しまなみ海道1日目(今治~来島海峡大橋~大島)

すでに速報でご案内の通り,愛媛の今治~広島の尾道を結ぶ「しまなみ海道」の全行程70km(のごく一部)を家族4人で走破してきました!

バイクは持参せず現地レンタルし,1日目は来島海峡大橋(今治~大島),2日目は多々羅大橋(大三島~生口島)と一番の見どころだけをつまみ食いするだけの,ミニツーリングです。

1日30kmほどのミニツーリングなのに,見どころたくさん,トラブルたくさんの楽しい旅でした(^^)

まずは,1日目の来島海峡大橋編からどんぞ~。



1日目(来島海峡大橋編)の概要

1日目は,今治を出発し,来島海峡大橋を渡って大島に上陸し,島の反対側まで走ってお昼ご飯を食べたら,来た道を引き返すコース。

往復で30kmちょいなので,そんなに長くはないのですが,以前,チャリダーでも紹介された通り,大島はアップダウンが激しいコースなので,おいら以外の選手たちの体力が若干不安材料であります(杞憂どころか,正反対でしたが・・・)

【11:00】サンライズ糸山

旅の始まりは,今治のレンタサイクルターミナル(サンライズ糸山)から。

今治側のレンタサイクルターミナル,サンライズ糸山。ゆるキャラの「みきゃん」がお出迎え(^^)

今治側のレンタサイクルターミナル,サンライズ糸山。ゆるキャラの「みきゃん」がお出迎え(^^)

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

今回は,家族4人でのライドでしたが,レンタルしたのは以下の物品。

レンタル品 使用者 モデル レンタル代
クロスバイク 男3人
(おいら,子供×2)
GIANTESCAPE RX 1000円/日
電動自転車 ツマ 不明 1500円/6時間
ヘルメット 全員 OGKでした 0円(^^)

クロスバイクについては期待していなかったのですが,GIANTのESCAPE RXというバイクで,車重も軽く(たぶん10kgくらい),ちゃんとした感じでした。

次男坊が最初に借りだして試乗したところ,サドル高が低いと感じた(両足ベタ)ようで,係員さんに「サドルが・・・」と言い出したら,「高いでしょう~,今低くするからね~♪」とさらに低くされてしまいました。

こんなこともあろうかと思って,マルチツールを持ってきていたので,すぐにこっそりと(普段通りの)適正な高さにセットしてあげました。

長男号,おいら号については,時間もなかったので「自分で工具でやりますので♪」とお断りして,手続きを済ませました(このことが後で命取りに・・・

その後,返却についての案内や,トラブル発生時の連絡のほか,「停止直前にギアを軽くすべし」「フロント・リアでチェーンを斜め掛けするべからず」などの多少マニアックな説明(^^;)をいただいたあと,出発です!

【11:40~12:30】来島海峡大橋を渡る

いきなり,本日のクライマックス,来島海峡大橋です。

日本三大急潮流と言われる来島海峡を3つの巨大吊り橋で結んでいるのですが,ここを自転車専用側道で渡るのです!

3連橋なので,柱が6本並びます。デカいなぁ・・・。

3連橋なので,柱が6本並びます。デカいなぁ・・・。

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

瀬戸内海だけあってたくさんの船が通るため,橋はかなり高い位置にあり(100m近い模様),「橋に上るのが大変」という感想をよく聞きます。

しかし,橋に上りきるまでかなり長い距離をループしながら走るので,勾配はとても緩いので特に問題はありませんでした(ヒルクライムバカ目線ですが・・・)

もちろん,電動チャリのツマは先頭を快走です(笑)

橋本体へ接続するループを快走するShiro家御一行様。

橋本体へ接続するループを快走するShiro家御一行様。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

橋からの眺めは爽快そのもの。

前述のとおり,高い位置から瀬戸内海を一望でき,空を飛んでいるような感じです。

この日は風もほとんどなく(だから暑いのですが・・・),約4kmの天空(?)ライドを楽しむことができました。

あまりの広大な景色に,空を飛んでいるような気になります。

あまりの広大な景色に,空を飛んでいるような気になります。

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

この海の上を自転車で走っているのです。すごい~

この海の上を自転車で走っているのです。すごい~

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

【12:30~13:30】意外とキツイ!大島ヒルクライム

来島海峡大橋を渡り,大島へ上陸したShiro家御一行様。

これから,島を縦断し,北端の宮窪町で海鮮ランチをして帰る予定でした。

島に入って走り始めると早々に急坂登場。いつもなら,「うほ~,上り,上り♪」と喜ぶところですが,今日のおいらはいつもと違う(悪い方向に)

  1. バイクのサドルが超低い(ハンドルより低い・・・)
  2. バイクのタイヤ空気圧が超低い(4気圧未満と思われる)
  3. バイクのチェーンが超錆びている(キーキー)
  4. 背中の荷物が超重い(←これは自分が悪い,笑)

特に厳しかったのが,1.のサドル高

通常より20cm近く低い感じ(両足ベタでさらに余裕)だったので,シートクランプを緩めて調整しようとしたのですが,ポストが激しく錆びついていて,全く動いてくれませんでした。

ハンドルよりもサドルが低い,ママチャリポジション・・・(T_T)

ハンドルよりもサドルが低い,ママチャリポジション・・・(T_T)

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

せっかくのクロスバイクでしたが,1~3を合わせると,結局,「カゴの無いママチャリ」みたいな乗り物になってしまいました。

大島島内は2~3のアップダウンがあり,それぞれ5,6%くらいの勾配があるのですが,ママチャリで,オールダンシングで超えるのは結構いいトレーニングになりました(笑)

大島はアップダウンの島。これを,超ローポジションで登るのはキツイ!

大島はアップダウンの島。これを,超ローポジションで登るのはキツイ!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

幸い,長男・次男のバイクは比較的良く整備されていましたし(空気圧は低かったですが),ツマは電動で快走したので,なんとか無事に島の北端に到着。

【13:30~14:20】無事にランチ(^^)

大島北端の宮窪町で,当初は海鮮料理屋さんを予定していたのですが,あいにく予約客でいっぱい。

他に2軒程のお店を訪ねたのですがイマイチで,ようやく町の外れの村上水軍博物館でランチにありつけました。

村上水軍博物館で食べたシラス丼。まずまずのお味でした(^^)

村上水軍博物館で食べたシラス丼。まずまずのお味でした(^^)

SONY α7II + CarlZeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

【14:20~16:00】帰り道も,もちろん厳しいヒルクライム

往路は,超低いサドル超低い空気圧超さびたチェーン超重い荷物に苦しみましたが,ランチの1時間の後には自然に修復され,荷物も軽く・・・なるわけがなく,帰り道も,ヘビートレーニングのヒルクライムです。

この日は気温が35度まで上がったうえに,ほぼ無風状態ということで,「ここは真夏のヤビツ?」というくら厳しいヒルクライムでした(厳しいのはおいらだけで,ツマ&子供は快走でしたが・・・笑)

帰りも快走する子供たち。できれば,バイクを交換してもらいたいのだが・・・。

帰りも快走する子供たち。できれば,バイクを交換してもらいたいのだが・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

帰りの来島海峡大橋もまた素晴らしい風景。

本当は夕方までまって夕日を見たいところでしたが,レンタサイクルは17時までに返却しなければならないし,この日の宿泊地は道後温泉なので早めに帰る必要があり,泣く泣く先を急ぎ,16時過ぎにレンタサイクルターミナルに到着です。

大島側から見た来島海峡大橋。さて,これからわたって四国に戻るよ~

大島側から見た来島海峡大橋。さて,これからわたって四国に戻るよ~

SONY α7II + CarlZeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

1日目のまとめ

しまなみ海道1日目をまとめると,来島海峡大橋が素晴らしかった,の一言に尽きます。

海を渡る橋は,以前,宮古島の来間大橋を渡ったことがあるのですが,異次元の爽快感でした。

湘南に住んでいますから,ほぼ毎週のように海沿いを走っていますが,こんなに素晴らしい海風景が見られる場所を知りません。

こんな風景を,自転車専用道路から見られる場所は,ほかに知りません。

こんな風景を,自転車専用道路から見られる場所は,ほかに知りません。

SONY α7II + CarlZeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

一応,自転車ブログなので(笑),レンタルバイクについてもまとめておきましょう。

良かったところ

  • ちゃんとしたメーカーのクロスバイク
  • 車重は10kg程度なので軽やか
  • ヘルメットも無料レンタルしてくれる
  • レンタル代金がとても安い(1日1000円!)

イマイチな点

  • サドル高を低めにセットしすぎ
  • 空気圧も低すぎる(4気圧未満と思われます)
  • メンテが行き届いていない(ポストの錆,チェーンの錆)
  • 返却門限が日没よりだいぶ前(17時)

対策としては,マルチツール・携帯ポンプは持って行ったほうがよさそうです。

また,ポストが錆びていることがあるので,出発前によく確認したほうが良いでしょう。

おしまい(^^)

2日目(多々羅大橋編)につづく・・・。

しまなみ海道1日目フォトアルバムはこちら~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Nogu 投稿日:2016/08/17(水) 16:26:01 ID:38d5b304c 返信

    出遅れコメントですが・・・
    改めてお疲れ様でした。
    サンライズ糸山でレンタルしたんですね。
    GIANTのエスケープが1日1000円とは驚きですが、メンテ内容がいまいちでしたね。
    保有台数が多いから追いつかないんでしょうけど・・・
    そかし、長身のShiroさんがハンドルよりも低いサドル高で走ったとは大変でしたね。
    来島大橋から見る瀬戸内の海、島はなんともノスタルジーですよね。
    我が家もいっぺんで虜になりました。
    大島内のアップダウンは意外ですよね。
    海沿いに走れるのかと思いきや結構な山越えで妻に恨まれました。
    ブルーラインに沿って走れば迷うことなく次の島に渡れるのですが寄り道したくなりますよね。
    我が家も時間に縛られ3島の往復でしたが行ってよかったと思ってます。

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/08/17(水) 19:26:15 ID:9d6aa5256 返信

      ESCAPE RXが1000円/日って,尋常じゃない安さですよね!
      鎌倉だって,3000~4000円くらいしそうです。

      サドル高さについては,久しぶりに「中腰で走るつらさ」を味わいました。
      ものすごい疲労ですね(笑)

      今回は,ツマを電動チャリにしたのは大正解で,彼女だけは,すいすいと坂道を快走していました。
      おいらも,途中から荷物の一部を彼女の籠に入れてもらい,少し軽量化しました。

      行ってみるまで,「海と言われも,ほぼ毎週見ているしなぁ」という気もしていたのですが,湘南の海とは全く異なり,島がたくさんあって,箱庭のような美しさでした。

      また行きたいなぁ・・・(^^) 

  2. 名前:_toshi 投稿日:2016/08/15(月) 10:05:22 ID:916989bd2 返信

    Shiroさん:

    普段から良く整備された愛車に乗っている人は、まれに整備不良車を乗ると何かとツライですよね。

    私は色々な人がブログなどに書く、ここを舞台にした話を楽しく拝見しております。

    そう、定年退職したら、ぜひ走ってみたいと考えているからです。

    6歳上の先輩が定年退職したら故郷の尾道に帰るというので訪ねるつもりなんです。

    つい先日も、お笑い芸人が電動バイクでここを走るTVを見ていて、「定年したらここを走りたいんだ」とつぶやいたら、「定年退職なんて言ってないで、この夏休みに行って来れば良いじゃん」とツマに言われました。

    おいおい、そんなに俺が邪魔なのか、応援してくれているのか、どっちなんだ?

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/08/16(火) 18:55:28 ID:24581878b 返信

      普段の自分もたいした整備できていない(先日はチェーンが錆びてたし・・・)のですが,あまりにひどいと,なんとかしてやりたくなります。

      しまなみ海道は,やはり,一度はちゃんと整備されたロードバイク(できれば自分の)で走ってみたいですねぇ。
      しかも,ちゃんとした目的地(=尾道)があるのであれば,なおさらいいですね!!

      うちは,冗談で「一人で走ってこようかなぁ」というと,「定年後にしなさい」とくぎを刺されます(笑)

  3. 名前:のっち 投稿日:2016/08/14(日) 02:12:46 ID:7b557fefb 返信

    初めまして。整備不良の自転車で大変でしたね。事故や怪我が無くて良かったです。今年の5月頃に聞いた話ですがサンライズ糸山では土日はレンタルバイクが1000台ほどが朝10時頃までに出ていたそうで係員は非常に忙しかったそうです。そのせいで点検がおいつかずに整備不良のままで貸し出されてしまったのだと思いますが貸し出す前にきちんとチェックしてほしいです。

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/08/14(日) 22:38:06 ID:1b0ac7081 返信

      そうですねぇ,今回はサドル高さ,空気圧,チェーン錆び程度だったので良かったのですが,翌日(2日目)はRDが取れましたから・・・(怖!)

      どこかで聞いた話ですよね,RD脱落。
      幸い,ステーション内で脱落だったので車体交換できましたが・・・。

      レンタル料が非常に安い(1日で1000円)のはありがたいのですが,同じバイク(GIANT ESCAPE RX)が,今治市内のGIANTでは1日4000円でレンタルしてるんです。

      いくらなんでも,1日1000円では安すぎて大量のバイクをメンテする人件費が出せないのでは・・・?なんて気がしてしまいました。

      やはり,ここは,自腹でマルチツール,携帯ポンプ,油(醤油さし)を持っていくしかないかな?(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です