せなけいこ『おばけえほんシリーズ』

amazonへ
amazonへ

子どもは単純なお話が大好きです。それが,ちょっとだけ怖い本ならなおさらです

せなけいこさんの『おばけえほんシリーズ』は,我が家のチビ達が大好きな絵本です。昔話や民話をベースに,いろんなお化けのお話が,素朴な切り絵のような絵で語られます。

おばけのこもりうた


ばけねこになりたい


ふでこぞう


うさんごろとへんなつき

このシリーズにはいろんなお話がありますが,どれも,ちょっとユーモラスなお化けが出ています。そして,ちょっと人間にいたずらしたり,怖がらせたり。だいたい5分くらいで読める分量なので,夜,布団で読み聞かせるのにはちょうどよい分量です。

このシリーズを読む時のコツは,ちょっと子どもを驚かせてあげること。

たとえば,普通に「寝ない子はだれだ~」というところは,小さな声から大きな声に。「こらぁ~!」とお化けが登場するページは,ちょっと時間をおいてから,バーンとページを開いてみる。

チビ達は大喜びです。(本当は,怖がらなきゃいけないんだけどなぁ・・・)

我が家では,まだ10冊くらいしか読んでませんが,『おばけえほんシリーズ』は,たーくさんあります。近所の図書館にもまだまだあるので,しばらくは飽きずにとっかえひっかえ,読んで聞かせられそうです。(特にカズボンがオキニイリなのだ)

おいらが大好きな,数少ない日本の絵本です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です