意外と自転車向き! サーモスの「ケータイマグ」

蓋を外すと間口が大きいので,洗うのも簡単です♪
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D

ようやく,「冬の飲み物を何に入れて運ぶか?」問題が解決しそうです。

夏なら,普通にポラーの保冷ボトルに入れて運べばいいのですが,冬の温かい飲み物はなかなか難しいのです。

長年の(って2年ですが)の試行錯誤の結果,サーモス(THERMOS)の「真空ケータイマグ JMX-500」に辿り着きました。

冬の自転車で飲みたいのは,ミルクティーや日本茶などの温かい飲み物。しかし,この「温かい」というところがくせ者でして,いつものポラーボトルにミルクティーを入れてみたら,なんと変形してしまいました(涙)

普通のポット(魔法瓶)は保温性抜群ですが,いちいち,蓋を外してコップにして飲まなければならず,ビンディングで走っているロードバイクでは面倒くさい。

そこで,今回登場したのが,サーモス(THERMOS)の「ケータイマグ」です。

サーモス「ケータイマグ」。白い自転車に白いポット。
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

AMAZONで40%OFF(!)というすごい値引き状態だったので,迷わずお買い物かごに入れました。

ケータイマグ」は,真空の魔法瓶であり,保温性は全く問題なし。最大の特徴は,「ワンタッチでキャップが開き,そのまま飲むことができる」というところ。また,飲み口は直接口に当てるのではなく,いったん飲み口に液体をためて,それを「すする」感じで飲みます。つまり,熱い飲み物も,ポットから直接,ふーふーしながら飲むことができるのです。

一旦ためてから飲むのです。(ある物に似ているような気がしないでも無い……)
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

また,サイズは500ccサイズを選んでみたのですが,とてもスリムなボディーなので,ボトルケージにもすんなり入ります。

ただ,ボディ(って言うのかな?)は結構きれいな塗装がされていて,ボトルケージに入れると傷だらけになってしまいそうです。

ISUKAというメーカーの,サーモス専用カバー。助かります♪
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

ボトルケージに入れるときには,なんらかのカバーをしてあげた方がいいかと思います。おいらは,近所の好日山荘でサーモスボトル専用の保温カバーを購入しました。さらに保温力を高める必要はないのですが,ちゃんとフリースでふかふかしているのでショックも吸収してくれそうです。とても薄いカバーなので,これを付けてもボトルケージにも入ります(というか,これでちょうどいいサイズになる感じ。標準は細すぎ)。

ここ数日使ってみた感じは,

飲み口はちょっとコツが必要。
そうっと傾けないと,ドド~っと流れてくるので,服にこぼれるときがあります。また,熱い飲み物だとやけどするかもしれません。あくまでも,そうっと,そうっとが大事です。
保温力
まったく問題なし。一日中持ちます。
見た目
結構,お気に入り。細身なので,ロードバイクにもすんなり合います。カーボンやプラスチックのように,傷を付けにくいボトルケージを用意すれば,そのまま装着した方がよりスリムでいいかもしれません。

とまぁ,いまのところ大満足です。そのうち,会社にも持っていって見ようかな?と思っています。(すでに持ってきてる人もいます)

今まで,色んな入れ物を試してみたのですが,ようやく満足できる物に出会いました。参考までに,今まで試してみた入れ物達の評価は,こんな感じです。

評価項目 ポラーボトル 子ども水筒 普通ポット サーモス
保温力 すぐ冷える(30分?) すぐ冷える(15分) 一日持つ 一日持つ
飲みやすさ 片手でOKだけど,熱いうちはやけどする 普通 いちいちコップに移すのが面倒 ちょっとコツが必要
困ったところ 熱いのを入れると変形しちゃう 保温力が0 そのうち漏れてくる… 特になしかな。

慣れれば,走りながらも飲むことができます。特にメーカーでは意識していないとは思うのですが,意外と自転車用として行けるのでは?と思っています~。

全体のイメージはこんな感じ。おぉ,普通になじんでいる……。
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm


LGS SIX号だとこんな感じ。ちょっと狭いかな?
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm


【追伸】
あっ 冬終わり?
じゃ,夏もコレで行こう(^^)

【2008.3.31追記】

使用開始から1ヶ月弱。買った時に思っていた以上に便利です。見た目がとてもシンプルなので,出張や会議に持っていっても違和感ありませんし,飲むのも蓋を開けるだけなので,ペットボトルと同じ感覚です。

また,ボトルケージが金属製だと塗装が剥げそうなので,樹脂製のケージの方がいいと思います。おいらは,Bontragerの「レースライトケージ」に載せ替えました。

【2008.10.4 追記】

世界中のポット類に共通することですが,パッキンを付け忘れると大変なことになります。本ブログ内の紹介記事へこんな事にならないように,気を付けましょう!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

最近,少しモデルチェンジしました♪

[メーカーサイト]

専用品なのでサイズぴったり!

[メーカーサイト]

Amazonでもかなり安いでやす

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2009/10/08(木) 23:19:48 ID:c8f132043 返信

    >muraさん

    はじめまして~

    最近,会社の同僚も同じTHERMOSを使っていて,
    なかなか好評です(^^)

    おいらは,この専用ケースに入れているのですが,
    それでも周囲の塗装が剥げてきました。

    TVリモコン用のカバーってのがあるんですか!
    知らなかった・・・。

    おいらのは中途半端に塗装が剥げてステンレスの地肌が
    見え始めてきているので,いっそのこと全部塗装を剥がして,
    ポリッシュ仕上げにしてしまおうかな・・・(笑)

    これから秋,冬には大活躍ですね!(^^)

  2. 名前:mura 投稿日:2009/10/07(水) 14:14:16 ID:a3996d0f7 返信

    始めまして、ブログ拝見しまして、色々と参考にさせてもらいました。

    自分も暖かい飲み物を飲みたいということでshiroさんの真似して同じTHERMOSの500ccを買っちゃいました。
    ステッカーを貼ったりして綺麗に使いたいと思ってますが、ゲージの傷が気になってます。
    まだ買ったばかりでまだ持ち出したことないです・・・車用としては活躍してます。

    そこでカバーをしてステッカーを隠すのも悲しいので、100均にあるTVリモコンをドライヤーでパックする汚れ防止のカバーを水筒にもパックしたら綺麗にできました。良かったら試してみてください。
    でも、まだ自転車に積んで出かけてませんが・・・(泣)

  3. 名前:Shiro 投稿日:2008/03/31(月) 23:37:01 ID:2c936a4e5 返信

    >nirvanaさん

    初めまして!

    ESCAPE R3ですか。売れていますねぇ。
    僕の会社の同僚も昨年買っております。

    GIANTやルイガノはお手軽な値段ですが,
    趣味で走るには最適ですよね。
    パーツ交換や改造のしがいもある(?)
    というオマケもありますし(^^)

    サーモスは今回初めてですが,
    とっても役に立ってくれています。

    夏は大量に飲料を消費するので,
    やっぱり500ccが必要です。
    今年の夏は,これ(500cc)と
    シロクマボトル(750cc)の2本で走る予定です~

    あとカバーですね。
    そうかぁ,ペットボトル用でいいんですね。
    このポットはとってもスリムだから,
    確かにペットボトルとサイズ的に変わりませんね。
    これも隠れた魅力かも・・・?

  4. 名前:nirvana 投稿日:2008/03/31(月) 20:39:13 ID:a965862a5 返信

    初めまして。
    ESCAPE R3に乗っていますnirvanaと言います。
    私はこれの350ccの物を使っています。
    カバーはダイソーのペットボトル用のものがピッタリでした。
    500ccのモデルもあったんですね、夏用に購入しようと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です