ローラー台練習の秘密兵器,「zflex」登場!

「新兵器」登場。いつもどおり,そんなたいした物ではありません・・・(^^;)

「新兵器」登場。いつもどおり,そんなたいした物ではありません・・・(^^;)

SONY NEX-5N + E18-55mm

先日のヤビツ開き記事で,ほんのちょっと情報リークしていた,「室内特訓の秘密兵器」。

例によって,「秘密兵器」というにはたいしたことのない小さなブツなので,手短に紹介してみましょう(笑)




退屈なローラー台練習に映像コンテンツを!

やっている人は判ると思いますが,ローラー台を使った室内練習はとても退屈です。

3本ローラーだとバランスをとるのが難しかったりして,少しは気がまぎれるらしいのですが,おいらが使っているのは固定ローラー台。

単純に脚を回して室内を暖めているいるだけ(笑)ですから,どうしても退屈になってしまいます。

そんな退屈なローラー台練習において,少しでも気がまぎれるようにと,いろいろ試してきました。

改善策 説明 結果
本を読む 一応,読書が好きなので,自転車練習と読書を兼ねた一石二鳥。 退屈とはいえ,ローラー台練習では脚をぐるぐる回すわけですから,小さな文字を追うのはかなり難しく,すぐに挫折しました,
電話する 普段,あまり電話すること無い実家などに電話をしながらローラー台。 吐く息が荒くなるにつれ「おまえ,何しながら電話してるんだ?」と訝しがられ,断念。
TVを見る 録画したドラマ,自転車レース,ニュースなどを見ながらローラー台。 割と良かったのですが,スマホの画面が小さいため,「本を読む」案と同じく,目が辛くなってしまいDNF。

やっぱり,多くの人たちと同じく,TVやDVD映像を見ながらやるのが退屈しのぎには効果的でした。

しかし,我が家の練習場所の都合上,TVやPCを自転車の前に置くことができず,やむを得ず,スマホを窓枠付近に置いて見ていたのですが,やっぱり小さな画面を見続けるのはかなりしんどい状態でした。

ツール2011観戦中。やっぱり,ちょっと小さいんだよね・・・。

ツール2011観戦中。やっぱり,ちょっと小さいんだよね・・・。

SONY NEX-5N + E18-55mm

ノートPC(15インチ画面)を自転車の真ん前に置くことができればいいのですが・・・。

フレキシブルなPC台登場!

子供用のベッドを買いに近所の家具屋さんに出かけたところ,不思議な物体を発見しました。

今回の主役,「zflex」。オレンジ色の物体は,フォトポタ日記主力PCのVAIO Pちゃん。

今回の主役,「zflex」。オレンジ色の物体は,フォトポタ日記主力PCのVAIO Pちゃん。

SONY NEX-5N + E18-55mm

箱から出したzflex。 ※BICYCLE CLUBは付属してません。

箱から出したzflex。 ※BICYCLE CLUBは付属してません。

SONY NEX-5N + E18-55mm

家具屋さんで発見したのは,「zflex」という,パソコン用の小さなテーブルです。

zflexは以下のような特徴を持っています。

  • 折りたたんで一枚の板のようにコンパクトに収納できます
  • 脚をいろんな角度で固定することができ,工夫次第で高さも自由に変えられます
  • アルミ製で約2kgと比較的軽量です
  • 耐過重10kg

同梱の説明書を見ると,実にいろんな使い方ができるようです(一部,「絶対にそんな使い方しないよ」みたいなのもありますが・・・)。

いくらなんでも,寝ながらPCやりますかねぇ・・・?

いくらなんでも,寝ながらPCやりますかねぇ・・・?

SONY NEX-5N + E18-55mm

脚の関節にあたる部分に押しボタンがあり,これを押すと動くようになり,15度ごとにロック・固定されます。

脚の関節にあたる部分に押しボタンがあり,これを押すと動くようになり,15度ごとにロック・固定されます。

SONY NEX-5N + E18-55mm

zflexの使用感

で,さっそく,ローラー台エリアにzflexと,15インチPC(VAIO E)を持ち込んでみました。

もうちょっと位置が高いとうれしいんだけど,ま,実用上特に問題無しです。

もうちょっと位置が高いとうれしいんだけど,ま,実用上特に問題無しです。

SONY NEX-5N + E18-55mm

運転席(?)から見るとこんな感じ。見ているのは日野正平の「こころ旅」。

運転席(?)から見るとこんな感じ。見ているのは日野正平の「こころ旅」。

SONY NEX-5N + E18-55mm

写真のとおり,ちょっと位置が低い感じではありますが,そんなに気になるレベルではありません。

これで,録り貯めたドラマやDVDなどを見ながら,苦しい練習にも耐えていくことができそうです。

Bluetoothヘッドホンを耳に当て,自転車のすぐ脇の窓枠にBluetoothマウスを置けば,ワイヤレスで視聴・操作することができるので,ローラー台にケーブルが絡まって大惨事!なんてことにもなりません。

ま,もともと月に2~3回くらいしかやっていないのですが,楽しくローラー台練習ができそうです。

また,ローラー台以外にも,ソファーに座ってフォトポタ日記を書いたり,湯飲みを置いたり,ちょっとした台として十分に使えます。

床に座ってフォトポタ日記を書くとき(^^)

床に座ってフォトポタ日記を書くとき(^^)

SONY NEX-5N + E18-55mm

ソファーで本を読む(^^)

ソファーで本を読む(^^)

SONY NEX-5N + E18-55mm

ノートPCの過熱対策にも使えます(天板には放熱用の穴が開いています)

ノートPCの過熱対策にも使えます(天板には放熱用の穴が開いています)

SONY NEX-5N + E18-55mm

工夫次第でいろいろと使えるzflexですが,以下のような欠点もあります。

重いものを載せると心許ない
映像を視聴するだけならいいのですが,キーボード操作をすると揺れが大きくなります。VAIO P(500g)なら問題ないのですが,VAIO E(3kg)でキー入力するにはちょっと無理です。
角度調整にはコツが必要
片脚あたり3つの関節がありますが,自分の望みどおりの形にするに3つの関節をどのような角度に固定したらいいか想像する必要があり,初めて試みる形の場合はかなり時間を要します。せめて,両脚が連動して動いてくれるとラクなのですが・・・。
この使い方は無理でした。パソコンが重すぎるせいか,揺れがひどくてNGです。

この使い方は無理でした。パソコンが重すぎるせいか,揺れがひどくてNGです。

SONY NEX-5N + E18-55mm

というわけで,パッケージのお姉さんのように,自由自在に使いこなすところまでは至っていないのですが,気に入った形を発見しては,そのときの脚の角度をメモ書きし,zflexマスターへの道を探求しているところであります。

おしまい(^^)

zflexマスターのお姉さん。この域まで達することができるだろうか・・・?

zflexマスターのお姉さん。この域まで達することができるだろうか・・・?

SONY NEX-5N + E18-55mm

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

カラバリは5種類あり,おいらは無難にシルバー

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2012/04/02(月) 22:17:15 ID:3b17cc126 返信

    >_toshiさん

    こんばんは~

    そう,雑誌等のローラー台特集では,
    常に「騒音」が話題になっていますね。

    我が家の場合,一応一軒家で,
    おいらも含めて全員が「どんな騒音でも寝られる」人たちなので,
    騒音問題は顕在化していないのが幸いです。

    マンションだったり,受験生が居たりすると(居るけど)大変ですよね。

    しかし,本文にも書きましたが,本当にどうしようもないくら退屈です。
    周囲の人では,どんなに頑張っても1時間が最長,という感じです。

    おいらは,アップ5分+走行20分+ダウン5分の30分が限界です。
    もちろん,体力的にはもっともっと走れますが精神的に無理です(^^;)

    今週は,年始に録画した「ベンジャミン・バトン」をずっと見ています。
    3時間あるので,6回やらないとエンディングにたどり着けないです(笑)

    やっぱり,外で実走したいですね~!
    3時間どころか,8時間だって,なんともないんですから

    >Noguさん

    こんばんは~

    そう,やっぱり「30分」がひとつの壁ですよね。
    おいらも,どんなに頑張っても29分くらいしかできません(笑)

    zflexは,ローラー台用に購入していますが,
    ノートPC用の台としての側面もかなり大です。

    リビングテーブルだと疲れちゃうし,床は低すぎる。
    ずっと,ソファーでやりたいな,と思っていたのでピッタリの台でした。

    ただ,写真のお姉さんのように巨大なPCを乗せるのには不安定な台なので,
    ネットブックやVAIO Pみたいな小型PC限定の使い方だと思います。

    しかし,こんな調子でFHC大丈夫なのかなぁ・・・。
    あきらかに,去年より全然ダメダメ状態です。
    ヤビツで過去最低タイムをたたき出している始末ですから。
    今から2ヶ月で,昨年並みの調子に戻せるか?

    Noguさんも気合を入れましょう~(^^)
    再来週あたり,ヤビツ行きましょうか!?

  2. 名前:Shiro 投稿日:2012/04/02(月) 22:15:44 ID:3b17cc126 返信

    >carionaさん

    こんばんは~

    確かに,固定ローラー台による走行は,
    普段とは違う自転車の使い方ですから,
    なんか問題が起きそうな気もしないではないですねぇ・・・。

    おいらは,ローラー台で大トルクの激しい走りを
    することはほとんど無く,いつも,高回転の練習ばかりです。
    なので,フレームに対して横方向のねじれ力などは,
    あまり働かない使い方かなぁ,とは思っています。

    また,ホイール&クイックは練習専用のものにしています。
    っていうか,完成車についてきた
    前後1万円くらいの戦車ホイールです(笑)
    後輪だけで1kgくらいありますから,
    慣性が働き,意外とローラー台向きだったりします。

    素人考えですが,もし影響があるとしたら,
    「金属疲労」があるアルミの方が影響がありそうな気もします。

    カーボンも,クラックや傷とかあったらダメでしょうけど。
    なんともわからんです。
    595号は,BB付近に傷があるので,ちょっと心配。

    >kunagecvaさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます~!

    なんと,「三脚に取り付けるPCスタンド」なんてものがあるのですか!!
    確かに,高さ調整が自由自在だし,意外といけるのかも。

    ただ,3kgを支える三脚って,結構なハイグレードですが。
    (おいらの,マンフロットのカーボン三脚では無理そう・・・)

    三脚って,雲台さえ工夫すればいろんな用途に使えるのかもしれないですね。
    今まで,「カメラ専用」と思ってきていたので,
    今後はフォトポタ的なDIYにいろいろ活かしてみようかな!?

    情報,ありがとうございました~!

  3. 名前:Nogu 投稿日:2012/04/02(月) 19:12:18 ID:0ecc56f71 返信

    わしは椅子で代用してます。
    とことん追求する姿は尊敬します。
    DVD見ながらでも30分が限界です。

  4. 名前:_toshi 投稿日:2012/04/02(月) 13:12:39 ID:68d5b536e 返信

    Shiroさん:

    モチベーションを保つためとは言え、皆さんあれこれと大変ですね。
    確かに、なかなか、これ!といった物が無いんだよな~
    私はマンション住まいなのでローラー台は元々使えなくて、少しずつでも外を実走しなくてはならないのです。
    ですので、家でローラー代が廻せる皆さんが、ある意味、うらやましくもありますが、それはそれで大変という事も理解しました。
    皆それぞれですが、楽しい自転車ライフを送りたいですね。
    ではでは~

  5. 名前:kunagecva 投稿日:2012/04/02(月) 13:09:29 ID:6ed82c6ab 返信

    はじめまして。
    いつも拝見して真似させていただいたりしてます。

    ローダー台中ですが、三脚に取り付けるPCスタンドがあって、それ使ってます。
    高さも位置も三脚と雲台次第で自由にできて便利ですよ。

  6. 名前:carioca 投稿日:2012/04/02(月) 11:24:59 ID:7c93c4bbb 返信

    Shiroさんこんにちは

    退屈なローラー台への対抗措置ってなかなか難しいですよね。固定の場合ホイール、クイックシャフト、チェーンステーなんかにダメージがあるって聞いたことあるのでそれを理由にして乗らなくなっていました。アルミフレームならとにかく、カーボンは気になります。

    で、今一度その手の情報をググッてみたんですが、結果としてはあまり気にしなくてよさそうでした(特に自重式のローラー台なら)。といっても何か根拠があって大丈夫という情報は今一つ見つからなかったですが・・そのあたりのこと何かご存じですか?

    ローラーまわしてる間に「英語が身につく」みたいなものあるといいですよね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です