年末にカメラ機材の大整理!(新宿方面へ下取りへ・・・・)

今回のドナドナ。左から,LUMIX GM1,12-32mmズーム,45mmマクロ,SIGMA 35mm F1.4。

今回のドナドナ。左から,LUMIX GM1,12-32mmズーム,45mmマクロ,SIGMA 35mm F1.4。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

ドナドナド~ナ~,ド~ナァ~・・・

なんだか切ない書き出し(?)のフォトポタ日記。

それもそのはず,超格好いい&可愛いカメラ用品たちが売られていったのです・・・売ったのは自分ですが(^^;

何年かに1度,ど~んと行われるカメラ用品の旅立ちです!



お別れの季節です

今回,新宿方面に旅立っていったのは,

  • SIGMA A 35mm F1.4 DG HSM
  • Panasonic LUMIX DMC-GM1
  • Panasonic LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.
  • Panasonic LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.

の4アイテム。

Nikonフルサイズ用の広角レンズと,Panasonic LUMIXのカメラ一式(ボディ+レンズ×2)です。

それぞれ複雑な事情を抱えて,新宿マップカメラへと売られていったのでした。

さようなら,SIGMA A 35mm F1.4 DG HSM

非の打ち所の無い,素晴らしいレンズでした。

F1.4という大口径にもかかわらず,絞り開放からシャープな解像感。

これでF2。結構寄れるし,さわやかな色合いが素敵です(^^)

これでF2。結構寄れるし,さわやかな色合いが素敵です(^^)

Nikon D600 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

また,ボケについても,50mmや85mmほどではないにしても,F1.4を活かした淡いボケを楽し
むことができました。

そして,写真の通り,見た目も今までのSIGMA(お世辞にも高級感はなかった)とは一線を画した,高級感が漂う素晴らしいボディデザイン。

距離指標付近。純正(Nikon)よりも,ずっと格好いい!

距離指標付近。純正(Nikon)よりも,ずっと格好いい!

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

フードがまた格好いいんです。

フードがまた格好いいんです。

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

正直言って,Nikon純正レンズより遥かに格好良くて,このレンズで何かを撮るより,このレンズ自体を良く撮っていました(普通,レンズ自体を撮る人は少ないとは思うのですが・・・)

お別れの理由は,

  1. 重すぎる
  2. デカすぎる
  3. シャープすぎてポートレートには不向き?

画質はほぼ問題無いのですが,とにかく重過ぎ。

非力なおいらにとって,35mm広角で665gはいくらなんでも重すぎです。

手元には往年のNikonの名玉,Nikkor 35mm F2Dという200gのレンズがあるのですが,絞り一段の差(F1.4 vs. F2)はあるとは言え,いくらなんでも重量3倍は重い・・・。

「重さ」に比べて「デカさ」はまだ我慢できるのですが,それでも,ポートレートで向き合ったとき,相手はこの巨大なレンズにドン引きしがちです。

まぁ,写真用レンズの場合,サイズ・重量と画質はトレードオフな関係なので,痛し痒しなのですが・・・。

というわけで,ドナドナです。

さようなら,Panasonic LUMIX GM1

「えっ,このカメラまでドナドナ?」という声が聞こえてきそうですが,そう,ドナドナなんです。

こんなに超コンパクトな,レンズ交換式LUMIX GM1。かわいいなぁ~

こんなに超コンパクトな,レンズ交換式LUMIX GM1。かわいいなぁ~

Nikon D600 + Nikkor 35mm F2D

超コンパクトでカワイイLUMIX GM1は,おそらくカメラ女子層を狙った商品展開ではないか?と思われ,このカメラを持っているだけで,周囲にたくさんの女子が寄ってきて「カワイイ~♪」となることを目論んで購入しました(なんて素直な動機なんだ・・・)。

しかし,おいらの周囲のカメラ女子たちは「小さいね。写るの?」という冷たい扱いで,純粋な目論見は大きく外れたのでした・・・。

真面目に理由を探すと,やっぱり,撮像素子の小ささからくる焦点距離の短さ&ボケの小ささが克服できませんでした。

フォトポタ日記の写真を見れば分かるとおり,おいらは,ボケボケ写真が好きなので,どうしても大きなカメラ(撮像素子)が必要になってきます。

かといって,シャープな風景写真を撮ろうと思うと,今度は,あまりに小さく(&カワイイ)LUMIX GM1では,撮るモチベーションが沸きにくいのです。

フォトポタで撮った,気に入った写真はこれくらいかなぁ・・・。

フォトポタで撮った,気に入った写真はこれくらいかなぁ・・・。

Panasonic LUMIX GM1 + G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

また,ほぼ同サイズの手持ちカメラ,SONY RX100m2があまりに優秀なので,それとの差別化・使い分けができなかったというところも大きいです。

究極のフォトポタカメラ(か?) SONY DSC-RX100 II (使用レビュー編)
前回の導入編に続き,SONY DSC-RX100 IIの半年使用レポートをまとめてみました。 主に自転車でのフォトポタ用途ですが,日々の通勤などでも持ち歩いているので,そのあたりも含めて紹介しましょう。

とってもカワイイんだけど,涙を飲んでドナドナです。

LUMIX GM1の箱。パナ的にも気合が入った製品であることがうかがえます。

LUMIX GM1の箱。パナ的にも気合が入った製品であることがうかがえます。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

さようなら,Panasonic LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.

異様に長い名前ですが,要するに45mmのマクロレンズ

LEICAの名前を冠した,LUMIX GM1用に購入した(もちろん中古ですが)マクロレンズです。

性能は実に素晴らしいものがあり,LUMIX GM1で「おっ!」と思えた写真は,このレンズで撮ったものだけだといっていいくらいでした。

ツマ号のサドルから顔を出したカマキリ。

ツマ号のサドルから顔を出したカマキリ。

Panasonic LUMIX GM1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

焦点距離が長くて使いにくいですが,テーブルフォトもいけます。

焦点距離が長くて使いにくいですが,テーブルフォトもいけます。

Panasonic LUMIX GM1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

もちろん,屋外ならドンと来いです。

もちろん,屋外ならドンと来いです。

Panasonic LUMIX GM1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

・・・が,なんせ,カメラ本体がドナドナですから,交換レンズも道連れでドナドナです。

しかし,いいレンズだったなぁ・・・。

さようなら,Panasonic LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.

これも,LUMIX GM1用のレンズ(キットレンズ)ですから,もちろん,ドナドナです。

性能は超平凡でしたが,何と言ってもウルトラコンパクト&軽量(70g!!!)が素晴らしいレンズでした。

また,OLYMPUS製ですが,自動開閉キャップが装着できるので,いちいちキャップを手で着脱必要がなく,とても便利でした。

このレンズも,カメラ本体と一緒にドナドナしていきました。

まとめ

久しぶりにカメラ機材を整理することになりました。

使いこなせなかったスーパー広角レンズ(SIGMA 35mm),女子ウケしなかったマイクロフォーサーズ(LUMIX)一式をまとめてのドナドナ。

マップカメラから届いた発送用段ボールに詰める。次の飼い主(?)さんには,ちゃんと使ってもらうんだよ。

マップカメラから届いた発送用段ボールに詰める。次の飼い主(?)さんには,ちゃんと使ってもらうんだよ。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

さて,これで大分まとまったあぶく銭(?)が手に入りました(^^)

いきなり新フレーム!(695SRが欲しい・・・)と行きたいところですが,お値段的にあと5回くらい同じドナドナをしなければならず,我が家にそんな不要カメラ資産は無いでございます。

では,このあぶく銭の行き先は・・・!?

つづく。

【おまけ】磨くとこんなに綺麗に!

どのレンズ・カメラも丁寧に扱っていたのでほぼ無傷だったのですが,下取りにあたって感謝の意味も込めて徹底的に磨いてみました。

レンズのピントリングは,知らないうちにゴミ(手垢?)が入り込んでいるみたいで,溝一つ一つを不織布&アルコールで磨いたら,見違えるのようにきれいになりました。

こんなに綺麗になるものか・・・!

右半分まで綺麗にしたところ。こんなに綺麗になるものか・・・!

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

約9万円で購入したのに,今じゃこのお値段・・・。

コメント

  1. 名前:Nogu 投稿日:2015/12/27(日) 23:22:34 ID:9d32bb18a 返信

    GM1売っちゃったんですね。
    短命でしたね。
    自分はまだカメラ購入に至ってません。
    だいぶ型遅れになったNEX5が買えるかな。

    • 名前:Shiro 投稿日:2015/12/28(月) 20:50:38 ID:19007e7a7 返信

      そうなんですよ、どうしても使い慣れることがでいませんでした、GM1。

      去年の2月登場なので10か月ほど使ってみたのですが、最後の3か月はほとんど出番なしでした。

      もともと、手持ちのカメラが
      1インチ(RX100m2)
      APS(Nikon D90)
      フルサイズ(Nikon D600)
      と複数ありながら、その隙間を狙ってフォーサーズを入れるのには無理がありました。

      結局、ほぼ同サイズのRX100m2に負けた、という感じです。
      RX100m2が良すぎるんです(^^)

      NEXはいまだに使っています。いいですよねぇ・・・。
      以前に比べてレンズも増えたのですが、最近、SONYのやる気が感じられないのが心配です。
      おいらは5Tを使っていますが、画質は5Nから変化ないので、お安くなっているはずの5Tがねらい目ですよ!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です