の方はどうだったかと言いますと……。

全然,釣り方が分からん(TT)

実は,親も子も,「釣り」は全然分からんのです。長男は全くやったことがないし,おいらも,小学生の頃に住んでいた長野でフナ釣りをしたことくらいしかありません。

なので,とりあえずは江ノ島まで行ってはみたものの,分からないことだらけ。

  • 「ルアー」なるもので,海魚は釣れるものなのか?
  • なんか,周りの人と装備が全然違うんだけど?
  • だいたい,もし釣れたらどこに入れるのだ?(手ぶらです)
  • えさはいらないの?
  • ここにはどんな魚がいるのかな?
  • さっきから長男がしゃべる,「ドラグ」「スピニングなんとか」「サジキ?」「ライン?」とかは何を意味しているのだ?
  • そもそも,ここで釣りをやってもいいのかな?(「入漁料」とかいうのはいらんのかな?)

最初に分かったのは,最後のやつ。ここ(江ノ島の堤防)は自由にどんどこ釣っていいようです(ホッ。お金もほとんど持ってないから)

さぁ,江ノ島へ急ぐのだ! 境川CRを江ノ島に向けて急行するカズボン。
さぁ,江ノ島へ急ぐのだ! 境川CRを江ノ島に向けて急行するカズボン。
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm


ついに片瀬海岸に到着! さぁ釣るぜ!(その前にマックかな・・・?)
ついに片瀬海岸に到着! さぁ釣るぜ!(その前にマックかな・・・?)
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

そのほかの疑問はずっと後を引きつつも,長男はせっせと海にルアーをびゅーんと投げています。

が,魚の形(なんだろな)をしたルアーは,海の上をプカプカ浮いているだけで,素人目に見ても,とうてい魚が喜んで飛びついてきそうには思えません。

まぁ,ご本人は海辺で遠くまで飛ばしていること自体に満足しているようなのですが,どうも,周囲の方々と「装備」というか「方式」が全然違う感じ。ヒルクライムにダブサスバイクで出場しているような違和感を感じていました。

釣り場は,つい最近,新江ノ島水族館の前にできたばっかりの堤防。魚釣りエリアがあるのです♪
釣り場は,つい最近,新江ノ島水族館の前にできたばっかりの堤防。魚釣りエリアがあるのです♪
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8


カズボンは磯でカニ探し。落ちるなよ~。洋上の忍者?が気になる……
カズボンは磯でカニ探し。落ちるなよ~。洋上の忍者?が気になる……
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8


洋上のヨットにぶつけないか気にされていましたが,それは自信過剰です(笑)
洋上のヨットにぶつけないか気にされていましたが,それは自信過剰です(笑)
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

で,小1時間,遠投の練習(?)をして満足し,家に帰ることに。

翌日曜日,さすがにこれではいかんなぁと思い,みんなで図書館に行って猛勉強。さらには,ご近所の「上州屋」という釣具屋さんに行って色々と見学。

今度はサジキでやってみたい!というので,その道具を見てみたのですが,意外と安い(500円くらい?)ので,もう少し勉強してみて,色々と装備を増やすことになりました。網や箱もいるんだろうし。

で,色々と見学しているうちに,ちょっとしたデジャブが。釣り具のお店のはずなのに,「Alivio」とか「NEXUS」とか,しまいにゃ「ULTEGRA」とか!! ひょっとしたら「DURA-ACE」もあるのか?と思いましたが,見つけられませんでした。

そうです。ここに来て初めて気が付きましたが,シマノは釣具屋さんでもあったのでした。いやはや,驚きました。まさか,ULTEGRAで魚を釣るとは。

また,色んなパーツ(っていうか,用具かな?)に細かく説明が書いてあるのですが,ほとんど理解できません。「バイトが弱い場合は,,,がライトで,,,プラグが,,,ラインが,,,」もはや外国語です。

とりあえずは,自転車のヘルメットに相当するであろう,子ども用ライフジャケットだけ品定めして帰りました。釣りも奥が深そうだなぁ……。

【追伸】
本日,一番疲れたのはカズボン号のパンク。堤防について,駐輪場に置こうとした途端に「シュー」……。空気と一緒に,おいらのやる気まで大気中に放出されていきました(涙)

結局,ツマとカズボンは電車で,おいらとユウキチは自転車で帰宅。

カズボン号? みんなで夜8時に,みんなで江ノ島夜景ドライブがてら回収してきました。

ほっ,まだあった。
ほっ,まだあった。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8
こんな夜に来るの初めてです。
こんな夜に来るの初めてです。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2008/06/21(土) 21:46:56 ID:5ff6951bd 返信

    >makioさん

    初めまして!コメントありがとうございます。

    makioさんも,ロードバイク&カメラ&釣りファンなのですね。

    しかも,GRじゃないですか!
    僕はCaplio GX100を使っているのですが,全くズームを使わないので,
    これだったら最初からGR(またはGRII)にしておけば良かった,
    と後悔の日々です。圧倒的にスタイリッシュだし,いいなぁ。

    先ほど,ブログの方をちょっと見させていただいたのですが,
    沖縄の写真いいですねぇ。

    僕も3年ほど前に家族で行ったのですが,
    当時はデジ一眼を買ったばっかりで,レンズは2本しか持ってませんでした。
    18~70mmと24~120mmという,かぶりまくりの焦点距離の2本。

    フォトアルバムを見るたび,「広角持って行ってたらなぁ…」と後悔します。
    今はSIGMAの10~20mmがあるので,だいぶバリエーションが広がっています。
    (望遠側は相変わらず120mm止まりですが…)

    釣りの方は,今日の夕方,
    釣具屋さんに行って「さびきセット」なるものを買ってきました。

    makioさんのご指摘の通り,竿やリールは大きめの物が必要なようで,
    もともと小学3年生用の小型の竿とリールしか持っていないので,
    まったく歯が立たないようです。

    なので,堤防でのんびりと「さびき釣り」をすることに決定です。
    来週は子どもと荷物を分担し,
    やっぱり自転車で江ノ島まで行ってみます。

    これからも,よろしくです~

  2. 名前:makio 投稿日:2008/06/21(土) 14:09:16 ID:a1627bd7c 返信

    写真にひかれていつもちょこちょこ見せて
    ただいております

    初コメントですが

    釣り具にDURA-ACEはありません残念ながら
    ULTEGRAはコンポと同じで大体上から2番目のランクです
    一番上はステラって名前です。

    その昔はバス釣りでshimanoにお布施をし
    今はロードバイクでお布施をしております。
    釣りやってたの10年前くらいかな

    海釣りでもルアーは使えます
    ソルトウォーターフィッシングって奴ですね
    ブラックバス釣りよりも若干竿やらリールが大きくなります。

    ルアーは魚の縄張りに落として
    魚釣る感じ餌は餌によってくる感じなの
    餌の方がかんたんかな

    あとやっぱり釣り具も錆びるので
    塩気拭き取ってメンテしてあげて下さい

    blogさぼりまくりですが是非お越し下さい

  3. 名前:Shiro 投稿日:2008/06/18(水) 00:12:43 ID:506311c55 返信

    >親方さん

    遅レスすいません~
    会社の送別会があったりで,なんともかんとも……。

    海は近くて良いのですが,実は「渓流釣り」にあこがれています。
    なんか,静かな山奥で静かに釣るなんていいなぁ。
    海もいいんですが,なんせ,人が多くて難です。

    チビ達は全然気にしていないようなので,
    まぁ,海近いのはそれなりに良かったのかなぁ,とは思っています。

    親方さんは,毎週末にやたらと体を動かす活動していますネ。
    僕も普段はデスクワークなのですが,週末だけ自転車に乗っています。
    やっぱり普段の運動不足がたたっているのか,
    土曜日より,日曜日の方が調子がいい気がします。

    たった1.3km?という気がしてしまいますが,
    やっぱり全力だときついんでしょうか。
    無酸素運動領域になるのでしょうね。

    あ,思い出した。
    去年,材木座海岸辺りで遭遇したリカンベントと競争して
    たった1kmほどで,全体力を喪失したことがありました。
    (レベルは違うでしょうけど)あんなもんなのかな?

  4. 名前:親方 投稿日:2008/06/16(月) 19:44:20 ID:0e98688e3 返信

    こんばんは、うらやましい環境ですね。いいなー海が近くて。札幌も海は近いですけど行きたい海ではないですね。(何せ水が冷たい)
     昨日は本当に忙しかったです。早朝にレース会場について、チームのためのタープを設営、よくわからなかったけど、他のチーム仲の良い人に手伝ってもらって、何とか完了。午前中は息子の1.3km×7周回のロードレース。(他のチームの小中学も出走 1位4名出ました)息子は何とか周回送れずにならずに完走しました。
    午後からは息子と僕も1.3kmのタイムトライアル。コースはモエレ沼公園という公園の中を回るので、テクニカル 全力1.3kmは本当にきついです。僕は何とかビリにならずにすみました。 レースが終わって急いで家に帰って、片付けて。ホクレア号のクルー(内野かな子さんと言います)との会食へ、なかなか合える人ではないし、航海中などの色々なことを聞けて本当に良かったです。 へとへとになりながら10時頃家に帰ると、我が家では今度の日曜の、ママチャリ耐久リレーの打合せ中。床についたのは12時頃
    あ~長い一日でした。でも楽しかった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です