目指せ,藤沢→諏訪湖チャレンジ200km!(前編)

よっしゃぁ! 諏訪湖まで,あとたったの70kmだ!!

よっしゃぁ! 諏訪湖まで,あとたったの70kmだ! いや,天気が・・・

SONY DSC-TX10

先週の金曜日,有給を1日だけとって,真夏になるちょっと手前の「日帰り200kmロングツーリング」に行ってきました。

帰り道を輪行することを前提として,いろいろ悩んで決めた目的地は長野県の諏訪湖。

一緒に諏訪湖を目指すのは,200km越え(富士チャレ)の大先輩Noguさん。

その結果やいかに・・・!?




今回のコース

当初予定のコースは,八王子あたりから国道20号をひたすら走り続ける,という男らしい(?)コースでした。

ところが,いろんな方から「R20の新笹子トンネルは危ない」「新笹子は冥土行きトンネル」などという,恐ろしい情報が入ってきたため,妻子持ち&ローン持ちサラリーマンとしては,堅実に,走りなれた道志みち経由で行くことにしました。(この辺のいきさつは,前回記事を参照

具体的には,藤沢→宮ヶ瀬→道志みち→山中湖→河口湖→御坂峠→甲府→韮崎→富士見峠→諏訪湖,というルートです。

距離はほぼ200kmで目標どおりなのですが,アップダウンが結構激しく,4つの主要な峠(土山,山伏,御坂,富士見)をあわせると,おそらく累積高度3000mくらいになる勢いです。

自称ヒルクライマーの二人には申し分ないコース設定でしょう(大丈夫か・・・?)

藤沢~宮ヶ瀬湖【4:20~6:20,35km】

早朝4時に家を出て,ほとんど車のいない道をかっ飛ばして,1時間弱で待ち合わせ場所(愛甲石田)に到着。

挨拶もそこそこに,まずは最初の休憩ポイント,宮ヶ瀬湖畔を目指して出発です。

朝4時半,まだ暗い道を,待ち合わせ場所の愛甲石田駅を目指して出発!

朝4時半,まだ暗い道を,待ち合わせ場所の愛甲石田駅を目指して出発!

SONY DSC-TX10

一昨年,やっぱり200km越えを目指したツーリング(こちら参照)では,この段階であまりの暑さに断念を決め込んでいましたが,今回は逆に,寒いくらいの気温で,とても走りやすいスタートでした。

ただ,遠くの山々を見ると,分厚い雲に包まれていて,行く先の天気が気になります・・・。

Noguさんと合流後,宮ヶ瀬湖を目指す。前方の山々が霧に包まれているのが気になる・・・。

Noguさんと合流後,宮ヶ瀬湖を目指す。前方の山々が霧に包まれているのが気になる・・・。

SONY DSC-TX10

体調の方はほぼ万全で,多少眠いものの(笑),まったく問題なく標高300mの宮ヶ瀬湖までひょいひょいと登ることができました。

標高300m,藤沢から35km地点の宮ヶ瀬湖を通過中。

標高300m,藤沢から35km地点の宮ヶ瀬湖を通過中。

SONY DSC-TX10

また,この時点で,リアスプロケの交換忘れが発覚しました(12-27Tで行きたかったのに,12-25T)。まぁ,そんなに激坂アタックはないし,なんとかなるでしょう・・・?

道志みち~山伏峠まで【7:00~9:45,藤沢から80km】

宮ヶ瀬湖畔で一休憩したのち,いつもの道志みち(R413)に入ります。

道志みちは,上り基調の道が延々と30km以上続きますが,信号がほとんど無い(2個くらい?)ので,とてもいいペースで走ることができる大好きな道です。

道志みちは,いかにもツーリングで走っています感,を満喫できるコースです。

道志みちは,いかにもツーリングで走っています感,を満喫できるコースです。

SONY DSC-TX10

上り基調ですが,こまごまとアップダウンがあります。せっかく稼いだ高度を失う「ダウン」はもったいない気がします(笑)

上り基調ですが,こまごまとアップダウンがあります。せっかく稼いだ高度を失う「ダウン」はもったいない気がします(笑)

SONY DSC-TX10

ここは,2008年にパンクして修理をした思い出の場所。これからの無パンクを祈って記念写真(^^)

ここは,2008年にパンクして修理をした思い出の場所。これからの無パンクを祈って記念写真(^^)

SONY DSC-TX10

途中,道の駅「どうし」で一回休憩を取り,Noguさんからミニアンパンをもらい,自分の羊羹を食べ,かなり体内糖度(?)?が高まりました(笑)

道の駅を過ぎてからは,いよいよ山伏峠を越えます。

勾配が7~9%ときつくなり,最後の山伏トンネルに至るまでの坂は結構きついものがあります。

2年前にここをNoguさんと走ったときは35℃くらいある猛暑で疲弊しまくりましたが,今日は涼しさのおかげで,比較にならないくらい楽に上りきることができました。

湘南平や蓑毛を思い起こさせる,長い直線上り坂。でも,涼しいから楽チン~

湘南平や蓑毛を思い起こさせる,長い直線上り坂。でも,涼しいから楽チン~

SONY DSC-TX10

本日,最初の難関をクリア!(^^)

本日,最初の難関をクリア!(^^)

SONY DSC-TX10

やっぱり,自転車ツーリングは天候の影響が大きいなぁ,と実感しました(後に,もっと実感することになりますが・・・)

山中湖~河口湖~御坂峠【10:00~11:50,藤沢から110km】

山伏峠を越えてしまえば,あとは山名湖畔までのゆったりとしたダウンヒルクルージング。

山中湖から河口湖の間は基本的にほぼ平坦(or下り)なので,増えてきた車に気をつけながら走り,河口湖大橋の手前のコンビニで3回目の休憩。

おにぎりを食べてエネルギーを補給し,次なる山越えである,御坂峠を目指します。

おにぎりでエネルギーチャージ!(^^)

おにぎりでエネルギーチャージ!(^^)

SONY DSC-TX10

へたり気味のEdge705も,モバイルバッテリーでチャージ!

へたり気味のEdge705も,モバイルバッテリーでチャージ!

SONY DSC-TX10

御坂峠は,標高1010mとかなり高いですが,河口湖自体が標高840mですから,高度差としては170mしかありません。

問題は,峠を越える新御坂トンネル。

事前に様子を知ることができなかったのですが,長さだけは地図から約3kmもあることを知っていました。

すぐ脇には旧道があり,8kmほどの遠回りとなりますが,新笹子トンネルのように走りにくいトンネルであれば旧道を通って迂回することにしていました。

実際に新御坂トンネルに近づいてみると,片道2車線の車道は比較的幅があり,また,非常に狭いながらも路肩があったことから,Noguさんと相談し,旧道ではなく新御坂トンネルを通ることにしました。

おっ,ちゃんとした,道幅が確保されたトンネルのようですよ?

おっ,ちゃんとした,道幅が確保されたトンネルのようですよ?

SONY DSC-TX10

トンネルに入ると,いつものように車の爆音が耳に入り,排気ガスもくさかったのですが,幸いなことに,約3kmのトンネル通過中は車どおりがとても少なく,なぜか軽自動車ばかりが走っていたので危険な目には遭わずに無事通過することができました。

白線とグレーチングの間の約20cm幅の中をキープして走ります。

白線とグレーチングの間の約20cm幅の中をキープして走ります。

SONY DSC-TX10

ただ,路肩~白線の間が20cmくらいしかない上,白線にはイボイボ加工がされていて走りにくいため,20cmの幅をはみ出さないように,気合を入れてまっすぐ走る必要がありました。

やっぱり,トンネルはいやだなぁ・・・。

新笹子なんて,おいらには絶対無理です。

御坂峠~国道20号【11:50~12:30,藤沢から130km】

新御坂トンネルを抜けると,甲府盆地に向けて,ひたすら長いダウンヒルが始まります。

道志みちの場合,小さなアップダウンがあったりするのですが,御坂峠のダウンヒルは完全に下りのみでした。

途中で寒くなってきたのでウィンドブレーカーを着込んだのですが,峠を下りきる手前あたりから雨が強くなってきました。

R20(甲府バイパス)で雨がきつくなってきました。交通量も多いし,ちょっと危険な感じ・・・。

R20(甲府バイパス)で雨がきつくなってきました。交通量も多いし,ちょっと危険な感じ・・・。

SONY DSC-TX10

そして,ようやく国道20号に合流したあたりから,雨足がかなりきつくなり,先行きをどうするか悩み始めるようになりました。

国道20号甲府バイパスで,無念の中止決定【13:00,藤沢から135km】

国道20号に入ったとたん,雨足はどんどん強くなってきました。

雨だけならば手馴れたもので(笑),そんなに苦にならないのですが,国道20号は大型車両が多く(っていうかほとんど),わだちに溜まった水をトラックが豪快に路肩・歩道側に飛ばしながら追い抜いていくため,その水をかぶると非常に危険です。

大型車から巻き上げられる泥水が危なくて,やむを得ず歩道を走って甲府に到達。

大型車から巻き上げられる泥水が危なくて,やむを得ず歩道を走って甲府に到達。

SONY DSC-TX10

前を走るNoguさんがどっさりと水をかけられたため,一時歩道に退避し,やむを得ず,しばらくは歩道上を走ることにしました。

10km/hにも満たない速度でたらたら走り,甲府駅に向かう交差点の歩道橋下で雨宿り。

歩道橋の下で休む2台と2人。残念ながら,諏訪湖への旅はここでおしまい。

歩道橋の下で休む2台と2人。残念ながら,諏訪湖への旅はここでおしまい。

SONY DSC-TX10

諏訪湖まで,残すところたったの70kmではありますが,命をかけてまで諏訪湖に行きたいわけではないので(笑),とっても残念ではありますが,ここで無念の中止決定です。

午後1時,藤沢から135km地点でありました。

甲府駅【14:00,藤沢から140km】

午後1時に中止決定しましたが,まだお昼ご飯を食べていませんでした。

そこで,甲府駅前の「ほうとう小作」に立ち寄り,熱~いほうとうを食べることにしました。

ここまでの雨と低気温で冷えたカラダに,あったかい豚肉ほうとうは本当においしかった。あ~,もう動けない・・・(笑)

こんなにうまい食べ物があったとは!(^^)

こんなにうまい食べ物があったとは!(^^)

SONY DSC-TX10

食事の後は,本日のメインイベント(?),甲府駅からの輪行です。

普段は人目につかないところで輪行荷造りをするのですが,雨がかからない場所を探すと,どうしても駅の正面玄関になってしまいます。

不本意ではあったのですが,この,一番人目に付くところで,二人で輪行荷造りをすることにしました。

甲府駅のエントランスで堂々と(?)輪行荷造りする2人。

甲府駅のエントランスで堂々と(?)輪行荷造りする2人。

SONY DSC-TX10

荷造りを始めるとすぐに一人のおじさんが寄ってきていろいろ聞き,そのおじさんが去っていくと別のおじさんが来て,完成するまで話して,手伝いまでしてくれました(笑)

その間,一般の方が自転車バカに向けてするであろう,ほとんどの質問をされました。

  • 兄ちゃん,競輪選手け?
  • この自転車,7~8万円くらいするのけ?
  • 折りたためないのけ?
  • (競輪の)練習は雨でもやるのけ?
  • どこから来たのけ?

結局,二人合わせて30分ほどかけて荷造完了。もっともっと早くできるようになりたいですねぇ。

ここから先は,特急あずさに乗ってつまみでも食べながらのんびり帰るだけです。

・・・と思っていたのですが,なんと,あまりの豪雨に電車が動いていません。

「やっぱり撤退して正解だったね」なんて話しつつ,待つこと1時間以上,ようやく遅れに遅れてあずさがやってきました。

電車,こないんですけど・・・。 結局,80分ほど遅れてやってきました。

電車,こないんですけど・・・。 結局,80分ほど遅れてやってきました。

SONY DSC-TX10

事前アナウンス無しで突然電車が入ってきたので,あわてて走ったり大変でしたが,何とか無事に乗ることができました。

ふぅ~。

帰り道

ここから先は,甲府→(特急あずさ)→八王子→(相模線)→茅ヶ崎→(東海道線)→藤沢→(バス)→家,とさまざまな乗り物を乗り継ぎました。

「自転車乗っているより長いんじゃないの!?」なんて笑いながら,,この日の苦労を語り合う二人。

輪行時の定番の置き場(^^) さぁ,のんびりとツマミでも食べながら帰りましょう♪

輪行時の定番の置き場(^^) さぁ,のんびりとツマミでも食べながら帰りましょう♪

SONY DSC-TX10

毎年のように「200km越えようぜ!」と出発するも,いつも,何らかのトラブル(やる気でない,暑い,雨・・・)で越えることができません。

でも,今日の天気では,途中の景色(富士山,南アルプス,八ヶ岳など)を楽しむことができませんでしたので,このままゴールすることなく,楽しみは秋以降の再挑戦に残しておくことができたと,前向きに考えることにしました。

典型的な,雨中走行後のホイール。路面の脂汚れを拾ってドロドロ。明日は大掃除だな・・・。

典型的な,雨中走行後のホイール。路面の脂汚れを拾ってドロドロ。明日は大掃除だな・・・。

SONY DSC-TX10

今回のお土産は信玄餅。家族に好評でホッ (^^)

今回のお土産は信玄餅。家族に好評でホッ (^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

次回こそ,快晴の天気(かつ涼しい)のもと,あちこち写真を撮りながら,200kmを走って諏訪湖に向かおうと誓い合うのでありました。

おしまい。次回に続く・・・。

【本日の走行データ】
 コース :家→宮ヶ瀬湖→山伏峠→河口湖→御坂峠→甲府
 所要時間:4時20分~13時00分
 走行距離:140.0km
 走行時間:7時間12分
 平均速度:51.3km/h
 最高速度:19.4km/h
 合計上昇:2471m
 消費エネ:4043kcal

【追伸】
輪行での傷防止やツーリング持ち物など,細かい反省会は次回記事で紹介予定です~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2012/07/30(月) 02:04:34 ID:e6ad94c9c 返信

    >ケンゾーサン

    こんばんは~

    富士山の西側方面は全然土地勘が無く,
    今回,初めて御坂峠を越えてみました。

    精進湖のほうにも抜ける道があるみたいですね。

    どこの峠も,最後はトンネルがあるみたいで,
    その通行量が問題になりそうですね。

    御坂トンネルは,
    本当にトンネルの入り口ギリギリで旧道と分かれているので,
    交通量が多いときは,旧道に逃げたほうがいいかな・・・?

    年間で4500ってのは,どうなんでしょう。
    一ヶ月で数百円ですから,そんなに高くない気もしますが(^^)
    おいらは,自動車保険のオプションでくっついています。

  2. 名前:ケンゾーサン 投稿日:2012/07/26(木) 22:31:54 ID:3229b31e5 返信

     河口湖北の県道719号線…若彦トンネル2kmちょいのトンネルがありますか。 通ったことありませんが。
     精進湖ブルーライン…精進湖トンネルと右左口トンネルと二本のトンネル。 こちらも通った事はありません。

     だんだん距離感が壊れていくんですよね、100km越えるような距離を走れるようになると。 auの新自転車保険ってのに入ってみました。 年間4500円って高いのか分かりませんが…。 自動車なんてお金のかかる物持ってません私……。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2012/07/26(木) 19:48:33 ID:616b33ad8 返信

    >いくっぺさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!!

    御坂トンネルも危ないのでしたか・・・。

    確かに,ちゃんと走れるのは,
    イボイボ付きの白線~グレーチング
    の,幅20cmくらいしかないのですよね。

    今回は,たまたま通行車両が少なかったので(しかも「軽」ばかり),
    大丈夫だったのですが,トラックばかりだったら,
    やっぱりきつかったかもしれないですね。

    でも,そうなると,甲府に抜ける「安全な道」がなかなか思いつけないです・・・(涙)

    西湖あたりからでるのがいいのかなぁ。
    はたまた,ヒルクライマー脚質を生かして(笑),
    旧道チャレンジかな!?

  4. 名前:いくっぺ 投稿日:2012/07/25(水) 21:43:14 ID:454151f98 返信

    いつも楽しく読ませていただいてます!

    最近になって地元の山梨にUターンしたので、道路標識の『甲府』の文字に反応してしまいました(笑)
    新笹子も危ないですが、御坂トンネルも交通量が多いので次回通るときは気をつけてくださいね。

    旧は…
    違う意味で怖いので避けたほうが無難です。。。

  5. 名前:Shiro 投稿日:2012/07/24(火) 02:04:16 ID:331ab35a2 返信

    >G3さん

    こんばんは~

    そう,レースならまだしも,
    素人が趣味でやっている範疇では,無理は禁物ですね(^^)
    楽しい目標が残り,また秋に再チャレンジできそうですし。

    同レベルの友人とのツーリングなので,
    そういう判断ができて,よかったです。

    次回は快晴(かつ涼しい。勝手だなぁ~,笑)の日に行きたいです。

  6. 名前:Shiro 投稿日:2012/07/24(火) 01:57:25 ID:331ab35a2 返信

    >Noguさん

    こんばんは~

    いや~,楽しかったですね!

    今年は,ヤビツ,スバルライン試走,FHC本番と雨が続き,
    今回もまた雨。

    「誰か雨男でもいるんじゃないかいな?」と思っていたのですが,
    どうも,自分じゃないかという気がしてきました・・・(笑)

    次回に紹介予定ですが,Noguさんの雨対策充実ブリにはびっくりしました。
    おいらも,レインシューズ&フェンダーは用意したいと思います。
    (ちょうど,TOPEAKから,ISP対応のリアフェンダーが登場したみたい♪)

    輪行パッキングは,毎回時間がかかってしまいますが,
    走行距離が長ければ長いほど,まぁ,誤差の範疇になりますよね。

    以前のおいらみたいに,30km先に行くのに輪講しているようだと,
    乗車時間とパッキング時間が変わらなくなっちゃいます(笑)

    トンネル動画はどうでしょうね・・・?
    おいらも動画を作ったのですが,いつも,YouTubeです。
    そのままYouTubeにUPするのもよし,
    Windowsムービーメーカーなどで編集してUPするもよしです。
    (おいらは,いつも後者です)

  7. 名前:Shiro 投稿日:2012/07/24(火) 01:52:11 ID:331ab35a2 返信

    >_toshiさん

    こんばんは~

    いやぁ,まさかこんな雨になるとは。
    事前の予報では,「夕方に1mm程度の雨」だったのですが,
    電車が止まるくらいの豪雨。

    勝手の知っている土地なら裏道もあるのですが,
    国道,バイパスを豪雨の中,トラックと一緒に走るのは怖すぎでした。

    幸い,消化しきれないくらい有給がありますから(笑),
    また秋に200km越え再挑戦です!(^^)

    >kojiさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!!(^^)

    おぉ,諏訪湖在住なんですね。
    おいらは小・中・高が松本市だったので,
    「茅野市」も懐かしい響きです。

    今回はとにかく諏訪湖までたどり着く,が目標だったので,
    実は着いてからの食事なんかはあんまり考えていませんでした。
    次回,秋チャレンジのときはおいしい食事どころに行きたいところ(or 駅弁)

    そのときは,またコメントお願いします~(^^)

  8. 名前:G3 投稿日:2012/07/23(月) 22:57:29 ID:fdb111363 返信

    お疲れ様でした。
    雨中走行が楽しいなら別ですが、アマチュア自転車乗りには無理は禁物ですよね。正しい判断だったと思います。残念でしたが次回のお楽しみが出来ましたね。

  9. 名前:Nogu 投稿日:2012/07/23(月) 21:57:49 ID:8587d1be6 返信

    お疲れ様でした。
    悔しくも楽しい自転車旅になりましたね。
    次の目標ができたと思えば良しとしましょう。
    今回のコースはなかなか正解だったと思います。
    まだ未知の70kmが残っていますがそれだけに楽しみです。
    自身初の輪行も経験者と一緒だったので無事経験する事ができました。
    もう少し早いバッキングができるといいですね。
    何だかんだと今回のコースではやはり山伏峠がきつかったですね。
    トンネルの怖さもありました。
    いろんな思いの詰まった旅でしたがまた次回(秋かな)にリベンジしましょう。
    何はともあれお疲れ様でした。
    ありがとうございました。
    トンネル動画があるのですがどうやってアップするか思案中です。

  10. 名前:koji 投稿日:2012/07/23(月) 12:36:05 ID:61b0ce3e2 返信

    はじめまして。
    ブログの方いつも楽しく拝見させていただいています。
    私は諏訪湖周辺(正確に言うと諏訪市の隣の茅野市)に住んでいます。
    今回は断念されたということですが、また機会があればぜひお越しください。
    その時は一声かけていただければいろいろな穴場の方もご紹介できたらなと思っています(笑)

  11. 名前:_toshi 投稿日:2012/07/23(月) 09:17:26 ID:4b420a822 返信

    Shiroさん:

    まずはお疲れ様でした。
    そして残念でした。

    でもその選択は正解だったと思います。
    我ら妻子&ローン持ちサラリーマンは、堅実第一ですからね。
    200km越えへの再チャレンジは、また今度と言う事で。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です