ハスポタ2012(その2)

年配のカメラマン氏に教えていただいて,木漏れ日が差した瞬間にパチリ(^^)

年配のカメラマン氏に教えていただいて,木漏れ日が差した瞬間にパチリ(^^)

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8

日曜日,今年2回目のハスポタ(自転車でのんびりと蓮を見に行くこと)に行ってきました。

場所は前回と同じ,鶴岡八幡宮の源平池。

蓮は日が昇ると閉じてしまうらしいので,眠さと戦いながら,なんとか6時には家を出ることができました。

前回は,NEX5N+標準ズームというお手軽装備でしたが,今回はNiko D90+TAMRON 90mm MACROという,いかにも花を撮りに行きますよ,という装備で出かけたのでした。




鶴岡八幡宮の蓮

鶴岡八幡宮には「源平池」という池があるのですが,正確には,本殿に向かって右側が源氏池,左側が平家池です。

昔は,源氏池には白,平家池には赤い蓮が咲いていたようですが,いつの間にかごちゃごちゃになってしまったみたいです。

実際,おいらが見た限りでは,どっちかというと平家には白,源氏には赤で,ちょうど左右逆になっている蓮を多く見ました。

平家池はもともと「赤」らしいのですが,見た感じでは「白」蓮が多い気がします。

平家池はもともと「赤」らしいのですが,見た感じでは「白」蓮が多い気がします。

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8

前回は平家池側に見ごろの蓮が多かったのですが,今回は明らかに源氏池側が見ごろで,多くのカメラマンも集まっていました。

クリートつきのシューズ,レーパン,ヘルメットという,明らかにカメラマンとは異なる民族衣装ですが,なんとかお仲間に入れてもらって数十枚の写真を撮ってきました。

お~,きれいな蓮発見! ちょっと開きすぎだけど,それでもきれい。

お~,きれいな蓮発見! ちょっと開きすぎだけど,それでもきれい。

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8

このくらいの角度からの方が綺麗に撮れそう。

このくらいの角度からの方が綺麗に撮れそう。

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8

やっぱり,マクロレンズ持ってきて良かった(^^) 前回とは大違いじゃ。

やっぱり,マクロレンズ持ってきて良かった(^^) 前回とは大違いじゃ。

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8

すべて,90mmマクロ1本で撮りましたが,やっぱり,ファインダー越しで見るマクロレンズの景色は別格です。

手持ちのTAMRON 90mm MACRO F2.8は,新品で脅威の2.5万円という破格で入手したものですが,ボケの柔らかさ,コントラストの高さ,とても気に入っています。

デジタル一眼を買ったら,最初に買うべきレンズは間違いなくマクロだと思います。

まだ,標準ズーム1本だという人は,ぜひぜひ!(^^)

葉っぱ1枚は,雨どいのように見えます(笑)

葉っぱ1枚は,雨どいのように見えます(笑)

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8

透過光になる場所を探し,ピンクの蓮をパチリ。おぉ,かわいい(^^)

透過光になる場所を探し,ピンクの蓮をパチリ。おぉ,かわいい(^^)

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8

おしまい。

(おまけ)アサーティブなカメラマン氏

カメラを趣味にしている人に悪い人はいない。

,,,残念ながら,そんなことはありません。

大勢の観光客がいる中でも,「写真を撮っている」という変な特権意識(?)から,結構傍若無人な振る舞いをするカメラマンも少なくありません。

通行人に対して「邪魔するな」「どいてくれ」とか,人通りのど真ん中で三脚を開いてはばからなかったり。

この日,源氏池で見つけた一番きれいと思う蓮の横には年配のカメラマン氏が三脚を据えて,ずっと撮らずに何かを待っていました。

おいらは,その人の機材や画角の邪魔にならないように気をつけながら,数枚の写真を撮っていました。

すると,突然,「おっ,今いいチャンスなんで,ほんのちょっとだけ撮らせてもらっていいですか?」といわれました。

何のことか分からなかったのですが,木々の間から,スポットライトのように日光が蓮を照らす瞬間を待っていたとのこと。おいらが光をさえぎってしまっていたのです。

物腰の柔らかさと,その忍耐強さに感心しつつ,横にどいておいらも同じような角度で撮ったのが冒頭の写真。

教えてもらわなければ撮れなかっただろうな~(^^) ウレシイなり。

教えてもらわなければ撮れなかっただろうな~(^^)
丸い花びらに狙ったピントが甘いけど,ウレシイなり。

Nikon D90 + TAMRON 90mm MACRO F2.8

このときのカメラマン氏(カ)とおいら(お)の会話は大体こんな感じ。

:「ちょっとだけ撮らせてもらっていいですか?」
:「え?」
:「ちょうど日が差す瞬間なんですよ。きれいだよ」
:「あ!本当だ,この1枚にだけ光が当たるんですね」
:「そうなんですよ。キレイだよねぇ」
:「本当にキレイですねぇ。だから三脚を据えて撮らずに待っていたんですね」
:「毎年来ているからね(笑)」

こんな,妙にのんびりした会話になり,なんだかとても得した気分になりました。

これが,横柄なカメラマンだったら,「どいてくんないかな?」「邪魔だよ」みたいに言われて,こっちも「誰がどくか! なんならウンコしてからどいたろかい!」みたいになってしまいます(極端だよ・・・)

嫌な思いをした上に,両方ともロクな写真が撮れないことでしょう(臭いし・・・)。

自分の思いを正確に伝えつつ,相手に不愉快な思いをさせない。

仕事だけではなく,日常生活でも,アサーティブな態度というのはとても大事だなぁ,なんて改めて思った朝8時,源氏池でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

おいらのはモデルチェンジ前,モーター非内蔵タイプです

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/14(火) 20:04:00 ID:21dd9d272 返信

    >かずさん

    今週の日曜日,完全に手ぶらで,
    また八幡宮に立ち寄ったのですが,
    この写真を撮ったときよりも豪華に咲いていました。

    ただ,おいらもそうですが,早起きがキツイですねぇ・・・。

    真冬よりはましですが・・・(^^)

  2. 名前:かず 投稿日:2012/08/13(月) 23:11:37 ID:f1e8edb85 返信

    綺麗な蓮ですね~。
    そうか、日が昇ると閉じてしまうんですね。
    いつも行っても咲いてないなーと思っていました。
    ただでさえ暑くてあまり眠れないのに、夏にそんなに朝早く起きるのは辛いですね。
    今度、気合が入った時にでもチャレンジしてみます。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/08(水) 20:08:08 ID:02c233b54 返信

    >_toshiさん

    ほんのちょっとした言葉遣いの差なんですけどねぇ。

    でも,そのちょっとしたさには,
    言葉だけじゃなくて,内面も出てしまう気がします。

    一緒に写真を趣味とする相手に,
    「俺の場所だ,どけ」と思うか「ここ,いいでしょう?」
    と思えるかは雲泥の差がありますよね。

    テクニックや機材のよしあしより,
    この心の持ち方の方が,写真に現れるような気がします。
    いや,そうあって欲しいなぁ(^^)

  4. 名前:_toshi 投稿日:2012/08/08(水) 09:12:17 ID:43293a370 返信

    Shiroさん:

    今年もキレイな写真を見せてもらいました。

    そして最近余り聞かない良いお話しもありがとうございます。

    やっぱり人間ってこうじゃなきゃいけないんですよね。

    何時からちょっとした事でいざこざになって大きな事件に発展する時代になってしまったんでしょうね。

    困ったもんだ・・・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です