毎度おなじみ? 暑くて長い道志みち

憧れの(?)道志みちを走り、最高地点の山伏峠を通過する次男坊。

憧れの(?)道志みちを走り、最高地点の山伏峠を通過する次男坊。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

ほぼ1か月ぶりにロードバイクに乗りました。

単身赴任先からの帰宅頻度が下がっているうえに梅雨時期ということで、「自宅にいる&晴れ」という日が非常に少ないため、なかなか乗れずにいましたが、本当に久しぶりのLOOK号です。

先々週はLGS SIX号でご近所の平坦サイクリングロードを走るユルさでしたが、今週は猛烈な蒸し暑さの中を、獲得標高1600mまで走るという、別世界でした。

やっぱ、平地の方が楽だなぁ・・・(笑)



毎度おなじみ、悪条件の道志みち往復

走ったのは、宮ケ瀬湖~山中湖間の「道志みち」(国道413号)。

40km走って信号が数個という、でっかいサイクリングロードみたいな道ですが、侮れないのがアップダウン。

最高地点の山伏峠は標高1100mもあり、途中も細かいアップダウンがあるので、宮ケ瀬湖~山中湖を往復すると獲得標高は1600mほどになります。

過去、何回か道志みちを走っていますが、楽に走れた試しがありません。

覚えているだけでも・・・

いつもは家から自走していますが、家から宮ケ瀬湖だけで30kmもあるので、上記の反省(?)を踏まえ、今回は楽をして宮ケ瀬湖までクルマで来てしまいました。

本日のスタート地点は宮ケ瀬湖畔。我が家から30km、標高差300mを一気に省略です(^^;

本日のスタート地点は宮ケ瀬湖畔。我が家から30km、標高差300mを一気に省略です(^^;

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

さらに、頼りになる山岳アシスト(?)次男坊を連れてきたので、今回は楽に走れるのでは?と期待できます。

しかし、梅雨の晴れ間にありがちな高温&多湿というよろしくない天気、GARMINのトレーニングステータスが「何もしてない人」と評価されるほど運動不足の自分では、やっぱり、簡単には走らせて貰えませんでした。

道志みちはクライマックスの山伏峠の付近を除けば、基本的に3~5%程度の緩い坂道なのですが、とにかく暑さがカラダに堪えます。

たいていの区間は3~5%程度の緩い上り坂です。

たいていの区間は3~5%程度の緩い上り坂です。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

ずっと「道志川」の渓谷沿いに続き、こんな名所もあります(高所恐怖症なので手が離せない・・・)

ずっと「道志川」の渓谷沿いに続き、こんな名所もあります(高所恐怖症なので手が離せない・・・)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

自転車より自動二輪の方が沢山走っていました。

自転車より自動二輪の方が沢山走っていました。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

予想していたより自転車は多かったですが、基本的に同じ方向に走っているのであまり遭遇しません。

それ以上に多かったのが自動二輪(バイク)で、唯一ともいえる休憩ポイントの「道の駅どうし」では自動二輪は入場制限がされるほどの込み具合。

幸い、自転車は入場制限はなく、マスクさえすればレストランで補給ができるので助かりました(^^)

道の駅「どうし」。自転車も多く来ていましたが、自動二輪は膨大な数来ていました。

道の駅「どうし」。自転車も多く来ていましたが、自動二輪は膨大な数来ていました。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

値段も味も、ザ・普通でしたが、涼しく座って休めるだけでうれしい(^^)

値段も味も、ザ・普通でしたが、涼しく座って休めるだけでうれしい(^^)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

食後、道の駅から山伏峠までの数kmはこのコース一番の難所で、キツイ箇所では8%を超える勾配がずっと続きます。

過去には、この区間で本当に死にそうなほど疲弊したことがありましたが、この日は昼食をしっかり採ってますし、最後の力を振り絞って越えます(次男坊は何ともなかったようですが・・・)

SGX-CA600様によると、山伏峠は「2級山岳」のようです(^^)

SGX-CA600様によると、山伏峠は「2級山岳」のようです(^^)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

峠を越えれば、山中湖半までは快適なダウンヒルで、あっという間に到着。

次男坊は自転車で山名湖まで来るのは初めてですが、帰宅の時間を考えるとノンビリもできず、目的地であるはずの湖半滞在時間はわずか5分ほどという、自転車バカにありがちなタイトスケジュール(笑)で帰路につきます。

わずかに富士山が見えた山中湖半。滞在時間5分でサヨウナラ・・・。

わずかに富士山が見えた山中湖半。滞在時間5分でサヨウナラ・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

これだけ標高が高いところまで来たのだから「帰りはダウンヒルだけ」と錯覚してしまうのですが、往路がアップダウンだったのだから、帰り道にもちゃんとアップがあり、付かれているカラダに足にジワジワときます。

帰り道の様子。ほとんど下りのはずなのに、獲得標高は500mを超えます。

帰り道の様子。ほとんど下りのはずなのに、獲得標高は500mを超えます。先が思いやられる・・・

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

宮ケ瀬湖手前のラスト1kmの上り坂でアタックをかける次男坊。誰も追っていかないって・・・。

宮ケ瀬湖手前のラスト1kmの上り坂でアタックをかける次男坊。誰も追っていかないって・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

最後の宮ケ瀬湖手前のヒルクライム(約1km)では次男坊アタックに敗北してしまいましたが、そこから家までの帰りは、勝利のご褒美として次男坊にクルマ運転させてあげることにして、楽をさせてもらいました(笑)

今まで、一度も楽に走ったことが無い道志みち。

梅雨や真夏ではなく、秋に行けばいいんですよね、きっと。

次は10月ごろかな・・・?

つづく(^^)

〇走行データ

  • 走行距離:88km
  • 獲得標高:1575m
  • 走行時間:5時間7分
  • 平均心拍:139bpm
  • 最大心拍:197bpm
  • 消費エネ:1472kcal
  • TSS :211
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーツ紹介記事(一覧比較)

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:taka 投稿日:2020/07/12(日) 17:04:08 ID:f6ac94d4b 返信

    こんにちは。
    お二人ともRaphaを着用されていていかにも”速そうな親子”ですね(笑)自分も着用しますけど見た目だけで実際はのろまです…。
    次男君の着ているブルベジャージ、自分も色違いを持っているのですが真夏は暑いですよね(^_^;)なんせ生地が分厚いので。次男君にもぜひ薄いジャージを買ってあげてくださいな(^^)ちなみに自分はPro Team Training Jerseyを夏用に買いましたがメッシュ素材なので快適です。

    40km走って信号が数個ってのは良いですね~。最近ロングライドの類はやっていないのでそろそろ走りたいですが雨ばかりですからね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2020/07/12(日) 23:11:42 ID:da7d1c457 返信

      ありゃ~、親子そろってRaphaがバレてしまいましたか~

      いずれも、Black Fridayかなんかのセールで買ったやつを、もう5年くらい着てますかねぇ。
      次男坊のブルべジャージ(SKYの)は確かに重くて暑いですよね。

      つい最近、懇意にしているショップのオリジナルジャージを購入したので、そちらを着ているようです。

      自分用には、ずっとClassic Flyweight Jerseyですが、安くて軽くていいお気に入りです。

      Pro Team Training Jerseyも軽くて涼しそうですねぇ!
      1着しか持ってなくて色も少し薄くなってきたので、これを追加しようかな??
      情報ありがとうございます!

      道志みちは、信号が全然ないので、本当に走りやすい楽しい道です。
      ・・・のはずなのですが、いつも暑くて大変です(^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です