FHC2014参戦記5(リング到着・最終回)

はぁ~,頑張ったのに今年もブロンズか~(涙) 負けるもんか!(^^)

はぁ~,頑張ったのに今年もブロンズか~(涙) 負けるもんか!(^^)

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

今年も,この物体が我が家に届き,富士ヒルクライム2014の記事シリーズが完結となります。

毎年,同じ記事を書いています。そう,同じリング色で・・・(涙)




FHC2014完走賞到着!

去年,我が家に届いたのは「10th Mt.富士ヒルクライム Within 90min.」と刻印された,ブロンズリングでした。

そして,今年我が家には「11th Mt.富士ヒルクライム Within 90min.」と刻印されたリングが届きました。

う~む,違いが分からん(笑)

全部で27文字刻印してあるのですが,違いは「10th」か「11th」かだけなので1文字だけです・・・。

ちなみに,一昨年は「9th」だったので,2文字違いです(笑)

「どうしよう,今年も同じ色だ。妻や会社にも何て言ったら・・・。胃が痛い・・・」の図

「どうしよう,今年も同じ色だ。妻や会社にも何て言ったら・・・。胃が痛い・・・」の図

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

さて,毎年のことなのでご存知かと思いますが,「ブロンズリング」はゴールタイムが75~90分の賞です。

今回も含めた5回の参戦結果は図に表してみました。

やばい,明らかに増加に転じている!

やばい,明らかに増加に転じている!

どうです,見事なV字回復です(違う!)

まずいです。2012年をピークに,明らかに劣化してきております。

ま~た,90分なのぉ?

ま~た,90分なのぉ?

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

このペースで順調に(?)タイムが増加していくと,来年は95分くらいで「ブルーリング」になりそうです。

こりゃぁ,本気で頑張らねば!

いつもなやむ使い道・・・

すでに全国に6000個あまりのリングが配達されたかと思いますが,多くの方は使い道に困っているかと思います。

もちろん,ステム下(または上)に挟むスペーサーとして使うのが正解ですが,2個以上使える人って少ないのでは?

シールだけだったFHC2011を除き,我が家には4個のブロンズリングがありますが,595号に1個使っているだけで,残り3個は使い道が無くて途方にくれています(オーバー)。

定番(?)のエッグスタンド。赤卵だと色合いがマッチ(^^)

定番(?)のエッグスタンド。赤卵だと色合いがマッチ(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

アボカド。

アボカド。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

指輪。

指輪。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

泥団子(美!)

泥団子(美!)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

王冠。視線が冷ややか・・・。

王冠。視線が冷ややか・・・。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

FHCは地球を救う。

FHCは地球を救う。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

みなさん,どうしてるのでしょうね?(^^)

努力は報われない。それがどうした!(^^)

自転車に限らず,他の趣味や仕事でも,努力がストレートに報われることなんてありません。ほとんどの場合,努力は裏切られるし,ほんの少ししか前進できないことの方が多いでしょう。

でも,だからこそ,「くそっ,来年こそがんばるぜ!」という原動力になっているのだと思います。

「努力は必ず報われる」「努力は絶対に裏切らない」というのを聞き,人それぞれだとは思うのですが,「必ず」や「絶対」だったら,おいらの場合は努力はたぶんしなくなります。

超怠け者なので,必要に迫られてから「努力すりゃいいんでしょ。必ず結果出るんだからさ」みたいな感じになりそうです(笑)

逆説的ですが,努力しても報われるかどうか分からないから努力している,のだと思います。

最後に,大好きなHONDAのCMの一節を丸コピーしておしまいにしましょう。

(「技術開発」→「ヒルクライム」,「HONDA」→自分の名前,と置き換えるとなお良いでしょう)

がんばっていれば,いつか報われる。

持ち続ければ,夢はかなう。

そんなのは幻想だ。

たいてい,努力は報われない。

たいてい,正義は勝てやしない。

たいてい,夢はかなわない。

そんなこと,現実の世の中ではよくあることだ。

けれど,それがどうした?

スタートはそこからだ。

技術開発は失敗が99%。

新しいことをやれば,必ずしくじる。

腹が立つ。

だから,寝る時間,食う時間を惜しんで,何度でもやる。

さあ,きのうまでの自分を超えろ。

きのうまでのHONDAを超えろ。

負けるもんか。

負けるもんか~

昨日までのShiroを超えよう!

バーチャルトレーナーを超えよう!(ちゃんとスタートしろよ~)

FHC2014シリーズ(完)

I'll be back !!(^^)

I’ll be back !!(^^)

SONY DSC-TX10

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2014/06/23(月) 17:27:24 ID:119ee3be2 返信

    >_toshiさん

    速筋と遅筋の違いはあれども,やはり,加齢と共に衰えていくものなんでしょうねぇ・・・(涙)

    「逆らう」まではいけてなく,「現状維持」くらいなのですが,まぁ,良しとしましょう(^^)

    このキャッチコピー,登場したときから大好きです。

    「それがどうした?」で一転し,「きのうまでの自分を超えろ」で盛り上がる。

    長年(というほどではないですが),ヒルクライムに取り組んでいられるのは,ロードレースと違って相手が「自分」だからじゃないか?という気もしています。

    昨日の自分,先月の自分,去年の自分と戦う。

    昨日までの自分より,1秒でも,1メートルでも前に進む。

    そんな感覚が大好きで,HONDAのキャッチコピーも大好きな次第です(^^)

    でも,_toshiさんがおっしゃるとおり,失敗しても当たり前じゃだめですね。

    失敗して,怒られて,悔しくて悔しくて・・・,で,それがどうした!超えてやる!
    ですね(^^)

  2. 名前:_toshi 投稿日:2014/06/23(月) 15:55:22 ID:a849b9ec3 返信

    Shiroさん:

    まずはお疲れ様でした。

    いやー、身体は間違いなく衰えていきますので、充分にその流れに逆らっていると思います、大したモンですよ。

    我が社のキャッチコピーをお使いいただき、大変ありがとうございます。

    先日社長が、「技術革新には失敗は付き物、温かい目で見て欲しい」旨の発言をしていましたが、「創設者が聞いたら頭から湯気を出して怒るだろうな」と感じたのは私だけではなかったようです。

    そりゃそうですよね、一生懸命働いて買った品物が不良品だったら、当然憤慨するでしょうし、ガッカリしますよね・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です