ハスポタ日記(?)

蓮は大きな花ですが,改めて見ると,その造形はとても流麗で美しいです(^^)

蓮は大きな花ですが,改めて見ると,その造形はとても流麗で美しいです(^^)

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8, f4.5+1/320s

この前の,3連休は全部朝ポタに出動することができました(^^)

そして,日・月の2日間は,外部サイトへ鶴岡八幡宮の源平池に咲く「蓮」を見に行く,ハスポタ(?)になりました。

日曜日,いつもの朝ポタのとおり,R134を走って由比ヶ浜まで行き,八幡さまで一休みしようと思いました。

すると,鳥居のすぐ向こう,源平池の方にカメラマンらしき人達が数人集まっているのを見つけました。「こんな季節に何だろう?」と思いながらも近づいてみると,蓮があちこちで大きな花を付けていました。

さっそく,愛用のコンデジ(GX200)で撮ってみたのですが,なんか,思い通りに撮れません。

これは日曜日,コンデジで撮った写真。明日は一眼でくるぞ!

これは日曜日,コンデジで撮った写真。明日は一眼でくるぞ!

RICOH Caplio GX100, f5+1/540s, -1/2ev

そこで,翌月曜日は,朝ポタでは久しぶりのD90を背負って,またも源平池に向かいました。

レンズは90mmマクロ1本(TAMRON SP90mm F2.8)という潔さ(?)で望んでみました。で,撮ったのがこんな写真。

小さな虫が着陸寸前(^^)

小さな虫が着陸寸前(^^)

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8, f4+1/500s

丸っこくてかわいい蓮の花。まだ開いていません。

丸っこくてかわいい蓮の花。まだ開いていません。

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8, f4+1/400s

近くで見ると,なんとも不思議な花です。

近くで見ると,なんとも不思議な花です。

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8, f4+1/400s

今日は90mm(135mm相当)しかないので,引いた写真が撮れません。逆に,いくらでも近づけますが・・・。

今日は90mm(135mm相当)しかないので,引いた写真が撮れません。逆に,いくらでも近づけますが・・・。

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8, f4+1/125s

しかし,できあがってみるとイマイチ。

日差しが弱かった日曜日と違い,月曜日はかなり朝日が強い状態でした。そして,写真的にマズイのは,完全な「順光」であること。池に咲く花なので,自由な位置から撮ることはできず,逆光・半逆光と違い,平坦な順光の写真になってしまいました。しかも,花は基本的に「白」なので,直射日光を浴びると立体感を失ってしまいます。う~む,残念・・・。

その代わり,マクロで行ったおかげで,蓮の花を目一杯大きく撮ってみることができました。

しかし,大きく,不思議な構造をした花です。またも,虫が飛んできて着陸態勢です(^^)

しかし,大きく,不思議な構造をした花です。またも,虫が飛んできて着陸態勢です(^^)

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8, f4+1/500s

大きな花を大きく写してみると,なんだか,小宇宙の中のような不思議な感覚に襲われました。こんな不思議な形・つくりをしているとは思ってもみませんでした。花の写真ってのも楽しいものですね。

まだまだ,咲いていない蓮もありましたから,今週末,蓮好きの方(?)は是非,八幡様へお越しを~♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

大好きなマクロレンズです。とてもお安いですし♪

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2009/07/24(金) 23:08:11 ID:bd30098b2 返信

    >ケンドウさん

    こんばんは!

    あ、いけね、間違えた。
    おいらのは、GX100でした(笑)

    GX100と200の差はほとんどないので、
    全然気にしていませんでした。

    GX100(たぶん200も)は、とっても使いやすいコンデジですよ~

    使い初めてまもなく2年になりますが、ほとんど不満がありません。
    全然コンパクトじゃないコンデジですが、
    完全に片手だけで不安無く操作できるように設計されていますし、
    ほとんどストレスフリーです。

    逆に、会社でとてもスリム&コンパクトなデジカメをたまに使ったりするのですが、
    あまりの使いにくさに辟易してしまうことが多々あります。

    唯一気に入らないのがズーム。
    今までほっとんどズームしたことがないので、
    最初から単焦点のGRIIにしておけばよかった、と激しく後悔しています。

    また、マクロは50mmであれば、お安いですよ~。
    中古なら、たぶん1万円台からあるはずです。
    (おいらのSIGMA50mmは19,800円)

    ブログの方は、週1回更新程度を目安にすれば、そんなに面倒ではないかな?と思います。
    が、自分でMovableTypeなんかを始めると、かなり手間がかかります。
    やはり、最初は無料サービスのブログで試してみるのがいいと思いますよ~
    (おいらも、今のスタイルになるまで、4サイトくらい作ってみました)

    >keteruさん

    花に近づいてきたり、歩いていたりする虫でしょうか?
    一般的には写真を撮る人の場合、たぶん、好きだと思います。
    少なくとも、おいらは大好きです。
    わざわざ虫が来るのを待ったりします(^^)

    が、完璧な花の美を撮ろうとする人たちにとってはじゃまかもしれませんね。

    あ、おいらは大好きですが、撮るのは下手です・・・(^^;)

  2. 名前:Shiro 投稿日:2009/07/24(金) 23:04:59 ID:bd30098b2 返信

    >stylefreeさん

    マクロレンズ楽しいですよ~
    stylefreeさんは、「買えない」どころか、
    PENを買っているじゃないですか~!!

    今、おいらの頭の中の「ほしいものリスト」ではダントツのナンバー1です。

    ニコンも出してくれないかなぁ・・・。

    あ、基本的にでっかいカメラが好きなメーカーだから無理か・・・?

    マクロで開放F2とは明るいですねぇ。
    被写界深度は紙のように薄そう。
    おいらだと、ピンぼけ写真を量産してしまいそうです(^^;)

    >amigoさん

    こんばんは~!

    蓮の花の中(?)がこんなになっているなんて、初めて知りました。

    レンズを2本も3本も持っていくのはたいへんですが、
    amigoさんがおっしゃるように、1本だけの時こそ、
    そのシンプルさを楽しむことができますね。
    ロードバイクに近いのかもしれません。

    おいらのマクロレンズ構成は、tam90mmとsigma50mmです。

    2本足しても4万円未満というのも、すごい格安レンズたちです。

  3. 名前:keteru 投稿日:2009/07/24(金) 00:04:17 ID:3945ea96f 返信

    花の写真撮る人達にとって、虫とか入るの嫌がるんですかね? よく分かりませんが。 面白いと思うんだけどなぁ~。

  4. 名前:ケンドウ 投稿日:2009/07/23(木) 20:52:36 ID:37a36fdf6 返信

    こんにちは。

    ん?いつの間にかGX200ですか?
    実は私も以前、GX100を半年ほど使ってたんですが、24mmが使いこなせず手放してしまいました。
    でも最近、また欲しくなってきて、中古を物色中(^ ^;

    でもお花の写真を見るたびに、マクロレンズも欲しくなって・・・。困ってます(^ ^;

    自分もブログ始めようかな。ネタはちょっとだけあるんですが、更新が面倒で飽きそうなんで。

  5. 名前:amigo 投稿日:2009/07/23(木) 11:28:04 ID:4a026240f 返信

    こんにちはー
    線香花火のようなオシベが綺麗ですー。
    さすがに複数のレンズはアレでしたか。
    でもレンズや光に”縛り”があると余計に楽しいですよね。
    初めてのマクロレンズでtam90mmとsigma70mmと散々迷ってsigmaにしましたけどtam90mmもいつか欲しいなぁ。。(沼

  6. 名前:stylefree 投稿日:2009/07/22(水) 23:31:24 ID:86534e328 返信

    あー、マクロレンズいいですね、、欲しい。
    でも買えない(´_`。)
    4/3なんで、マクロ買うなら35mmか50mmです。
    50は開放がF2なんでかなりいいんですけど、高いな¥(汗

    買えないので、このブログの写真でライスを食べよう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です