またも短縮! 今年3回目のヤビツアタック!(^^)

な,なんだ~? すごいことになっていますが・・・。

な,なんだ~? すごいことになっていますが・・・。

iPhone 5

今年はシーズンインが遅かったヤビツタイム詣ですが,遅れを取り返すように3週連続で行ってきました。

1回目(45分42秒)→2回目(44分05秒)と,1分半短縮できましたが,3回目も無事にタイム短縮できたのでしょうか・・・?



今回のタイムアタック仕様

今回のタイムアタックの仕様は以下の通りです(太字部分は前回との差異)

項目 仕様
挑戦日 4月23日
天候 晴れ(暑い)
名古木までの
アプローチ
伊勢原運動公園まで車載
同伴者(車?) 単独
フレーム LOOK595
ホイール F: Reynolds MV32T UL
R: FFWD F4R type R
タイヤ F: Vittoria CORSA CX2(9.0)
R: Vittoria CORSA CX3(9.0)
ウェア(上) 半袖ジャージ
ウェア(下) ビブショーツ
主なポカ ツールボトル丸ごと忘れ,デジカメ忘れ,スマホ忘れ
主な作戦 後半の粘りに期待
新兵器 何もないけど,忘れ物のおかげで軽量化?
体調 脚の毛を剃って,さらに軽量化(笑)
モチベーション だいぶ高くなってきた

1回目と2回目ではほとんど違いがなかったのですが,今回は大きく2点が異なります。

一つは,とうとう芦野家脚の毛を剃って,スース―していること(気持ち悪いので写真はカッツアイ,笑)

もう一つは,意図しない大ポカによって,ツールボトル(中身ごと) & デジカメ & スマホを忘れてきてしまったこと。

この2つのトピックによって,結果的にはかなりの軽量化になっています(^^)

さて,こんなしょぼい作戦(?)でどうなることやら!?

あら~,久しぶりにやっちまった! (この後,この写真を撮ったデジカメも車に置き忘れる・・・)

あら~,久しぶりにやっちまった! (この後,この写真を撮ったデジカメも車に置き忘れる・・・)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

タイムアタックの様子

今回は,デジカメも忘れてきたので(上の写真を撮った後,車の中に・・・),途中の写真は一切なく,スタートとゴールでのiPhone写真のみ(ちなみに,iPhoneは会社支給。自分のXPERIAは家)

なので,前回同様,ささっと書いてしまいましょう。

【序盤はとてもいい感じ】
またも竹谷賢二師匠に(本で)教わった,重心をちゃんとペダルに載せるダンシングで,蓑毛の激坂も比較的スムーズに登っていけました。
【中盤も脚を抜かない】
過去数回のヤビツでは中盤の落ち込みが激しかったので,180bpmを超えないようにしながらも,緩斜面は飛ばすように頑張りました。
【終盤は(よく見えないけど)がんばりました】
菜の花台から先の3kmは前回同様,かなり頑張ってダンシングしてみました。ゴール手前1kmくらいから急に濃霧に包まれ,ゴールまでどのくらいの距離なのかよく分からなくなってしまったのが残念。

過去数回ありますが,久しぶりに濃霧のゴールとなりました。

涼しくていいのですが,コースがわからなくなるのでイマイチ,ラストスパートのタイミングがわからないんですよねぇ・・・。

これがゴール後の写真ですが,すごいですよね。前が全然見えん!

これがゴール後の写真ですが,すごいですよね。前が全然見えん!

iPhone 5

本日の結果

濃霧の中,急に現れたゴールを超えて,今年3回目のヤビツタイムアタックは終了。

気になる結果は,

43分04秒

でした。

毎度ながら,しつこく,43分04秒を主張してみる。

毎度ながら,しつこく,43分04秒を主張してみる。

iPhone 5

おぉぉ,予定通り(?)前回より1分早くなっている!!(^^)

今年3回の走行データは以下の通りです。

項目 今回
2015年4月23日
前回
2015年4月16日
前々回
2016年4月9日
備考
タイム 43分04秒 44分05秒 45分42秒 順調に早くなっています(^^)
走行距離 11.65km 11.65km 11.74km  
平均速度 16.2km/h 15.8km/h 15.4km/h  
最高速度 41.3km/h 37.2km/h 37.2km/h 序盤のわずかな下り
平均心拍 176bpm 176bpm 178bpm 変化なし
最大心拍 192bpm 189bpm 196bpm 終盤のスパート
平均ケイデンス 78rpm 78rpm 78rpm 驚異的な安定度(?)
消費エネルギー 456kcal 470kcal 435kcal 速くなったのに経済的?
体重 60.7kg 61.1kg 61.8kg こ,これは・・・!(後述)

また,いつもの簡易パワー分析を,

  • 今回(赤線,43分04秒)
  • 前回(青線,44分05秒)

の2つで比較してみるとこうなります。

青が前回,赤が今回。終盤の粘りがいい感じになってきた(^^)

青が前回,赤が今回。終盤の粘りがいい感じになってきた(^^)

前回も後半のヘタリは少なかったのですが,今回はもっと後半に頑張っています

特に10,11ラップの2kmでは200Wまで出せているので,単独走行にしてはとても頑張っていると思うのですが,最終の12ラップが濃霧でゴール地点がよく分からなくてスパートできなかったのが心残りです(^^;

減量の効果か,単なるヤケクソか

もともと体重には無頓着なので,定期的に体重を測る習慣はなかったのですが,vivosmart HRを使うようになってから(毎日付けっぱなしです)は,日々の消費エネルギーとの関係も知りたくて,毎朝,体重計に乗るようになりました。

そこで,今シーズンのヤビツ挑戦3回について,タイムと体重の関係をグラフにするとこうなります。

過去3回のアタックにおける,体重とタイムの関係。おぉ,見事な比例関係!

過去3回のアタックにおける,体重とタイムの関係。おぉ,見事な比例関係!

なんと! 体重とタイムの変化は線形であることが判明!(図の青線)。

59.5kgまで,あとたったの1kgほど減量すれば,念願の40分に到達しそうです!(ほんまかいな,笑)

数年前に「減量でどれだけヤビツタイムが向上するか」を無駄に計算したことがあり,その時の結果だと,およそ,「1kgで30秒」というものでした。

ヤビツを減量で乗り越えられるか検証
今回は,ちょっとおふざけですが,「目標を達成するにはどれくらい軽量化したらいいか?」を求める方法を紹介します。 ま,あくまでもおふざけですが・・・(笑)

体重・タイムは,理論的には細い赤線のように変化するはずなのですが,ちょうど2倍くらいの早さでタイムが向上していることがわかります(1kgで1分)。

前回でのまとめにも書いた通り,徐々に体がヒルクライム(=高負荷)に慣れてきたことと,減量の相乗効果で,タイム向上につながっているのではないかと,かように自負しております(^^)

む! もしかして,これをやめて真水にすればさらに減量が・・・!?

む! もしかして,これをやめて真水にすればさらに減量が・・・!?

iPhone 5

今週末も行く予定です(もしかすると次男坊も)が,まずは体重を60.2kgくらいに落として,42分くらいのタイムが出せるよう,頑張ってみましょう(^^)

(でも,もう絞り出せるエネルギーはほとんど無い気もするんですけど・・・笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です