ポカポカヤビツタイムトライアル!(PPYTT)

毎度,工夫の無い写真ですが,無事頂上到着です(^^)

毎度,工夫の無い写真ですが,無事頂上到着です(^^)

Sony DSC-TX10

GWの初日の29日早朝,今年2回目のヤビツアタックにでかけ,本ブログ内の紹介記事へ前回(4月15日)に引き続き,自己ベストを微妙~に更新することができました。

が,あきれるほどポカの多いアタックで,なんともしまりの無い走りでした。

次回に向けて反省&カイゼンせねば(^^)




今回のアタックの特徴・・・やたらと多いポカ

いつも,大なり小なり失敗(ポカ)をしていますが,今回のポカの多さはちょっと普通じゃありません。

アタック前にデフコン1

この日は,車で菜の花台まで行き,そこから名古木交差点までダウンヒル→タイムアタック,とする予定でした。

しかし,菜の花台に到着した途端,極度の緊張状態のせいか(な訳ないけど)お腹が猛烈痛くなり,トイレに直行したのですが,便器が詰まっていて使用不可状態になっていたのです。

ヒルクライマーとしては,少しでも軽量化しなければなりません(っていうか,その前に腹が痛い)。

しかも,事態はかなり切迫しており,最高度の緊急事態(外部サイトへデフコン1)となってきました。

やむを得ず,腹(尻?)を押さえながら車で峠の頂上に行き,軽量化(笑)をして,再度,菜の花台に戻って準備をやり直しました。なんともかんとも・・・。

軽量化完了!(^^) これから,カチカチに冷えるダウンヒルだ!

軽量化完了!(^^) これから,カチカチに冷えるダウンヒルだ!

Sony DSC-TX10

ここはどこ?

もしや,北の地獄?(パリ~ルーべ) とても超軽量タイヤで走れる感じじゃないんだけど・・・。

もしや,北の地獄?(パリ~ルーべ) とても超軽量タイヤで走れる感じじゃないんだけど・・・。

Sony DSC-TX10

菜の花台から名古木までダウンヒルした直後は,体がカチカチに冷え切っています。

なので,付近を走って体を温めてからアタックすることにしたのですが,,,迷いました。

まったく分からん小道に迷い込み,異常に急な激坂を上った挙句に,またもダウンヒル。結局,時間をロスしただけで,冷え冷え状態での名古木スタートです(アホだ)

究極のポカ。サイコンのスタート忘れ

デイリーヤマザキまでの間は,体力に余裕があることもあり,可能な限り加速してタイムを稼ぐようにしています。

そして,デイリーヤマザキを過ぎ,これから本格的な上りに入るというところで,サイコン画面切り替えたところ,「Grade -%」という表示が。

意味するところは,「計測が止まっているので,勾配表示はしてあげないよ♪」です。

げは~!
名古木でSTARTボタン押し忘れた~!!(涙)

タイムアタックに来ているのに,タイムを計測しないでど~する!バカか!?

コホン。改めまして,名古木交差点でございます(笑)

コホン。改めまして,名古木交差点でございます(笑)

Sony DSC-TX10

というわけで,名古木交差点に引き返して,再スタートとなりました。

途中のバス停で待っていた人たちの前を3回も通過しましたので,「この自転車の人,よっぽど坂が好きなのね」と思われていたことでしょう・・・。

割と全力で上ったので,割とエネルギーをロスしてしまいました(涙)

恒例のストラップ締め忘れ

以前にもありましたが,タイムアタックを始めてすぐに,シューズのストラップを締めていないことに気がつきました。

平地走行であれば,脚を止めるタイミングもあるのですが,ヒルクライムでは脚を止めたら止まってしまいます。

デイリーヤマザキ直前の僅かな下り区間で,急いでベルクロを締めて事なきを得ましたが,この区間での加速は不十分になってしまいました・・・。

オートラップ機能設定漏れ

いつものタイムアタックでは,1km間隔のラップタイムを見るため,Edge705のオートラップ機能を設定しています。

で,この設定を忘れていました。

名古木からの再スタートということもあり,ちょいと疲れ気味ではあったのですが,「いつまで経ってもラップを更新しないな~」と気がついたのは,3kmを過ぎたあたり(はよ気付けよ・・・)

そこから,意地でもオートラップ機能をスタートさせるべく,走りながら設定画面を操作し続けました。

操作は,Menu→Training→Autolap→By Distance→1.00kmでいいのですが,なんせ,場所は蓑毛の激坂ですから,しんどいのなんの・・・。

結局,押し間違ったり,やり直したりしながら,気づいたら蓑毛の激坂を上りきってしまっていました。

サイコンをいじり倒しているうちにココまできてしまった。まもなく,マル坂じゃん・・・。

サイコンをいじり倒しているうちにココまできてしまった。まもなく,マル坂じゃん・・・。

Sony DSC-TX10

ま,気が散ったおかげで,あまり苦しさを感じなかったので,これはこれで,成功だったか!?(笑)

数々の苦難を乗り越えて(笑)

よく,期末テストの前の学生は,「いや~,全然勉強してないよ」とか「急に部屋掃除しちゃってさ」などと言い合います。

自分にハンデがあることを表明し,失敗しても恥をかかない & うまくいったら感心される,というダブルの効果を無意識のうちに期待しており,心理学では「自己ハンディキャップ」と呼ばれる行動です。

かくいう,おいらも,ヤビツアタックの前には「最近,1mmも乗ってないよ~」とか「アタックし始めたら向かい風が30m/sでさぁ」などとあることないこと,言っています。

が,今回は酷すぎです!(笑)

完走! & 自己ベストを0.35%改善!

というわけで,自己ハンディキャップ山盛り状態のアタックでしたが,気になるタイムは,

41分29秒

【本日の走行データ】
 タイム :41分29秒
 最高速度:32.4km/h
 平均心拍:177bpm(割と低めです)
 平均ケイデンス:74rpm
 消費エネ:712kcal

例によって,40分までは程遠いものの,前回より9秒ほど短縮です。

「短縮」とは言え,率にして僅か0.35%のスピードアップ。

時速にしたら,0.05km/hくらいアップしただけですので,本当に微々たる短縮。風向きが違うだけで変化してしまいそうな感じです・・・(笑)

データ分析は無し

毎回,1km区間ごとのラップタイムを計測して,過去の自己ベストと比較しているのですが,今回は,前述の通りオートラップを忘れていました。

蓑毛の激坂途中で設定だけはしてみたものの,すでに3km以上走っていたので,中途半端な位置からオートラップが始まってしまい,過去のデータとの比較は全然できません。なんのために,苦労して設定したやら・・・。

というわけで,定性的な分析しかできませんが,今回のアタックを振り返るとこんな感じ。

蓑毛~デイリーヤマザキまでの区間
序盤は平坦や下り区間があり,いつも,最高強度まで加速(35km/h以上)しているのですが,今回はやっていません。2回目のスタートで脚が疲れてしまっていたせいですが,その割には全体タイムは向上しているので,実は序盤区間でがんばるのはあまり意味が無かったのかもしれません。今後,もうちょっと検証してみる必要がありそうです。
菜の花台以降
序盤をさぼったせいか,割と気軽にダンシングして走ることができました。おそらく,今回のタイム向上はこの区間のがんばりかと思われます。やっぱり,多くの人たちが言うように,前半をセーブして,菜の花台以降をがんばった方が成果につながりそうな予感です。
27Tは出番なし
前回はリアを12-25Tにしたのですが,今回は12-27Tに戻してみました。しかし,激坂区間である蓑毛はサイコンをいじっているうちに24Tで乗り切っちゃいましたし(笑),一度も27Tの出番はありませんでした。次回は,また,12-25Tに戻す予定です。
やっぱり早朝に限る(^^)
今回のアタックは7時名古木スタート。で,引き戻って再スタートが7時20分ごろ。この時間であれば,アタックしている人はほんの数人しか居ませんでしたが,帰り道(9時過ぎ)はものすごい数の方々が上っていました。こうなると,好きなラインを走れないし,無駄な加減速(女性ライダーの前でいいとこ見せようと一気に加速するとか・・・)してしまいそうです。
頂上で倒れこめる場所が欲しい・・・
今は,ハイキングのハイシーズンでもあるため,山ガールを中心に,ヤビツ頂上はハイカーがわんさか集結しています。トイレ前のベンチ,バス停横のベンチ,売店の周辺,どこも人が居ます。心拍200近くで息も絶え絶えにゴールした場合,倒れこめる場所が無いのが難点です。今回はそこまで追い込めませんでしたが,次回以降,ちょっと心配。
無音ハブは快適~(^^)
先日,グリスアップしたReynolds MV32Tは,ラチェットが完全に無音になっています。走り自体はシールドベアリングですから関係ないですが,静か~にダウンヒルしていると,とても気分がいいです。前回は,完全に油切れで,ギャリギャリ音を丹沢周辺一帯に響かせながらダウンヒルでしたから・・・

と,あんまりたいした反省も分析もありませんが,徐々に徐々に鶴見辰吾氏に近づきつつあります(向こうも徐々に逃げてそうですが。笑)

次回は連休谷間の5月6日を予定しています。

自己ハンディキャップなし,準備万全で望みましょう!p(^^)q

緑がきれいな季節になってきました。アタックの後は,裏ヤビツの新緑を楽しむのもいい時期です(^^)

緑がきれいな季節になってきました。アタックの後は,裏ヤビツの新緑を楽しむのもいい時期です(^^)

Sony DSC-TX10

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2011/05/03(火) 22:54:06 ID:c818fdbc9 返信

    >しらかっぱさん

    そう,ほんと,いつもながらの天然ボケです。

    いつも,「これで大丈夫だよな・・・」と思いながらスタートするのですが,
    ヤマザキを過ぎたあたりで,「イケねぇ!」となります。

    6日はパーフェクトで望みましょう!!(^^)

  2. 名前:しらかっぱ 投稿日:2011/05/03(火) 15:08:41 ID:df87bc421 返信

    さすがShiroさん
    いつもながら、見事な天然っぷり
    ごちそうさまでした。
    あっ、自己ベスト更新もおめでとうございます。
    僕も1日に密かアタックをかけたのですがダメダメでした
    6日には記録更新を狙います。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2011/05/01(日) 23:54:48 ID:af675413a 返信

    >こうさん

    ありがとうございます!

    2400秒(40分×60秒)以上走って,
    9秒しか縮められないのはかなり厳しいですが,
    後退してないだけ,よしとしましょう(^^)

    1回につき9秒縮めれば,あと10回やれば1分半縮まって,
    目標達成ですし(笑)

    去年は1年で6回しか行ってませんが・・・。

    次回(6日)は言い訳なし,万全を期してがんばります!

  4. 名前:Shiro 投稿日:2011/05/01(日) 23:52:01 ID:af675413a 返信

    >Noguさん

    いやはや,ほんと,Noguさんが居ないとダメですねぇ(笑)

    できれば,Noguさんに機長役,おいらが操縦士役で,

    機長 :「ストラップ」
    操縦士:「チェック」
    機長 :「サイコン」
    操縦士:「チェック」
    管制官(だれだよ):「クリアードフォーテイクオフ!」

    こんなフライトチェック方式にしないとだめかもしれない。

    明日は道志ですか,すごいなぁ。
    去年はバカ暑かったですが,今年は寒そうですよ。
    お風邪をひかないように~

    6日にお会いしましょう!

    (おいらは,こっそり3日あたりも行こうかな。ムフ?)

  5. 名前:Shiro 投稿日:2011/05/01(日) 23:46:52 ID:af675413a 返信

    >keteruさん

    本当,脳内ポカポカ状態でしたよ(笑)

    ご紹介のサイトを見てみました。

    見るんじゃなかったですよ(泣き)
    なんですか,トップの方の30分33秒ってのは?

    もちろん,ラクーンとかの電チャリですよね(笑)

    おいらも,風速40m/sくらいの追い風が吹いていれば,
    それなりにチャンスはあると思うのですが・・・。

    で,もしドラ(^^)

    我が家にもドラッカー本は多数あります。
    で,さっき,録画していた「もしドラ」をツマが見ていて,
    「これがその元の本だよ」と言って「マネジメント-基本と原則」を渡しました。

    そうしたら,「え!すごい!見せて見せて~」となったのですが,
    開いた途端,「字ばっかりじゃん・・・」と2秒で終わり。

    コントやってるんじゃないんだから・・・(笑)

    真摯さが足りないツマです。

  6. 名前:こう 投稿日:2011/05/01(日) 10:28:17 ID:8a7a9520f 返信

    記録更新おめでとうございます!
    本戦前にいろいろと体力を消耗しなければ、記録が大幅に伸びそうですね。
    次回の結果が楽しみです。

  7. 名前:Nogu 投稿日:2011/04/30(土) 22:14:13 ID:be5940f4a 返信

    まずは、自己記録更新おめでとうございます。
    しかし・・・
    いろいろあったようですな。
    前日に僕が行った時は山頂の男子トイレも水が流れないとハイカーのおじさんが言ってましたが大丈夫だたんですね。
    軽量化は大切ですからね(^^

    サイコンのスタート押し忘れにシューズストラップの締め忘れ・・・
    やはり、僕がいないと駄目ですかね(なんつって)
    僕も、この連休もう少し乗りこんでアタックします。
    ヤビツの序盤はやはり抑えた方がいいのですかね。
    1個目信号手前からデイリーまではタイムが削れそうですがね。
    序盤ではデイリーからどうなつ屋さん先と水車手前ですかね。
    確かに後半の2段坂前とその後もタイムは削れそうです。
    12kmにいろんなドラマがあるから面白いですね。

    6日は早朝にしますかね。
    僕も6日TT決行しますので。
    明後日は昨年の夏以来の道志を夫婦で行ってきます。
    山伏峠は越えられるのか。

  8. 名前:keteru 投稿日:2011/04/30(土) 20:45:13 ID:767a679aa 返信

     ポカポカと暖かいいい日だったようですね・・・・頭の中が^^; 口が悪いな私も・・・。
     
     サイスポ読んでたら、ヤビツ峠に久しぶりに登るにあたって ↓ のようなサイトを見てみたと言う話があったので、ご紹介。 載ってる件数は少ないようですけど、これから増えますかね。

    >http://tohantt.info/

     『もしドラ』の原作買いましたよ。 『マネジメント』が欲しくなりました。 アニメの方は、もちろん脚本に起こす時にいろいろ直しているんで、比較的見やすくなってると思います。 ツリ目キャラが多いのはなんだかなぁ~って感じですが、野球のシーンは、実写でやる時よりスムーズに出来ている・・・・これは当たり前か。 オマケのコーナーでドラッカーのマネジメントを実践している起業家の話なんか聞けるのもちょっとしたポイントかと思います。

  9. 名前:Shiro 投稿日:2011/04/30(土) 17:49:17 ID:97f8700a5 返信

    >you0328さん

    そう,まさに「グダグダ」がぴったりな状態でした。
    内心は「あ~も~」という感じです(笑)

    が,「らしくない」というより「らしい」というのが正解でして・・・。

    過去にも,サイコンセンサーが外れていたり,
    タイヤエアーをまるっきり入れ忘れたり。

    初期の頃には,ステムのトップキャップを締め忘れ,
    ハンドルがくるんと回ってしまったこともありました。
    いやはや,なかなか成長がおそいであります。

    タイヤの方はなんとかなりそうでしょうかね。
    こういう,「不良品→交換!」という流れは,
    経験上,いっそのこと通販の方が楽ですね。

    彼らは,それが商売の致命傷になることを良く知っていて,
    とにかく迅速対応命で交換してくれます。
    おそらく,先に新品タイヤを送ってきます。
    ただ,日常的な相談には乗ってくれませんが・・・。

    痛し痒しですね。

    フォークの方は,そうか,「フォーク交換」という必殺技がありましたね!!

    車にしても,自転車にしても,乗っているうちに傷は増えますが,
    新車から,傷が付いていたら,感じ方がまるで違いますもんね。

    まして,実用的な車(多くの人にとってですが)と,
    趣味の自転車では全然違います。

    今日,洗車したのですが(といっても,からぶき+ワックスですが),
    LGS RHC号は丸い形状のフォークで,同じような位置に傷がありました。
    LOOK号は非常に薄いブレード形状なので,今のところ無傷でした。

    よ~~~~く見ると,最初の頃に使っていたサイコンセンサーを,
    取り付けてたときのタイラップの跡があります。

    こういう,弱い傷を回避するには,3Mの「表面保護テープ」がオススメです。
    今のLOOK号は,トップチューブまでこのテープで保護しちゃっています。
    そのうち紹介しますね~!

  10. 名前:you0328 投稿日:2011/04/30(土) 15:58:38 ID:6cdaeb690 返信

    Shiroさん:こんにちは。

    どっ、どうしちゃったんですか?
    何だか余りにもグダグダじゃないですか!?
    らしくないですよ。
    でもまー、若干のタイム短縮が出来たのだから良しとしますか。
    次が楽しみですね!

    さて販売店にて代タイヤ(Fusion 2 TLの中古でした)に換えてもらってきました。
    外した物を代理店に送って、確認するのだとか。
    Fusion 2 TLは乗り心地は大差無いけど走行音が大きい!
    フォークの傷は、ミスを認めた上で補修塗装で、と切り出されたので、新車の塗装は補修では元に戻せないので、フォーク交換でお願いしたい旨を伝え、メーカーへ在庫を確認してもらうことにしてきました。

    ではまた。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です