夕暮れの紙飛行機

夕焼け空に飛行機を飛ばすユウキチ。もう帰ろうよ…我が家では,紙飛行機がちょっとしたブームとなっていました。

週末になる度に,子供と飛行機を作ったり,近所の公園に飛ばしに行ったり。

紙飛行機といっても,バルサ材に紙を貼り付けて作る本格的(?)な飛行機です。世界的に有名な紙飛行機作りの権威,二宮博士が設計する,White Wingsシリーズです。

この,White Wingsシリーズは,機体本体はバルサ材で,翼はケント紙でできています。ケント紙は,プレカットされていて,ちょこちょこっとはさみでつつくだけで,切り取れます。お値段は,一機あたり300円程度です。

カズボンですら切り取ることができるので,一応,自分が作ったつもりにもなれます。おかげで,子供たちも紙飛行機を飛ばす&作るのがすごく好きになりました。

飛行機を飛ばすかずぼん。何をしても楽しい子である。White Wingsの飛行機は,とても性能が良く,5分以上飛び続けたという記録があるそうです…。

さすがに,ぼくら素人ではそこまで飛ばせないけど(場所もない…),ゴムカタパルトを使って飛ばすと,30秒くらいは飛び続けます。大きな公園でも,端から端まで飛んでいってしまいます。

最近では,かずぼんまで飛ばすようになりました。カタパルトを使えば,空高く舞い上がるのを,口を開けて驚いているさまは笑えます。自分で飛ばしているのに。

さて,今週末は,どうやらお天気は悪そう。ちょうどいい。新しい飛行機を3人で作ろうかな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です