逗子のカメさん神社、亀岡八幡宮へ(^^)

念願のカメさん神社を堪能する(?)次男坊。

念願のカメさん神社を堪能する(?)次男坊。

SONY α7II + FE 28-70mm F3.5-5.6

昨年10月から始まったZWIFT熱のおかげで、年明けも実走行距離は全く伸びていません。
(1月27日現在、実走35kmに対してZWIFT走行630kmです)

そんな、引きこもり状態を打ち破るため、次男坊といっしょに、とても面白い場所(人によりますが)に行ってきました。

いや~、一度、行ってみたかったんです、カメさん神社(^^)



ツルカメの、カメさんの方

鎌倉を代表する神社と言えば鶴岡八幡宮ですが、そのすぐ近く(4kmほど)、逗子には亀岡八幡宮という神社があります。

このことは、正月に長男の合格祈願に出かけた荏柄天神社(鎌倉)で見かけた、「神社ナウ」的な小雑誌で知りました。

こんなご近所同士で「鶴」と「亀」という対応も面白いのですが、それよりもなによりも、我が家は大のカメ好き一家。

グッジョブ♪ by カメ太郎(^^)

日曜日,去年の夏から我が家に同居しているカメ太郎(♂,推定2歳)の水槽掃除をしました。

本当はバイクで走りに出たいところだったのですが,最近掃除をサボっていたのと,日光浴をさせてやりたかったので,水槽やフィルタを念入りに清掃して,カメ太郎は外で散歩させてやりました。

全部やるのに1時間ほどかかり,やっとこ水槽(&カメ太郎)を室内に戻して一服したら,この表情。

親指を立てて「グッジョブ!」だそうです。

カメラ目線だし(カメだけに)

普通の神社(?)と同じように狛犬はいるのですが、さらにカメさんが追加で置かれているということなので、これは見に行かなくてはなりません。

というわけで、次男坊と二人で、逗子の亀岡八幡宮に出かけてきたのでした。

いざ、亀岡八幡宮へ!

亀岡八幡宮は、JR逗子駅と京急新逗子駅の間、どちらからも100mほどの場所にあります。

我が家から逗子まではたったの20km弱ですから、ほんの1時間ほどで現地到着。ちょっと物足りないくらいです・・・。

ちょっと駐輪にてこずりました(境内はNGで、隣接駐輪場に)が、無事に境内で参拝することができました。

神社のすぐ横に無料駐輪場がありますが、ママチャリに埋もれてしまうので、工夫が必要です。

神社のすぐ横に無料駐輪場がありますが、ママチャリに埋もれてしまうので、工夫が必要です。

SONY α7II + FE 28-70mm F3.5-5.6

1月も後半なので、さすがに初詣客はなく、人もまばらで静かな時間が流れています。

で、噂の(?)カメさんの方は、こんな感じでした。

か、かわいい! 神社らしからぬ可愛さです(^^)

か、かわいい! 神社らしからぬ可愛さです(^^)

SONY α7II + FE 28-70mm F3.5-5.6

きゃ~、なんてかわいいの!

普通の神社なら、ちょっといかつい狛犬が鎮座しているところに、かわいいカメさんが2体並んでいました。

そのデザインは、写実的というより、ポケモンに出てきそうな、コミカルな顔立ち。

尻尾もかわいいし、次男坊とぐるぐる回って、写真を撮り続けていました。

おしり(^^; この背の高さは、ゾウガメ?

おしり(^^; この背の高さは、ゾウガメ?

SONY α7II + FE 28-70mm F3.5-5.6

境内の反対側にはもう一体いらっしゃいます。

境内の反対側にはもう一体いらっしゃいます。

SONY α7II + FE 28-70mm F3.5-5.6

あんまり長居していると通報されかねない(姿がすでに怪しいし)ので、ちゃんとお賽銭して、長男受験成功と、我が家のカメの長生きをお願いしてきました。

いやぁ、癒されたなぁ・・・(^^)

家に帰るとリアル亀。えさくれ~

家に帰るとリアル亀。えさくれ~

SONY α7II + FE 28-70mm F3.5-5.6

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:sramred 投稿日:2018/02/05(月) 07:05:16 ID:e69024b5a 返信

    日曜晴れてたので行ってみました。
    鎌倉の激混みを抜け、逗子市役所のお隣り。
    そもそもは大正時代にパロディぽく作ったようですが、100年も続くと立派な神社ですね。
    走る方は、パンクはする、130kmに9時間半もかかるダメさぶり。
    あ、亀さんのお尻見るの忘れた!

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/02/07(水) 20:52:32 ID:0b07d6679 返信

      へぇ~、大正時代からあるのですね!
      確かに、それ以上前の、明治や江戸になると、ちょっとあり得ないデザインですよね。

      大正時代だとしても、相当にコミカル、パロディなデザインですが(^^)

      お尻を見忘れたのことですから、また130km、いかがでしょうか!?

  2. 名前:yoshimotoya120 投稿日:2018/01/30(火) 08:51:03 ID:5689db5cc 返信

    カ、カメさん可愛い過ぎる… 確かにこの甲羅は陸亀ですネェ(^.^;)
    狛犬ならぬ狛亀、実物見てみたいものです。

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/01/30(火) 22:03:12 ID:935db5352 返信

      かわいいんですよねぇ、カメさん。

      もっと写実的だったり、いかつい顔の置物が多い神社ですが、ここのカメさんはコミカルなんですよね。
      ポケモン(カメックス?)みたいです。

      • 名前:yoshimotoya120 投稿日:2018/02/01(木) 23:04:53 ID:6631dd55b 返信

        確かにこういう類いで亀さんモチーフの可愛らしいのって見たことないですもんね。
        この狛亀を選んだ宮司さん、洒落っ気ありますねぇ( ^ω^ )

        • 名前:Shiro 投稿日:2018/02/02(金) 18:44:40 ID:57964f681 返信

          すっかり「狛亀」が定着してきましたね(笑)

          普通の狛犬のほうだって、コミカルタイプって見たことがないですから、なかなか珍しいですよね。

          しかし、かわいいなぁ。
          今週末、また行って、なでてこようかな?(^^)

  3. 名前:sramred 投稿日:2018/01/29(月) 13:31:22 ID:96efe7bfa 返信

    読み方は
    “かめがおかはちまんぐう”
    なのでしょうか(^^;)
    来週晴れたら行ってみます(^^)/

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/01/30(火) 21:59:39 ID:935db5352 返信

      神奈川県神社庁によると、「かめがおか」のようです。

      つるがおか、と張り合っているのかな・・・!?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です