ZWIFT専用? EWINの『Mini Bluetooth Keyboard』

常軌を逸した小ささ! こんなもの、役に立・・・つんです(^^)

常軌を逸した小ささ! こんなもの、役に立・・・つんです(^^)

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

小さなオカイモノを紹介。

本当に小さいんです(^^)



ZWIFTのアプリリモコン

退屈なローラー台練習をバラ色の楽しさ(&苦しさ)に変えるZWIFTには、リモコンアプリが必須です。

アプリをインストールしたスマホから様々な操作ができます。

  • ライダーの視点を変える
  • スクリーンショットを撮る
  • ルート変更する(分かれ道、Uターン)
  • 一時停止する(ポーズ)
  • 負荷を上げる or 下げる
  • タスクをスキップする
  • 他のライダーにメッセージを送る
  •   〃  いいね!(Ride On)を送る などなど
  • ライドを一時停止(ポーズ)

バイクの近くにスマホを置いておくと、わざわざバイクから降りてパソコン操作をすることなく、上記のような操作をスマホからできるので非常に便利、というか必須です。

しかし、悲しいことに、ZWIFT専用として活用していたSONY Xperia Z4はバッテリーが干上がってご臨終になり、さらに、愛用の100円スマホSHARP Aquos mini(SH-m03)はなぜかZWIFTアプリと相性が悪くて異常終了やフリーズを繰り返し、手元にZWIFTリモコンが無い状態になってしまいました・・・!(><)

ZWIFT専用? 超小型キーボード登場!

そんな、ZWIFTリモコン難民状態を解消するために、中国のEWIN社が社運をかけてZWIFT用に開発した(うそ)のが、本日紹介する、超小型キーボード『Mini Bluetooth Keyboard』(←そのまんま)。

どれくらい小さいかは、写真を見れば一発。

AQUOS mini(ほぼ、iPhone SEサイズ)と比べて、こんなに小さい。

AQUOS mini(ほぼ、iPhone SEサイズ)と比べて、こんなに小さい。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

タッチパッドの下には、カーソルキーまで完備!

タッチパッドの下には、カーソルキーまで完備!

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

同梱物。本体、Bluetoothドングル、micro USBケーブル、説明書、保証書。

同梱物。本体、Bluetoothドングル、micro USBケーブル、説明書、保証書。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

スマホとほぼ同サイズにフルキーボードを詰め込んでいるだけでもすごいのに、タッチパッドまで付けてしまっている強引さには、感服です。

おかげで、各キーのサイズは極小化してしまい、とてもじゃないけどまともにタイプはできないのですが、ZWIFTのリモコンとして使うには何の問題もありません。

パソコンとの接続はごく普通のBluetooth機器ですので、「B」マークを押してペアリングすればすぐ完了。

メカニカルな電源SWは便利です。

メカニカルな電源SWは便利です。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

カーソルキーでルート変更できますし、視点変化やスクリーンショットも問題ありません(^^)

また、やろうと思えば、簡単な文字入力くらいならできるでしょうから、他ライダーにメッセージを送ったりすることもできそうです。(自分はいつもギリギリレベルで走ってるので、とてもじゃないけど人間的に無理ですが・・・)

適当なスマホマウントラバーで、ハンドルに付けています。

適当なスマホマウントラバーで、ハンドルに付けています。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

ZWIFT以外の用途としては、YouTube動画を見ているような場合には、離れた場所から再生コントロールができるのでなかなか便利。意外なのが、トラックパッドを縦方向に回転できるため、それこそリモコンのように使えます(驚)

そのほかの特徴は以下の通りです。

  • バックライト付き
    このサイズで無理しなくてもいいのに、キーボードにバックライトが付いていて、真っ暗な中でも操作できるようになっています。イマイチ目的がわからないですが・・・
  • Bluetoothドングル内蔵(!)
    内蔵する意味がわからないですが、本体内にUSB接続のBluetoothドングルを収納していますので、Bluetoothを装備していないパソコン(今時あるのか?)でも使えます。
  • 懐中電灯付き(!!)
    いよいよ意味不明ですが、ボディ側面にLEDライトが内蔵されていて、プッシュボタンで点灯します。といっても、スマホのLEDライトより暗い程度ですから、何の役に立つのか全く意味不明です。
おぉぉ、バックライト付き!

おぉぉ、バックライト付き!

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

なぜ内蔵!? Bluetoothドングル付き。

なぜ内蔵!? Bluetoothドングル付き。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

謎の機能、懐中電灯(^^)

謎の機能、懐中電灯(^^)

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

というわけで、意味不明な利点がたくさんありますが、おおむね満足です。

ただ、使用するにはちょっとしたコツも必要なので、自分用のメモもかねてメモしておきましょう。

ZWIFTでのスクリーンショット

ZWIFTでのスクリーンショットは「F10」に割り当てられています。

本キーボードでは、ファンクションキーはF1~F8までしか装備されてなく、それ以上はFnキーとの併用になります(F10はFn+2)。

心拍200bpmで併用キーは不可能なので、別のキーと入れ替えておくのが良いかと思います。

自分は、Windows10で、ChangeKeyという素晴らしいソフト(非常駐型なんです)を愛用していて、F1とF10を入れ替えて使用しています。

日本語入力ON/OFF

デフォルトでは、日本語入力ON/OFFは「Alt+@」になっていますがとても押しにくいです。

「このキーボードで日本語入力するか?」という問題もありますが、前述のChangeKeyを使って適当なキーにしておくとよいでしょう。

2モデルアルヨ

本キーボードには、Bluetoothモデルと、非Bluetooth(2.4GHz無線)モデルの2つがあります。

Amazonで検索すると、どど~っと出てきて両者がわかりにくいので、よく注意書き等を読んで間違わないようにしましょう(お値段もだいぶ違います)。

ラバーボディ耐久性

ボディ全体は薄いゴムラバーで包まれています。

このおかげで滑ったりしないのですが、なんとなく、数年たつとベタベタになる、例の現象(加水分解??)に陥りそうな気がしないではないです。

風通しが良いところにおいておけばいいのか・・・な?(違う?)

また、一部のレビューでは、ライトの部分がわずかに出っ張っているので、ガタガタしてけしからん!と書かれていますが、自分で小さなゴム足を付けてしまえば解決です。

このゴム足、本当に便利なんです。いずれ別記事で紹介です。

このゴム足、本当に便利なんです。いずれ別記事で紹介です。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

こちらのゴム足は、実に便利で万能なアイテムなので、また別記事で紹介です(^^)

まとめ

多少の欠点と謎の利点(?)もありますが、こんなに小さなサイスのキーボードでZWIFTを操作できるというのは本当にありがたいアイテムです。

こんな超ニッチな商品、日本で真面目に作ったら1万円を超えてしまいそうですし、そもそも作るかどうかもアヤシイ。

それを、4,000円程度(非Bluetoothモデルなら2,500円!)、いとも簡単に作ってしまうチャイナパワーに驚かされます。

7インチのGPD POCKETと比べても、十分小さい。

7インチのGPD POCKETと比べても、十分小さい。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

愛用のGPD Pocketもそうですが、いつまでも「中国製品はねぇ・・・」なんて言っていると、あっという間にひっくり返されてしまいそうです(すでにひっくり返っているのか・・・?)

月の裏側まで行ってるんですもんね。

いやはや、すごいもんです・・・(^^;

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報



Bluetoothモデル


Bluetoothじゃないモデル。だいぶお買い得♪

コメント

  1. 名前:_toshi 投稿日:2019/03/12(火) 08:26:49 ID:84bf2964f 返信

    Shiroさん:

    受験はともかく、引っ越しとは?

    • 名前:Shiro 投稿日:2019/03/12(火) 16:04:04 ID:d2511395d 返信

      実は単身赴任が解除に・・・なってないです(涙)

      受験で運よく合格できたので、子供が家を出て一人暮らしを始める、という引っ越しです。

      家から通える範囲なら出費が少なくて済み、めぐりめぐって、新フレームが買えただろうに。残念至極です(笑)

      • 名前:_toshi 投稿日:2019/03/12(火) 16:25:13 ID:84bf2964f 返信

        Shiroさん:

        まずはおめでとうございます。
        そうでしたか、それはしばらくの間は出費が大変ですな、そちらには次男君もいるし。
        我が家でも上の子の大学時代に経験しましたが、家賃の¥50000+αだけ出してやるから、食費その他はバイトで賄うようにと言ったかな。
        大学生活4年の内の3年半目くらいの時期に、もうほとんど学校には行かない、家賃がもったいないので必要な時だけは通うから、と帰ってきましたね。
        その3年半の間に「勉強が忙しくてバイトが少なかった」との理由で、2回だけ仕送りを依頼され、そう言われちゃ仕方が無いので2-3万円を振り込んでやったと記憶しています。(理由が本当だったのかは未だ不明ですが、ちゃんと卒業したから本当だったのかな)

        • 名前:Shiro 投稿日:2019/03/16(土) 23:55:59 ID:a287cb34d 返信

          すいません~、返事が遅くなりました。

          今年から兄弟そろって大学生なので、出費が激増です(!)
          父(自分)も単身赴任絶賛継続中ですから、生活拠点が3つに分かれます。
          なんでもかんでも3個用意する必要がありますから、大変です・・・。

          家賃5万円はすごいですね。
          自分は1.2万円でした(のちに1.5万円に値上げされましたが)
          自宅から通ってくれればゼロ円なのになぁ。

          バイトに頼りたいところですが、工学部なので厳しいかなぁ。
          自分も前半はまだしも、最後の2年はほとんどできなかったし。
          しばらく、新フレームはあきらめですね(^^

  2. 名前:_toshi 投稿日:2019/03/08(金) 09:02:15 ID:7718545c8 返信

    Shiroさん:

    ちっさ!
    これは非常にコンパクトですね。
    私も何かの時のためにELECOM製Bluetooth接続で小さめの物(実用に耐える範囲)を持ってはいますが、これは小さい!
    目的を限定すれば、これで良いんですねぇ。

    春ですね、走り始めましょう! 花粉も酷いけど・・・・・

    • 名前:Shiro 投稿日:2019/03/11(月) 21:08:36 ID:b564fefc1 返信

      もう、わけのわからない小ささです(^^

      YouTubeを観たりする人用なのですが、まさか、ZWIFTで大活躍するとは思ってなかったでしょうね。

      にしても、このサイズに無理矢理、トラックパッド(とか懐中電灯)はすごいですねぇ。

      そう、そろそろ実走シーズンですね!
      (子供受験&引っ越し対応などで全くできていませんが・・・)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です