12年ぶりの椿ライン完走!(猛烈に遅いですが・・・)

ようやく、長かった椿ラインを走り切りました・・・!

ようやく、長かった椿ラインを走り切りました・・・!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

超久しぶりに、湯河原~大観山の「椿ライン」を走ってきました。

異常に長い春休み(1月末から5月までつ続くらしい・・・)で時間を持て余している次男坊に誘われて。

12年ぶりの椿ラインは・・・ キツかった~



コース概要

前回、椿ラインを上ったのは2008年、LGS RHC号でです。

春の桜ロングツーリング(小田原~根府川~湯河原~大観山!)
先日,「予告編」で書いたとおり,おいらにしてはちょいと長めのツーリングに出かけてきました。

もともとは,小田原と湯河原の中間,JR根府川駅付近の桜を見たかったのです。小田原から湯河原に向かう時,R135の旧道を通ると,道沿いに年季の入った太い桜をいくつか見ることができます。今まで,車でしか通ったことがありませんでしたが,中でも根府川駅前の桜が妙に印象に残っていました。 そこで,往復70km,ほぼ平坦な道のりの桜見物ツーリングのつもりで家を出たのですが……。

その後、一度、2013年にダウンヒルだけしたこともあるのですが、上るのは12年ぶりです。

2008年の時は、藤沢→湯河原→椿ライン→箱根→小田原→JR輪行→藤沢と、ラスト30kmを輪行で帰ってきていましたが、今年は正々堂々?と同じコースを二人で自走してきました。

トータル距離は130kmですので、30km/hで走れば4時間半くらいかな?(んなアホナ・・・)

いつものツーリングペースでは、休憩込みで15km/hくらいなので、9時間くらいのコースだと思われます。

自分=LOOK595号、次男坊=TARMAC号で変わらずですが、それぞれ、以下のような荷物(ハンデ?)を背負ってのツーリングです。

ライダー 入れ物 中身 重さ
父(自分) バックパック
SHIMANO
『Uシリーズ』(10L)
マイクロ一眼カメラ
交換レンズ
約2.5kg
次男坊 シートバッグ
TOPEAK
『Back Loader 10L』
ダウンヒルウェア
補給食
モバイルバッテリーなど
約3kg
後ろに巨大シートバッグ、前にフレームバッグを付けた次男坊号。

後ろに巨大シートバッグ、前にフレームバッグを付けた次男坊号。

SONY α7II + TAMRON 28-75mm F2.8

椿ラインツアーの様子

【8:00~9:30】小田原まで平地ライド

本当は7時ごろに出たかったのですが、寝坊親子にそんなことができるわけもなく、8時出発。

まずは小田原を目指して、国道1号をひたすら西へ走るのですが、アップダウンもほとんど無く、クルマどおりが多く退屈な道が、小田原までなんと35kmもあります。

全行程130kmのうち、小田原往復だけで70kmもロスします。なんとかならんもんでしょうか・・・(引っ越すか?)

大磯付近、R1に飽きたので「太平洋自転車道」を走る。

大磯付近、R1に飽きたので「太平洋自転車道」を走る。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

小田原城。桜が満開でした(^^)

小田原城。桜が満開でした(^^)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

【9:30~10:30】小田原~湯河原まで

小田原から先はクルマどおりが多いR135を避けて、アップダウンが多い旧道(県道740号)を走ります。

途中のJR根府川駅は、12年前に通ったときと同じく、いい雰囲気を出しています。

JR根府川駅。改札のすぐ向こうは海です。

JR根府川駅。改札のすぐ向こうは海です。

SONY α7II + TAMRON 28-75mm F2.8

沿道の桜も立派です。

沿道の桜も立派です。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

旧道は、道端に咲く桜も年代物でどっしり感が半端ない

本当はもっとのんびりしたいけど、先が長いので急ぎます

【10:30~13:00】いよいよ椿ライン!(湯河原~大観山)

椿ラインは、湯河原(海抜ほぼ0m)から箱根の大観山(1011m)まで、約20km、ずっと上りっぱなしのワインディングロードです。

標高差1000mというキリの良さが素敵すぎます。

いよいよ上り始めます!

いよいよ上り始めます!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

スタート地点である湯河原まで、約55kmを走ってきましたが足にはまだ余裕があると思っていたのですが、実際に走ってみると意外とキツイです・・・

次男坊も自分も、「あまり飛ばすと後半ばてちゃうからな」という恐れから、かなりローペースで登り始めたのですが、これが良くなかったのかもしれません。

予想以上に、やたらと長い上りになってしまいました。

とにかく長い・・・!

とにかく長い・・・!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

サイコン(CA600)では、「1級山岳」と表示されています。

サイコン(CA600)では、「1級山岳」と表示されています。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

やっと、箱根のレーダーサイトが見えてきた。

やっと、箱根のレーダーサイトが見えてきた。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

この道、上ってきたんだよなぁ・・・。

この道、上ってきたんだよなぁ・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

麓の湯河原から約20kmなので、24kmの富士ヒルに比べれば短いのに、だいぶ疲労してしまいました。

ハイパワー×短時間」よりも、「ローパワー×長時間」の方が親子ともども疲れてしまうことが実感できました。

【13:00~14:00】大観山で休憩

麓から1時間半、ようやく標高1011mの大観山頂上に到着しました。

残念ながら富士山は雲の中でしたが、眼下に見える芦ノ湖のスケールが素晴らしい眺め。

大観山到着!!

大観山到着!!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

おぉ、素晴らしいパノラマ風景!(^^)

おぉ、素晴らしいパノラマ風景!(^^)

SONY α7II + TAMRON 28-75mm F2.8

【14:00~16:00】ダウンヒル(大観山~芦ノ湖~箱根湯本)

大観山でラーメンを食べた後は、芦ノ湖に下り、その後、旧国道1号で箱根湯本までダウンヒル。

ほとんどクルマが居なかったので、安心してのんびりとダウンヒルすることができました。
(二人とも下りは極端に遅いので、後ろから来られないと安心)

芦ノ湖。すごい場所に自転車が停まっていました。ちなみに、写真は左から右に吹いています・・・(!)

芦ノ湖。すごい場所に自転車が停まっていました。ちなみに、写真は左から右に吹いています・・・(!)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

箱根の甘味処(菜の花)で、温泉饅頭。

箱根の甘味処(菜の花)で、温泉饅頭。

SONY α7II + TAMRON 28-75mm F2.8

【16:00~17:45】帰り道(小田原~藤沢)

行きと全く同じ道を通って、藤沢に帰ります。

行きと同じくつまらない道なので、次男坊を先頭に列車を組んで走ります。

西から吹く追い風も手伝って、ほとんど40km/hで走ることができ、暗くなる前に家に到着することができました。

消費4357kcal、TSS259.5、やたらと疲れました・・・。

消費4357kcal、TSS259.5、やたらと疲れました・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

まとめ

とにかく猛烈に疲れました・・・!

なんだかんだいって、椿ラインを2時間半もかけて上ったことが最大の原因かと思います。

そこそこの荷物を背負っているので、長時間上りはキツカッタです(次男坊も同じ感想)

でも、いつも(=ヤビツ)と違う道を走ることはシンプルに楽しい。

特に湯河原付近の山道や、旧国道1号など、クルマではあまり走らない道をのんびり走るのはいいものです。

コロナ騒ぎが収まったら、大島やビワイチなど、今まで行ったことがない場所へロングライドしてみたいですなぁ・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーツ紹介記事(一覧比較)

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:_toshi 投稿日:2020/04/11(土) 13:07:29 ID:b5214df81 返信

    Shiroさん:

    楽しそうですね!

    世の中、何を見ても、何を聞いてもコロナ、コロナで、もううんざりですよ。
    今は最低限の買い物程度しか外出しないので、ストレスも溜まりがちです。
    休日も暇なので自転車の整備はバッチリ済んでいるのですが、なかなか出かけにくいです。
    あ、体がなまっちゃうので、家の前の公園での夕食後ランニングだけは続けております。
    ウイルス騒ぎが始まってから自家用車で1-2回/週は出勤していたのですが、緊急事態宣言を受けて、出勤するには課長経由での部長許可が必要になり、事実上出勤は出来なくなってしまいましたよ。
    もうこのままゴールデンウイーク明けまでずっと在宅勤務です。
    Shiroさんはどうしているのですか?
    やれやれ、なるべく早い終息を望みます・・・・・

    • 名前:Shiro 投稿日:2020/04/11(土) 20:46:48 ID:8d645c09c 返信

      いやはや、コロナ騒ぎが大変でうかつに出歩けないですねぇ・・・。

      単身赴任先(福島)はまだ大した影響はないのですが、肝心のバイクが室内(ZWIFT)専用のため、表を走れないんです(TT)

      あんまり暇なので、Androidのアプリを作り始めています(謎)
      来週あたりから、在宅勤務もあるかもなぁ・・・。

  2. 名前:HIRO32CC 投稿日:2020/04/10(金) 07:46:19 ID:69f8a18a9 返信

    はじめまして、昨年の5月に社員旅行にロードバイクを持ち込んで、深夜に小田原からスタートして、椿ラインを走破しました。とても懐かしいです。
    関東の山は、私が住んでる関西の北摂地区と雰囲気が違うので、あちらこちらを走ってみたいです。

    • 名前:Shiro 投稿日:2020/04/10(金) 17:54:47 ID:50f531934 返信

      はじめまして、コメントありがとうございます!

      職場旅行にロードバイク、いいですねぇ(^^)
      しかも、関西から遠出して湯河原を走る。
      そんな楽しみ方もあるんですね!
      椿ライン、自動二輪が多いのが玉に瑕ですが、楽しい上り坂ですよね。

      こちらは、逆に関西方面を走ったことが無い(唯一、しまなみ海道だけ)ので、そのうち、ビワイチをやろうと画策中です・・・(^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です