ケースをたずねて三千里(VAIO Pケース探しの旅)

この鮮やか(すぎる?)な袋はいったいなんでしょう・・・?

この鮮やか(すぎる?)な袋はいったいなんでしょう・・・?

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

先代のpomeraを引き継ぎ,フォトポタ日記の主力執筆マシンとして活躍してくれているSONY VAIO P。

テキストの作成から写真の加工,ブログへのアップまで全部できてしまうという便利さに大満足状態なのですが,ただひとつ,「いいケースが無い」という問題がありました。

昨年10月の導入から,いろんなケースを探し続けて早5ヶ月,予想外のジャンルからジャストサイズのケースが登場しました(^^)




ケースをたずねて三千里

おいらは,いつも薄っぺらい通勤カバンにVAIO Pを入れて通勤しています(で,スタバでフォトポタ日記を書いている。笑)

なので,ケースに求めるスペックはこんな感じ。

  • 可能な限り薄く! ぶ厚いケースはカバンが膨らんじゃいます・・・
  • 強度はあまり求めない。 幸いにも通勤電車は座っていけるので,ラッシュで押されて破損!みたいな心配はありません。

本当はSONY純正の薄型ケースがよかったのですが,残念ながらVAIO Pは昨年2月に多くのファンに惜しまれながら(?)製造中止となっているため,関連アクセサリ類も市場から姿を消してしまっています(涙)

そこで,純正外でジャストフィットの薄型ケースを探す,長い旅(5ヶ月)が始まりました・・・。

キーボードのカバー

ずっと前に買った,Microsoftのワイヤレスキーボード(MicrosoftサイトへArc Keyboard)に付属してきたカバー。

ちょっと大きめ(ということは,VAIO Pは単体キーボードより小さいというコト)ですが,生地が薄いので包むようにしてしまえば,なんとかなります。

ワイヤレスキーボードの運搬用袋よりも小さいVAIO P。

ワイヤレスキーボードの運搬用袋よりも小さいVAIO P。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

が,いくらなんでも生地が薄すぎ,カバンの中にほんの小さな異物(文房具や財布)があっただけで,VAIO Pが壊れてしまいそう。

やっぱり,「カバー」に「ケース」の大役は果たせなかったかぁ・・・

サイズはなんとかなるけど,生地の薄さ(約0.4mm)はいくらなんでも薄すぎ。

サイズはなんとかなるけど,生地の薄さ(約0.4mm)はいくらなんでも薄すぎ。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

エレコムのVAIO P専用ケース

次に登場したのが,エレコムのVAIO P専用ケース。

VAIO P専用設計ということで,サイズはぴったりでうれしいのですが,おいら的には必要以上に頑丈なところが残念。

耐衝撃能力を最優先して作られているようで,ほぼハードケースと言っていい頑丈さを持っています(メーカーは「セミハードケース」と呼んでいます)。

この頑丈さ確保のために,ケースはかなり分厚く作られていて,おいらの要求仕様の「可能な限り薄く」が満たせませんでした。

専用設計なので,もちろん,ジャストサイズです。

専用設計なので,もちろん,ジャストサイズです。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

ケースが立派すぎ,VAIO P本体の厚み(20mm)の2倍の厚みに膨らんでしまいます。

ケースが立派すぎ,VAIO P本体の厚み(20mm)の2倍の厚みに膨らんでしまいます。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

ただ,通勤以外の,旅行や図書館お出かけなど,あまり大きさを気にしなくていいときには,このケースを愛用しています。

もうちょっと,薄いといいんだけどな~

無印良品の「フェルト製 丸留め付きケース」

ダメもとで試してみたのが,無印良品のフェルト製封筒(50%OFFセールで購入。600円)

名前のとおり,フェルト素材で作られた封筒なのですが,iPadにジャストフィットするサイズに作られています(内寸24cm×26cm)。

VAIO Pは,iPadと幅が同じで奥行きが半分くらいですので,余裕で収納することができます。

ちょうど2倍のサイズだけど,フェルト素材は薄っぺらいのでなんとかなります。

ちょうど2倍のサイズだけど,フェルト素材は薄っぺらいのでなんとかなります。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

フェルト素材は,おいらが求めるちょうど良い強度(カバンの中での擦れによる傷防止)を満たし,さらに,生地も薄いので理想的なケースが作れそうです。

こんな感じに収まります。余った部分は折り曲げることなく,A4の書類としてカバンに収めます。

こんな感じに収まります。余った部分は折り曲げることなく,A4の書類としてカバンに収めます。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

残念ながらiPad用のサイズのため大きすぎるのが難点ですが,カバンにはとても入れやすいので,しばらく使っていました。

これで,VAIO Pジャストサイズ版が出てくれればいいんだけどなぁ・・・(無理か)

真打登場! builtの「1ボトルトート」

こんな風に,理想のVAIO P用ケースを求めて,世界中をさまよい続けていたのですが,予想外のところに答えはありました。

会社帰り,Queen’s ISETANで買物をしていたら,ワインボトル用の手提げ袋(紙製)が目に入りました。

そして,このとき,電撃的に「VAIO Pサイズだぞ!」という神のお告げがありました。

半年近くも探し続けていますから,VAIO Pのサイズ(24.5cm×12cm)は数字としても,イメージとしても頭に叩き込まれていますので,瞬時に(笑)VAIO Pが収納可能なサイズであることが判りました。

実際は,こんなサイズです(^^)

実際は,こんなサイズです(^^)

さすがに紙製だと保護性能的に問題がありそうなので,家に帰って,Amazonでワインボトルのケースを探してみました。

で,発見したのが,外部サイトへbuiltというメーカーの「1ボトルトート」。

伸縮するネオプレーン素材(ウェットスーツと同じ)でできていて,持ちやすいようにハンドルが一体化されているのが目印。

酒を飲まないので分からないのですが,どうもこの業界(VAIO P業界ではなく,ワイン好き業界)では,わりと有名な商品・メーカーのようで,楽天なんかで探そうものなら,実に多くのお店で扱う人気商品のようです。

本当は実物を見てサイズ合わせしてみたかったのですが,世界中を歩き回って疲れきっていたので,軟弱にもAmazonでポチッとしてしまいました。
(実際には,会社のある桜木町コレットマーレの直営店に行ったのですが,2週間前に閉店になっていました・・・)

ダンボールでかすぎるよ! 10リットル級のワインボトルか!?

ダンボールでかすぎるよ! 10リットル級のワインボトルか!?

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

ポチッた翌日に,実に巨大なダンボールで届いたボトルトート。

やべっ,ワインボトルってこんなにデカイのもあるんだけっけ!?」と発注ミスがあたまによぎりましたが,いつもの,AMAZON流超過剰包装でした。(こんなの,本体に直接切手貼って送れないもんですかね・・・無理?)

右側の丸い部分は,「取っ手」です。

右側の丸い部分は,「取っ手」です。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

まさにジャストサイズ,VAIO P専用設計だ!

で,さっそくVAIO Pを入れてみると,,,お~,まさにジャストサイズ!!

おぉ,ピッタリの幅です。ネオプレーン素材を若干伸ばしながら入れます。

おぉ,ピッタリの幅です。ネオプレーン素材を若干伸ばしながら入れます。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

丈もピッタリ(^^)

丈もピッタリ(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

こんな風に持ち歩けます。おしゃれ~(笑)

こんな風に持ち歩けます。おしゃれ~(笑)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

完全にVAIO P専用に設計されたとしか思えないピッタリぶりです。

逆さにしても落っこちないし,ハンドルが付いているので持ち運びも簡単だワ~(なんか,TVショッピングっぽくなってきたな)。

気になる分厚さの方は,いつもの格安超精密ノギスに測定してみて,わずか27mmでした。

おぉ,わずか27mm。本体+7mmに収まりました(^^)

おぉ,わずか27mm。本体+7mmに収まりました(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

フェルト素材には負けますが,これで,少しはカバンの中で場所をとらなくなってくれそうです。

一応,普段はカバンの中に陣取りますが,ハンドルを持って,VAIO Pだけを持ち歩くことも余裕で可能です(本来,そういう使い方を想定しているでしょう)

もともとボトルの保護が目的ですから,保護性能も十分すぎるくらいあります。

家にワインが無いので,料理酒とサイズ比較(笑)

家にワインが無いので,料理酒とサイズ比較(笑)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

一応,自転車ブログですので(笑),パーツを買ったら重量測定!の定石に従い,各ケースの重量も測ってみました。

ケース 重量
キーボードカバー 13g
エレコムのセミハードケース 184g
無印良品のフェルトケース 68g
1ボトルトート 112g

超軽量!とまではいきませんが,セミハードケースに比べたらかなり軽量になっています。

VAIO Pを持っているけど適当なケースが見つからなくて,三千里も四千里も探し続けているあなた(すごく少ないと思いますが・・・),朗報ですよ~!

おしまい。(^^)

(おまけ)
カラーはどうだったかな・・・。
素直に,ブラックにしておけばよかったかも。目立ちすぎる(笑)

一応,リバーシブルでも使えるのだけど,今度は「真っ赤」だし・・・。

一応,リバーシブルでも使えるのだけど,今度は「真っ赤」だし・・・。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

【2011.02.27追記】
手で持った時の写真,各ケースの重量一覧表を追加しました。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

素直に黒にすればよかったか・・・?

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2013/02/23(土) 18:57:59 ID:de80a955e 返信

    >myossyさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!

    おなじVAIO Pオーナーなのですね(^^)
    ちょいとパワー不足もありますが,
    小さいし,キーボードは使いやすいし,便利ですよね!

    ボトルケースは,かれこれ2年近く使っていますが,
    いまだに何の問題もなく,超快適・便利です。

    今まで使ってみての利点は,

    • とてもコンパクトに収納できる
    • 取っ手が付いているので持ち歩きやすい
    • ケースに入れたまま充電できる
    • 薄い割にはガッチリガードできている
    • PCとぴったりサイズだけど,特に擦れ傷などは付かない

    という感じで,SONY純正品に指定してもらいたいくらいです。

    仕事でも使っているのですが,難点は「柄」かな・・・。
    会議に持ち込むと,「何持って来たんだ,こいつ」感が漂います(笑)

    それ以外,特に問題なく使えています。
    ぜひお試しを~

  2. 名前:myossy5 投稿日:2013/02/22(金) 10:31:32 ID:90e14955c 返信

    はじめまして、
    VaioPの入れ物を探してさまよっているうちに
    こちらのサイトにたどりつきました。
    大変参考になりました。
    自分はなるべくお金を使いたくない
    というのがありましたので
    100円ショップやネットショップを中心に
    探しております。
    が、それなりの値段がしたものなので
    多少の出費はいいかな~、とも思ったりします。
    いやあ、しかしボトルケースというのは
    気がつきませんでした、
    目からウロコです。おみそれしました。
    ちなみに、今は中に緩衝材(エアキャップ)が
    貼ってある細長いタイプの封筒を使っています。
    安いし軽いのはよいのですが、
    破れやすいのと、中のビニールに引っかかって
    取り出しやすいのが難点です。
    ボトルケース、いまからちょっと探してます。
    有益な情報、ありがとうございました。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2012/02/29(水) 19:27:43 ID:715571c3f 返信

    >綾祢さん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    おなじく,VAIO Pを使われているんですね。
    コンパクトだけど,やりたいことのたいていはできるので,
    便利なPCですよね(^^)

    このワインボトルケースは,
    本当にVAIO P用に作ったんじゃないの?というくらいにピッタリです。

    取っ手があって持ちやすいし,逆さにしても飛び出さないし,
    ちゃんと保護性能もいりそうだし。

    ただ,柄(色)選びは慎重に。
    カバンから,度派手なドット柄を出すと,みんなびっくりします(笑)

  4. 名前:綾祢 投稿日:2012/02/28(火) 10:55:48 ID:61d76a78d 返信

    はじめまして!
    いつも楽しく拝読させていただいてます。
    (融着テープ愛用させていただいてます。)

    私もVAIO Pユーザーで、エレコムさんのケースに入れてるんですけど、
    かさばるんですよね。うんうん。と思いながら読んで目からウロコでした!

    幸い(?)お酒も嗜むので早速買ってみます。(*´∇`)ノ

  5. 名前:Shiro 投稿日:2012/02/27(月) 23:57:56 ID:bb9a68af4 返信

    >ihatovo@志摩さん

    意外なところから,意外な物体が登場して,
    マッチしてしまいました(^^)

    で,毎度のことながら,
    「mm」を「m」と書き間違えるタイプミスがおおいですねぇ>おいら。

    ご指摘ありがとうございました~!

    >viviさん

    おぉ,Manfrotto!!

    おいらも,Manfrottoの三脚ですが,
    ケースがないので悩んでいました時期がありました。

    Nikonが出しているケースにしようかな?と思ったこともあるのですが,
    いまだにむき出しで運んでいます。
    なんか,いいケースが見つかったら情報共有しましょう(^^)

    おいらは,現在,ほとんどのテキスト処理はVAIO P。
    写真関係だけVAIO Eでやっています。

    でも,ぜいたくな話ですが「パソコン」って,意外と面倒くさいですよね。
    「起動」しなきゃいけないし,あまり振動を与えちゃいけないし。
    この点,iPadなんかは楽チンそうでいいなぁ,なんて思います。

    VAIO PはSSDなので,振動面では気にしなくていいのですが,
    残念ながらATOMで7なので,モッサリ感があります。
    iPadほしいな~。フェルトケースあるし(^^)

  6. 名前:Shiro 投稿日:2012/02/27(月) 23:50:43 ID:bb9a68af4 返信

    >keteruさん

    あまりにもピッタリサイズなので,おどろきました。

    が,今になってググってみると,2~3の方が気づかれていたようです。
    おいらは,日本で4番目くらいの発見者みたいです(^^)

    子供は,意外とメカいじりが苦手で,ろくにドライバーも使えません。
    なので,いい機会かもしれませんね。

    まぁ,おいらも,人に教えられるほどちゃんどできるわけじゃ,ないですけどね(笑)

    >元山陽ちとせさん

    そう,純正じゃないのにピッタリのケースが見つかると,
    すごくうれしいです(^^)

    以前,RICOH GX100用にPanasonicのケースを流用してみたら,
    ぴったり使えたことがあり,その時もうれしかったです。
    記事はこちら

    真っ赤なリバーシブル面も使ってみようかな?(^^)

  7. 名前:vivi 投稿日:2012/02/27(月) 20:18:55 ID:3eb45b984 返信

    発想がすごいですね。
    私では「専用品で」という先入観で探してしまいます。
    三脚(Manfrotto190CX3+KTS雲台)のケースを探していたのですが、発想を変えて探してみることにします。

    ところで最近では、ちょっとした調べ物や書き物はすべてAndroid端末で処理しちゃうようになってしまい、写真関係(現像処理や印刷)でしかパソコンを開けなくなってしまいました。もうちょっと高速処理できるパソコンが欲しいのですが、奥さんの許可が出にくくなってきています(汗)

  8. 名前:ihatovo@志摩 投稿日:2012/02/27(月) 11:02:40 ID:864e747cf 返信

    なるほどワインボトル用の袋ですか、発想の転換ですねえ。参考にさせていただきます。それにしても、厚さ」27m(メートル)はでかくないですか(^_^)

  9. 名前:元山陽ちとせ 投稿日:2012/02/27(月) 01:05:24 ID:64063faa1 返信

    お~、これはピッタリ!
    ピッタリのケースを見つけると嬉しいですよね。
    これでVAIO君の寿命がだいぶ伸びましたね。
    ちなみに、リバーシブルの裏面、結構いいと思いますよ^^

  10. 名前:keteru 投稿日:2012/02/26(日) 21:13:18 ID:0ece5ca3c 返信

     なんだこれっ? と思ったらまた意外な所から見つけたものですね。 日本中でこんな使いかたをされているワンボトルトートはShiro家の物だけでしょうね。

     先日フッと思ったこと。
     Shiroさん、ご子息のロード部品だけ揃えて、息子さんが組み立てるのを監督するってのはどうですか?
     どうせタイヤの付け替えくらい出来なきゃしょうがないんだし、その方が大切にしてくれると思うんですけど。
     欠点は、そのうち知らない部品に交換されるようになってしまうってことですかね?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です